gmo wimax 料金

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約初月の月額料金が日割り計算へ変更に

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約初月の月額料金が日割り計算に変更に

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金に変更がありました。
具体的には、WiMAXサービスの契約を行った初月の月額料金が無料から日割り計算に改定されました。

ですから、これからは無料期間がなくなり、初月から料金が発生するようになります。
契約初月は事務手数料の3,000円も掛かるので、契約初月分の請求額は通常よりも高額になる形に変更されます。

昨今、毎月貰えていたGMOポイントが貰えなくなると言う形で、少し魅力の下がったGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン。
そこに加えて、月額料金の無料期間がなくなると言う改悪の状態が続いています。

契約内容が改悪に

ちなみに、月額料金の無料期間が廃止されたのはキャッシュバックキャンペーン(爆誕キャンペーン)ばかりではありません。
月額割引きキャンペーン(鬼安キャンペーン)やReFa CARATプレゼントキャンペーンも対象となっています。

とは言っても、WiMAXサービスの契約初月の月額料金は、日割り計算される形が一般的です。
まだ契約初月分の月額料金が無料状態のWiMAX取扱店もあるものの、その一方で、契約初月分の月額料金を日割り計算せず、丸々請求するWiMAX取扱店さえも存在します。

月額料金が日割り計算されず

そう言った部分を考慮すれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金の条件が悪いとは言えません

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービス全体からしてみれば、月額料金の無料期間が廃止されたとは言えども、まだまだ他のWiMAX取扱店よりはお得な状態が続いています
その根拠は、おトク割と長期利用割引の割引き額にあります。

魅力的な割引き

おトク割とは、2年間の契約期間の縛りが設定される代わりに、契約初月から24ヵ月目までの月額料金が割引きされる仕組みの事を指します。
そして、後ほど25ヵ月目以降の月額料金も安いまま維持される長期利用割引と言うものも登場し、WiMAXサービスは安い状態が維持されるようになりました。

WiMAXサービスのおトク割と長期利用割引ですが、一般的な割引き額は500円になります。
一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、おトク割と長期利用割引の割引き額は586円に設定されています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は、他のWiMAX取扱店よりも安く設定されているのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は安い

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は無料期間が廃止されましたが、依然としてお得感は残っているのです。

↓キャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓月額割引キャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓ReFa CARATプレゼントキャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金と契約期間
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金

前述した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランにはおトク割と長期利用割引が適用される代わりに、契約期間が決まっています
では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランはどうなっているのか、具体的にご紹介したいと思います。

ただ、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金はキャンペーン毎に異なって来ますので、一番人気のキャッシュバックキャンペーンを例にご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金(キャッシュバックキャンペーン)
ご利用期間 通常プラン ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

通常プランとギガ放題プランとで月額料金が異なって来る訳ですが、ギガ放題プランには適用される速度制限の規制具合が軽くなる分、料金が高く設定されているのです。
具体的には、ハイスピードモードを利用時の月間のデータ利用量の上限がなくなります

通常プランの場合、1ヵ月の総通信量が7GBを超えてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。
一方、ギガ放題プランであれば、この速度制限を回避する事が出来る訳です。

ただし、通常プランであろうがギガ放題プランであろうが、混雑回避のための速度制限は適用対象となります。
ですから、ギガ放題プランであれば使いたい放題になると言う解釈ではない部分には注意しましょう。

混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日18時から翌々日2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間と契約解除料

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランには、おトク割長期利用割引が組み込まれています。
ですので、契約には2年間の縛りが生じます。

WiMAX端末が発送された月の翌月を契約1ヵ月目として、24ヵ月目までが契約期間として定められています。
そして、その翌月が契約更新月となり、20日目までの間に解約手続きを行える形になっています。

解約手続きを行う

契約更新月の期間内に解約手続きを行わなかった場合、自動的に同内容での再契約が行われてしまいます。
なぜこのような仕組みになっているのかと言うと、契約の更新手続き忘れによって突然インターネットが利用出来なくなると言うリスクを抑える為です。

ただ、何も手続きを行わないでいると、半永久的に契約期間が延長され続けてしまうと言うデメリットもあります。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+との解約手続きは、出来る期間と出来ない期間とがある事を把握しておく必要があります。

解約手続きはいつでも行える訳ではない

ちなみに、契約更新月の20日目までの期間であれば、解約手続きは無料で行なえます。
ですが、それ以外の期間に解約手続きを行う場合、契約解除料が請求されてしまいます。
俗に違約金だとか、解約金だとか言われているものですが、具体的な金額は以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料(キャッシュバックキャンペーン)
契約期間 契約解除料
契約1周期目
(1~24ヵ月目)
24,800円
契約更新月
(25ヵ月目の20日間)
0円
契約2周期目以降
(契約25ヵ月目以降)
9,500円

もう1点注意すべき点があって、解約月の月額料金は日割り計算されません
丸々1ヶ月分の月額料金が発生しますので、その点はお気を付け下さい。

auユーザーはGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金が更にお得に!
GMOとくとくBB WiMAX 2+はauスマホ割プランに対応

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、auユーザーであれば更にお得に利用する事が出来ます
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランはauスマートバリューmineに対応しているからです。

auスマートバリュー

auスマートバリューmineとは、auの月額料金が安くなる割引きキャンペーンの事を指します。
つまりは、WiMAXサービスとauサービスとのセット割引きのようなものに該当する訳です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でauスマートバリューmineに対応している料金プランに申し込み、続いて、au側でauスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。
すると、auで契約中の料金プランに応じて、auの月額料金が500円から934円の間で割引きされます。

auのスマートフォンをお得に利用!

ちなみに、auスマートバリューmineに対応している料金プランは、以下の通りです。

  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プラン
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(2年)プラン
  • GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プラン

そして、au側でauスマートバリューmineに申し込む方法ですが、auショップで手続きを行うか、auお客さまセンターへ電話を掛ける事で手続きが行えます。
auお客さまセンターの電話番号は以下の通りです。

auの携帯電話
(局番なし) 157
au以外の電話
0077-7-111

どちらから電話を掛けても、通話料は無料になります。
また、年中無休で何時でも手続きを行う事が出来ます

更に、auスマートバリューmineに申し込んだ場合、キャンペーン特典としてハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生するLTEオプション料が無料になります。
LTEオプション料は、通常は月額1,005円掛かります。

LTEオプション料

それが無料になりますから、auスマートバリューmineはWiMAXサービス側にもメリットのあるキャンペーン特典と言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の4年契約がお得!

auスマートバリューmineに対応している料金プランの中に、GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プランと言う料金プランがあります。
4年縛りの契約プランですから、一見すると損をしてしまう印象を受ける方は少なくないでしょう。

ですが、このGMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プラン、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行うメリットを最大限に活かす事の出来る料金プランと言う事で、実は、最もお勧めな料金プランなのです。
一体どう言う事なのか、これからご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の4年間契約がお勧め!

前述した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は他のWiMAX取扱店よりも安いです。
そして、4年間縛りの契約プランに申し込みます。
つまり、4年間も安い月額料金で、WiMAXサービスを利用し続ける事が出来る訳です。

実際どれだけ月額料金が安くなるのか、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プランとGMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プランの月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金(キャッシュバックキャンペーン)
契約期間 ギガ放題プラン スマホ割(4年)プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3~48ヵ月目 4,263円
49ヵ月目~ 4,195円

これだけ月額料金に差額が出て来る訳ですが、実は、速度制限の適用条件はGMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プランとGMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プランとでは全く同じになります。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+ ギガ放題プランに申し込む位でしたら、GMOとくとくBB WiMAX 2+ スマホ割(4年)プランに申込んだ方が断然お得にWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は他のWiMAX取扱店の月額料金よりも安い訳ですので、4年契約のメリットを最大限に活かす事が出来ると言う事になるのです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行う際のその他のメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典が魅力的!
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末がお得に手に入る

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、キャンペーン特典が1番豪華なWiMAX取扱店と言う事で評判です。
と言うのも、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典が付いて来るからです。

最新WiMAX端末のクレードルセットは、定価で22,750円から23,565円もします。
これが無料で貰えるのは、全WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンだけになります。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+では独自の即日発送システムを採用しています。
ですので、平日の17時まで、もしくは土日祝日の14時までに申し込み完了した分を対象として、その日中にWiMAX端末が発送されます。
つまり、いち早くWiMAXサービスを利用開始する事が出来る仕組みが採用されています。

配送までが早い

それでいて、GMOとくとくBB WiMAX 2+からのWiMAX端末の配送料は無料です。
こう言った配慮が、GMOとくとくBB WiMAX 2+の人気を支えています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは業界最高額!

GMOとくとくBB WiMAX 2+の人気を支えている部分はもう1つあって、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っている事でも有名です。
実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+でどれだけのキャッシュバック額が貰えるのかと言う部分が気になって来る訳ですが、契約時に選択するWiMAX端末の機種とクレードルをセットで付けるかどうかによって変動します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 33,000円 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 28,000円 26,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 30,000円 29,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 29,100円 26,000円
novas Home+CA 23,900円

これだけ高額なキャッシュバックが貰えますので、キャッシュバック額WiMAX端末の機能を考慮した上で、ベストなWiMAX端末を選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の保証制度付き

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にもあって、オリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。
これは何かと言うと、WiMAXサービスの申し込みから20日位内であれば契約解除料を支払わずにGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約をキャンセルする事が出来る保証制度になります。

安心の保証制度付き

つまり、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用してみて、思ったほどのインターネット環境が手に入らなかった場合のリスクを抑える事が出来ます。
このキャンセル保証制度はGMOとくとくBB WiMAX 2+にしかないオリジナルの保証制度となっています。

保証制度がないところと契約するよりも、保証制度のあるGMOとくとくBB WiMAX 2+を選んだ方が安心出来ますよね?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約内容は変動する!?

今回、GMOとくとくBB WiMAX 2+の無料期間が廃止になったと言うお話をご紹介しました。
このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約条件は常に変動しています。

契約条件は変動している

そして、昨今の流れでは、どんどんキャンペーン特典の内容が改悪の方向へと進んでいます
だからこそ、少しでも契約条件が良い今のうちに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを申し込みましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :  

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。