gmo キャッシュバック 11ヵ月

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはいつから11ヵ月?

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはいつから11ヵ月?

「GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールが送信されて来る11ヵ月目って、いつから起算して11ヵ月目になるの?」

少しでも高額なキャッシュバックを受け取る形でWiMAXサービスを利用したいと考えた場合には、GMOとくとくBB WiMAX 2+が選択肢としては1番候補になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+では業界最高額の現金でのキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

ですから、最も金銭的メリットの大きいWiMAX取扱店がGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。

金銭的メリット

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には指定されている手続きが必要となり、この手続きを行わなかった事でキャッシュバックを貰い損ねてしまっている方もいます
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用するのであれば、しっかりと指定されている手続きを行う必要があります。

そこで、これからGMOとくとくBB WiMAX 2+にてキャッシュバックを受け取る上で、必要となる手続きについて詳しくご紹介します。
もし参考になれば、シェアなどして頂けるとモチベーションに繋がります

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きのポイントは11ヵ月目

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは11ヵ月目が大事

WiMAXサービスが実施しているキャッシュバックキャンペーンの中でも、最も選ばれているのがGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 業界最高額の現金でのキャッシュバックが貰えるので、金銭的メリットが1番大きい状態でWiMAXサービスを利用する事が出来る。
  • 最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で付いて来るので、その分初期費用を安く抑える事が出来る。
  • 20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るので、WiMAXサービスが思っていたほどではなかった場合のリスクを抑える事が出来る。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに関しては、キャンペーンサイトに以下の記述があります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

ここから読み取れるのは、以下の点です。

  • GMOとくとくBBへの入会時に作成した基本メールアドレス宛てにご指定口座確認のご案内メールが送信される。
  • ご指定口座確認のご案内メールが送信されるのは、WiMAX端末発送月を含む11ヵ月目
  • ご指定口座確認のご案内メールに返信した方がキャッシュバックの対象。
  • ご指定口座確認のご案内メール送信日の翌月末日までに連絡を行わないと、キャッシュバックの対象外に。
  • ご指定口座確認のご案内メールへ返信を行うと、翌月の最終営業日にキャッシュバックが振り込まれる。

ふむ、なるほど。
これさえ分かれば、問題なくキャッシュバック手続きは行えるな。

キャッシュバック手続きを行う

…そう腑に落ちた方は、何名くらいいらっしゃるでしょうか?
これだけの情報では不安だと言う方に向けて、以前GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取った経験のある私の情報を補足で共有したいと思います。

まずは基本メールアドレスについてですが、これはGMOとくとくBBへの入会手続き時に希望メールアドレス欄に記入したメールアドレスの事を指します。
基本メールアドレス宛てに届くメールに関しては、Webmail Systemから確認する事が出来ます。

基本メールアドレスの確認方法は?

ちなみに、Webmail Systemにログインする際に必要なメールアドレスとパスワードに関しては、GMOとくとくBBへの入会後に郵送されて来る登録証に記載されています。
登録証を紛失してしまうと300円で再発行する形になってしまいますので、注意しましょう。

ちなみに、この基本メールアドレス宛てに届くメールに関しては、GMOとくとくBBの会員サイトであるBB Naviにて転送設定をする事が出来ます。
この機能を利用すれば、あなたが普段お使いのメールボックスでご指定口座確認のご案内メールを受信する事も可能です。

メールの転送

続いて、ご指定口座確認のご案内メールが送信されて来るタイミングとなる11ヵ月目ですが、これはWiMAX端末がGMOとくとくBB WiMAX 2+から発送された月が起点となります。
そして、ご指定口座確認のご案内メールが何日に送信されて来るのかと言う点に関してはその時々でブレ幅があるものの、月末になってから送信されるのは間違いありません。

送信されて来るご指定口座確認のご案内メールの件名は、GMOとくとくBBからのお知らせと書かれています。
メールボックスにてキャッシュバックの文字で検索を掛けても該当しませんので、その点にはご注意下さい。

キャッシュバックの案内メールを探す

キャンペーンサイトにあるご返信と言う部分は、ご指定口座確認のご案内メールへの返信ではありません。
ご指定口座確認のご案内メール内に書かれてあるURLへアクセスをし、キャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座の情報を登録する一連の作業の事を指します。

その他の部分に関しては、キャンペーンサイトに書かれてある情報そのままです。
これだけの情報さえ分かっていれば、基本的にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう事はないと思います。

キャッシュバック手続きの際に必要な情報

後は、WiMAX端末発送月から11ヵ月目になる頃までにキャッシュバック手続きの事を覚えていられるかだけです。

11ヵ月目になった頃にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを思い出せる方法

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る為には指定されている手続きを経る必要があります。
その際に必要な手続きに関しては、既にご紹介した通りです。

キャッシュバックを受け取るのに必要な手続きは?

後は、しっかりと手続きの事を覚えていられるかどうかだけになります。
ただ、非常に残念な事に、人間の記憶力と言うのは実に頼りないです。

以前光回線の代理店が紹介していた統計によると、キャッシュバック手続きが遅くなればなるほど実際にキャッシュバック手続きを行った方の割合は激減してしまうようです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

ですから、「私はお金の事になるといつまでも覚えていられるから、11ヵ月後でも大丈夫!」だと過信せず、私がこれからご紹介する方法を実際に取り入れてみて下さい。
その方法とは、スマートフォンのカレンダーアプリを利用する方法になります。

スマートフォンのカレンダーアプリ

AndroidでもiPhoneでも、最初からカレンダーアプリはインストールされています
ですから、誰でも実践出来る対策方法と言えるでしょう。

カレンダーアプリを起動後、Androidなら画面右下にある+を、iPhoneなら画面右上にある+をタップします。

+ボタンをクリックする

そして、タイトル欄にGMOキャッシュバックと記入し、開始日時にWiMAX端末の発送月を含めた11ヵ月目の月末を指定して下さい。
通知を5分前に指定したら、最後に追加をタップします。

スマートフォンのカレンダー機能の設定方法

この一連の作業を行っておけば、ご指定口座確認のご案内メールが基本メールアドレスに届く頃には、スマートフォンにGMOキャッシュバックと言う文字が表示されます。
ここまでやっておけば、さすがにGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまうと言うミスは起こらないでしょう。

キャッシュバック手続きの通知

せっかくの業界最高額のキャッシュバックキャンペーンです。
しっかりと受け取って、その分だけ安くWiMAXサービスを利用するようにして下さい。

そうする事で、WiMAXサービスの利便性だけではなく、安さと言うメリットも手に入れる事が出来るようになります。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

11ヵ月目の手続きでGMOとくとくBB WiMAX 2+から貰えるキャッシュバック額

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、気になるのは実際にいくらのキャッシュバック額が貰えるのかと言う部分でしょう。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、契約時に選択するWiMAX端末の機種やクレードルをセットで付けるかどうかによって変動します。

WiMAX端末の機種でキャッシュバック額が変動

具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円 28,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 27,000円
novas Home+CA 28,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 27,000円

これだけのキャッシュバック額が貰えますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+は非常に金銭的メリットが大きいです。
契約をしても1円のキャッシュバックも貰えないWiMAX取扱店もありますので、その差は30,000円以上になります。

申し込み先でお得感は変わる

その差は、申し込んだWiMAX取扱店の差だけです。
それでいて、WiMAXサービスはどこから申し込んでも通信環境に差がありませんから、ぜひともキャッシュバックキャンペーンを有効活用したいところです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン期間に要注意

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャンペーンの実施期間が決まっています。
具体的には、2017年の6月30日まで実施されているキャンペーンになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、ご紹介したキャッシュバック額は貰えなくなってしまいます
せっかく業界最高額のキャッシュバックが貰える状態になっていますので、出来るならキャンペーン期間内に申し込み手続きを行いたいところです。

よりお得にWiMAXサービスを利用したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。