gmo wimax uroad-home2

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+がURoad-Home2+の再販開始。なぜ今更!?

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+がURoad-Home2+の再販開始。なぜ今更!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+にて、URoad-Home2+の再販が開始されました。
URoad-Home2+は、ホームルータータイプのWiMAX端末としては2世代型落ちのWiMAX端末となります。
その後にnovas Home+CASpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が登場した為、どうしても、古いWiMAX端末と言う印象があります。

そう言った事もあり、なぜ今頃になってURoad-Home2+が再ラインナップされているのか非常に気になる部分だったりします。
わざわざ、URoad-Home2+のような古いWiMAX端末を選ぶユーザーはいるのでしょうか?

ホームルータータイプのWiMAX端末

URoad-Home2+が再販された背景として、2017年2月2日以降に厳しくなったWiMAXサービスの速度制限があるのではないかと推測されます。
と言うのも、URoad-Home2+には速度制限の影響を受けないノーリミットモードが搭載されています。

ですから、今回のUQコミュニケーションズが実施開始した厳しい速度制限に対して懸念のあるユーザーにとっては、ノーリミットモード搭載端末は安心感があります
現在、WiMAX取扱店の中でラインナップしているノーリミットモード搭載のWiMAX端末としては、Broad WiMAXのURoad-StickGMOとくとくBB WiMAX 2+のURoad-Home2+の2択しかありません。

URoad-Stick

ただ、URoad-StickはUSBポートが搭載されている機器1台しかインターネットへ接続する事が出来ません。
ですから、実用上の事を考えると、URoad-Home2+を選ぶ方が現実的なのです。

そう言う訳で、WiMAXサービスの速度制限が気になる方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+で再販されているURoad-Home2+をチェックしてみるのも良いかもしれません。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+を申込む必要性は?

混雑回避のための速度制限変更後の影響は?

冒頭で少し触れましたが、2017年2月2日から、WiMAXサービスに適用される速度制限が変更になりました。
変更後のWiMAXサービスの速度制限は、以下の通りになります。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

ギガ放題プランと言う料金プランに申し込む事によって、ハイスピードモードに対する月間のデータ利用量による速度制限は免除となります。
ですから、注意すべき速度制限は混雑回避のための速度制限になります。

WiMAXサービスに適用される速度制限は?

そして、混雑回避のための速度制限が適用されると通信速度が概ね1Mbpsになってしまう為、パソコンから動画を視聴する用途の場合には、通信速度が足らなくなってしまいます
ですから、これまで動画の視聴目的でWiMAXサービスを利用して来たユーザーにしてみれば、夜間帯にWiMAXサービスが使えなくなってしまいました

URoad-Home2+のノーリミットモード機能
URoad-Home2+なら厳しい速度制限を回避可能出来る!?

冒頭でご紹介しましたが、URoad-Home2+にはノーリミットモードが搭載されています。
ノーリミットモードとは速度制限の適用されない通信モードの事で、どれだけ通信を行ったとしても速度制限の通信量計算にはカウントされません

快適なインターネット生活

また、ハイスピードモードやハイスピードプラスエリアモードに速度制限が適用されている最中であっても、ノーリミットモードに対しては速度制限が適用されません
ですので、速度制限が適用されている間の応急処置としても、ノーリミットモードを利用する事が出来ます。

ただ、ノーリミットモードの下り最大通信速度は13.3Mbpsしか出ない為、2017年2月1日までの混雑回避のための速度制限が適用された後の通信速度よりは遅いです。
例えば、高画質な動画を視聴している最中にメールの受信などと言った他の通信を行うと、動画がカクカク再生になる事があります

動画の再生がいまいち

ですから、ずっとノーリミットモードに設定しておけば、ストレスのない快適なインターネット環境が手に入ると言う訳ではありません。
あくまでも、ノーリミットモードはハイスピードモードの補助的に利用する用途が望ましいです。

URoad-Home2+のノーリミットモードは期間限定の機能!?

URoad-Home2+のノーリミットモードを利用する上で、もう1点注意点があります。
それは、ノーリミットモードは2018年の4月には利用出来なくなっていると言う噂が広がっている点です。

ノーリミットモードは利用出来なくなる?

UQコミュニケーションズからの公式発表はありませんが、ただ、UQコミュニケーションズが総務省に提出している書類によると、2018年の4月の段階で、WiMAX回線に使用していた通信帯域は全てWiMAX 2+回線への移行が完了している形で記載されています。
つまり、2018年の4月にはWiMAX回線が存在していない形で、図が描かれている訳です。

WiMAXからWiMAX 2+への移行

ですから、ノーリミットモードはいつ使用出来なくなるのか分からない通信モードだと言えます。
実際、新しくラインナップされるWiMAX端末はノーリミットモード非対応機種ばかりになっていて、WiMAX回線を停波する為の準備が着々と進んでいるようにも思えます。

こう言った動きもありますので、URoad-Home2+のノーリミットモードを利用する場合には、突然利用出来なくなると言うリスクも踏まえた上で利用するようにしたいものです。
とは言え、厳しくなった混雑回避のための速度制限を回避出来る唯一の方法である事は間違いありません。

速度制限が厳しい

2017年2月5日現在は、まだ、ノーリミットモードが利用出来ます。
ですので、URoad-Home2+を1つの選択肢として考えるのは有効です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならURoad-Home2+がお得に手に入る!

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+の再販が開始されました。
その際、URoad-Home2+の通常価格は19,000円なのですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典により無料で購入する事が出来ます。

URoad-Home2+

また、URoad-Home2+の送料が無料になるキャンペーン特典が付いて来るのに加えて、即日発送システムも利用する事が出来ます。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+の申し込み手続きを行ったその日のうちに、URoad-Home2+が発送されます。

つまり、何日も待たされる事なく、早い段階からWiMAXサービスを利用開始する事が出来ます。

配送までが早い

現在、URoad-Home2+を取り扱っているのはGMOとくとくBB WiMAX 2+のみになります。
それだけでもGMOとくとくBB WiMAX 2+を選ぶ理由になる訳ですが、それに加えてこう言ったメリットも付いて来る訳です。

折角ですので、ぜひとも活用しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用してURoad-Home2+を手に入れる

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら業界最高額の現金キャッシュバックも付いて来る!

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+であればURoad-Home2+がタダで手に入ります。
これだけでも非常にお得感がある訳ですが、更に、30,000円ものキャッシュバックまで貰えます。

高額キャッシュバック

と言うのも、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+は最も金銭的メリットの大きなWiMAX取扱店として有名なのです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額ですから、圧倒的なお得感を得られます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら業界最高額の現金キャッシュバックが貰えますので、それだけ通信費を抑える事が出来ます
通信費を大幅に抑える事が出来ると言う事は、それだけ家計への負担を減らす事が出来る訳です。

家計の通信費の負担が減る

従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安さと利便性の両方を手に入れる事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の保証制度付き

GMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+の契約を行うメリットは、金銭的なものばかりではありません。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+にはオリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。

安心のキャンセル保証制度

ですから、もしGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後に思ったインターネット環境が手に入らなかったとしても、24,800円もの契約解除料を支払わずに解約手続きを行う事が可能です。
これは、他のWiMAX取扱店にはない最悪な状況に陥るリスクを取り除く事が出来る安心の保証制度になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、前述した金銭的メリットに加えて、こう言う安心感も付いて来る訳です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のURoad-Home2+は台数限定!
GMOとくとくBB WiMAX 2+でのURoad-Home2+の申込みはお早めに!

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+がURoad-Home2+の再販を開始したニュースですが、1点注意すべき点があります。
それは、URoad-Home2+の数には限りがあると言う点です。

URoad-Home2+は、一度取り扱い中止になっていたWiMAX端末です。
しかも、他のWiMAX取扱店では取り扱われていない、古いモデルのWiMAX端末になります。
ですので、URoad-Home2+は取り扱われている在庫の数が限られています

有料オプションへの加入

そう言った事もあり、URoad-Home2+が売り切れてしまった段階で、選べなくなってしまいます
突然購入不可となる形が考えられますので、URoad-Home2+の購入を検討中の方はくれぐれも注意しましょう。

後で購入しようと思っていると、突然売り切れ扱いになってしまう可能性もあります。
ですから、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+が在庫切れとなった後は?

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+で取り扱われているURoad-Home2+は数に限りがあります
では、もしGMOとくとくBB WiMAX 2+でURoad-Home2+が在庫切れになってしまった場合には、もう諦めるしかないのでしょうか?

URoad-Home2+が在庫切れに…

実は、最終手段としてAmazonや楽天でURoad-Home2+を購入する事も可能です。
ただし、この場合URoad-Home2+は無料にはなりません

2017年2月5日現在のURoad-Home2+の価格は、楽天では19,630円、Amazonでは15,100円と、それなりの金額します。
この金額分を別途支払う事になりますので、家計への負担が大きいです。

URoad-Home2+の販売価格は高い

ですので、出来るならGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用して、無料でURoad-Home2+を手に入れたいものです。

>>AmazonでURoad-Home2+を探す

>>楽天でURoad-Home2+を探す

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。