gmo キャッシュバック メール

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックメールを見落とさない為に

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックメールを見落とさない為に

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きって、メールから行うって聞いた事があるんだけど…。
メールから手続きを行う場合に注意すべき点って、どう言う点があるのかな?」

GMOとくとくBB WiMAX 2+では、業界最高額の現金でのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
ですから、キャッシュバックキャンペーンを利用したいと思う方にとって、1番魅力的なキャンペーンとなっています。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは現金で貰う形になりますから、郵送する事は出来ません。
ですので、キャッシュバックの受け渡し方法としては銀行口座振込みになります。

銀行口座振り込み

つまり、キャッシュバックを振り込む先となる銀行口座情報の登録手続きが必須となります。
ですが、この銀行口座情報の登録手続きは、契約から11ヵ月経たないと行えない形になっています。

と言うのも、キャッシュバックを受け取ってすぐに解約手続きを行うユーザーがいる為、キャッシュバックの受け渡しはサービスを1年間利用した後になるような形になっているのです。

キャッシュバックを貰えるのは1年後

ちなみに、キャッシュバック手続きは案内メールが届いてから行えるようになっています。
そして、案内メールの本文に書かれているURLへクリックし、そこに銀行口座情報を登録するような形式となっています。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取りたいのであれば、このキャッシュバックの案内メールをしっかりと確認する事がポイントになって来ます。

銀行口座情報をしっかりと登録する

実際、キャッシュバック手続きの事をうっかり忘れてしまい、せっかくのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまう方はいます。
ですが、それだと業界最高額のキャッシュバックキャンペーンに申し込んでいる意味がなくなってしまいます

こうなってしまうと非常に勿体ないですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用するのであれば、しっかりと銀行口座情報の登録手続きを行いたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の案内メールから、キャッシュバック手続きを確実に行う方法

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールをしっかりと確認する方法
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを忘れてしまう事への対策方法

キャッシュバックキャンペーンが非常に人気のあるGMOとくとくBB WiMAX 2+。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 業界最高額のキャッシュバックを貰う事が出来るので、金銭的メリットは業界一。
  • 最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店なので、初期費用を大幅に節約する事が出来る。
  • 20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るので、19,000円の契約解除料を支払わずに解約手続きを行う事も可能。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、残念ながらキャッシュバックを貰い損ねてしまう方もいます。
その原因として1番多いのが、キャッシュバック手続きの事をすっかり忘れてしまうと言う部分になります。

キャッシュバック手続きを忘れてしまう

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+に限らず、ほとんどのキャッシュバックキャンペーンで、キャッシュバックの貰い忘れが頻発しています。
光回線の代理店が紹介していた統計によると、以下の割合の人数しかキャッシュバック手続きの事を覚えていられないと言います。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックをしっかりと受け取りたいのであれば、まず、キャッシュバック手続きが必要であると言う事を覚えておく必要があります。
キャッシュバック手続きの事をしっかりと覚えておく為の方法としては、スマートフォンのカレンダーアプリを利用する方法がお勧めです。

スマートフォンのカレンダーアプリ

iPhoneやAndroidには、デフォルトでカレンダーアプリがインストールされています。
そして、それを利用する方法になります。

カレンダーアプリを起動したら、iPhoneは右上の+を、Androidなら右下の+をタップします。

+ボタンをクリックする

そして、タイトル開始日時通知時間を選択し、最後に追加のボタンをタップします。

スマートフォンのカレンダー機能の設定方法

すると、設定した通知時間に通知が表示されるようになります。

キャッシュバック手続きの通知

この機能を上手に活用する事で、キャッシュバック手続きの事を思い出す事が可能です。
スマートフォンは毎日チェックするものですから、手帳やカレンダーにキャッシュバックの事を書き込むよりも確実でしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールが届くメールボックスは?

次に多いミスが、キャッシュバックのお知らせメールが届くメールボックスをチェックしていなかったと言うミスです。
キャッシュバックのお知らせメールは、Webmail Systemに届きます。

キャッシュバックの案内メールが届く

ですから、契約から11ヵ月目に入ったら、Webmail System内のメールボックスをチェックするようにしましょう。

ちなみに、Webmail Systemにログインする際に必要なメールアドレスとパスワードですが、GMOとくとくBBへの入会後に郵送されて来る登録証に記載されています。
忘れてしまった方は、登録証をご確認下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールは転送設定が出来るものの…

いちいちWebmail Systemへログインするのが面倒だと言う方は、Webmail System宛てに届くメールを全てあなたが普段お使いのメールボックス宛てに転送する事が出来ます。
そして、メールの転送設定はBB Naviにて行う事が出来ます。

メールの転送設定を行う

ただ、転送先のメールボックスの受信ボックスではなく、迷惑メールボックスに転送されてしまったと言う話もあります。
ですから、その点には気を付けておく必要があります。

せっかくのキャッシュバックの案内メールが迷惑メールボックスの方に転送されてしまっていたら、シャレにもなりません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールの件名は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールが届くメールボックスには、普段からGMOとくとくBB WiMAX 2+からの広告メールが届きます。
ですので、契約から11ヵ月目に入るまで一度もメールボックスを開いていなかった場合、相当数の広告メールが受信されています。

大量の広告メール

その中から1通のキャッシュバックの案内メールを探すのは、至難の業です。
と言うのも、キャッシュバックの案内メールの件名にはキャッシュバックの文字が使われていませんので、探しようがありません。

では、キャッシュバックの案内メールに使われる件名は何なのかと言うと、GMOとくとくBBからのお知らせと言う件名になっています。

キャッシュバックの案内メールのタイトルは?

検索を掛けてキャッシュバックの案内メールを探す際などには、気を付けましょう。

どうしてもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールが見付からない場合の最終手段

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールを見落とさない為の注意点についてご紹介して来ましたが、いかがでしょうか?
これらの部分にさえ気を付けていれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内メールをしっかりとチェックする事が出来ます。

キャッシュバックの案内メールをチェック

せっかくの業界最高額のキャッシュバックキャンペーンです。
しっかりとチェックして、確実にキャッシュバック手続きを済ませるようにしましょう。

ちなみに、どうしてもキャッシュバックの案内メールが見付からない場合には、GMOとくとくBBのお問い合わせフォームからキャッシュバック手続きを行う事が出来たと言う方もいます。
その際には、勿論、キャッシュバック手続きの有効期限内である事が前提条件です。

キャッシュバック手続きの有効期間

最終手段ではありますが、万が一の場合には参考にしてみて下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額とキャンペーン期間

GMOとくとくBB WiMAX 2+で実際に貰えるキャッシュバック額は?

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、実際、いくらのキャッシュバック額が貰えるのかご存知でしょうか?
実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、契約手続きの際に選択するWiMAX端末の機種、そして、クレードルをセットで付けるかどうかによって変動します。

WiMAX端末の機種でキャッシュバック額が変わる

具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円 28,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 27,000円
novas Home+CA 28,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 27,000円

ちなみに、クレードルとはWiMAX端末専用の充電台の事を指します。
このクレードルがある事で、WiMAX端末を充電したまま使用する事が出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

クレードルを選択する事でキャッシュバック額は減ってしまいますが、その分、利便性は上がります
利便性を取るかキャッシュバックを取るか、それらを考慮しつつどちらかお好みの方を選択すると良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの実施期間

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバック手続きを行う為の案内メールを確実にチェックする方法と、実際に貰えるキャッシュバック額についてご紹介して来ました。
いかがでしたか?

キャッシュバック額

ちなみに、ご紹介したキャッシュバックを貰えるのは、2017年の6月30日までとなっています。
このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、ご紹介した金額のキャッシュバックは貰えなくなってしまいます

それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。