インターネット回線 速度

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

インターネット回線の通信速度はどれ位必要?UQ WiMAXならどう?

 

インターネット回線の通信速度はどれ位必要?UQ WiMAXならどう?

今のインターネット回線の通信速度って、大体どの位出るの?
快適に通信を行う場合、どのインターネット回線がお勧め?

新しくインターネット回線を導入しようと考える場合、最も気になる部分が通信速度でしょう。
通信速度面でイライラを感じない、快適なインターネット環境が手に入るインターネット回線を探している方は少なくないです。

そんな中、最近ユーザーが増えているのはモバイルインターネット回線です。
ただ、モバイルインターネット回線の通信速度は光回線よりも遅いです。

モバイルインターネット

ですから、そんな通信速度の遅いインターネット回線を利用して、イライラしながらインターネットをする状態は避けたいなどと言う意見もあります。
そう言う方の場合には、より高速で快適な通信環境が利用出来るインターネット回線と契約を行いたいと言う事で、光回線が第一選択肢になります。

実用上必要な通信速度が出せるお勧めのインターネット回線

実用上必要なインターネット回線の通信速度とUQ WiMAXの利便性
インターネット回線の通信速度、どれだけ必要?

光回線を利用する場合、一般的に普及しているフレッツ光やauひかりなどの下り最大通信速度は1Gbps(1,000Mbps)になります。
また、通信速度の速いNURO光なら下り最大通信速度2Gbpsを出す事が出来ます。

光回線の高速通信

これだけの通信速度が出るのであれば、複数台のパソコンで同時に動画を再生させたとしても、問題のない通信速度でインターネットを利用出来ます。

ですが、実際のところ、ここまでの通信速度は必要ありません
と言うのも、実用上必要な通信速度で言えば、100Mbpsも必要ない位なのです。

よくよく思い出してみて下さい。
以前の光回線の下り最大通信速度は100Mbpsで、これでも当時は通信速度の速さに驚いたものです。

快適な通信速度

当時は、この通信速度の速さでオフィスやパソコン教室などはインターネットを利用していました。
ましてや、一般家庭がこの通信速度を必要とするでしょうか?

一方、光回線と比べると半分程度の通信速度しか出ないモバイルインターネット回線ですが、こちらも年々通信速度が速くなって来ています
UQ WiMAXを例に挙げますと、現在下り最大通信速度590Mbpsの超高速通信に対応しています。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

サービス開始当時のUQ WiMAXは下り最大通信速度40Mbpsで、遅いなどと言った口コミがありました。
更に、基地局の数が不十分だったのもあり、通信状態が安定しないエリアも多かったです。

ところが、今はWiMAXの基地局の数が増え、広い通信エリアで安定した通信を行う事が出来るようになりました。
WiMAX端末の通信性能も向上し、当時の10倍以上の通信速度でインターネットを利用する事が出来るようにもなっているのです。

WiMAX端末の行う通信

ですから、今現在、UQ WiMAXのインターネット回線が遅いなどと言う人はほとんどいません
つまり、家の中でしかインターネットを利用出来ない光回線より、日常レベル以上の通信速度でどこからでもインターネットを利用出来るUQ WiMAXの方が、圧倒的に利便性面で優れている状態になっているのです。

通信速度と利便性を兼ね揃えたインターネット回線、UQ WiMAXの特徴

そんなUQ WiMAXの主な特徴は、以下の3点になります。

  • 下り最大通信速度590Mbpsの超高速通信に対応し、日常必要な実用レベルを大きく超えた通信速度で通信を行う事が出来る。
  • 人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応するau 4G LTE通信も利用出来、様々な場所からインターネットが出来る
  • UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込んでいれば、ハイスピードモードを利用時にたっぷりとインターネットが出来る

そう、UQ WiMAXはたっぷりと利用出来る超高速インターネット環境を、常に携帯して持ち歩く事が出来るサービスなのです。

色々な場所からインターネット

ご紹介しているように、UQ WiMAXは、専用のWiMAX端末を持ち歩く事でどこからでもインターネットを利用する事が出来るようになります。
ですから、光回線のように契約した建物内だけでしかインターネットを利用出来ないと言う事はありません。

つまり、スマートフォンと一緒に持ち歩く事が出来ますので、スマートフォンの厳しい速度制限を回避する事も出来ます。
従って、UQ WiMAXを利用していれば、利便性と安心の両方を兼ね揃えたインターネット環境が手に入ります。

UQ WiMAXで利用出来るインターネット回線と通信速度

UQ WiMAXは、ノーリミットモードハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの3種類の通信モードに対応しています。
現在、ノーリミットモードを搭載しているWiMAX端末はラインナップしていませんので、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードを利用してインターネット回線にアクセスする形になります。

ノーリミットモード
どれだけ通信しても速度制限に掛からず、下り最大通信速度13.3Mbpsの通信速度でインターネット回線を利用出来るWiMAX通信を利用する通信モード。
ハイスピードモード
下り最大通信速度440Mbpsの高速通信でインターネット回線を利用出来るWiMAX 2+通信と、古いWiMAX端末ならWiMAX通信を状況に応じて使い分ける通信モード。
ハイスピードプラスエリアモード
下り最大通信速度440MbpsのWiMAX 2+通信と人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応しているau 4G LTE通信を同時利用し、下り最大通信速度590Mbpsの超高速通信でインターネット回線を利用出来る通信モード。

ハイスピードモードを利用した場合、WiMAX 2+通信を利用する形になります。
ハイスピードモードは元々なかった通信回線で、ノーリミットモードの通信帯域を徐々にハイスピードモードに引き渡している形になっています。

WiMAXからWiMAX 2+への移行

ですから、最初はハイスピードモードの通信エリアは非常に限られていましたが、今は広大な通信エリアに対応しています。
勿論、今も日々通信エリアが広くなっています

ハイスピードモードが利用出来る通信エリアは、サービスエリアマップにて確認する事が出来ます。

一方、ハイスピードプラスエリアモードは、auの通信回線とUQ WiMAXの通信回線とを同時利用する通信モードになります。
au 4G LTEは人口カバー率99%の通信エリアに対応していますので、人が住んでいる場所ならほぼ繋がります。

光回線のように、契約した建物内だけでしかインターネットを利用出来ないと言う制限はありません。
ですから、WiMAX端末を常に携帯して、どこからでもインターネットを楽しめる利便性をあなたにも体感して貰いたいものです。

UQ WiMAXで実施中の商品券プレゼントキャンペーン

ご紹介しているUQ WiMAXでは、現在、商品券プレゼントキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンを利用する事で、3,000円分のJCBギフトカードが貰えます。

JCBギフトカード

このJCBギフトカードですが、全国100万店以上の取扱店で利用する事が出来ます。
対応している店舗のジャンルも非常に多いですから、使い道の多い商品券となっています。

せっかく実施されているキャンペーンですし、ぜひとも活用したいところです。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンを利用時の注意点

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンを利用する為の条件

ご紹介しているUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンですが、JCBギフトカードを受け取る為には一定の条件を満たす必要があります。
その条件とは、以下の通りです。

  • キャンペーン期間中に、キャンペーンサイトから申し込み手続きを行う。
  • UQ WiMAXの申し込み手続き時、料金プランはUQ Flatツープラスギガ放題プランで申し込む。

ここで気になるUQ Flatツープラスギガ放題プランですが、月額料金が684円高額になる代わりに、月間のデータ容量の上限なくインターネットを利用する事が出来るようになる料金プランです。
UQ Flatツープラスプランだと月に7GBまでしか通信出来ず、7GBを超えた段階で通信速度を128Kbpsに制限されてしまいます。

ですから、月にある程度インターネットを利用すると言う方の場合には、基本的にUQ Flatツープラスギガ放題プランへ申し込んでいた方が良いです。
ここで気になるUQ WiMAXの月額料金は、以下の通りです。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラスギガ放題プラン
契約初月 3,696円(日割り計算)
2~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目~ 4,380円

ちなみに、どちらの料金プランに申し込んでいたとしても、3日間で10GB以上の通信を行うと、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
この通信速度は、YouTubeの標準画質動画が再生出来る程度の通信速度になります。

3日間の通信量も速度制限の対象に

また、10GBの通信量の目安としては、以下を参考にして下さい。

10GB分YouTubeを視聴する場合の時間の目安
YouTubeの画質 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間
UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンのキャンペーン期間

ご紹介して来たUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
具体的には、2017年5月1日の9時から6月1日の8時59分まで実施されているキャンペーンになります。

UQ WiMAXのキャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、せっかくのJCBギフトカードが貰えなくなってしまいます
それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。