gmo wimax 再契約

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の再契約は可能?よりお得なWiMAXの利用方法

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+の再契約は可能?よりお得なWiMAXの利用方法

WiMAXサービスの契約は、2年契約の自動更新型が一般的です。
そして、2年ごとの契約更新月内に解約手続きを行わない場合、自動的に同内容の契約で契約期間が延長されます。

ただ、同内容の契約とは言っても、新規契約時に付いて来たキャンペーン特典は貰えません
付いて来るとしても、新しいWiMAX端末がタダで貰える位のものです。

そう、WiMAXサービスは新規申し込み時のキャンペーンを利用する段階が1番お得になります。
ですから、契約更新月ごとに申し込んでいるWiMAXサービスを一度解約して、どこかのWiMAX取扱店とWiMAXサービスの再契約を行う方が、お得感は大きかったりします。

WiMAXサービスの申し込み手続き

そこで気になって来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを再契約出来るのかどうかと言う点でしょう。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは、WiMAX取扱店の中でも最も金銭的メリットが大きなキャンペーンになるからです。

ですが、残念ながらGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは再契約の方には対応していません
あくまでも、過去にGMOとくとくBBのインターネットサービスを利用した事のない方がキャッシュバック対象となっています。

GMOとくとくBBのサービスを利用した事のある方はキャッシュバック対象外

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+ユーザーが、よりお得な条件でWiMAXサービスの再契約を行いたいと言う場合はどうした方が良いのでしょうか?
そう言う場合にお勧めなWiMAXサービスのキャンペーンが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンになります。

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンであれば、過去にGMOとくとくBBのインターネットサービスを利用した事がある方でもキャンペーン特典は適用されます。
つまり、新規契約と同条件のお得な状態でWiMAXサービスの再契約を行う事が出来るのです。

お得な条件でWiMAXサービスを申し込む

月額割引キャンペーンを利用すると、契約をそのまま延長するよりも安い月額料金でWiMAXサービスの利用が出来ます。
その結果、通信費を大幅に抑える事が出来ます。
その分だけ家計への負担を減らす事が出来ますので、月々のお金のやり繰りが楽になります。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを契約中の方で契約更新月に入る方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

再契約の仕組みを有効活用し、WiMAXサービスを最も安く利用する

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンでお得なWiMAXサービスの再契約を
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンなら再契約が出来る?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのキャンペーンサイトには、以下の注意書きがあります。

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。
過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。

キャンペーン期間中に本キャンペーンページよりお申し込みいただいた方のみ対象となり、過去に本キャンペーンの適用を受けた方は対象外となります。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+は再契約を認めていないWiMAX取扱店だと言うイメージを持っている方は少なくないです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+は再契約を認めていない?

ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンのキャンペーンサイトには、赤文字で以下の注意書きがあります。

過去にGMOとくとくBBにご入会されていても本キャンペーンはお申込みいただけます

従って、キャッシュバックキャンペーンの再契約は無理ですが、月額割引キャンペーンなら再契約が出来ます

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの魅力とは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンに申し込んだ場合、キャッシュバックキャンペーンなら貰えるハズの26,000~34,000円のキャッシュバックは貰えません
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンほどの金銭的メリットがありません

月額割引キャンペーンの金銭的メリットは?

ですが、それでも安くWiMAXサービスを利用出来ると言うメリットは大きいです。

では、実際月額割引キャンペーンの月額料金はどれだけ安いのかと言う部分が気になる訳ですが、キャッシュバックキャンペーンの月額料金と比較をしてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの月額料金
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1~24ヵ月目 2,699円 3,609円
25ヵ月目~ 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1~2ヵ月目 2,699円 3,609円
3~24ヵ月目 3,353円 4,263円
25ヵ月目~ 4,263円

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用する場合、キャッシュバックキャンペーンのような手続きは不要です。
特に何もしなくても、自動的に月額料金が安くなります

ですから、キャッシュバックキャンペーンを利用していた頃よりも気楽にWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+をよりお得に利用する方法
GMOとくとくBB WiMAX 2+は4年契約が最もお得

より安くWiMAXサービスを利用する方法として、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用後に月額割引キャンペーンで再契約をすると言う方法をご紹介しました。
この方法は確かにお得ではあるのですが、更に安くWiMAXサービスを利用する事が出来る方法があります。

WiMAXサービスが安くなる

それは、GMOとくとくBB WiMAX 2+で申し込み中の料金プランをスマホ割(4年)プランに変更する方法になります。
ちなみに、この料金プランを利用する事が出来るのは、auでスマートフォンや携帯電話を契約中の方になります。

そして、スマホ割(4年)プランに申し込むと、4年間のWiMAXサービスをGMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの月額料金のまま、GMOとくとくBB ギガ放題プランと同条件の速度制限の規制具合で利用する事が出来るようになります。
つまりは、安くたっぷりとWiMAXサービスを利用する事が出来るようになる訳です。

安くたっぷりとWiMAXサービスを利用出来る

実際にスマホ割(4年)プランを利用するとどれだけ月額料金が安くなるのか、ギガ放題プランを利用した場合の月額料金と比較をしてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン
ご利用期間 ギガ放題プラン スマホ割(4年)プラン
端末発送月 3,609円(日割計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3~48ヵ月目 4,263円
49ヵ月目~ 4,195円
GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン
ご利用期間 ギガ放題プラン スマホ割(4年)プラン
端末発送月 2,699円(日割計算)
1~2ヵ月目 2,699円 2,699円
3~24ヵ月目 3,353円
25~48ヵ月目 4,263円 3,609円
49ヵ月目~ 4,195円

これだけ月額料金に差額が生じる訳ですが、適用される速度制限の規制具合は全く同じになります。
だからこそ、auユーザーの方はスマホ割(4年)プランを必ず利用したいところです。

金銭的メリットが大きいスマホ割(4年)プラン

そんなスマホ割(4年)プランですが、キャッシュバックキャンペーンで利用した後に月額料金キャンペーンでも利用するとなるとどうでしょうか?
そうなると、8年間も安くWiMAXサービスを利用し続ける事が出来るようになります。

この方法が、金銭的メリットを考える上ではベストなWiMAXサービスの利用方法となります。
ずっとキャッシュバックキャンペーンを8年間契約し続けるのと比べれば、その差額はかなりのものになります。

金銭的メリットの差額はかなりのものに

それだけ通信費を大幅に節約出来ますので、家計も大助かりです。
より安く通信費を抑えたいとお考えの方は、すぐにでも利用してみて下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならauのスマホ代も安くなる

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割(4年)プランですが、その名の通りスマホ代が安くなる料金プランになります。
割引対象となるのは、auの料金プランを利用中のスマートフォンや携帯電話になります。

auのスマートフォンとのセット割引き

割引額は、auで申し込み中の料金プランに応じて500~934円の間で割引されます。
割引は毎月継続されますから、非常にお得感のあるキャンペーン特典になります。

このauの割引ですが、利用する為にはau側での申し込み手続きも必要となります。
その際には、auショップに出向くか、KDDIお客さまセンターに電話を掛けて、auスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。

auスマートバリューmineの申し込み手続きを行う

たったこれだけで、auの月額料金が安くなります。
手続きとして難しい事は何もありませんので、ぜひとも利用しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のLTEオプション料が無料になる

auスマートバリューmineの申し込み手続きを行うと、auの月額料金が安くなるとご紹介しました。
ですが、auスマートバリューmineを申し込むメリットは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約側にもあります。

auスマートバリューmineを申し込むメリット

それは、LTEオプション料が無料になると言うキャンペーン特典になります。
このLTEオプション料とは、WiMAX端末側でハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生する月額1,005円のオプション料金になります。

WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードに設定すると、auの基地局を使ったau 4G LTE通信が利用出来るようになります。
au 4G LTE通信とは、人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応している便利な通信回線の事です。
ですから、標準のハイスピードモードが圏外表示される際などに重宝する通信モードとなっています。

そんなハイスピードプラスエリアモードを無料で気兼ねなく利用する事が出来るようになりますから、非常に嬉しいキャンペーン特典と言えます。

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割(4年)プランを利用する事で、様々なメリットが出て来ます。
だからこそ、これらのキャンペーン特典を十分に有効活用したいものです。

↓キャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓月額割引キャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンの魅力は他にも

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の保証制度付き

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、キャッシュバックキャンペーンと同様にキャンセル保証制度が設けられています。
これは何かと言うと、もしもGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行った後に思ったインターネット環境が手に入らなかった場合に、契約解除料を支払わずにサービスの解約手続きを行う事が出来る保証制度になります。

安心の保証制度

冒頭でご紹介した通り、WiMAXサービスには2年間の契約期間があります。
そして、契約期間中に解約手続きを行うと、契約解除料と言う形で違約金を請求されてしまいます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
1年目 24,800円 19,000円
2年目 14,000円
3年目~ 9,500円

この契約解除料を、申し込みから20日以内でしたら支払わなくても良くなります。
ですから、万が一の際のリスクを抑える事が出来ます。

嬉しい保証制度!

これはGMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルの保証制度になります。
他のWiMAX取扱店だと利用出来ませんので、GMOとくとくBB WiMAX 2+だからこその安心感と言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末がお得に手に入る
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末代が無料に

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用した場合、キャッシュバックキャンペーンと同様最新のWiMAX端末代が無料になります。
WiMAX端末の通常価格は20,000円しますので、その分の初期費用を節約する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用した場合、以下のWiMAX端末が無料対象となります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
人口カバー率99%のハイスピードプラスエリアモードを搭載した、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
4×4MIMO CAにより下り最大通信速度440Mbpsの超高速通信に対応した、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
ハイスピードプラスエリアモードを搭載し4×4MIMO CAにも対応している、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
novas Home+CA
最大18台の機器を同時通信する事が出来る点が特徴的な、ホームルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
ハイスピードプラスエリアモード4×4MIMO CAに対応し、更には最大42台の機器の同時通信に対応している、ホームルータータイプのWiMAX端末。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンにラインナップしているWiMAX端末ですが、キャッシュバックキャンペーンよりも機種の種類が少ないです。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

とは言え、月額割引キャンペーンでは型落ちのモデルがラインナップから外れているだけです。
月額割引キャンペーンを利用する場合には、わざわざ型落ちのモデルを選ぶメリットは何もありません
ですから、特に気にする部分ではありません。

また、月額割引キャンペーンはキャッシュバックキャンペーンとは違い、クレードルが別売り扱いになっています。
ですから、クレードルが必要だと言う方は、それぞれ購入する形になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードル

ちなみに、各WiMAX端末用のクレードル代は以下の通りです。

各WiMAX端末用のクレードル代
WiMAX端末の機種 クレードル代
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 2,750円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 3,565円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 3,150円

クレードルがあると、WiMAX端末を充電したまま利用する事が出来るようになります。
また、クレードルの裏側には有線LANポートがあり、1台の機器を有線通信出来るようになります。

クレードルを使用して有線通信クレードルを使用して有線通信

そして、クレードルにアンテナが内蔵されていて、WiMAX端末の通信環境を強化するものもあります。
更には、WiMAX端末を常時点灯させてデジタル置き時計代わりにする事も可能です。

このように、わざわざ別売りのクレードルを購入するような価値はあります。
ですから、より利便性をと言う方は、検討してみるのも良いでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末の送料も無料に

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンを利用すると、各WiMAX端末の送料も無料になります。
ですから、実質無料で各WiMAX端末を手に入れる事が出来ます。

実質無料!

ただし、各WiMAX端末の発送に関しては、キャッシュバックキャンペーンのような最短即日発送には対応していません
ですので、WiMAX端末の発送は4営業日以降の発送になります。

少し期間が空きますから、その点は考慮する必要があります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で取り扱うWiMAX端末は変動あり

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、前述したようにラインナップしているWiMAX端末の機種が決まっています
そして、このWiMAX端末のラインナップは変動します

WiMAX端末のラインナップは変動する

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンで取り扱われている各WiMAX端末は、数に限りがあるのです。
ですから、時にはお目当てのWiMAX端末が売り切れてしまう事もあります。

ですので、気になるWiMAX端末がある方は、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓月額割引キャンペーンの申し込み先はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。