gmoとくとくbbのメールアドレス

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

GMOとくとくBBの基本メールアドレスって、使う必要性はあるの?

 

GMOとくとくBBの基本メールアドレスって、使う必要性はあるの?

「GMOとくとくBBの基本メールアドレスって、広告が沢山届くから使わない人がいるって聞いたんだけど。
実際、GMOとくとくBBの基本メールアドレスを使う必要性はあるの?」

GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約手続きを行う際、同時にGMOとくとくBBへの入会手続きも行います。
その際、希望メールアドレス欄にてGMOとくとくBBの基本メールアドレスを登録します。

ここで作成したGMOとくとくBBのメールアドレスは、GMOとくとくBBにて何かしらのインターネットサービスを利用している間はずっと利用し続ける事が出来ます。
ただし、GMOとくとくBBで契約中のインターネットサービスを全て解約してしまうと、その後GMOとくとくBBの基本メールアドレスのみを継続して利用し続ける事は出来ません

GMOとくとくBBのメールサービスはインターネットサービスとセット

ですから、GMOとくとくBBの基本メールアドレスは一生ずっと利用し続ける事が出来るメールアドレスと言う形ではありません
あくまでも、GMOとくとくBBと契約している間だけ期間限定で利用出来るメールアドレスになります。

また、GMOとくとくBBの基本メールアドレスには、毎日GMOとくとくBBからの広告メールが届きます
ですから、人によっては広告メールがわずらわしくて、GMOとくとくBBの基本メールアドレスは利用しないと言う方もいます。

大量の広告メール

ですが、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに広告が届くからと言って、全く利用しないと言うのは問題があります

これから、GMOとくとくBBの基本メールアドレスの必要性についてご紹介します。
もし内容が参考になりましたら、シェアなどして頂けると今後のモチベーションに繋がります

GMOとくとくBBの基本メールアドレスとキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBの基本メールアドレスの必要性とチェック方法
GMOとくとくBBの基本メールアドレスは定期的にチェックしておくべき理由

GMOとくとくBBへの入会手続き時に、希望メールアドレス欄で作成するGMOとくとくBBの基本メールアドレス。
そんなGMOとくとくBBの基本メールアドレスの主な特徴は、以下の3点になります。

  • 容量無制限のメールアドレスが、無料で最大15個まで利用出来る。
  • キャッシュバック手続きを行う為に必要なURLが記載された、重要な案内メールが届く。
  • 契約更新月が迫って来た時に、事前に契約更新の案内メールが届く

このように、GMOとくとくBBの基本メールアドレス宛てには、重要なお知らせメールが届く仕組みになっています。
ですから、広告メールが届くから使わないなどと言う事にしていると、これらの重要なメールを見落としてしまう事になってしまいます。

重要なメールが届く

従って、GMOとくとくBBの基本メールアドレスは普段使いにしないとしても、メールのチェックは定期的に行うようにしておくべきです。

実際、基本メールアドレスのチェック忘れでキャッシュバックの案内メールを見落としてしまうと言う方は少なくないです。
ですから、しっかりとメールチェックは行うようにしたいものです。

定期的にメールをチェック

また、キャッシュバックキャンペーンで申し込んでないから自分には関係ないと言う方にも、契約更新月の案内メールは届きます。
そう言う点でも、基本メールアドレスはチェックしておいて間違いないです。

GMOとくとくBBの基本メールアドレスをチェックする方法

GMOとくとくBBの基本メールアドレスのチェック方法ですが、Webmail Systemからチェックする形になります。
Webmail Systemへのログインの際に必要なメールアドレスとパスワードは、GMOとくとくBBへの入会後に郵送されて来る登録証に記載されています。

登録証が郵送されて来る

もしも登録証を紛失や破棄してしまった場合には、300円で登録証の再発行をする事も出来ます。

また、いちいちWebmail Systemへログインするのが面倒だと言う方の場合には、GMOとくとくBBの会員サイトであるBB Naviにて基本メールアドレスの転送設定を行う事も出来ます。
基本メールアドレスの転送先をお手元のスマートフォンのメールアドレスに設定しておけば、大事な案内メールを見落としてしまうようなミスも減らせるのではないでしょうか?

大事な案内メールをしっかりとチェック

大事な案内メールが届くGMOとくとくBBの基本メールアドレスですが、このような形でスマートにメールをチェックする事が可能です。

GMOとくとくBBの基本メールアドレスをチェックする事で貰えるキャッシュバック額

ご紹介しているように、GMOとくとくBBの基本メールアドレスに届くメールをしっかりとチェックする事で、キャッシュバックの案内メールを見落としてしまうようなミスを減らす事が出来ます。
そうする事で、業界最高額のキャッシュバックをしっかりと受け取る事が出来ます。

業界最高額のキャッシュバック

ちなみに、今現在GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ場合には、以下のキャッシュバック額を貰う事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円 28,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 27,000円
novas Home+CA 28,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 27,000円

これだけのキャッシュバック額を貰えるのが、GMOとくとくBB WiMAX 2+最大のメリットです。
ですから、金銭的メリットを考えるならGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが第1選択肢になります。

金銭的メリット

そして、キャッシュバックキャンペーンを利用する際には、GMOとくとくBBの基本メールアドレスのチェックが重要となって来ます。
ですので、ご紹介して来た内容をしっかりと活用して下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの魅力

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用するメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額についてご紹介しましたが、ご紹介した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は一律ではありません
契約時に選択するWiMAX端末の機種と、クレードルをセットで付けるかどうかによってキャッシュバック額が変動します。

キャッシュバック額が変動する

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを申込む際には、WiMAX端末の機種選びも重要になって来ます。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際には、どのWiMAX端末を選んでも、クレードルをセットで付けても、一律で無料になります。

WiMAX端末を通常価格で購入する場合、20,000円もの端末代が必要となります。
また、クレードルをセットで付けた場合、22,750~23,565円もの端末代が必要となります。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

その分の初期費用も節約出来ますので、そう言う点でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは魅力的なのです。
ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるのは、全WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+だけのメリットになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンの実施期間

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、キャンペーンの実施期間が決まっています。
具体的には、2017年の6月30日まで実施されているキャンペーンになります。

キャンペーンの実施期間

ご紹介したキャッシュバック額は、このキャンペーン期間を過ぎた段階で変更されてしまいます。
せっかく業界最高額のキャッシュバック額が設定されていますので、ぜひ、今のタイミングでGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用したいものです。

この先キャッシュバック額が減ってしまってから後悔しても、元のキャッシュバック額には戻せません
ですので、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。