@nifty wimax キャンペーン

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

パソコン代の支払いが大変なら@nifty WiMAXのキャンペーンがお勧め

 

パソコン代の支払いが大変なら@nifty WiMAXのキャンペーンがお勧め

インターネットを導入時、パソコンも同時期に購入する方が多いです。
ですので、パソコンを購入してインターネットサービスの契約もしてと、あれこれと出費が続きます

その分だけ家計への負担額がかなり大きくなりますから、あれこれとやり繰りに頭を悩ませなければならなくなってしまいます

そう言った事情がありますので、人によってはまずパソコンだけ購入しておくと言う方もいるでしょう。
そして、家計への負担が掛かる時期をずらす形で、数ヵ月後にインターネットサービスの申し込み手続きを行うと言う方もいるでしょう。

家計のやり繰り

ただ、インターネットに接続出来ないパソコンなどほとんど使い物になりません
ですから、インターネットサービスの契約を行うまでは、パソコンはただのインテリアの1つと化してしまいます。

そう言った問題を解決するのにお勧めなのが@nifty WiMAXのキャンペーンになります。
と言うのも、@nifty WiMAXのキャンペーンを利用する事によって、WiMAX 2+サービスの利用料金が最大3ヵ月も無料になるからです。
つまり、最初の3ヵ月間は支払う金額が少なくて済みますので、パソコンの購入代に家計を回す事が出来るようになります。

お金のやり繰り

そして、パソコンを購入した事への帳尻合わせが終わる頃から、@nifty WiMAXの月額料金が本格的に請求され始める形になります。
このように、@nifty WiMAXのキャンペーンの特徴を上手に活用する事で、パソコンの同時購入が割と楽になります

周りからも、

 
あれ?
いつの間にパソコン買ったの?

などと驚かれたりする事もあるでしょう。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

↓@nifty WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印@nifty WiMAX

@nifty WiMAXの利用料金とキャッシュバック

@nifty WiMAXの料金プラン
@nifty WiMAXの月額料金

ご紹介しているように、@nifty WiMAXは最初の3ヵ月間のWiMAXサービスの利用料金が無料になります。
また、@nifty基本料金の250円も利用登録月は無料になります。
ですから、利用登録月に請求されるのは登録手数料の3,000円のみとなります。

利用登録月の料金は?

これらを踏まえると、@nifty WiMAXの月額料金は以下の通りになります。

@nifty WiMAXの月額料金
ご利用期間 WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プラン WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プラン
利用登録月 3,000円
1~2ヵ月目 250円
3ヵ月目~ 3,670円 4,350円
@nifty WiMAXの各料金プランの違いは?

前述したように、@nifty WiMAXには2種類の料金プランがあります。
それぞれの料金プランの違いですが、適用される速度制限の度合いが異なります。

各料金プランの違いは?

WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランの場合、1ヵ月間に利用出来る通信量は7GBまでとなります。
もし、7GBの通信量を超えてしまうと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

一方、WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランの方は1ヵ月間に利用出来る通信量には上限がありません
ですので、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランと比べてたっぷりと通信を行う事が出来ます

ただし、どちらの料金プランであっても3日間に利用出来る通信量は10GBまでとなります。
この通信量を超えてしまうと、夜間帯の通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。
WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり
@nifty WiMAXの契約期間と契約解除料

ご紹介している@nifty WiMAXの各料金プランですが、契約期間は2年間の自動更新型になります。
ですから、2年ごとにやって来る契約更新月内で解約手続きを行える形になります。

WiMAXサービスの契約期間

そして、契約更新月以外での解約手続きに関しては中途解約と言う形になってしまいます。
その際には、契約解除料と言う形で違約金を支払わなければならなくなってしまいます。

@nifty WiMAXの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
利用登録月 19,000円
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

ですので、@nifty WiMAXのサービスを解約する際には、契約更新月であるかどうかの確認をするようにしましょう。

@nifty WiMAXのキャッシュバックが評判な理由

ご紹介している@nifty WiMAXですが、20,100円もの高額キャッシュバックを貰えるWiMAX取扱店になります。
しかも、@nifty WiMAXは他のWiMAX取扱店のキャッシュバックキャンペーンと比べて、割と早い段階でキャッシュバックを貰う事が出来ます。
ですから、そう言う点で@nifty WiMAXのキャッシュバックは評判なのです。

早い段階でキャッシュバックを貰える

ちなみに、一般的なWiMAX取扱店の場合、申し込み手続きから12ヵ月後にキャッシュバックを貰える形が一般的です。
例えば、20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているSo-net モバイル WiMAX 2+やBIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバックも契約から12ヵ月後にならないと貰えません

それに対して、@nifty WiMAXだと9ヵ月後にキャッシュバックを貰う事が出来ます。

キャッシュバックを貰える

そして、@nifty WiMAXが早い段階でキャッシュバックを貰えると言う事は、キャッシュバック手続きも早い段階で行う事が出来ます

一般的なWiMAX取扱店のキャッシュバックキャンペーンの場合、キャッシュバック手続きは申し込み手続きから11ヵ月後に行えると言うパターンが多いです。
一方、@nifty WiMAXなら申し込み手続きから8ヵ月後に手続きを行えます。
ですから、一般的なWiMAX取扱店よりも3ヵ月も早くキャッシュバック手続きを行える形になっています。

キャッシュバック手続きを行う

キャッシュバックキャンペーンは、手続き忘れによる貰い忘れが最大のリスクになります。
ですが、早い段階で手続きを行える形になっていれば、その分だけ手続き忘れのリスクを減らす事が出来ます。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
ご利用期間 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

ですから、記憶力に自信があまりなくても、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンなら割と貰いやすいです。

キャッシュバックの貰い忘れが起きにくい

また、早い段階でキャッシュバックを貰えれば、後はWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ます
同じWiMAXサービスの利用期間でも、キャッシュバック手続きの事を常に気にしながら過ごすのと、キャッシュバック手続きの事を全く気にしなくても良いのとでは全然快適さが違います。

そう言う点でも、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは魅力的だと言えます。

↓@nifty WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印@nifty WiMAX

@nifty WiMAXなら魅力的なキャンペーン特典が色々

@nifty WiMAXなら最新のWiMAX端末がお得に手に入る

@nifty WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、20,000円するWiMAX端末代が1円に割引されるキャンペーン特典が付いて来ます。
WiMAXサービスを利用する上で、WiMAX端末は必ず必要になります。
ですから、言うなればWiMAX端末代は初期費用のようなものになります。

従って、通常ならWiMAX端末代を準備してからでないとWiMAXサービスに申し込めない形になります。
ですが、@nifty WiMAXならWiMAX端末代の心配をしなくて済みますから、すぐにでも申し込み手続きを行う事が出来ます。

ちなみに、キャンペーン対象となっているWiMAX端末は以下の3種類となります。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
4×4MIMO CAにより下り最大通信速度440Mbpsの高速通信に対応している、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)
ハイスピードプラスエリアモードにより人口カバー率99%の広い通信エリアに対応している、モバイルルータータイプのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用で最大42台の機器の同時通信に対応している、ホームルータータイプのWiMAX端末。

また、@nifty WiMAXは各WiMAX端末の送料も無料です。
ですので、@nifty WiMAXならほぼ無料で各WiMAX端末を手に入れる事が出来ます。

@nifty WiMAXはauスマートバリューmineに対応
auユーザーなら@nifty WiMAXがよりお得に

ご紹介している@nifty WiMAXですが、auスマートバリューmineに対応しています。
ですから、auユーザーの方は、よりお得に@nifty WiMAXのサービスを利用する事が出来ます。

auスマートバリュー

具体的には、auで契約中の料金プランに応じて、月額料金が500~934円割引されます。
割引は継続されますので、非常にお得感のあるキャンペーン特典です。
通信費の節約に繋がりますので、auユーザーの方はぜひとも利用しましょう。

auスマートバリューmineを利用するには、別途、auでの手続きが必要となります。
必要な手続きとしては、auショップに出向くKDDIお客さまセンターへ電話を掛けてauスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。

auスマートバリューmineは@nifty WiMAXもよりお得に

前述した通り、auスマートバリューmineに申し込むとauの月額料金が安くなります
ですが、auスマートバリューmineを利用するメリットは@nifty WiMAX側の契約の方にもあります。

WiMAXサービスもお得に

と言うのも、auスマートバリューmineに申し込んだ方を対象に、ハイスピードプラスエリアモードを利用した際に発生するLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典も付いて来るからです。
ちなみに、ハイスピードプラスエリアモードとは人口カバー率99%と言う広い通信エリアに対応した通信モードの事です。

ただ、一度でもハイスピードプラスエリアモードを使用した月は、LTEオプション料と言う形で1,005円の月額料金が掛かってしまいます。

そのLTEオプション料が無料になる事で、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際のハードルが下がります
より気楽にハイスピードプラスエリアモードを利用出来るようになりますから、@nifty WiMAXの利便性が向上する訳です。

@nifty WiMAXのキャンペーン期間に要注意

ご紹介して来た@nifty WiMAXの各キャンペーン特典ですが、実は期間限定のキャンペーンになっています。
具体的には、2017年4月1日から5月31日まで実施されているキャンペーンになります。

@nifty WiMAXのキャンペーン期間

ですから、お得に@nifty WiMAXのサービスを利用したい方は、キャンペーン期間中の申し込み手続きをお勧めします。

↓@nifty WiMAXの申し込み先はこちら↓
矢印@nifty WiMAX

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。