pocket wifi

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

Broad LTEのPocket WiFi 502HWならインターネットを安くたっぷりと

 

Broad LTEのPocket WiFi 502HWならインターネットを安くたっぷりと

「モバイルインターネットサービスは速度制限が厳しい?!
Pocket WiFiのアドバンスオプションなら問題解決!

モバイルインターネットサービスは、速度制限が厳しい点が最大の難点です。
ですので、インターネット環境を持ち運べると言う利便性はあるものの、たっぷりとインターネットを利用するユーザーには向かないインターネットサービスと言われています。

具体的には、月始めからの総通信量が7GBを超えてしまうと、速度制限が適用されてしまいます。
そして、翌月になるまでの間最大通信速度は128Kbpsしか出なくなってしまいます
ですので、一度速度制限が適用されてしまうと、翌月まではマトモな通信が出来なくなってしまいます

速度制限が厳しい

ですが、Pocket WiFiにはアドバンスオプションがあります。
アドバンスオプションとは月額685円のアドバンスモードが利用出来るオプションサービスになります。

このアドバンスモードを利用した場合、Pocket WiFiの月始めからの総通信量が7GBを超えてもAXGPの通信エリア内においてはそのままインターネットを利用し続ける事が出来ます。
ただし、アドバンスモードなら通信し放題と言う訳ではありません

インターネット生活

前日までの3日間の合計通信量が約10GBに達してしまった場合には、18時から翌日1時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまいます。
この通信速度の場合、通常画質のYouTube動画を視聴するのが精一杯の通信速度になってしまいます。

とは言え、高画質動画を1日に4時間以上視聴するような方でないと、3日間の合計通信量が10GBに達する事はありません。
また、越えてしまったとしても、速度制限が適用されるのは夜間帯になります。
それに、動画視聴さえ控えておけば、速度制限が適用されたとは言っても気になるほどの速度制限ではありません

速度制限は夜間のみ

このように、Pocket WiFiなら一般的なモバイルインターネットサービスが持たれている印象よりも、たっぷりとインターネットを利用する事が出来ます。
速度制限が厳しそうだから無難に光回線にしとこうと考えると、みすみすPocket WiFiの利便性を放棄してしまう事になります。

それよりも、あらゆる点で自由度の高いPocket WiFiを手に入れて、従来の光回線ユーザーでは得られないような特別なインターネット体験を手に入れましょう。

Pocket WiFiを安くたっぷりと利用する事が出来る方法

Pocket WiFi 502HWの特徴

Pocket WiFiにも色々な機種が出ていますが、今、色々な取扱店にてメインで売られているPocket WiFiはPocket WiFi 502HWになります。
Pocket WiFi 502HWを利用すれば、高速Wi-Fi環境をいつでも携帯して持ち歩く事が出来ます。

Pocket WiFi 502HW

そして、Pocket WiFi 502HWはアドバンスモードを搭載しています。
ですので、アドバンスオプションを利用する事で、AXGPの通信エリア内においてたっぷりと通信を行う事が出来ます。

そんなPocket WiFi 502HWの主な特徴は、以下の3点となります。

  • キャリアアグリゲーションを利用する事で、下り最大通信速度187.5Mbps上り最大通信速度37.5Mbpsの高速通信に対応。
  • 最新Wi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHzに対応し、電波干渉を起こしにくい安定したWi-Fi通信が出来る。
  • 専用アプリを利用する事で、スマートフォンやタブレットを使ってワンセグやフルセグを楽しめる

Pocket WiFi 502HWは、1.7GHzや2.1GHzのLTE、そして、900MHzのプラチナバンドLTE2.5GHzのAXGPの4種類の周波数に対応しています。
そして、キャリアアグリゲーションと言う技術を利用する事によって、これらの電波の帯域を束ねて同時利用する事が出来ます。

キャリアアグリゲーション

その結果、Pocket WiFi 502HWの下り最大通信速度は187.5Mbps出ます。
これだけの通信速度が出ていれば、高画質動画も問題なく視聴出来ます

ですから、Pocket WiFi 502HWなら実用上十分な通信速度を体感出来ます。

Pocket WiFi 502HWはBroad LTEが安い

ご紹介しているPocket WiFi 502HWですが、Broad LTEと言うPocket WiFi取扱店なら安く利用する事が出来ます。
と言うのも、Broad LTEの月額料金は2,856円だからです。

一般的なPocket WiFi取扱店の月額料金が3,696円ですから、月額840円も安い計算になります。

Broad LTEは月額料金が安い

また、Broad LTEでもアドバンスオプションを利用する事が出来ます。
アドバンスオプションの月額料金は685円ですから、それを加えても3,541円でPocket WiFi 502HWを利用する事が出来ます。

ちなみに、Broad LTEの契約初月には、事務手数料として3,000円と初期費用として18,857円が上乗せされます。
その際、Pocket WiFi 502HWの端末代と送料は無料になります。

送料無料

Pocket WiFi 502HWの端末代41,400円が無料になる点は大きいですが、ただ、初期費用の金額を聞いて驚いた方もいるでしょう。
Broad LTEは最初に20,000円以上の料金が請求される計算になりますので、そんなお金を準備しなければならないと思うとハードルが高くなります

ですが、そこは安心して大丈夫です。
と言うのも、Broad LTEでは今、WEB割キャンペーンを実施中です。

Broad LTEの初期費用にビックリ

このWEB割キャンペーンを利用する事で、18,857円もの初期費用が0円に割引されます。
つまり、Broad LTE最大のデメリットである初期費用を支払わなくて済むようになる訳です。

ですので、結果的にBroad LTEの月額料金の安さだけが残る形になります。
だからこそ、ぜひともBroad LTEのWEB割キャンペーンを有効活用したいところです。

↓Broad LTEの詳細情報はこちら↓
矢印Broad LTE

Broad LTEのWEB割キャンペーンを利用する際の注意点

Broad LTEのWEB割キャンペーンを利用する為の条件

ご紹介しているBroad LTEのWEB割キャンペーンですが、利用する為には以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーンサイトのウェブフォームから申し込み手続きを行う。
  • 申し込む料金プランは月額最安プランで、支払い方法はクレジットカード決済を選ぶ。
  • 安心サポートプラスMy Broadサポートの有料オプションに加入する。

この中でも特に気になるのが、有料オプションサービスへの加入でしょう。
ただ、安心サポートプラスやMy Broadサポートは、Pocket WiFiが到着後に解約手続きを出来る形になっています。

荷物が到着後に解約出来る

ですので、そこまで気にし過ぎなくても大丈夫です。

WEB割キャンペーンのご利用はお早めに

ご紹介して来たBroad LTEのWEB割キャンペーンですが、以下のような注意書きがあります。

※ 当キャンペーンは予告無く変更・終了する場合がございます。
予めご了承下さい。

つまり、突然WEB割キャンペーンが利用出来なくなる可能性もあります。

WEB割キャンペーンが終了!?

もしもWEB割キャンペーンが終了してしまうと、18,857円もの初期費用が掛かって来ます。
これでは、Broad LTEのお得感がなくなってしまいます

それだと、Broad LTEでPocket WiFi 502HWを購入する意味がなくなってしまいます。
そうならないように、WEB割キャンペーン中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓Broad LTEのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Broad LTE

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。