3wimax l01

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が取扱開始。その魅力は?

 

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が取扱開始。その魅力は?

家にインターネット機器を1台据えて、インターネット環境を導入したい。
そう言う方にお勧めなインターネット機器がSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)です。

と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はWiMAX端末の一種になります。
WiMAX端末と言う事は、無線通信を使ってインターネットへ接続をする形になります。

つまり、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を導入する事で、回線工事を必要としないインターネット環境が手に入ります。
そして、回線工事が不要と言う事は、回線工事費が発生しません
その分、安い月額料金でサービスにを利用する事が出来ます。

月額料金が安い

また、回線工事が不要と言う事は、賃貸の方でも大家への許可などを取る手間が不要になります。
その他、引っ越しを予定している方でも、引越し先で回線工事を行わなければならないなどと言った負担がありません

このように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)であれば、従来の光回線であれば当たり前だった手間や費用が不要になります。
しかも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が届いた段階でインターネットを利用開始出来ますので、そのお手軽さは驚くべきものです。

荷物が届く

そんなSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が、3WiMAXで取り扱い開始になりました。
そこで、3WiMAXで取り扱い開始となったSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴と、3WiMAXで申込むメリットについてご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

↓3WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印3WiMAX

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いを開始

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴は?
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はハイスピードプラスエリアモードに対応

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はHUAWEI製のWiMAX端末になります。
Huawei製のWiMAX端末と言うと、ハイスピードプラスエリアモードを搭載している点が特徴の1つになります。

そして、勿論、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)もハイスピードプラスエリアモードを搭載しています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

ハイスピードプラスエリアモードとは、人口カバー率99%と言う広大な通信エリアに対応するau 4G LTE通信を利用する通信モードになります。
これだけの広大な通信エリアに対応していますので、基本的に人の生活範囲内であれば通信を行う事が可能です。

また、au 4G LTE通信は800MHzと言う低周波数の帯域を利用していて、プラチナバンドと呼ばれていたりもします。
その特性としては、奥まった場所にも電波が到達しやすいと言う点が挙げれます。

そんなハイスピードプラスエリアモードですが、WiMAX 2+の通信帯域とau 4G LTEの通信帯域を束ねて利用する3波キャリアアグリゲーションと言う技術にも対応しています。
その結果、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の下り最大通信速度は370Mbpsにまで引き上げられます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は高速通信に対応

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、ハイスピードモードを利用時には、更に通信速度が速くなります。
その際に利用される技術が4×4MIMO CAと言うものになります。

4x4MIMO CA

CAとはキャリアアグリゲーションの事を指すのですが、ハイスピードモードを利用時には2回線分のWiMAX 2+の通信帯域を束ねて利用します。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の下り最大通信速度は110Mbpsから220Mbpsへと加速化されます。

一方、4×4MIMOとは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に内蔵されている4本のアンテナとWiMAXの基地局に設置されている4本のアンテナを利用して複数の通信を同時に行う技術の事を指します。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の下り最大通信速度は、220Mbpsだったものが440Mbpsへと倍速化されます。

4×4MIMO

更に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信に対しても通信速度を高速化する技術を搭載しています。
その技術の1つが64QAM変調方式と言うデジタル変調方式になります。

64QAM変調方式とは何なのかと言うと、6ビットで通信を行う技術の事を指します。
4ビットで通信を行う16QAM変調方式と比べると、1度の通信時の情報密度が高くなっています。
つまり、それだけ通信時の情報量が増えますので、結果的に通信速度が高速化される訳です。

高速通信

64QAM変調方式の採用により、上り最大通信速度が10Mbpsから15Mbpsへと高速化されたSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、もう1つの技術が採用されています。
それがキャリアアグリゲーションになります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信に対してもキャリアアグリゲーションを採用していますので、その結果、上り最大通信速度は30Mbpsになります。

上り回線のキャリアアグリゲーション

このように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のハイスピードモードには、通信速度を高速化する為の技術が色々と搭載されています。
これらの技術は電力消費の大きな技術とはなりますが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はコンセントから直接電源を取るタイプのWiMAX端末になります。

ですので、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はバッテリー切れのような心配が不要です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は42台の機器の同時通信に対応

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の最も特徴的な部分がテザリングになります。
と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は最大42台もの機器を同時通信する事が出来るからです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がこれだけの通信パフォーマンスに耐えうるのは、コンセントから直接電源を取る形のホームルーターだからです。

一方、モバイルルータータイプのWiMAX端末だと、最大10台までの機器しか通信する事が出来ません。
クレードルを利用して常時給電にしたとしても、最大11台までしか通信を行う事は出来ません。

WiMAX端末で有線通信する

そう考えると、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の魅力がお分かり頂けるかと思います。

そんなSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、42台の機器を通信する際のそれぞれの通信方式は以下の通りになります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の通信方式
通信方式 通信規格 最大接続台数
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n 20台
IEEE802.11a/n/ac 20台
有線LAN 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T 2台

また、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は2.4GHzと5GHzのWi-Fiを同時利用出来る点も魅力の1つになっています。

2.4GHz
汎用性が高く、古い機器類も対応している周波数。
5GHz
対応している機器は限られて来るが、電波干渉が起こりにくい安定した通信を行える周波数。

そして、最新Wi-Fi規格のIEEE802.11acは5GHzですので、通信速度や通信範囲などの通信パフォーマンス面で考えると5GHzを優先して利用するのがベストになります。
ただ、古い機器類は5GHzのWi-Fiに対応していない事もありますので、そう言う場合に2.4GHzのWi-Fiを利用すると良いです。

Wi-Fi

ちなみに、モバイルルータータイプのWiMAX端末の場合、2.4GHzか5GHzのどちらか片方のWi-Fi設定しか利用する事が出来ません。
ですから、通信する機器の中に1台でも5GHzへ非対応の機器が混ざっていた場合には、全ての機器を2.4GHzで通信するしかなくなります。

一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)であればそう言う事を気にする必要がありません。
5GHzに対応している機器は5GHzで、5GHzに非対応の機器は2.4GHzで同時通信出来ますので、この部分が最大の強みと言えます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はスマートフォンとの連携が良い

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はスマートフォンとの連携機能もしっかりしています。
と言うのも、専用のスマートフォンアプリをインストールする事によって、スマートフォンをSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のリモコン代わり利用する事が出来るからです。

スマートフォンからWiMAX端末を操作

また、スマートフォンでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のネットワークの電波の状態や接続端末、通信容量を確認する事が出来ます。
速度制限に掛かりそうになると、プッシュ通知でお知らせを表示する事も出来ます。

そして、スマートフォンをSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とWi-Fi接続する際にも、便利な機能が3つ用意されています。

  • 簡単接続WPS
  • NFCタグ機能
  • QRコード

これらのうちあなたにとって使いやすい機能を1つ利用する事で、いちいちパスワードを手入力しなくても良くなります。

ワンタッチでWi-Fi接続

パスワードは半角英数字がランダムで混ざっていますので、スマートフォンから手入力するのは非常に面倒です。
特に、英字と数字を切り換える際には入力モードを変更する必要があり、これがかなり面倒臭いのです。

実際にやってみるとお分かり頂けると思いますが、そんな面倒臭い作業を省略出来る点が非常に魅力的です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を3WiMAXから申し込むメリットとは?

冒頭でご紹介した通り、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が3WiMAXにて取り扱い開始となりました。
そこで気になって来るのが、3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込む際のメリットでしょう。

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込む際のメリットは?

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むと、28,000円もの高額キャッシュバックが貰えます。
つまり、その分だけ通信費を抑える事が出来ます。

後からお金が戻って来ますので、家計のやり繰りが楽になる訳です。

家計のやり繰り

3WiMAXでキャッシュバックを貰う為には、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座を登録する必要があります。
銀行口座の登録手続きは、申し込みから13ヵ月目の15日に行える形となっています。

きちんと手続きを行うと、2ヵ月後の末日、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれます

↓3WiMAXのキャンペーンの詳細はこちら↓
矢印3WiMAX

3WiMAXのキャンペーン特典が魅力的!

3WiMAXならSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がお得に手に入る

3WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むメリットですが、他にも色々とあります。
例えば、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がお得に手に入ると言う部分も魅力の1つです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がお得に手に入る

通常、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は20,000円の価格で販売されています。
ですが、3WiMAXへのWiMAXサービスの申し込み時であれば、キャンペーン特典でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が無料になります。

しかも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の送料まで無料になるのですから、非常に魅力的です。

配送

また、3WiMAXならWiMAXサービスを申し込んだ当日にはWiMAX端末が発送されます。
その分だけ早くWiMAXサービスの導入を行う事が出来ますので、そう言った点でも魅力を感じます。

auユーザーなら3WiMAXが更にお得に

ご紹介している3WiMAXですが、実は、auとのセット割引きにも対応しています。
ですから、auユーザーの方であればスマートフォンや携帯電話の料金を安くする事が出来ます。

auスマートバリューmine

その際に利用するのが、auスマートバリューmineと言うキャンペーンになります。
auスマートバリューmineの申し込み手続きは、auショップに出向くKDDIお客さまセンターへ電話を掛ける事によって行えます。

割引き額としては、auで契約中の料金プランに応じて月額500~934円分安くなります。
それだけ家計の通信費の節約にも繋がりますから、上手に活用したいものです。

3WiMAXで取り扱うSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は数に限りあり

3WiMAXからSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入する際、1点注意しなければならない部分があります。
それは、取り扱うSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の数には限りがあると言う点です。

ですから、後で申し込めば良いやと思っていると、いつの間にか申し込めなくなっている事もあります。

突然申し込めなくなる事も…

ですので、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に魅力を感じている方は、お早めの申し込み手続きをお勧めします。
タイミングを逃して後悔してしまわないようにしましょう。

↓3WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印3WiMAX

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。