biglobe wimax l01

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

BIGLOBE WiMAX 2+がSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いを開始

 

BIGLOBE WiMAX 2+がSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いを開始

家にインターネット環境を導入したいものの、回線工事の手続きが面倒
それに、すぐにインターネット環境を導入したいので、回線工事が行われるまでの数週間なんて待っていられない

そんな方にお勧めなのが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、ホームルータータイプのWiMAX端末です。
WiMAX端末と言う事で無線を利用してインターネットに接続しますので、勿論、回線工事は不要です。

回線工事

そんなSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が、2017年2月17日にBIGLOBE WiMAX 2+で取り扱い開始となりました。
そこで、BIGLOBE WiMAX 2+に登場したSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴と、BIGLOBE WiMAX 2+からSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むメリットについてご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

↓BIGLOBE WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むメリットとは?

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴は?
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はホームルータータイプのWiMAX端末

冒頭でもご紹介しましたが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はホームルータータイプのWiMAX端末になります。
ですから、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はバッテリーを内蔵しておらず、コンセントのある場所でしか利用する事は出来ません

コンセント

その代わり、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)にはバッテリーを長持ちさせる事への配慮が不要ですから、それだけパフォーマンスに特化した構造となっています。
それが特に表れている部分が、機器の同時接続台数になります。

と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、何と最大42台もの機器の同時接続に対応しているのです。
これだけの数の機器を同時接続出来るのは、歴代のWiMAX端末の中でもSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)だけとなっています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のテザリング機能

前述したように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は最大で42台もの機器を同時接続する事が出来ます。
その際には、Wi-Fiテザリングを利用して通信を行います。

WiMAX端末の行う通信

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が対応しているWi-Fi規格は、以下の通りです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が対応しているWi-Fi規格
周波数 Wi-Fi規格 最大同時接続数
2.4GHz帯 IEEE802.11n/g/b 20台
5GHz帯 IEEE802.11ac/n/a 20台

ちなみに、2.4GHzと5GHzのWi-Fiとで、それぞれ特性があります。

2.4GHz
汎用性が高く、様々な機器が対応している通信帯域
5GHz
比較的新しい機器しか対応していないものの、電波干渉を起こし辛い安定した通信帯域

そして、最新のWi-Fi規格はIEEE802.11ac/5GHzで、通信速度と通信エリア面で最も高パフォーマンスになります。
ですから、基本的には5GHzをメインに利用して、5GHzに非対応の機器は2.4GHzで通信する形がベストとなります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

その際に、2.4GHzと5GHzそれぞれのWi-Fiを同時利用出来る部分が、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)最大のメリットと言っても過言ではありません。

他のWiMAX端末の場合だと、2.4GHzか5GHzどちらか片方のWi-Fi設定しか利用出来ません
ですから、接続する機器の中に1台でも5GHzに対応していない機器があると、それに合わせて全ての機器を2.4GHzのWi-Fiで接続しなければならなくなります

Wi-Fiテザリング

一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は2.4GHzと5GHzの同時利用が出来ますので、このような問題は起こりません、
5GHzに対応している機器は20台まで5GHzで通信出来ますから、わざわざ2.4GHzで通信するような事はしなくても大丈夫です。

また、古い機器になると、Wi-Fiそのものに対応していない機器もあります。
そう言った機器にも対応出来るように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)には2つの有線LANポートが設置されています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はEthernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-Tの規格に対応していますので、Gigabit通信を行う事も可能です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はハイスピードプラスエリアモードを搭載

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はHUAWEI製のWiMAX端末になります。
ですので、従来のHUAWEI製のWiMAX端末と同様に、ハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードを搭載しています。

ハイスピードモードとはWiMAX 2+通信を利用して通信を行う通信モードで、通信速度が速い点が特徴的な通信モードになります。
一方、ハイスピードプラスエリアモードとはWiMAX 2+通信au 4G LTE通信を利用して通信を行う通信モードの事で、通信エリアが広い点が特徴的な通信モードになります。

ハイスピードプラスエリアモードが対応する広い通信エリアについては、au 4G LTE通信がカバーをしています。
と言うのも、au 4G LTE通信は人口カバー率99%と言う広大な通信エリアに対応しているからです。

また、au 4G LTE通信は800MHzのプラチナバンドを利用していますので、障害物に強いと言う特性も持っています。
その為、au 4G LTE通信は奥まった場所でも電波が到達しやすいと言うメリットもあるのです。

低周波数は障害物に強い

更に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はWiMAX 2+通信とau 4G LTE通信の帯域を束ねて通信を行う3波キャリアアグリゲーションにも対応しています。
その為、ハイスピードプラスエリアモードを利用時の下り最大通信速度は370Mbpsになります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は超高速通信に対応

前述したように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)でハイスピードモードを利用時には、高速通信を行う事が出来ます。
その際に利用される通信技術が4×4MIMO CAになります。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の最高速度である下り最大通信速度440Mbpsを出す事が出来ます。

4x4MIMO CA

4×4MIMOとは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に内蔵されている4本のアンテナとWiMAXの基地局に設置されている4本のアンテナとで複数の同時通信を行う技術の事を指します。
複数の通信を同時に行う事で、通信速度を倍に高速化する事が出来ます。

一方、CAとはキャリアアグリゲーションの事で、複数分の電波の通信帯域を束ねて利用する技術の事を指します。
一度の通信で利用出来る通信帯域が広がるので、通信速度を加速化する事が出来ます。

キャリアアグリゲーション

4×4MIMO CAは複数分の通信を同時に行う関係から、電力消費の激しい機能になります。

とは言え、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はバッテリー内蔵型のWiMAX端末ではありません。
ですので、4×4MIMO CAを利用時の電力消費が激しくても、そもそもバッテリー切れの心配はありません
そう言った事もあり、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)にはこれらの使用を抑えるような省電力モードは搭載されていません

バッテリー残量

また、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信に対しても通信速度を高速化させる技術を搭載しています。
その技術とは、64QAM変調方式キャリアアグリゲーションになります。

64QAM変調方式とは、1度の通信で6ビットの情報を伝送する技術の事を指します。
1度の通信で4ビットの情報を伝送する16QAMと比べると、高い情報密度での通信を行う事が出来ます。
その結果、通信速度が高速化されます。

高速通信

キャリアアグリゲーションについては、既にご紹介した通りです。
これらの技術を搭載した事により、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の上り最大通信速度は30Mbps出ます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ならWi-Fi接続が簡単

手元の機器をSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とWi-Fi接続する際、本来であればSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のSSID探して、パスワードを手入力します。
その際、パスワードは半角英数字がランダムで混ざっています。

もしもスマートフォンでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)のパスワードを手入力する場合、英字を入力する時と数字を入力する時でいちいち入力モードを変更しなければなりません
実際にやってみるとこれが結構なストレスで、1文字でも間違ってしまうと接続する事は出来ません

パスワードの手入力は面倒

そんな中、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)では他に3種類のWi-Fi接続方法が搭載されています。

  • 簡単接続WPS
  • NFCタグ機能
  • QRコード

これらを利用すれば、あっさりとSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とWi-Fi接続する事が出来ます。
どの方法も簡単に利用出来ますので、あなたの利用しやすい接続方法を選べば良いです。

BIGLOBE WiMAX 2+の特徴は?
BIGLOBE WiMAX 2+の月額大幅値引き特典

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がBIGLOBE WiMAX 2+で取り扱い開始になりました。
そんなBIGLOBE WiMAX 2+では、月額大幅値引き特典2万円キャッシュバック特典のどちらか片方のキャンペーンを選択する事が出来るようになっています。

ぴったりなキャンペーン特典を選択

そこで、まずはBIGLOBE WiMAX 2+の月額大幅値引き特典についてご紹介したいと思います。

月額大幅値引き特典に申し込むと、24ヵ月間の月額料金が大幅に割引きされます。
しかも、「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題プランに申し込んだ場合には、後ほど13,000円もの高額なキャッシュバックまで貰えます

月額料金の割引きやキャッシュバック

そんなBIGLOBE WiMAX 2+の月額大幅値引き特典の月額料金は、以下の通りです。

月額大幅値引き特典の月額料金
ご利用期間 Flat ツープラスプラン Flat ツープラス ギガ放題プラン
サービス開始月 0円
1~2ヵ月目 1,910円 2,595円
3~11ヵ月目 2,995円 3,680円
12~24ヵ月目 3,195円 3,880円
25ヵ月目~ 3,695円 4,380円
BIGLOBE WiMAX 2+の2万円キャッシュバック特典

続いて、BIGLOBE WiMAX 2+の2万円キャッシュバック特典についてご紹介します。

2万円キャッシュバック特典に申し込むと、サービス開始月を含めた13ヵ月後に20,000円もの高額なキャッシュバックが貰えます
2万円キャッシュバック特典の場合には、「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラスプランだろうが「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題プランだろうが料金プランに関係なく20,000円のキャッシュバックが貰えます

キャッシュバック

そんなBIGLOBE WiMAX 2+の2万円キャッシュバック特典の月額料金は、以下の通りです。

月額大幅値引き特典の月額料金
ご利用期間 Flat ツープラスプラン Flat ツープラス ギガ放題プラン
サービス開始月 0円
1~2ヵ月目 3,695円 3,695円
3ヵ月目~ 4,380円
BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックが評判な理由とは?

ご紹介したように、BIGLOBE WiMAX 2+の月額大幅値引き特典2万円キャッシュバック特典にはキャッシュバックが用意されています。
キャッシュバックキャンペーンとなると、受け取るには指定されている手続きが必要となります。

とは言え、BIGLOBE WiMAX 2+の場合には貰いそびれてしまうリスクが低いキャッシュバック手続きとなっていますので、その部分が評判です。

キャッシュバック手続きを行う

そんなBIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック手順は、以下の流れになります。

  1. 指定されているキャンペーンサイトから、WiMAXサービスの申し込み手続きを行う。
  2. 1週間後、アンケートへの回答方法が記載されている案内用紙が郵送される。
  3. 回答期限が来る前に、BIGLOBE会員専用ページからアンケートへの回答を行う。
  4. サービス開始月を含めた13ヵ月目、BIGLOBEから振替払出証書が郵送されて来る。
  5. 最寄りの郵便局やゆうちょ銀行で、振替払出証書を換金する。

BIGLOBE WiMAX 2+でキャッシュバックを貰う為には、回答期限が来る前にアンケートへの回答を行う必要があります。
そして、アンケートへの回答は割と早い段階で行えますので、手続きをうっかり忘れてしまうリスクが低いです。

早い段階で手続きを行う事が出来る

一般的に、キャッシュバックキャンペーンと言うと、手続きのうっかり忘れによって貰いそびれてしまう方が多いです。
それは、申し込み手続きから数ヵ月後になってからでないと、キャッシュバック手続きを行えない仕組みがそうさせています。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

WiMAX取扱店で最も多いのが、申し込み手続きから11ヵ月目に入って、ようやく手続きを行う事が出来るケースです。
そうなると、忘れずにキャッシュバック手続きを行えているユーザーは3割もいないと言う事になります。

キャッシュバック手続きを忘れてしまう

そう考えると、キャッシュバック手続きをどれだけ早く行える仕組みになっているのかが非常に重要だとお分かり頂けるかと思います。
こう言う点から考えても、BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックは安心感が大きいのです。

そして、BIGLOBE WiMAX 2+であれば後から高額なキャッシュバックが貰えますので、結果的に通信費を大幅に節約する事が出来ます。
その分だけ通信費が頭を悩ませると言う状態を抑えてくれますので、非常に安心して利用出来ます。

↓BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典が魅力的!

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン特典は他にも
BIGLOBE WiMAX 2+ならSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がお得に手に入る

ご紹介しているように、BIGLOBE WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いが開始になりました。
そこで気になるのが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の価格です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の価格は?

BIGLOBE WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入する場合、毎月の月額料金に上乗せする形での分割払いになります。
金額としては、月額800円になります。

とは言っても、それと同時に月額800円の割引きも適用されます。
ですので、実質、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入代金は無料になります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が無料!?

しかも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の送料も無料になります。
ですので、結局のところSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入する際の負担額はありません

BIGLOBE WiMAX 2+ならauスマートバリューmineにも対応

BIGLOBE WiMAX 2+であれば、他にも割引きを受ける事が出来る可能性があります。
対象となるのはauでスマートフォンや携帯電話の契約を行っているユーザーです。

スマートフォンとのセット割引き

auで契約中のユーザーは、まず、BIGLOBE WiMAX 2+の料金プランを以下の料金プランへ変更します。

  • 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス auスマホ割(2年)
  • 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス auスマホ割(4年)
  • 「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題 auスマホ割(2年)

その後、auショップに出向くかKDDIお客さまセンターへ電話をして、auスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。
すると、auの月額料金が500~934円の間で割引きされます。
割引き額については、auで現在利用中の料金プランに応じて変わります

auのスマートフォンをお得に利用!

更に、auスマートバリューmineを利用中の方を対象に、月額1,005円のLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。
つまり、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際のオプション料金が発生しなくなります

BIGLOBE WiMAX 2+ならセキュリティソフトも付いて来る

BIGLOBE WiMAX 2+のオプション料金が無料になるキャンペーン特典ですが、auスマートバリューmine利用者のLTEオプション料が無料になるだけではありません。
BIGLOBE WiMAX 2+ユーザー全員に対し、セキュリティセット・プレミアムが最大3ヵ月無料になるキャンペーン特典も用意されています。

セキュリティソフト

セキュリティセット・プレミアムとは、Windows、Mac、Androidの各OSに対応しているセキュリティソフトの事を指します。
インターネットを利用する際には、各通信機器にセキュリティソフトをインストールしておく必要があります
その際、インターネットを始めたばかりのユーザーにとって、どのセキュリティソフトを利用すれば問題ないのか判断するのが困難です。

そこで、BIGLOBE WiMAX 2+のこのキャンペーン特典を利用する訳です。
最初の約3ヵ月間、セキュリティセット・プレミアムが無料で利用出来ます
その間にセキュリティソフトを実際に利用しつつ、自分に必要な機能は何なのかの判断力を身に付ければ良いのです。

自分に必要なセキュリティソフトの機能は?

そう言う形でこのキャンペーン特典を利用すれば、非常に有益なキャンペーン特典になります

BIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン期間に要注意!

ご紹介して来たBIGLOBE WiMAX 2+の各キャンペーン特典ですが、キャンペーン期間が定められています。
今回ご紹介したBIGLOBE WiMAX 2+のキャンペーン期間は、2017年2月1日から4月2日までとなっています。

カレンダー

ですから、ご紹介した各キャンペーン特典を利用しようと思った方は、キャンペーン期間内に手続きを行いましょう
キャンペーン期間を過ぎてしまうと、キャンペーン内容はガラリと変更されてしまう事があります
その点にご注意下さい。

↓BIGLOBE WiMAX 2+の申し込み手続きはこちら↓
矢印BIGLOBE WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。