broad wimax l10

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

Broad WiMAXにてSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いを開始

 

Broad WiMAXにてSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の取り扱いを開始

ホームルータータイプのWiMAX端末に、新端末Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が登場しました。
そんなSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はこれまでauで予約受付中の状態でしたが、UQ WiMAXでも2月中旬発売と言う形で発表がありました。

UQ WiMAXでもSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が取り扱われると言う事で、色々なプロバイダや代理店などでもSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入出来る状態になります。
つまりは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入する際にさまざまなキャンペーンの中から1つを選択をする事が出来る訳です。

ぴったりなキャンペーン特典を選択

そんな中、より安い月額料金でSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用したいと言う方にお勧めしたいのが、Broad WiMAXになります。
と言うのも、Broad WiMAXは月額料金の設定金額が安いプロバイダで、特に長期契約を行う方に向いている価格設定になっています。

ですので、2年ごとにWiMAXサービスの契約先をいちいち乗り換えるのが面倒だと考えている方にこそBroad WiMAXをお勧めします。
Broad WiMAXは長く安くWiMAXサービスを利用する事が出来ますので、一度契約を行えば、後はWiMAXサービスを利用し続ける事だけに集中出来ます。
そう言う意味では、1番気楽にSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用し続ける事が出来るとも言えるでしょう。

↓Broad WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印Broad WiMAX

最新WiMAX端末Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)をBroad WiMAXで!

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴とは?
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はどんなWiMAX端末?

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、HUAWEI製のWiMAX端末になります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は一般的なWiMAX端末とは異なり、バッテリーが内蔵されていません。
ですので、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はACアダプタをコンセントに差し込みながら利用するWiMAX端末となります。

ここだけを見ると、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は利便性の低いWiMAX端末なのかなと思われますが、そうではありません。
バッテリーを長持ちさせると言う足かせがありませんので、その分、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はパフォーマンス重視で作られているWiMAX端末になります。

電源を取る

WiMAX端末は常にインターネット環境を携帯出来ると言う部分が強みではありますが、そもそも外ではインターネットを利用しないと言う方も少なくないです。

また、家族で1台のWiMAX端末を共有する場合には、WiMAX端末を1人が外に持ち出すと、他の家族がインターネットを利用出来なくなってしまいます。
ですので、結局はWiMAX端末を外に持ち出さなくなるでしょう。

家族でインターネット

このように、意外と据え置き型のWiMAX端末でも事足りる方は少なくないです。
そのような方であれば、よりパフォーマンスの高いホームルータータイプのWiMAX端末を選択する方が利便性の高いインターネット環境を手に入れる事が出来るでしょう。

そして、そんなホームルータータイプのWiMAX端末の中で、今最も高パフォーマンスなのがSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)と言う訳なのです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の魅力は通信速度!

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、従来のホームルータータイプのWiMAX端末と比べて特化している点の1つが通信速度になります。
と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は下り最大通信速度が440Mbpsも出ます。

ですので、これまでホームルータータイプのWiMAX端末として最新機種だったnovas Home+CAの2倍もの通信速度が出ます。

novas Home+CA

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の通信速度の秘密は、4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合にあります。

4×4MIMOとは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に内蔵されている4本のアンテナとWiMAXの基地局とで複数の同時通信を行う技術の事を指します。
一方、キャリアアグリゲーションとは複数の電波の帯域を束ねる事で通信速度を向上させる技術の事を指します。

4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合

その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の下り最大通信速度が440Mbpsにまで引き上げられているのです。

また、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信にもキャリアアグリゲーションを採用しています。
それに加えて、64QAM(Quadrature Amplitude Modulation)と言うデジタル変調方式を導入する事で、通信時の情報密度を高めています。

デジタル変調方式

その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の上り最大通信速度が30Mbpsにまで引き上げられています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)なら42台の機器を同時通信可能!?

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の今あるWiMAX端末と比較して突出している部分が同時接続数になります。
と言うのも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は最大42台もの機器を同時通信する事が出来るからです。

これまでのWiMAX端末は、同時接続数が最も多いものでも18台まででした。
それが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)だと42台もの機器を同時通信出来る訳です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

これだけの機器を同時接続する事が出来ますので、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は会社のオフィスやパソコン教室などと言った用途にも十分に対応出来ます。

また、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は5GHzのWi-Fiだけではなく、2.4GHzのWi-Fiや有線通信にも対応している点がポイントの1つとなります。
ですから、古い機器類も通信する事が出来ます

有線LAN
10/100/1000Base-T
Wi-Fi(2.4GHz)
IEEE802.11b/g/n
Wi-Fi(5GHz)
IEEE802.11a/n/ac
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数
通信方式 同時接続数
有線LAN 2台
Wi-Fi(2.4GHz) 20台
Wi-Fi(5GHz) 20台

特に、2.4GHzと5GHzのWi-Fiを同時通信出来ると言う点が、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴の1つになっています。

と言うのも、WiMAX端末の大半が5GHzか2.4GHzのどちらか片方のWi-Fi設定しか利用出来ない形になっています。
ですので、1台でも古いパソコンが混ざっていた場合、2.4GHzのWi-Fi設定でWi-Fiテザリングを行うしかありません。

Wi-Fiテザリング

一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)であれば、古いパソコンが混ざっていたとしても、5GHzのWi-Fi設定に対応している機器に対しては5GHzのWi-Fiテザリングを利用する事が出来ます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はハイスピードプラスエリアモードにも対応

これまで、ホームルータータイプのWiMAX端末は対応していませんでしたが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はハイスピードプラスエリアモードにも対応しています。
ですので、人口カバー率99%のau 4G LTE通信を利用する事が出来ます。

au 4G LTE通信はWiMAX 2+よりも広い通信エリアをカバーしていますので、WiMAX 2+が圏外表示されるような場所でも利用する事が出来ます

また、au 4G LTEは低周波数帯域であるプラチナバンドを利用して通信を行いますので、WiMAX 2+の電波が不得意とする奥まった場所にも電波が到達しやすいと言うメリットを持っています。

低周波数は障害物に強い

更に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はWiMAX 2+の周波数帯域とau 4G LTEの周波数帯域を利用した3波キャリアアグリゲーションにも対応しています。
3波キャリアアグリゲーションを利用した場合、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の下り最大通信速度は370Mbps出ます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はスマートフォンアプリにも対応!

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、スマートフォンアプリにも対応しています。
ですので、お使いのスマートフォンからネットワークの状態や接続端末、通信容量の確認を行う事が出来ます。

更に、通信モードや各種設定を変更する事も可能です。

スマートフォンを使ってSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を操作

また、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はWPSNFCタッチQRコードなどと言った簡単Wi-Fi接続にも対応しています。
ですので、いちいちパスワードを手入力しなくとも、簡単にWi-Fiの接続を行う事が出来ます。

スマートフォンでパスワードを手入力する場合、半角英字と半角数字が混ざっているといちいち入力モードを変更しなくてはなりません
これがなかなか面倒で、それを省略出来るのは非常に嬉しい部分となります。

Broad WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入するメリットとは?
Broad WiMAXは月額料金が安い!

冒頭でご紹介したように、Broad WiMAXは月額料金の安いプロバイダになります。
ですので、それだけ安くSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する事が出来ます。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金比較(UQ Flatツープラス・ライトプラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月 3,696円(日割り計算) 2,726円(日割り計算)
1~24ヵ月目 3,696円 2,726円
25ヵ月目以降 3,326円
UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金比較(UQ Flatツープラス ギガ放題プラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Broad WiMAX
ご利用開始月 3,696円(日割り計算) 2,726円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,696円 2,726円
3~24ヵ月目 4,380円 3,411円
25ヵ月目以降 4,011円

このように、Broad WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込む事で、安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
それだけ通信費の負担額を抑える事が出来ますので、無理なくインターネット環境を維持する事が出来ます。

Broad WiMAXなら安心出来る理由とは?

前述した通り、Broad WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の申し込み手続きを行うと、安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
WiMAXサービスのキャンペーンで人気なのがキャッシュバックキャンペーンですが、そんなキャッシュバックのような面倒な手続きは不要です。

金銭的メリット

キャッシュバックキャンペーンの場合、受け取る為には銀行口座情報の登録手続きが必要となります。
そして、指定された期間内に手続きを行わなかった場合には、キャッシュバックは有効期限切れで貰えなくなってしまいます

このキャッシュバックの貰い損ねが結構な割合で頻発していて、キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダの口コミを確認すると、キャッシュバックを貰い損ねてしまったユーザーからの悪評を沢山見掛けます。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

それだけ、人間の記憶力と言うものはアテにならないのです。
一方、Broad WiMAXならこう言うリスクがありませんので、そう言う点で安心出来ます。

Broad WiMAXであれば、面倒な手続きを行わずとも確実に安くSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する事が出来ます。
ですので、余計な事を心配せずSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する事だけに集中する事が出来ます。

↓Broad WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印Broad WiMAX

Broad WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を購入するメリットは他にも!

Broad WiMAXはSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)がタダで早く届く!

ご紹介しているBroad WiMAXですが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来ます。
ですから、WiMAXサービスを導入時に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入代金が取られると言う事はありません。

更に、Broad WiMAXであればSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の送料も無料になります。
しかも、Broad WiMAXには最短即日発送と言うシステムが導入されていますので、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の発売日から発送までの流れもスムーズです。

配送までが早い

こう言った形で、Broad WiMAXであれば、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を導入する際の負担が少なくて済みます

Broad WiMAXなら万が一の際にも安心!?

更に、Broad WiMAXにはご満足保証と言うオリジナルの保証制度も用意されています。
これは何かと言うと、いつでもBroad WiMAXから他のインターネットサービスへの乗り換えが出来る保証制度となっています。

ご満足保証が安心

通常、WiMAXサービスには2年間の契約期間の縛りがあり、中途解約を行うと契約解除料を請求されてしまいます。

WiMAXサービスの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

一方、Broad WiMAXであれば、契約解除料が不要です。
ですので、いざWiMAXサービスを導入したものの、思ったようなインターネット環境が手に入らなかったと言う場合には無理して2年間の契約期間を過ごす必要がありません

ただし、ご満足保証を利用する場合、前提条件として株式会社Link Lifeが取り扱っている他のインターネットサービスへの乗り換えが必要となります。
とは言え、乗り換え先にはY!mobile光回線ADSLなどがあります。
乗り換え先の選択肢は多いですから、その中からベストなサービスを選ぶ事が出来ます。

Broad WiMAXが今お勧め出来る理由とは?

ご紹介しているBroad WiMAXですが、実は、18,857円もの高額な初期費用が必要となるWiMAXサービスです。
ですから、月額料金は安いものの、最初に高額な出費が必要となります。

とは言え、Broad WiMAXでは期間限定で初期費用18,857円分が無料になるWEB割キャンペーンを行っています。
だからこそ、今、Broad WiMAXがお勧めな状況下にあるのです。

Broad WiMAXがお勧めな状況下に

ご紹介しているBroad WiMAXの初期費用が無料になるキャンペーンですが、キャンペーン終了期間は未定となっています。
つまり、いつまた初期費用が掛かり出すのか分からない状況下にある訳です。

ですので、Broad WiMAXを検討中の方はお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓Broad WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Broad WiMAX

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。