dti wimax w04

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

DTI WiMAX 2+にてSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の取り扱い開始に!

 

DTI WiMAX 2+にてSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の取り扱い開始に!

より広いエリアでの通信に対応し、なおかつ、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)と同等の下り最大通信速度440Mbpsの超高速通信にも対応している最新WiMAX端末。
それが、Huawei社製のWiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)です。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)には、これまでNECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末にしか搭載されて来なかった機能が搭載されています。
それは何かと言うと、4×4MIMOBluetoothテザリングになります。

最近のWiMAXに関するニュースの中でも、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)が4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合と言う新しい技術を搭載し、下り最大通信速度が440Mbps出るようになったのは記憶に新しいと思います。
それから、通信速度の速いSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)か、広いエリアで通信出来るau 4G LTEに対応しているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)かの選択肢でWiMAX端末を選ぶ状態が続いていました。

そんな状況下で登場したSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)ですが、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の通信速度と、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の広大な通信エリアの両方を網羅した、言わば、良いとこ取りをしているWiMAX端末と言えます。
ですから、WiMAX端末の性能で選ぶなら、断然Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を選んだ方が良いと言う事になります。

そして、そのSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD34)がDTI WiMAX 2+でも取り扱い開始になりました。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD34)は最新WiMAX端末ではあるものの、実は、DTI WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額は他のWiMAX端末と変わらず28,500円になります。

高額なキャッシュバック

従って、最新WiMAX端末を選んだ場合であっても、DTI WiMAX 2+なら高額なキャッシュバックを貰う事が出来る訳です。

勿論、その他のキャンペーン特典も変わらず付いて来ますので、是非とも有効活用したいところです。

↓DTI WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を購入するメリットとは?

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の特徴は?
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は広大な通信エリアをカバー

DTI WiMAX 2+で新たに取り扱い開始となったSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)ですが、勿論、Huawei社製のWiMAX端末の特徴であるau 4G LTEに対応しています。
冒頭でも少し触れましたが、au 4G LTE通信は広大な通信エリアをカバーしている点が特徴となります。
その面積ですが、実は、人口カバー率99%と言われています。

モバイルルーターは、外に持ち出して好きな時に好きな場所からインターネットを利用する事が出来ると言う点が最大の強みです。
そんな中で、広い通信エリアをカバーしていると言う部分はとても心強い部分になります。

また、au 4G LTEは800MHzと言う低周波数の帯域を利用していて、プラチナバンドなどとも言われています。
それだけ貴重な帯域を利用している通信で、奥まった場所にもしっかり電波が到達すると言う特徴を持った通信回線になります。

低周波数は障害物に強い

だからこそ、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のau 4G LTEを上手に使いこなす事によって、より快適なインターネット環境が手に入ります

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は高速通信に対応

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合にも対応していて、下り最大通信速度は440Mbpsも出ます。

4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合

ちなみに、4×4MIMOとはSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)に内蔵されている4本のアンテナを利用して、WiMAXの基地局と複数回線分の同時通信を行う技術の事を指します。
また、キャリアアグリゲーションとは複数の通信帯域を束ねる事で通信速度を向上させる技術の事を指します。

この2種類の技術を同時使用する事で、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の下り最大通信速度は110Mbpsだったものが440Mbpsにまで引き上げられているのです。

また、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は上り通信に64QAM(Quadrature Amplitude Modulation)と言うデジタル変調方式を採用しています。
これは何かと言うと、1度にやり取りするデータ情報の密度を高める事で、通信速度を向上させる技術の事を指します。

更に、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は上り通信にもキャリアアグリゲーションも利用しています。
その結果、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の上り最大通信速度は30Mbpsにまで引き上げられています。

上り回線のキャリアアグリゲーション

このように、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)には通信速度を向上させる技術が沢山採用されています。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は3つの省電力モードを搭載

ご紹介した4×4MIMOやキャリアアグリゲーションですが、実はバッテリー消費の激しい機能になります。

バッテリー残量

ですので、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD34)は3種類の省電力モードを搭載しています。
この3種類の省電力モードによって、4×4MIMOやキャリアアグリゲーションの使用を制限する事が出来る仕組みになっています。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の省電力モード
省電力モード キャリアアグリゲーション 4×4MIMO
ハイパフォーマンスモード
ノーマルモード △(※) ×
バッテリーセーブモード × ×

(※)バッテリー残量が3以下になると、自動的に停止。

そして、それぞれの省電力モードによって、以下のように連続通信時間が変わって来ます

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の連続通信時間
省電力モード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
ハイパフォーマンスモード 約390分 約260分
ノーマルモード 約540分 約390分
バッテリーセーブモード 約630分 約550分

ですので、通信速度と連続通信時間のどちらを重視するのかを考えつつ、それぞれの省電力モードを使い分けたいものです。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)はテザリング方式も省電力仕様

冒頭で触れましたが、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)はこれまでNECプラットフォームズ株式会社製のWiMAX端末にしか搭載されて来なかったBluetoothテザリングにも対応しています。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングを使用時よりもバッテリー消費を抑えた状態でテザリングを行う事が出来る点が特徴的です。
その代わり、パフォーマンス的にWi-Fiテザリングには劣っていて、機器の同時接続数は最大3台までとなります。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のテザリング機能
テザリング 最大同時接続数 特徴
Wi-Fi 10台 高パフォーマンス
Bluetooth 3台 省エネ

ですから、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は状況に応じてWi-FiテザリングとBluetoothテザリングを使い分けたいものです。

DTI WiMAX 2+ならSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)がお得に手に入る!

ご紹介した最新WiMAXとなるSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)ですが、通常価格は20,000円になります。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の性能を考えれば適正価格でしょうが、ただ、WiMAXサービスを導入時にこれだけの金額を支払うとなると、結構負担が大きいです。

金欠

ですが、DTI WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用する事で、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を無料で購入する事が出来るようになります。
しかも、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の送料も無料になります。

ですから、DTI WiMAX 2+ならWiMAXサービスを導入する際の負担を減らす事が出来ます。

DTI WiMAX 2+なら高額キャッシュバックも貰える!
DTI WiMAX 2+のキャッシュバック額はどのWiMAX端末でも共通なので…

冒頭で触れましたが、DTI WiMAX 2+のキャンペーンを利用する事で28,500円もの高額キャッシュバックを貰う事が出来ます。
しかも、どのWiMAX端末を選んでも同じキャッシュバック額が貰えると言う部分が、DTI WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの特徴と言えます。

貰えるキャッシュバック額は変わらない

ですから、DTI WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うのでしたら、新たに登場したSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を選択しましょう。
そうする事で、高性能な最新WiMAX端末が無料で貰える上に、高額キャッシュバックまで付いて来ます。

つまりは、より快適なインターネット環境を手に入れる事が出来つつ、通信費の負担額を抑える事が出来る訳です。

DTI WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る流れ

ご紹介しているDTI WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバックを受け取る為には指定された手続きを行う必要があります。
もしも有効期間内に手続きを行わなかった場合には、キャッシュバックが貰えなくなる事もあります

キャッシュバックが貰えず…

ですので、事前に必ずDTI WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは覚えておきましょう。

  1. 指定されたキャンペーンサイトから、申し込み手続きを行う。
  2. ご利用開始月を含む13ヵ月目、キャッシュバックの案内メールが届く。
  3. メール送信日から45日以内に、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座を登録する。

特に、キャッシュバックの案内メール送信日から45日以内と言う有効期間がポイントとなります。
この有効期間内に手続きを行う点が最も重要となりますから、くれぐれも注意しましょう。

↓DTI WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+の特徴とは?

DTI WiMAX 2+の月額料金は?

これまで、DTI WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を購入する際のメリットについてご紹介して来ました。
続いて、もう少しDTI WiMAX 2+のサービスそのものについて詳しくご紹介したいと思います。

DTI WiMAX 2+のサービスそのものの特徴は?

まず、DTI WiMAX 2+に用意されている2種類の料金プランについてご紹介したいと思います。

DTI WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 DTI WiMAX 2+ モバイルプラン DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン
ご利用開始月~3ヵ月目 3,500円 3,500円
4ヵ月目~ 4,300円
事務手数料 5,500円 3,000円

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プランの月額料金はDTI WiMAX 2+ モバイルプランの月額料金よりも高額になりますが、月間データ容量の上限がなくなります
ですから、3日間の合計通信量が10GBを超えなければ、たっぷりとインターネットを利用する事が出来ます。

DTI WiMAX 2+のその他のキャンペーン特典は?
DTI WiMAX 2+なら最大2ヵ月安心サポート代が無料に!

DTI WiMAX 2+には2種類の機器修理保証サービスが用意されています。

DTI WiMAX 2+の機器修理保証サービス
機器修理保証サービス 月額料金 保証内容
安心サポート 300円 自然故障
安心サポート ワイド 500円 自然故障・水濡れ故障

これらの機器修理保証サービスに入っておけば、万が一Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)が故障してしまった際でも、無料で修理や交換の対応をして貰う事が出来ます。
ちなみに、機器修理保証サービスに入っていなかった場合、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の修理費は最低でも5,000円、交換ともなると20,000円の費用が掛かってしまいます。

WiMAX端末の修理

ですので、万が一の事を考えると、予め加入しておきたいオプションサービスになります。

そんなDTI WiMAX 2+の機器修理保証サービスですが、実は、キャンペーン特典として安心サポート代が最大2ヵ月無料になります。
ですから、この機会にぜひ活用したい所です。

DTI WiMAX 2+会員だけが利用する事の出来る優待サービスとは?

DTI WiMAX 2+に申し込む事で付いて来るキャンペーン特典の中でも、最もオリジナル性が高いのはDTI Club Offになります。
これは何かと言うと、全国各地にある宿泊施設やレジャー施設、飲食店やスポーツクラブなどを特別優待価格で利用する事が出来るサービスになります。

温泉

例えば、全国40,000店以上の飲食店や宅配ピザを最大50%割引きで利用する事が出来たり、全国20,000軒のホテルや旅館が最大90%割引きで利用する事の出来るサービスになります。
活用の仕方次第ではかなりのお得感に繋がりますので、ぜひとも利用したいキャンペーン特典となります。

DTI WiMAX 2+のキャンペーン期間に要注意!

ご紹介しているDTI WiMAX 2+のキャンペーン特典ですが、実は有効期限が決まっています

キャンペーン期間はいつまで?

ご紹介したキャンペーン内容が利用出来るのは2017年2月28日までとなっていますので、気になる方はお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓DTI WiMAX 2+の申し込み手続きはこちらから↓
矢印DTI WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。