gmo wimax 即日発送

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+にて通常発送時のGMOポイント付与を中止

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+にて通常発送時のGMOポイント付与を中止

従来、インターネットの申し込み手続きを行っても、実際にインターネットが導入されるまでには数週間の日数が掛かるのが普通でした。
と言うのも、ADSLや光回線だと、回線工事が必要になるからです。

しかも、申し込んだ翌日に回線工事を行える訳ではなく、順番待ちの為に数週間の日数が必要になります。

それを解決出来るのがモバイルインターネットサービスです。
そして、WiMAXサービスもモバイルインターネットサービスの中の1つになります。
ですから、回線工事を行わずとも、WiMAX端末が郵送されて来た段階からインターネットを利用開始する事が出来ます。

そんなWiMAXサービスではありますが、WiMAX端末の発送準備までに掛かる日数はWiMAX取扱店ごとに異なります。
WiMAX取扱店によっては、日数が数日掛かって、ようやく発送される形になる所もあります。

その一方で、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば即日発送システムを導入しています。
ですので、すぐにWiMAX端末が手元に届いて、その日からインターネットを利用開始出来ると評判です。

すぐにWiMAX端末が届く

申し込み手続きから発送までが遅いWiMAX取扱店だと、WiMAX端末が手元に届くまでに日にちが掛かってしまいます
逆に、出荷までが早いWiMAX取扱店であれば、WiMAX端末到着までの日数を早める事が出来ます。

だからこそ、申し込み手続きを行ってすぐにインターネット環境が手に入るGMOとくとくBB WiMAX 2+を選んだ方が、お得感は大きいです。

すぐにWiMAX端末が届くGMOとくとくBB WiMAX 2+

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+では、即日発送以外にも通常発送を選ぶ事が出来ます。
通常発送を選択した場合、これまででしたら100円分のGMOポイントが貰えました。

ところが、2017年03月22日から、GMOポイントの付与が中止となりました。
つまり、通常発送を選択したとしても、即日発送を選んだ場合との差がなくなってしまいました

通常発送のメリットが分からない

ですから、現在は通常発送を選択したからと言っても、何かしらお得な特典が付くような形にはなっていません
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行う際には、基本的に即日発送の方を選択するようにしましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+で最新WiMAX端末を手に入れる

GMOとくとくBB WiMAX 2+の即日発送と通常発送

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+では、申込日にWiMAX端末が発送される即日発送システムを導入しています。
即日発送システムを利用する場合、平日の17時までか、土日祝日の14時までに申し込みを完了させる必要があります。

時間

もしもこの時間帯を過ぎてしまった場合には、WiMAX端末は翌日に発送されます。

一方、通常発送を選択した場合だと、WiMAX端末は4営業日以降に発送対応をして貰う形になります。
つまり、インターネットが利用開始出来るようになるまでに、最短でも申し込みから5日掛かってしまう訳です。

最短でも5日掛かる

ですから、早くWiMAXサービスを利用開始したいと言う方は、即日発送を選択した方が良いです。

以前のGMOとくとくBB WiMAX 2+は、契約初月の月額料金が無料でした。
その状況下でしたら、月末の場合にはWiMAX端末が届く日が月始めになるよう調整する為に、あえて通常発送を選択するのもアリだったでしょう。

逆算しながら申し込む

ですが、今のGMOとくとくBB WiMAX 2+では契約初月の月額料金が日割料金になっています。
ですので、あえてWiMAX端末が届く日を遅くなるよう調整する必要はありません。
つまりは、通常発送を選択するメリットは何もない訳です。

とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+で即日発送に対応しているのはキャッシュバックキャンペーンのみになります。
ですから、月額割引キャンペーンやReFa CARATのプレゼントキャンペーンを選択した場合には、通常発送での対応になります。

GMOとくとくWiMAX 2+なら、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で手に入る

ご紹介したように、同じGMOとくとくBB WiMAX 2+の実施しているキャンペーンでも、即日発送に対応しているのはキャッシュバックキャンペーンのみになります。
同様に、キャッシュバックキャンペーンのみに付いて来るキャンペーン特典として、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典が挙げられます。

WiMAX端末のクレードルセットを購入する場合、通常価格だと以下の金額が掛かります。

WiMAX端末代
WiMAX端末の機種 WiMAX端末代 クレードルセット時の価格
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 20,000円 22,750円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 23,150円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 23,565円
URoad-Home2+ 19,000円
novas Home+CA 20,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

WiMAXサービスを利用する上で、WiMAX端末の購入は必ず必要になります。
その出費を0円にする事が出来る訳ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは非常に金銭的メリットが大きいです。

金銭的メリットが大きい

ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるのは、全WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+だけになります。
他のWiMAX取扱店だと、WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると書かれていても、実は、型落ちのWiMAX端末限定と言う条件付きになっています。

クレードルがある事で、WiMAX端末を充電した状態で利用する事が出来るようになります。
また、WiMAX端末の時計表示を常時点灯させたり、常にハイパフォーマンスモードで通信を行えたりと、バッテリー消費が全く気にならなくなります。
更には、LANケーブルがあれば、1台の機器を有線通信させる事が出来るようにもなります。

WiMAX端末で有線通信する

そればかりか、最近のWiMAX端末のクレードルには、通信状態を向上させる為のアンテナが内蔵されているものも登場しています。
ですので、クレードルがあればより利便性の高いインターネット環境を手に入れる事が出来るようになっています。

しかも、クレードルによって利便性が良くなっても、毎月支払う月額料金は同じな訳です。
同じ月額料金を支払っているにも関わらず、快適さに差が出る
それでしたら、クレードルがあった方が良いに決まっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末の送料も無料です。
それは、通常発送であろうが即日発送であろうが、全く同じです。
全国無料でWiMAX端末を届けて貰えます。

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、最新WiMAX端末のクレードルセットを負担なく手に入れる事が出来ます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+だからこその魅力とは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の保証制度あり

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、その魅力は他にもあります。
例えば、オリジナルのキャンセル保証制度があります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にも

WiMAXサービスとの契約期間は、通常、2年間契約の自動更新型になっています。
つまり、2年周期でやって来る契約更新月内で、WiMAXサービスの解約手続きを行える形になっている訳です。

そして、契約更新月の20日までに解約手続きを行わなかった場合には、自動的に2年間契約期間が延長されます。
ちなみに、なぜ自動更新型になっているのかと言うと、手続き忘れによって、突然インターネットが利用出来なくなってしまうと言うリスクを抑える為です。

突然インターネットが繋がらなくなる

そして、契約更新月以外で解約手続きを行った場合には、中途解約と言う形になってしまいます。
中途解約になると言う事は、違約金が発生してしまいます。
WiMAXサービスの場合、違約金は契約解除料と言う形で請求されます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの場合、契約解除料は以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
端末発送月~24ヵ月目 24,800円
25ヵ月目~ 9,500円

ここで問題となるのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後に実際にWiMAXサービスを利用してみて、自宅で思ったほどのインターネット環境が手に入らなかった場合です。
この場合、我慢して契約更新月までサービスを利用し続けるのか、それとも、24,800円の契約解除料を支払ってGMOとくとくBB WiMAX 2+とのサービスを解約するのかの2択になってしまいます。

我慢して利用するか契約解除料を支払って解約するか

そんな状態に陥るのを避ける為、GMOとくとくBB WiMAX 2+ではオリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。
具体的には、申し込みから20日以内であれば、契約解除料を支払わずにGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを解約する事が出来ます。

ですから、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用してみて、気に入らなければ解約する事も可能です。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスに対する不安感をなくしてくれる安心の保証制度になります。

安心の保証制度

この保証制度は、GMOとくとくBB WiMAX 2+にしかありません
他のWiMAX取扱店だと、契約解除料を支払って解約する形になります。

そんな万が一のリスクの事を考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+で申し込んだ方が安心出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の業界最高額のキャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っている事で有名なWiMAX取扱店になります。
これを目当てにGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶ方は少なくないほど、キャッシュバックキャンペーンは大人気のキャンペーン特典となっています。

キャッシュバックキャンペーン

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額ですが、選択するWiMAX端末の機種やクレードルの有無によってキャッシュバック額が変動するのも特徴の1つです。
具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 34,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,550円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 28,500円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 28,000円
URoad-Home2+ 33,500円
novas Home+CA 27,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 26,000円

GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、これだけの金額が後から戻って来ます。
つまり、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

安くWiMAXサービスが利用出来る

ですから、その分だけ家計の通信費を節約する事が出来ます。

同じWiMAXサービスを利用するにしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならこれだけのお得感があります。
せっかくのキャンペーン特典ですから、ぜひとも活用したい所です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン期間に要注意

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、実は、キャンペーン期間が決まっています
と言うのも、ご紹介した高額キャッシュバックがGMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるのは、2017年3月31日までとなっています。

キャンペーン期間

キャンペーン期間を過ぎると、キャッシュバック額が変動してしまいます。
場合によっては、今よりもキャッシュバック額が減額されてしまう可能性もあります。

ですから、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み先はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。