モバイルルーター

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

今1番お勧めなモバイルルーターと、インターネットの契約先は?

 

今1番お勧めなモバイルルーターと、インターネットの契約先は?

モバイルルーターの普及によって、メインのインターネット回線を持ち歩く事が出来る時代になっています。
ですので、いちいち帰宅してからじっくりとインターネットを行うのではなく、いつどこからでもインターネットを利用する事が出来るようになっています。

そんなモバイルルーターですが、以下のような方に選ばれる傾向にあります。

  • 常にインターネット環境を携帯して持ち歩きたい方。
  • スマートフォンの通信量の上限だけでは、利用する通信量が足りないと言う方。
  • 固定回線とスマホの通信費を一括化して、今よりも通信費を節約したいと言う方。
  • 急いでインターネット環境を導入したいと言う方。
  • 自宅に固定回線を引く事が出来ない環境下にある方。
  • 数年に1回以上引っ越しを行うような、引っ越しの多い方

これらに該当する可能性のある方は、モバイルルーターの導入を検討してみるのも良いでしょう。

↓モバイルルーターの中でも、今最もお勧め出来るものは?↓
矢印UQ WiMAX

モバイルルーターを取り扱うお勧めのモバイルインターネットサービスは?

モバイルルーターを選別する際のモバイルインターネットサービスの選び方
各モバイルルーターの対応するインターネットサービスは4パターン

モバイルルーターを利用する際には、モバイルインターネットサービスとの契約が必要となります。
現在、モバイルインターネットサービスを導入する際には4パターンの選択肢があります。

  • docomoのモバイルルーターを利用する。
  • UQ WiMAXに申し込む。
  • Y!mobileに申し込む。
  • SIMフリーのモバイルルーターを購入し、格安SIMと組み合わせる。

docomoはそのままですが、UQ WiMAXはau系列のモバイルインターネットサービス、Y!mobileはSoftBank系列のモバイルインターネットサービスになります。
ちなみに、auでもWiMAXサービスを申し込む事が出来ますが、月額料金を考慮するとUQ WiMAXの方がお勧めです。

各モバイルルーターを選ぶ際のポイントとは?

ご紹介した通り、現在選択出来るモバイルルーターは、docomoのモバイルルーターWiMAX端末(UQ WiMAXのモバイルルーター)、Pocket WiFi(Y!mobileのモバイルルーター)とSIMフリーのモバイルルーターの4択になります。
全てLTE通信(Long Term Evolution)に対応しているモバイルルーターになりますので、どれを選べば良いのか分からないと言う方も少なくないです。

また、各モバイルインターネットサービスによって、それぞれ数種類のモバイルルーターがラインナップされています。
ですから、全てのモバイルルーターの性能を比較して行く作業は、結構骨が折れる作業になります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

そう言った事もあり、自分でモバイルルーター全部を比較して選ぶと言う方はほとんどいません。

そこでお勧めしたいのが、ポイントとなる部分だけをしっかりと確認して比較する作業です。
モバイルルーターを選別する際に比較すべき条件としては、以下の部分が挙げれます。

  1. 利用出来る通信量の上限。
  2. 速度制限適用後の通信速度。
  3. 初期費用と月額料金。
  4. 対応している通信エリア。
  5. 操作性や使用感。
  6. 契約期間の縛り。
  7. モバイルルーターの通信速度。

ちなみに、確認すべき重要度の高い順番に掲載しています。
ですので、まずは重要度の高い部分で比較をし、同条件だった場合に下の条件で更に比較をすると言う選別方法を行えば問題ありません。

モバイルルーターの選別方法

なぜ通信速度が1番最下位になっているのかと言うと、今ラインナップされているモバイルルーターは、ほぼ実用レベル以上の通信速度が出るからです。
ですから、お勧めのモバイルルーターを選別する際には、通信速度の重要度はそこまで高くありません

モバイルルーターを取り扱う各モバイルインターネットサービスの特徴
docomoのモバイルルーターの特徴

ご紹介したように、docomoでもモバイルルーターを取り扱っています。
ですが、docomoのモバイルルーターは「スマートフォンで利用出来る通信量を月額500円のシェアオプションを利用してモバイルルーターにも分ける」と言う利用方法になります。

別でモバイルルーター用の通信量が用意されている訳ではありませんし、スマートフォンに適用されるのと同様の厳しい速度制限の条件の元で利用しなければならなくなります。
つまり、docomoのモバイルルーターを利用するメリットはあまりないと言う事になります。

>>docomoのデータ通信製品

SIMフリーのモバイルルーターと格安SIMの組み合わせの特徴

SIMフリーのモバイルルーターと格安SIMを組み合わせる場合、各格安SIMからインターネットの契約先を自由に選ぶ事が出来る為、選択の幅が最も広いと言う特徴があります。
月々の通信量が少ない方であれば月額料金を大幅に抑える事が出来ますので、そう言う点ではメリットと言えるでしょう。

ただ、月々の通信量が少ないのであれば、そもそもモバイルルーターを購入する意味がありません
それならば、格安SIMとスマートフォンをそのまま繋いだ方が、通信費の節約になります

格安SIMに乗り換える

また、モバイルルーターと格安SIMは別々の会社から購入する形になります。
その為、モバイルルーターを定価で一括払いしなければならなくなり、導入の際の負担額が最も大きくなります

ちなみに、現時点でのSIMフリーのモバイルルーターとしては、Aterm MR05LNが最も高性能でお勧めです。
ただし、Aterm MR05LNのAmazon価格は、15,185円もします。
また、Aterm MR05LNのクレードルセットともなると、16,800円もしてしまいます。

Aterm MR05LNのクレードルセット

>>Aterm MR05LNをAmazonで確認

WiMAX端末やPocket WiFiであれば、モバイルルーター自体の価格はモバイルインターネットサービスの申し込み時にキャンペーン特典で安くなる事が多いです。
ですから、SIMフリーのモバイルルーターを定価で購入すると言うのは、あまり経済的ではない方法となります。

一応、GMOとくとくBBなどの格安SIMを利用する事で、月額料金を抑える事は可能です。
ですが、モバイルルーター代が丸々掛かってしまう点や、キャッシュバックなどのキャンペーン特典が付いて来ない点を考えると、あまりお得感はありません。

↓格安SIMの詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB

Y!mobileのモバイルルーターの特徴

Y!mobileのモバイルルーターの特徴としては、Pocket WiFiそれぞれに別の料金プランが設定されている部分が挙げれます。
ですから、Pocket WiFiそのものが持つスペックだけではなく、そのPocket WiFiに適用される料金プランを含めた形で、どのPocket WiFiを使うかを選択する事が出来ます。

401HWと502HW

現在ラインナップ中のPocket WiFiとしては、選択肢は2つになります。

月々の通信量がそこまで多くない方へ向けた、月額料金の安いPocket WiFi 401HW

Pocket WiFi 401HW

そして、月間のデータ利用量の制限がないアドバンスオプションに対応しているPocket WiFi 502HW

Pocket WiFi 502HW

この二択が、現在メインとなっているPocket WiFiの選び方になります。

Pocket WiFi 502HWは月間のデータ利用量の制限がないのが非常に魅力的ではあるのですが、ただ、対象となるのがAXGPの電波が受信出来るエリア内のみとなります。
ですので、実は、月間のデータ利用量を無制限に利用出来るエリアは、そこまで広くないと言う欠点があります。

アドバンスモード対応エリアは限定的

また、月間のデータ利用量を無制限で利用する為にはいちいちアドバンスモードへの切り換えが必要となり、その部分が使用感としては難点となります。

↓Pocket WiFi 401HWの詳細情報はこちら↓
矢印Pocket WiFi 401HW

↓Pocket WiFi 502HWの詳細情報はこちら↓
矢印Pocket WiFi 502HW

UQ WiMAXのモバイルルーターの特徴

UQ WiMAXのモバイルルーターの特徴としては、WiMAX端末の機種と料金プランが独立している部分が挙げれます。
ですから、WiMAX端末の機種と料金プラン、それぞれを自由に組み合わせる事が出来ます。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03

UQ WiMAXの料金プランにはUQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラス ギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
そして、UQ Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、ハイスピードモードに適用される月間のデータ利用量による速度制限が免除になります。
つまりは、月間のデータ利用量の上限がなくなります

ですから、UQ WiMAXはY!mobileのように通信モードをいちいち切り換える必要がありません

月間のデータ利用量の上限がないハイスピードモードですが、デフォルトの通信モードになっています。
その為、勿論対応エリアも広いです。

前述した通り、WiMAX端末はキャンペーン特典で大幅割引きされたり、場合によっては無料で手に入れる事も出来ます
ですから、WiMAXサービス導入の際の負担額を安く抑える事が出来ます。

勿論、UQ WiMAXのサービスはdocomoのモバイルルーターのようにスマートフォンと通信量を分け合う形式ではなく、UQ WiMAX独自で利用出来る通信量が設定される契約になります。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)

UQ WiMAXサービスは累計契約数が2,000万人を突破し、オリコンのお客様総合満足度では4年連続No.1になっています。
それほど人気のモバイルインターネットサービスですから、その数字がサービス内容の良さを物語っていると言えます。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

最先端のモバイルルーターを最安値で利用する方法

UQ WiMAXサービスをより安く利用するには?
最新技術が搭載されているUQ WiMAXのモバイルルーター

ご紹介したUQ WiMAXサービスですが、業界最先端の技術の詰まったモバイルルーターとしてはSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)が挙げれます。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の強みは2つあって、4×4MIMOキャリアアグリゲーションと言う2種類の最新技術を融合させ、下り最大通信速度が440Mbpsも出ます。

4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合

更に、モバイルルーター初となる上り通信にもキャリアアグリゲーションを採用し、上り最大通信速度が30Mbpsも出ます。

上り回線のキャリアアグリゲーション

こう言った最新技術が搭載されていますので、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)ならば快適にインターネットを利用する事が出来ます

UQ WiMAXサービスのキャンペーンを有効活用する

そんな最新技術が搭載されているSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)を、最も安価な月額料金で利用する事が出来る方法があります。
それが、UQ WiMAXのプロバイダが用意しているキャンペーンを利用すると言う方法です。

プロバイダのキャンペーンを利用する

UQ WiMAXのサービスは、代理店やプロバイダ、家電量販店やケーブルテレビなど様々な企業が取り扱っています
その結果、他のモバイルインターネットサービスよりも激しい価格競争が起きています

ですので、それぞれのキャンペーンを比較して選ぶ事によって、他のモバイルインターネットサービスを利用するよりも、圧倒的に安くUQ WiMAXサービスを利用する事が出来ます。

プロバイダの魅力的なキャンペーン特典

そんなUQ WiMAXサービスの中でも、特に人気なのがキャッシュバックキャンペーンになります。
キャッシュバックキャンペーンを利用する事で、後からお金が戻って来ます。
その結果、モバイルルーター業界最安値でUQ WiMAXサービスを利用する事だって出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは業界最高額!

では、各UQ WiMAXサービス取扱店で貰う事が出来るキャッシュバック額を比較してみましょう。

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 33,000円
DTI WiMAX 2+ 29,000円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,100円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
novas WiMAX 2+ 10,000円
シナジーパートナーズ 10,000円
インソムニア 10,000円
UQ WiMAX 3,000円(※商品券)

ご覧頂いたように、UQ WiMAXサービスの中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額になります。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用する事によって業界最安値でモバイルインターネットサービスを利用する事が出来るようになります。

気になるキャッシュバック額は?

その結果、モバイルインターネットサービスの中でも最も快適なインターネット環境を、家計への通信費の負担を極力抑えた状態で導入出来る訳です。
そう考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用しないのは勿体ないです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典
GMOとくとくBB WiMAX 2+ならモバイルルーターがお得に手に入る!

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典も付いて来ます。
そして、勿論Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)も無料の対象になっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセットは、通常価格で23,565円もします。
それが無料になる訳ですから、非常にメリットの大きいキャンペーン特典です。

ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料になるのは、全WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+のみです。
ですから、それだけ貴重なキャンペーン特典と言えます。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット

更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+では独自の即日発送システムを採用しています。
ですので、時間帯によってはWiMAXサービスの申し込み手続きを行ったその日中に、WiMAX端末が発送されます。
つまり、WiMAXサービスの利用開始まで長々と待たされない訳です。

また、WiMAX端末代だけではなく、WiMAX端末の送料も無料になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルの保証制度あり!

ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、オリジナルの保証制度も付いて来ます。
これは何かと言うと、実際にGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用してみて、思ったほどのインターネット環境が手に入らなかった時に役立つキャンセル保証制度になります。

思ったほどのインターネット環境が手に入らない

通常、WiMAXサービスを中途解約する際には契約解除料が請求されます。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、申し込みから20日以内であれば契約解除料を支払わずにGMOとくとくBB WiMAX 2+との契約をキャンセルする事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、こう言う安心感もきちんと配慮されているのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンは期間限定!?

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は、キャッシュバック額は毎月変動します。
つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が来月も業界最高額である保証はありません

キャッシュバック額は変動する

ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額である今のうちに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを導入しましょう。
来月になって「しまった!」と後悔しても、後の祭りになってしまいます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :     

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。