gmo wimax zenpad

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

朗報!GMOとくとくBB WiMAX 2+がASUS ZenPad 7.0のプレゼントを再開

 

朗報!GMOとくとくBB WiMAX 2+がASUS ZenPad 7.0のプレゼントを再開

友達との待ち合わせの時間や、バス・電車・飛行機などの公共交通機関の待ち時間。
カフェで注文した料理が届くまでの待ち時間や、理髪店や美容室での順番待ち。
ディーラーで車を点検している間の待ち時間や、病院の待合室での待ち時間。

このように、生活をして行く上ではちょこっとした空き時間がどうしても出て来ます。
今まで、何もする事がなくてボーっと過ごしていたその空き時間を何か有効活用出来たら素晴らしいと思いませんか?

そんなぼーっと退屈しながら過ごしているあなたの横で、タブレットを夢中で操作する1人の男性。

タブレットを操作する男性

退屈しながら過ごしている自分とは違って、その男性は何だか楽しそうな様子
自分もタブレットとインターネット環境があればなぁなんて、羨ましく思えて来たりして…。

そんな、あなたのちょっとした退屈な時間を埋めてくれるタブレットインターネット環境
その両方を一度に手に入れる事が出来るのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンです。

ASUS ZenPad 7.0

このGMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンですが、実は、2015年の春に終了したキャンペーンになります。
そのASUS ZenPad 7.0のプレゼントキャンペーンが、2017年3月28日の12時から再開となりました。

このキャンペーンを利用すれば、WiMAXサービスとタブレットの両方を一緒に手に入れる事が出来ます。
WiMAX端末はポケットサイズですし、ASUS ZenPad 7.0は7インチのタブレットですから片手に収まるサイズになります。
つまり、どちらも携帯しやすく、外にインターネット環境を持ち出すのに便利なものとなります。

そんなWiMAXサービスですが、以下のエリアで利用する事が出来ます。

また、WiMAXサービスの下り最大通信速度は440Mbpsで、超高画質動画でもサクサク視聴する事が出来ます。
その際、3日間で10GBも通信出来ますので、1日4時間ちょっと高画質動画を視聴出来る位にたっぷりとインターネットが楽しめます。

そして、WiMAX端末はパフォーマンス重視でも6時間30分、バッテリー重視なら10時間30分ほどの連続通信時間を持っています。(※Speed Wi-Fi NEXT W04でハイスピードモードを利用時)
一方、ASUS ZenPad 7.0も8時間ほどのバッテリー駆動時間を持っています。
ですから、どちらも外に持ち出して利用するのに不足のないバッテリー容量を持っています。

バッテリー

もしもあなたがパソコンしか所有していないのであれば、せっかく外にインターネット環境を持ち出せるWiMAXサービスを利用するのに、そのメリットを活かす事が出来ない事になります。
ですので、外でインターネットを利用出来るデバイスを持っていないのであれば、このASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンを有効活用しましょう。

WiMAX端末をポケットやバッグに入れてASUS ZenPad 7.0を片手に持ち歩けば、どこからでもインターネットを楽しむ事が出来ます。
ふとした時にインターネットで調べ物が出来ますし、地図アプリをカーナビのように利用する事も出来ます。
また、空き時間に動画を観ながら時間を潰す事も出来ます。

タブレットで地図を調べる

そんな充実したインターネット環境がそこに待っています。
早速手に入れたいと言う方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンのキャンペーンサイトから申し込み手続きを行いましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の利用料金

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンですが、気になるのはその料金です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンはいくら?

GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンに申し込むと、初期費用として事務手数料の3,000円が必要になります。
その際、WiMAX端末とASUS ZenPad 7.0 16GBは無料で貰えます。

また、それぞれの送料も無料です。

WiMAX端末の送料は無料

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 通常プラン ギガ放題プラン
端末発送月 3,609円(日割り計算)
1~3ヵ月目 3,609円 3,609円
4ヵ月目以降 4,263円
通常プランとギガ放題プランの違い

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランには通常プランギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
それぞれの料金プランの違いですが、月間のデータ利用量の上限が異なります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のぴったりな料金プランを選択

通常プラン
月間のデータ利用量が7GBまでの料金プラン。
ギガ放題プラン
月間のデータ利用量に上限のない料金プラン。

もしも月間のデータ利用量の上限を超えてしまうと、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
その結果、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

また、通常プランだろうがギガ放題プランだろうが、3日間の合計通信量が10GBを超えると、混雑回避のための速度制限が適用されてしまいます。
その結果、通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

これらを分かりやすく表にまとめると、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通常プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり
月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限される速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限される速度制限。

ですので、たっぷりと通信を行う方はギガ放題プランの方で申し込むようにしましょう。

ASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンを利用するメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+と言えば、キャッシュバックキャンペーンが評判のWiMAX取扱店です。
ですから、キャッシュバックキャンペーンを利用して、貰えたキャッシュバックでASUS ZenPad 7.0を購入すれば良いのではと思う方もいるでしょう。

キャッシュバックが貰える分だけ安くなる

ですが、キャッシュバックキャンペーンの場合だと貰えるまでに1年間の期間が必要となります。
しかも、利用開始月から11ヵ月目に入ってから銀行口座情報の登録手続きが必要となる為、手続きを忘れてしまってキャッシュバックを貰い損ねてしまうと言う方もいます。

一方、このASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンを利用する場合、割と早い段階で貰う事が出来ます。
その際に貰えなくなってしまうリスクもない為、そう言う点で魅力のあるキャンペーンなのです。

ASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンは安心出来る

ASUS ZenPad 7.0が実際に貰えるタイミングですが、WiMAX端末が届いて2週間程度で発送されます。
WiMAX端末の方はと言うと、本人確認書類が提出されてから4営業日に発送されます。

つまり、キャッシュバックキャンペーンのように何ヵ月も待たされる事はありません

キャンペーンが適用されるまでが待ち長い

ASUS ZenPad 7.0が郵送されて来れば、家ではパソコンで本格的にインターネットを利用し、外出中はタブレットでサクッとインターネットを利用すると言うような使い分けが出来るようになります。
言うなれば、インターネット環境を常に携帯する事が出来るようになります。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にも

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら最新WiMAX端末が無料に

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンを利用する事によって最新WiMAX端末も無料で貰えます。
その際に無料対象となっているWiMAX端末の機種は、以下の5種類となります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
3波キャリアアグリゲーションに対応し、下り最大通信速度が370Mbpsへ。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
4×4MIMO CAに対応し、下り最大通信速度が440Mbpsへ。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
au 4G LTEに対応し、人口カバー率99%の広いエリアでの通信が可能。
novas Home+CA
2つのSSIDで2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用に対応し、機器の最大同時接続数が18台へ。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用に対応し、機器の最大同時接続数が42台へ。

ただ、これだけ種類があると、どの機種がお勧めなのか分かり辛い部分はあります。
ですが、この5機種の中でWiMAX端末を選ぶなら、実は、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の2択に絞る事が出来ます。

そして、外に持ち出して利用するモバイルルーターとしての用途ならSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を。
部屋に据え置きするホームルーターとしての用途ならSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を選択すれば、まず間違いありません。

ちなみに、各WiMAX端末は通常価格で20,000円もします。
それが無料で貰える訳ですから、その分だけ初期費用を節約出来ます。

初期費用の節約に

つまり、あれこれと頭を悩ませながら最初にまとまった金額を用意しなくても、WiMAX端末が無料で手に入る訳です。
そう考えると、非常に魅力的なキャンペーン特典と言えます。

また、既にご紹介した通り各WiMAX端末の送料も無料になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はauスマートバリューmineに対応
GMOとくとくBB WiMAX 2+はauの月額料金が安くなる

GMOとくとくBB WiMAX 2+を利用するメリットは、他にもあります。
それは、auとのセット割引に対応していると言う点になります。

auスマートバリューmine

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランをauのスマホ割に対応している料金プランに変更してauスマートバリューmineの申し込み手続きを行う事で、auの月額料金が割引されます。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランでauのスマホ割に対応しているものは以下の3種類になります。

  • WiMAX 2+接続サービス スマホ割(2年)プラン
  • WiMAX 2+接続サービス スマホ割(4年)プラン
  • WiMAX 2+接続サービス ギガ放題プラン

そして、auスマートバリューmineに申し込む事でauで契約中の料金プランに応じて月額料金が500~934円の間で割引されます。
割引は毎月適用され続けますので、非常にお得感の大きなキャンペーン特典になります。

auスマートバリューmineの利用でGMOとくとくBB WiMAX 2+もお得に

auスマートバリューmineを利用すると、他にもメリットがあります。
それは、WiMAX端末でハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを利用した際に発生する、月額1,005円のLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典が付いて来る点です。

LTEオプション料が無料に

WiMAX端末をハイスピードプラスエリアモードに設定すると、人口カバー率99%の広い通信エリアに対応するau 4G LTE通信が利用出来るようになります。
WiMAX 2+通信よりも広い通信エリアを利用出来ますので、それだけ色々な場所からインターネットを利用出来るようになります。

そんなハイスピードプラスエリアモードをタダで利用出来るようになる訳ですから、ぜひとも活用したいキャンペーン特典になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心の制度あり
GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間と解約手続きのタイミング

GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約期間は2年契約の自動更新型が基本となります。
そして、2年周期でやって来る契約更新月の20日間が解約手続きのタイミングになります。
このタイミングを逃すと、解約手続きは中途解約になってしまいます。

解約手続きにはタイミングがある

そして、中途解約となってしまった場合には、以下の金額の契約解除料が請求されてしまいます。

ASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
端末発送月~12ヵ月目 19,000円
13~24ヵ月目 14,000円
25ヵ月目~ 9,500円

ですから、くれぐれも契約期間には注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の初期契約解除制度

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンには契約期間があります。
では、いざGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行ったものの、自宅で使おうとしたら思ったインターネット環境が手に入らなかったと言う場合はどうなるのでしょうか?

思ったインターネット環境にならず

実は、こう言うケースが起きた場合の為に、GMOとくとくBB WiMAX 2+には初期契約解除制度があります。
この初期契約解除を利用する事で、契約解除料を支払わずにGMOとくとくBB WiMAX 2+と解約をする事が出来ます。

その際、GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が届いて8日以内にWiMAX端末の返却を行う必要があります。
この期間を守っていれば、20,000円のWiMAX端末代は支払わなくても大丈夫です。

WiMAX端末を返却する

ただし、ASUS ZenPad 7.0は初期契約解除の対象外になってしまいます。
ですので、くれぐれも注意しましょう。

ASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンの申し込みはお早めに

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンですが、以下のような注意書きがあります。

※在庫がなくなり次第、受付を終了させていただきます。

つまり、ASUS ZenPad 7.0は数に限りがあります
ですので、在庫が売り切れた瞬間から利用出来なくなってしまいます。

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のASUS ZenPad 7.0プレゼントキャンペーンですが、2015年の春に一度終了し、ようやく2017年の春に復活したキャンペーンとなります。
一度キャンペーンが終了すると、これだけの期間利用出来なくなってしまう訳です。

そうなってしまわないように、ASUS ZenPad 7.0に興味のある方はお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込み手続きはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。