gmo wimax

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

節約術!通信費を安く抑えたいならGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧め

 

節約術!通信費を安く抑えたいならGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧め

光回線を導入する際には、面倒な回線工事を行わなければなりません。
回線工事は契約から数週間後にならないと順番が回って来ませんし、わざわざ工事に立ち会わなければなりません

また、回線工事費も発生し、それが月々の月額料金に上乗せされてしまいます。
更にはWi-Fiルーターのレンタル料金も発生したりして、光回線は月々の通信費が高くなってしまうインターネットサービスになります。

それでいて、光回線は契約した建物内でなければインターネットを利用する事が出来ないと言う不便なインターネット環境になります。

インターネットは契約をした建物内でのみ

そう言った光回線のデメリットを回避する事が出来るインターネットサービスがWiMAXサービスになります。
WiMAXサービスは無線を使ってインターネットを行いますので、そもそも回線工事は必要ありません。

ですから、回線工事の立ち会いも回線工事費も必要ありません。
そして、WiMAX端末が手元に届いた段階から、インターネットを利用開始出来ます。

そんなWiMAXサービスの取扱店の中でも、キャンペーン特典が豪華な点で評判なのがGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら業界最高額のキャッシュバックが貰えるからです。

業界最高額のキャッシュバック

その結果、GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最安値でWiMAXサービスを利用出来ます。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+であればWiMAX端末代が無料だったり、auとのセット割引にも対応しています。
こう言ったキャンペーン特典を有効活用する事で、家計の通信費を大幅に抑える事が出来ます。

通信費を抑える

月々のお金のやり繰りに頭を悩ませるより、安く安心してWiMAXサービスを利用出来た方が良いですよね?
だからこそ、GMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧め出来るのです。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+を通してWiMAXサービスの申し込み手続きを行うメリットについて、これから詳しくご紹介して行きます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンがお得

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば業界最高額の現金キャッシュバックが貰える点が評判のWiMAXサービスになります。
貰えるキャッシュバック額は、契約時に選択するWiMAX端末の機種ごとに異なります。

業界最高額の現金キャッシュバック

具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額ですが、2017年3月のキャッシュバックキャンペーンを例に挙げると、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 34,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,550円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 31,550円 28,500円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 31,550円 28,000円
WiMAX 2+ URoad-Home2+ 33,500円
novas Home+CA 27,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 26,000円
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額

何度かご紹介していますが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額になっています。
そう聞くと、他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額と比べて実際どれ位高額なのかが気になる所かと思います。

高額キャッシュバック

そこで、GMOとくとくBB WiMAX 2+と他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額とを比較してみましょう。

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較(2017年3月16日現在)
WiMAX取扱店 キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 34,000円
DTI WiMAX 2+ 29,000円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,000円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
UQ WiMAX 15,000円(※商品券)
novas WiMAX 2+ 10,000円
シナジーパートナーズ 10,000円

このように、2番目にキャッシュバック額が高額なDTI WiMAX 2+と比べてみても、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら5,000円ものキャッシュバック額の差額があります。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+は圧倒的なお得感があると言えるのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック手続きの方法

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャッシュバックを受け取る為には指定された手続きを経る必要があります。
そのキャッシュバック手続きとは、以下の流れになります。

  1. キャッシュバックキャンペーンのキャンペーンサイトから、申し込み手続きを行う。
  2. GMOとくとくBBへの入会手続き時、GMOとくとくBBの基本メールアドレスを作成する。
  3. GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が郵送されて来て、サービスの利用開始
  4. WiMAX端末の発送から11ヵ月目、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てにGMOとくとくBBからのお知らせと言う件名のメールが届く。
  5. 翌月末日までの有効期限内にメール本文中に書かれたURLへアクセスし、銀行口座情報を登録する。
  6. 翌月最終営業日、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる

キャッシュバック手続きが必要だとは言っても、その手続きは複雑ではなく至ってシンプルです。
ですから、有効期限内に必ず手続きを済ませ、確実にGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るようにしましょう。

↓キャッシュバックキャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーン

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば業界最高額の現金キャッシュバックが評判です。
ただし、キャッシュバックを受け取る為には手続きが必要で、手続きを忘れてしまうとキャッシュバックは1円も貰えなくなります

キャッシュバックが貰えず

キャッシュバック手続きは既にご紹介した通りで、キャッシュバック手続き自体は至ってシンプルです。
ただ、それでもうっかりキャッシュバック手続きを忘れてしまう方は少なくないです。

と言うのも、キャッシュバック手続きが行えるまでに数ヵ月の期間が空きますから、どうしても手続きの事をうっかり忘れてしまうのです。
実際、光回線の代理店が出している統計を参考にすると、キャッシュバック手続きを忘れずに行う事が出来ている方の割合は思ったよりも少ないです。

キャッシュバック手続きを忘れずに行う事が出来ている方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

ですから、キャッシュバック手続きに自信のない方はキャッシュバックキャンペーンとは異なるキャンペーンを利用した方が良いです。
そんなキャッシュバック手続きに自信のない方にお勧めしたいのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンになります。

キャッシュバック手続きに自信のない方にお勧め

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンですが、以前は鬼安キャンペーンと言う名前で話題となっていたキャンペーンになります。
キャッシュバックキャンペーンとは違ってキャッシュバックは貰えませんが、その代わり、月額料金が安くなるキャンペーン特典になっています。

実際に月額割引キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンの月額料金を比較してみると、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ ライトプランの月額料金
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1~24ヵ月目 2,699円 3,609円
25ヵ月目~ 3,609円
GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金
ご利用期間 月額割引キャンペーン キャッシュバックキャンペーン
端末発送月 2,699円(日割計算) 3,609円(日割計算)
1~2ヵ月目 2,699円 3,609円
3~24ヵ月目 3,353円 4,263円
25ヵ月目~ 4,263円

そしてポイントとなるのが、月額割引キャンペーンの場合には面倒な手続きが不要になります。
つまりは、キャッシュバックキャンペーンのように貰えなくなると言ったリスクもありません

確実に月額料金が安くなる

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額割引キャンペーンであれば、面倒な手続き不要で、確実に安くWiMAXサービスを利用出来ます。
キャッシュバックキャンペーンのように手続きに気を取られる事もありませんので、WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ます。

こう言った手軽さが、月額割引キャンペーンを利用する最大のメリットと言えます。

↓月額割引キャンペーンの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にも

GMOとくとくBB WiMAX 2+はauとのセット割引に対応
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならauの月額料金が安くなる

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、auとのセット割引に対応しています。
ですから、auショップに行くかKDDIお客さまセンターへ電話を掛けてauスマートバリューmineの申し込み手続きを行うと、auの月額料金が安くなります

スマホ代が安くなる

具体的な割引額ですが、auで契約中の料金プランに応じて500~934円の間で割引されます。
割引は契約期間中ずっと継続されますので、非常にお得感のあるキャンペーン特典となっています。

auスマートバリューmineでGMOとくとくBB WiMAX 2+もお得に

ご紹介したように、auスマートバリューmineの申し込み手続きを行う事によって、auの月額料金が安くなります
それに加えて、WiMAX端末でハイスピードプラスエリアモードを利用する際に発生する、月額1,005円のLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。

auスマートバリューmineを利用するメリットとは?

ハイスピードプラスエリアモードを利用する際には、auの基地局を使ったau 4G LTEを使ってインターネットを行います。
その際にWiMAXの基地局とは違う経路での通信を行いますので、別途、LTEオプション料と言う形で利用料金が発生してしまいます。

その代わり、au 4G LTEは人口カバー率99%の広い通信エリアに対応しています。
また、障害物を回り込んで奥まった場所にまで電波の届きやすい、プラチナバンドを使った通信を行います。

低周波数は障害物に強い

ですから、ハイスピードプラスエリアモードは通常のハイスピードモードでは圏外表示されるような場所でも通信が可能となる点が、非常に魅力的なのです。

そんなハイスピードプラスエリアモードを負担なく利用する事が出来るようになります。
だからこそ、auスマートバリューmineは利用したいキャンペーン特典の1つだと言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末がお得に
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末代が無料

冒頭でもご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+にはWiMAX端末代が無料になるキャンペーン特典も用意されています。

WiMAX端末代は、通常価格で20,000円もします。
そして、WiMAXサービスを利用する際にはWiMAX端末の購入が必須となります。

ですから、言うなればWiMAX端末代は初期費用の一部に該当します。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならば、その初期費用を20,000円分節約する事が出来る訳です。

WiMAXの端末代が無料に

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン対象となっているWiMAX端末の機種ですが、以下の5種類があります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
ハイスピードプラスエリアモードを搭載し、人口カバー率99%の広い通信エリアに対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
4×4MIMO CAと言う新技術を取り入れ、下り最大通信速度440Mbpsと言う超高速通信に対応しているモバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
ハイスピードプラスエリアモードと4×4MIMO CAの両方の技術を搭載している、ハイスペックなモバイルルータータイプのWiMAX端末。
novas Home+CA
2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時使用に対応し、最大18台の機器を同時通信する事が出来るホームルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
上記WiMAX端末全ての機能を持ち合わせ、最大40台の機器を同時通信する事が出来るホームルータータイプのWiMAX端末。

どのWiMAX端末を選んでも無料で貰えますので、よりスペックの高いWiMAX端末を選ぶようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末の送料も無料

ご紹介した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末代が無料になります。
それに合わせて、WiMAX端末の送料も無料になります。

WiMAX端末の送料

ですから、実質タダでWiMAX端末を手に入れる事が出来るようになります。
その分だけ家計への負担を減らす事が出来ますし、浮いた20,000円と送料分、パソコンやタブレットなどと言った機器類を購入する際の代金に充てるのも良いでしょう。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が発送されるのは、4営業日以降になります。
WiMAX端末が手元に届いた時点から、インターネットを利用開始する事が出来ます。
そう考えると、光回線とは比べ物にならないほど早くインターネット環境が手に入ります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンセル保証制度
GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続き時の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みを行う際に気を付けたいのが、契約期間です。
GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、キャッシュバックキャンペーンも月額割引キャンペーンも2年契約の自動更新型になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間

ですから、2年ごとにやって来る契約更新月の20日までに解約手続きを行わないと、自動的に契約期間が延長されます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは、GMOとくとくBBの会員サイトであるBB NaviのコントロールパネルからWiMAX 2+接続サービスの解除手続きを行えば良いです。

もしも契約更新月以外で解約手続きを行ってしまうと、契約の中途解約を行った形になってしまいます。
その結果、契約解除料と言う形で違約金を請求されてしまいます。

契約解除料が請求されてしまう

ですから、くれぐれもGMOとくとくBB WiMAX 2+の解約手続きは契約更新月内に行うようにしましょう。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料は以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約解除料
ご利用期間 キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
1年目 24,800円 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円
GMOとくとくBB WiMAX 2+は安心の保証制度あり

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間は2年間になります。
では、もしGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後にWiMAXサービスを使ってみて、自宅で思った通信環境が得られなかった場合にはどうなるでしょうか?

自宅でのWiMAXの通信環境が悪い

この場合、普通でしたら、19,000円もの契約解除料を支払ってサービスの解約手続きを済ませるか、それとも、我慢しながら契約更新月までサービスを利用し続けるしかありません。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でしたらオリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後、実際にWiMAXサービスを使ってみた後に解約手続きを行う事も可能になります。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+で思ったようなインターネット環境が得られなかった場合のリスクを減らす事が出来ます。

WiMAXサービスのキャンセルが可能に

ただし、このキャンセル保証制度を利用する際には、いくつか条件があります。
その条件とは、まず、申し込み手続きから20日以内のキャンセル手続きでないと、保証対象外になってしまいます。

また、キャンセル保証対象となる為には、WiMAXサービスの申し込み先となる住所のピンポイントエリア判定結果が○でなければなりません。
つまり、WiMAXサービスのエリア外の方が、ダメ元でキャンセル保証制度頼りにGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行うような事は出来ません。

ですから、まずはあなたの住所で検索をしてみてピンポイントエリア判定の結果を確認した上で、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行いましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターは年中無休営業

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、サポート面も気になる所です。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターは、年中無休の10時から19時まで営業しています。

困った時のサポート対応

ですから、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートセンターは業界の中でも2番目に営業時間が長くなっています
また、メールフォームからお問い合せを行う事も出来る仕組みになっていますので、状況に応じて使い分けると良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のWiMAX端末は数に限りあり

前述しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用する事で、最新のWiMAX端末が無料で手に入ります。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+にラインナップしている各WiMAX端末は、数に限りがあります

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

ですから、このWiMAX端末を使いたいと目星を付けていても、突然ラインナップから外れてしまう事があります
ですので、お目当てのWiMAX端末がある方は、売り切れてしまう前にお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓月額割引キャンペーンの申し込み先はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。