インターネットサービスプロバイダ

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

インターネットサービスプロバイダとは?WiMAXサービスでお勧めは?

 

インターネットサービスプロバイダとは?WiMAXサービスでお勧めは?

インターネットサービスプロバイダとは、インターネットサービスの接続を業務とする組織の事です。
ISPと略されたり、単にプロバイダと呼ばれる事もあります。

インターネットサービスプロバイダは関所に例えられる事もありますが、インターネットと言う巨大なネットワークにアクセスする為にはインターネットサービスプロバイダを通過する必要があるのです。
そして、ADSLや光回線のような固定回線の契約を行う際には、セットでインターネットサービスプロバイダとの契約が必須となります。

ただし、モバイルブロードバンドサービスの場合には、必ずしもインターネットサービスプロバイダとの契約が必要という訳ではありません
例えば、WiMAXサービスの場合には、MNO(移動体通信事業者)であるUQコミュニケーションズが直接運営しているUQ WiMAXで契約を行えば、そのままWiMAXサービスを利用する事が出来ます

では、WiMAXサービスにおけるインターネットサービスプロバイダの立ち位置はどこになるのでしょうか?
WiMAXサービスの場合、インターネットサービスプロバイダはMVNO(仮想移動体通信事業者)と言う形でUQコミュニケーションズから回線をレンタルしています。

MVNO

そして、自社ブランドの名称を名付けてレンタルしているWiMAX回線の使用権利を個人に販売しているのです。

MNO(移動体通信事業者)
自社で移動体の通信に必要な基地局を設置・管理し、移動体用の通信回線網を保有している事業者。
MVNO(仮想移動体通信事業者)
自社では移動体用の通信回線設備は用意せず、MNOに回線使用料金を支払う事で、自社ブランドで移動体通信サービスを提供する事業者。

そこで気になって来るのが、私達個人から見た場合の選択肢です。
UQコミュニケーションズが直接運営しているUQ WiMAXインターネットサービスプロバイダを介して利用するWiMAXサービスとで、どちらの方がお得感があるのでしょうか?

お得なのはどっち?

基本的に、インターネットサービスプロバイダはユーザーがそのインターネットサービスプロバイダを介して契約する事でメリットが出るように、UQ WiMAXよりも魅力的なキャンペーン特典を用意して集客を行っています。
ですので、全く同じWiMAX回線を利用する訳ですが、インターネットサービスプロバイダからWiMAXサービスの申し込み手続きを行った方がメリットのある形になっています。

ただし、インターネットサービスプロバイダによってキャンペーン内容は様々で、場合によってはUQ WiMAXよりもキャンペーン内容に魅力のないインターネットサービスプロバイダもあります
そこは、それぞれのインターネットサービスプロバイダの集客への力の入れ具合やビジネスモデルによって変わって来る部分となります。

インターネットサービスプロバイダによって様々

ですから、私達がよりお得な条件でWiMAXサービスを申し込みたいと考えた場合には、どのインターネットサービスプロバイダで契約を行うのかがポイントとなって来ます。

ご紹介しているように、インターネットサービスは申し込み先によってお得感が全く異なって来ます
具体的には、キャンペーン特典が特にないところもあれば、これでもかと言った位に豪華なキャンペーン特典が色々付いて来るインターネットサービスプロバイダも存在します。

様々なキャンペーン特典が用意されている

もしも何も知らずに前者でWiMAXサービスの申し込み手続きを行ってしまうと、後から事情が分かった時に損した気持ちになってしまいます。
そうならないように、最初からお得なインターネットサービスプロバイダでWiMAXサービスの申し込み手続きを行いたいものです。

WiMAXサービスの中でも特にお勧めなインターネットサービスプロバイダは?

金銭的メリットの大きなインターネットサービスプロバイダGMOとくとくBB WiMAX 2+
お得なインターネットサービスプロバイダGMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

WiMAXサービスは、インターネットサービスプロバイダによって異なるキャンペーン特典が用意されています。
そんな中、どうせ申し込むのであれば少しでもお得な条件でインターネットサービスを利用したいと言う方にお勧めなのがGMOとくとくBB WiMAX 2+です。

少しでもお得なインターネットサービスプロバイダは?

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているので、最も金銭的メリットのある形でWiMAXサービスに申し込む事が出来る。
  • 最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店なので、わざわざ別料金でクレードルを購入する必要がなくなる。
  • 20日以内ならキャンセル保証制度を利用出来るので、万が一WiMAXサービスが自宅で使えなかった場合の負担額を大幅に軽減出来る。

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているインターネットサービスプロバイダですから、契約後の金銭的メリットが1番大きくなります。

キャッシュバック

キャッシュバックキャンペーンを行っているインターネットサービスプロバイダは少なくないですが、その中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額なのです。
しかも、少しだけ高額と言う形ではなくて、2番目のインターネットサービスプロバイダと比較しても数千円もの差額が出て来ます。

ですから、最も安くWiMAXサービスを利用出来て、お財布にも嬉しい結果になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は本当に業界最高額?

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは業界最高額となります。
では、実際にどれだけキャッシュバック額が高額なのか、他のWiMAXサービスのインターネットサービスプロバイダのキャッシュバック額と比較をしてみましょう。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 貰えるキャッシュバック額(最高額)
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 32,000円
DTI WiMAX 2+ 29,000円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,100円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
novas WiMAX 10,000円
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円
UQ WiMAX 3,000円(※JCBギフトカード)

ご覧頂いたように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は圧倒的に高額です。
キャッシュバックにはこれだけの差額がありますが、利用出来るWiMAXサービスの通信品質は全く同じです。

WiMAX端末の行う通信

それでしたら、業界最高額現金キャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用しない手はないですよね?

ちなみに、月額料金が割引きされるタイプのキャンペーン商品のセット割引きキャンペーンを行っているWiMAX取扱店のキャンペーン、キャンペーン特典が特にないWiMAX取扱店は表から省いています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額です。
ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額は、契約時に申し込むWiMAX端末の機種やクレードルをセットで付けるかどうかによって変動します。

WiMAX端末の機種でキャッシュバック額が変わる

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の具体的なキャッシュバック額は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 32,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,000円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 28,200円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 29,500円 26,000円
novas Home+CA 28,500円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 26,800円

このキャッシュバック額を参考にしつつ、どのWiMAX端末を利用するのか、また、クレードルをセットで付けるかどうかを判断するようにしましょう。

ちなみに、クレードルとはWiMAX端末の充電台の事で、WiMAX端末を充電したまま使用する事が出来るようになります。
また、クレードルがある事で有線通信に対応出来たり、クレードルの種類によってはアンテナが内蔵されているタイプのものもあります。

クレードルを使用して有線通信クレードルを使用して有線通信

こう言った形で、クレードルがある事で利便性が上がるのは確かです。
ですから、それも踏まえた上でクレードルが必要かどうかを判断するようにしましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+からキャッシュバックを受け取る為の条件

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、利用する為には一定の条件を満たす必要があります。
その条件とは、以下の通りです。

  • 新規でGMOとくとくBBに入会する方。
  • 申し込み手続きから11ヵ月目に送信されて来るメールに従い、銀行口座情報の登録手続きを行った方。
  • キャッシュバック手続きの案内メール送信月の翌月末日までに、しっかりと手続きを行った方。

ちなみに、キャッシュバックの案内メールの件名はGMOとくとくBBからのお知らせになります。
そして、メールが送信されるメールアドレスは、GMOとくとくBBへの入会手続き時に希望メールアドレス欄へ記入したGMOの基本メールアドレス宛てとなります。

キャッシュバックの案内メールを確認する

また、銀行口座情報の登録手続きには有効期限があります。
案内メール送信月の翌月末日までに手続きを行わなかった場合にはキャッシュバックが貰えなくなりますので、くれぐれも注意して下さい。

しっかりと手続きを行った場合には、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれます
キャッシュバックが振り込まれるタイミングは、銀行口座情報の登録手続きを行った翌月の最終営業日となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン期間

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、有効期限があります。
具体的には、2017年の5月31日まで実施されているキャンペーンになります。

キャンペーンの有効期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、ご紹介した金額のキャッシュバックが貰えなくなってしまいます
せっかくの業界最高額の現金キャッシュバックが貰えなくなるのは非常に勿体ないですから、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。