gmo wimax キャッシュバック 方法

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

激ムズ?GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック方法が知りたい

 

激ムズ?GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック方法が知りたい

最もお得にWiMAXサービスを利用したいと言う方にお勧めなのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンになります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら業界最高額の現金キャッシュバックが貰えますので、結果的に業界最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来るからです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額ですが、2017年3月の時点で設定されているキャッシュバック額だと、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 34,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,550円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 28,500円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 28,000円
URoad-Home2+ 33,500円
novas Home+CA 27,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 26,000円

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する事で、圧倒的に高額なキャッシュバックを受け取る事が可能です。

キャッシュバック

そんな圧倒的なお得感に対して、世間ではGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは難易度が高過ぎて貰えないなどとも言われています。
とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きは他のWiMAX取扱店のキャッシュバック手続きとほぼ変わらず、キャッシュバック手続きの難易度が突出して高いと言う事はありません

GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っている関係上、申し込み者が非常に多いです。
ですから、手続き上ミスをして貰えなくなってしまう人数もその分多くなり、その結果、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えないと言うイメージが、口コミサイトを中心に広がっているだけなのです。

悪評

これから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続き方法について、詳しくご紹介したいと思います。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きには、光回線のような紹介キャッシュバックや有料オプションへの加入などと言った無茶振り的な条件は入っていませんので、その点はご安心下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの受け取り方法
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きはいつ行うの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+への申し込み手続きを行う際、GMOとくとくBBへの会員登録手続きも行います。
その際、メールフォームの記入欄に希望メールアドレスを登録する訳ですが、そのメールアドレスがキャッシュバックの案内メールが届くメールアドレスになります。

キャッシュバックの案内メールが届く

GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバック手続きを行うタイミングですが、WiMAX端末がGMOとくとくBB WiMAX 2+から発送された月を起点にして11ヵ月目にキャッシュバックの案内メールが届きます
キャッシュバックの案内メールが送信された月から翌月末日までが、キャッシュバック手続きの有効期間になります。

そして、有効期限を過ぎてしまうと、キャッシュバックは1円も貰えなくなってしまいます
ですから、有効期間内に手続きを行うと言うのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取る上での最重要ポイントとなります。

キャッシュバック手続き上の最重要ポイント

GMOとくとくBB WiMAX 2+から送信されるキャッシュバックの案内メールの件名は、GMOとくとくBBからのお知らせとなっています。
件名にキャッシュバックの文字は入っていませんので、キャッシュバックの案内メールを検索して探す際には注意しましょう。

キャッシュバックの案内メールの本文内には、URLが書かれています。
そのURLへアクセスすると、銀行口座情報を登録する為のメールフォームが表示されます。
そこへ登録した銀行口座へ、キャッシュバックが振り込まれる形になります。

銀行口座

登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれるのは、銀行口座の登録手続きを行った翌月最終営業日になります。
土日祝日を挟むとずれ込みますので、注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続き上の落とし穴

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きを行う上で、特に難しい部分はありません
指定された期間内に銀行口座を登録すると言った、非常にシンプルな手続きを行えば良いだけです。

銀行口座情報を登録する

それでも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い忘れてしまう方が跡を絶ちません
そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを貰い損ねてしまった方の失敗事例をご紹介したいと思います。

失敗例を把握しておけば、あなたに出来る対策方法を事前に立てておく事が出来るでしょう。
そう言う目的でご活用下さい。

  • 既にGMOとくとくBBの他のインターネットサービスを利用していて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック対象外になってしまった。
  • キャッシュバックキャンペーンサイト以外から申し込み手続きを行ってしまった。
  • 11ヵ月目にキャッシュバックの手続きが必要だと言う事をすっかり忘れてしまった。
  • GMOとくとくBBの基本メールには広告メールも届くので、段々と基本メールを普段使いしなくなる
  • Webmail Systemへのログインに必要なメールアドレスやパスワードを忘れてしまった
  • GMOとくとくBBの基本メールを転送設定にしたものの、転送先のメールボックスの迷惑メールボックスに振り分けられてしまった
  • 11ヵ月が経過する過程で、GMOとくとくBBの基本メールの転送先となるメールアドレスを使用しなくなった
  • GMOとくとくBBからのキャッシュバックの案内メールを見落としてしまった
  • GMOとくとくBBからのキャッシュバックの案内メールが広告メールの中に紛れてしまって、見付けきれない
  • メールフォームに登録する銀行口座情報を間違ってしまった

どれも、単純ミスと言える失敗例になります。
つまり、注意していれば避ける事が出来る失敗と言える訳です。

キャッシュバックが1円も貰えず

せっかくの業界最高額の現金キャッシュバックであっても、貰えなければ意味がありません
ですので、ミスなくしっかりと受け取るようにしたいものです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの案内が届くメールボックスは?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の案内メールが届くのはGMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てになります。
では、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てに届いたメールはどこから確認するのかと言う話になるかと思いますが、Webmail Systemから確認する事が出来ます。

メールチェック

Webmail Systemにログインする際には、メールアドレスやパスワードを入力する必要があります。
ここに入力するメールアドレスやパスワードに関しては、GMOとくとくBBへの入会時に郵送されて来る登録証に記載されています。

万が一登録証を紛失してしまった場合には、300円の事務手数料を支払って登録証の再発行 依頼フォームから再発行を行う事も可能です。

登録証の再発行手続き

また、いちいちWebmail Systemへログインしてメールチェックを行うのが面倒だと言う方は、BB Naviにて基本メールアドレスの転送設定を行なう事も可能です。
その際、GMOとくとくBBからのメールが転送先の迷惑メールボックスに振り分けられてしまわないように注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+からのキャッシュバックの案内メールが見付からない場合には?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受け取る為には、キャッシュバックの案内メールをチェックすると言う作業がポイントになります。
では、誤ってキャッシュバックの案内メールを削除してしまったり、探したけどキャッシュバックの案内メールがどうしても見付からなかったなどと言った場合にはどうなるのでしょうか?

キャッシュバックの案内メールを削除してしまった

実は、そう言うミスをしてしまった場合であっても、キャッシュバックの事を諦めるのはまだ早いです。
口コミサイトの書き込みで見付けた話ですが、どうやら、有効期間内であれば、メールでのお問い合わせからキャッシュバックの手続きを行えた方もいるようです。

ですので、万が一キャッシュバックの案内メールが見付からないと言う方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のお問い合わせフォームにて相談をしてみるのも良いでしょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きに自信のない方は?

ご紹介したように、業界最高額の現金キャッシュバックを受け取る為には、銀行口座情報の登録手続きが必要になります。
手続きはシンプルですが、手続き上ミスがあると貰えなくなってしまうリスクもあります。

キャッシュバックが貰えなくなるリスクも

ですので、キャッシュバックキャンペーンは面倒だなと思う方もいる事でしょう。
そんな、キャッシュバックキャンペーンの手続きが面倒だと思う方に対してはGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンがお勧めです。

月額割引キャンペーンに申し込んだ場合には、キャッシュバックは貰えません。
ですが、その分だけ月額料金が安くなるキャンペーンになります。

月額料金が安くなる月額割引キャンペーン

月額割引キャンペーンの金銭的メリットはキャッシュバックキャンペーンに劣りますが、手続き不要で確実に安くなります
特に難しい事は何も考えなくても良くなりますので、WiMAXサービスを利用する事だけを考えれば良いです。

そんな月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの月額料金を比較すると、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプラン
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1ヵ月目~24ヵ月目 2,699円 3,609円
25ヵ月目~ 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プラン
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1ヵ月目~2ヵ月目 2,699円 3,609円
3~24ヵ月目 3,353円 4,263円
25ヵ月目~ 4,263円

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用する事で、月々の月額料金を安く抑える事が出来ます。
その分だけ通信費を節約出来ますので、家計のやり繰りが楽になるお財布に嬉しいキャンペーン特典と言えます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンにも特典が色々と!

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンのキャンペーン特典
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末がお得に手に入る

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ場合、WiMAX端末代が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。

WiMAX端末代は、通常価格で20,000円もします。
WiMAXサービスを利用する為にはWiMAX端末が必要ですので、そう考えると初期費用を20,000円分節約する事が出来るのと同じ事になります。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに対応しているWiMAX端末の機種は、以下の5種類となります。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
下り最大通信速度440Mbps、上り最大通信速度30Mbpsの高速通信に対応したWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
人口カバー率99%のハイスピードプラスエリアモードを搭載した、広大な通信エリアに対応するWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)とSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の良いとこ取りをした、超高性能WiMAX端末。
novas Home+CA
最大18台の機器を同時通信可能な、ホームルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
最大42台の機器を同時通信可能な、WiMAX端末最高スペックを誇るホームルータータイプのWiMAX端末。

どのWiMAX端末を選んでも無料で貰えますので、選択肢としてはSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)とSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の二択になります。
外に持ち出してインターネットを利用する方はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を。
そして、家に据え置きしてインターネットを利用する方はSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を選べば問題ありません。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

また、どのWiMAX端末を選んだ場合でも、送料が無料になります。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用する事で負担なくWiMAX端末が手に入ります

auユーザーならGMOとくとくBB WiMAX 2+が更にお得に!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、auとのセット割引に対応しています。
ですから、auで携帯電話やスマートフォンを契約中の方であれば、よりお得にGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用する事が出来ます。

auスマートバリューmine

auとのセット割引を利用する場合、まずはGMOとくとくBB WiMAX 2+で契約中の料金プランをauとのセット割引きに対応した料金プランへ変更する必要があります。
auとのセット割引きに対応している料金プランは、以下の3種類になります。

  • GMOとくとくBB ギガ放題プラン
  • GMOとくとくBB auスマホ割(2年)プラン
  • GMOとくとくBB auスマホ割(4年)プラン

その後、auショップに出向くかKDDIお客さまセンターへ電話を掛けて、auスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。
すると、auで契約中の料金プランに応じて月額料金が500~934円の間で割引されます。

auのスマートフォンをお得に利用!

割引は毎月適用されますので、非常にお得感のあるキャンペーン特典になります。
ですから、多少面倒であってもauユーザーの方は必ず利用するようにしましょう。

更に、auスマートバリューmineを利用中の方を対象に、ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。

LTEオプション料

通常、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月は月額1,005円のLTEオプション料が請求されます。
それが不要になりますので、ハイスピードプラスエリアモードがより使いやすくなります

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の保証制度付き

GMOとくとくBB WiMAX 2+には、オリジナルの保証制度が用意されています。
それは何かと言うと、キャンセル保証制度になります。

安心の保証制度

GMOとくとくBB WiMAX 2+には、2年間の契約期間が存在します。
そして、契約期間中に解約手続きを行うと、以下の契約解除料が請求されてしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

ですから、WiMAXサービスを導入後に思ったほどのインターネット環境が得られなかったとしても、そのまま2年間利用し続けなければなりません
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+にはキャンセル保証制度がありますので、申し込み手続きから20日以内であれば契約解除料が発生しません

契約解除料が不要に

ただし、キャンセル保証制度を利用する為には前提条件があります。
それは、あなたがお住いの住所のピンポイントエリア判定が○であると言う点です。

要するに、元々WiMAXの電波がカバーされていないエリアの方がキャンセル保証制度を悪用するのを避ける為の措置と言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み手続きはお早めに

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、取り扱っているWiMAX端末の機種は数に限りがあります
ですので、お目当てのWiMAX端末が、急に選択出来なくなる事があります。

お目当てのWiMAX端末が選択出来ず

そう言うリスクを避ける為にも、お目当てのWiMAX端末が売り切れてしまう前にお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの詳細はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。