uq wimax l01

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

2月17日、UQ WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入が可能に!

 

2月17日、UQ WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入が可能に!

家にインターネットを導入したいけど、回線工事が面倒・・・なんて事ありませんか?

従来、インターネットを導入する際には光回線を最寄りの電柱から室内へと引き込む回線工事が必要でした。
賃貸に住んでいる方ですと大家の許可を得る必要がありましたし、回線工事に立ち合う必要がありました。
そして、回線工事が行われるまでの数週間はインターネットが利用出来ない状態で待たされました

また、回線工事は無料ではありませんので、月額料金に回線工事費が分割で上乗せされるのが当たり前でした。
しかも、後々に引っ越すと、再び回線工事が必要となるのが、最大のデメリットでした。

引っ越し

そんな回線工事の悩みを解決してくれるのが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)と言うWiMAX端末になります。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はホームルータータイプのWiMAX端末で、2017年2月17日、UQ WiMAXにて販売開始となりました。

気になるSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の端末価格ですが、通常価格では20,000円します。
ですが、UQ WiMAXならばキャンペーン特典によって2,800円に大幅割引きされます。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が大幅割引き

しかも、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の送料が無料になります。
ですから、その分だけ出費を減らす事が出来ますので、WiMAXサービスの導入が楽になります。

このように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入を考える際には、UQ WiMAXのキャンペーン特典を有効活用するのがお勧めです。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴と独自の機能とは?

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は広大な通信エリアに対応

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、HUAWEI製のWiMAX端末です。
ですから、WiMAX 2+通信だけではなく、au 4G LTE通信にも対応しています。

WiMAX端末の行う通信

au 4G LTE通信とは、人口カバー率99%の広い通信エリアに対応する通信回線になります。
ですから、WiMAX 2+通信が圏外表示されるような場所であっても、通信可能なケースが出て来ます。

また、au 4G LTEは800MHzと言う低周波数の帯域で通信を行いますので、奥まった場所にも電波が到達しやすいと言う特徴を持っています。
利便性の高い貴重な通信回線ですから、プラチナバンドと呼ばれたりもします。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、そんなau 4G LTEとWiMAX 2+の通信帯域を束ねる3波キャリアアグリゲーションと言う技術も搭載しています。
下り最大通信速度110MbpsのWiMAX 2+通信の通信帯域を2回線分束ねる事で、下り最大通信速度が220Mbpsに引き上げられます。
そこへ更に下り最大通信速度150Mbpsの4G LTE(2GHz)の通信帯域を束ねる事で、3波キャリアアグリゲーションを利用時の下り最大通信速度は370Mbpsになります。

このように、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はau 4G LTE通信に対応し、au 4G LTE通信を活用した機能も搭載しています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は超高速通信に対応

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の特徴の1つとして、通信速度の速さも挙げれます。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はハイパフォーマンスモードを利用時に4x4MIMO CAと言う新機能を利用して通信を行います。

4x4MIMO CA

4x4MIMO CAとは、4×4MIMOと言う技術とキャリアアグリゲーションと言う技術を利用して通信を行うWiMAX 2+通信の事を指します。

4×4MIMOとは、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)に内蔵されている4本のアンテナとWiMAXの基地局に設置されている4本のアンテナを利用して複数回分の同時通信を行う技術の事を指します。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の元々の下り最大通信速度は110Mbpsですが、それが220Mbpsまで引き上げられます

4×4MIMO

一方、キャリアアグリゲーションとは、複数の通信帯域を束ねる事によって通信速度を向上させる技術の事を指します。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の下り最大通信速度は440Mbpsにまで高速化されます。

4x4MIMO CAは電力消費の激しい機能ですが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はコンセントに繋いで使用するタイプのWiMAX端末です。
ですので、バッテリー切れのような心配は不要です。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信も高速通信に対応!

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は4x4MIMO CAによって下り最大通信速度を高速化していますが、上り通信に対しても高速化させる技術を搭載しています。

上り回線のキャリアアグリゲーション

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)本来の上り最大通信速度は10Mbpsですが、デジタル変調方式に64QAM変調方式を採用する事により、15Mbpsに高速化されています。
デジタル変調方式が変更された事により、従来よりも通信時の情報密度が高められています
つまり、一度の通信時に送れる情報量が多くなった事から、結果的に通信速度が高速化されました。

そして更に、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は上り通信に対してもキャリアアグリゲーションを採用しています。
その結果、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の上り最大通信速度は30Mbpsに高速化されています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は簡単Wi-Fi接続にも対応

ご紹介しているSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、機器とのWi-Fi接続が簡単な点も特徴の1つになります。

通常、機器とWi-Fi接続をする際には、該当するSSIDを探して、パスワードを手入力する必要があります。
その際、パスワードは半角英数字がランダムで混ざっていて、スマートフォンだといちいち入力モードを変更する手間が掛かります
これが、思った以上にわずらわしい作業になります。

パスワードの入力にイライラ

ですが、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は他にも3種類のWi-Fi接続方法に対応しています。

  • 簡単接続WPS
  • NFCタグ機能
  • QRコード

これらを利用する事で、面倒なパスワードの手入力は必要なくなります
非常に便利な機能ですから、ぜひとも活用したい機能の1つになります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)と同時発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)との違いは?
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)はバッテリー搭載型

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は、モバイルルータータイプのWiMAX端末として登場したSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)と同時に販売開始となりました。
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)にはバッテリーが内蔵され、外に持ち出す事が出来ます

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)にはバッテリーが内蔵されておらず、コンセントで電源が取れる場所でしか利用する事は出来ません
その代わりに、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)はバッテリーを長持ちさせる部分への考慮が不要ですから、その分だけ通信パフォーマンスに特化した構造となっています。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)は同時接続台数が42台!

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)が通信パフォーマンスに特化している点が分かる部分の1つに、同時接続台数があります。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続台数は、なんと最大42台もの機器に対応しています。

しかも、5GHzか2.4GHzのどちらか片方のWi-Fi設定しか利用出来ないSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)とは違い、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)なら2.4GHzと5GHzのWi-Fi設定を同時利用する事が出来ます。
つまり、接続する端末機器の性能に合わせて、ベストな状態で通信を行えます

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の2.4GHzのWi-Fi設定
Wi-Fi規格 IEEE802.11n/g/b
同時接続台数 1~20台
特徴 汎用性が高く、様々な機器を通信出来る。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の5GHzのWi-Fi設定
Wi-Fi規格 IEEE802.11ac/n/a
同時接続台数 1~20台
特徴 電波干渉が起こり辛く、安定した通信が可能。
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の有線通信
Ethernet規格 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
同時接続台数 1~2台
特徴 電波を利用しないので、安定した通信が可能。

通信速度や通信範囲に関しては、最新Wi-Fi規格のIEEE802.11ac/5GHzを利用時が最も高パフォーマンスになります。
ただし、古い機器類は非対応となります。

つまり、通信パフォーマンスや安定性を要視するなら5GHzのWi-Fi設定。
古い機器類を含めた様々な機器を通信する際には2.4GHzのWi-Fi設定。
Wi-Fiそのものに対応していない古い機器を通信する際には有線通信を利用すると言う使い分けになります。

Wi-Fi設定

利用するWiMAX端末がSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の場合、1台でも5GHzに非対応の機器が混ざっていると、古い機器に合わせて2.4GHzのWi-Fi設定を利用するしかなくなります。
一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ならば、5GHzに非対応の機器が混ざっていても5GHz対応機器は5GHzで通信出来ます

この部分が、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を利用する最大のメリットと言っても良いでしょう。

↓Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)をUQ WiMAXで購入するメリットとは?

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンが魅力的!
UQ WiMAXで貰えるJCBギフトカードのプレゼント額が増額中!

現在、UQ WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を申し込むと、JCBギフトカードを15,000円分貰う事が出来ます。
普段、UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンは3,000円分しか貰う事が出来ませんので、普段の5倍もの金銭的メリットがある訳です。

JCBギフトカード

JCBギフトカードを貰っても、使い道が分からないと言う方もいるでしょう。
ですが、JCBギフトカードが利用出来る店舗は全国50万店以上あります。

>>JCBギフトカード ご利用可能店舗一覧(抜粋)

ですので、実は気付いていないだけで、普段利用しているお店でもJCBギフトカードが利用出来ると言うケースは少なくないです。

UQ WiMAXでJCBギフトカードが貰えるのはいつ?

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、その翌々月末日までにはJCBギフトカードが郵送されます
このUQ WiMAXで商品券が貰えるまでに掛かる期間ですが、実は、圧倒的に短いです。

商品券のプレゼントキャンペーン

と言うのも、WiMAX取扱店のキャッシュバックキャンペーンで最も多いのが、申し込み手続きから1年後に貰えるケースです。
それと比べれば、契約翌々月末日と言うのは、実は、驚くほど早い段階で貰えるのです。

早い段階でキャンペーン特典が貰えると言う事は、それだけ早く安心する事が出来ると言う事を意味します。
その後はWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ますので、そう言う部分もメリットと言って良いでしょう。

UQ WiMAXなら手続き不要で確実にJCBギフトカードが貰える

UQ WiMAXでJCBギフトカードを貰う為には、指定されているキャンペーンサイトから申し込み手続きを行う必要があります。
とは言え、条件としてはそれだけで大丈夫です。
つまり、これと言った難しい手続きは不要で確実に貰えます

これは、商品券プレゼントと言う形を採用しているからこそのメリットと言えます。
と言うのも、商品券は現金とは違い、郵送出来ます
ですから、契約翌々月末日になると、自動的にWiMAX端末が郵送された住所宛てで商品券も郵送される仕組みになっているのです。

WiMAX端末の届け出先に届く

一方、キャッシュバックキャンペーンの場合、指定されている期間内にキャッシュバックの振り込み先の銀行口座を登録しなければなりません。
そして、有効期限切れになると、キャッシュバックは1円も貰えません

実際、手続きのうっかり忘れにより、キャッシュバックを貰いそびれてしまう方が非常に多いです。

キャッシュバックの貰い忘れ

光回線の代理店の統計データによると、キャッシュバック手続きの開始期間が遅くなればなるほど、うっかり忘れのリスクが高まってしまう事が見て取れます。

キャッシュバック手続きの開始月と手続きを実際に行ったユーザーの割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

WiMAX取扱店の場合、キャッシュバック手続きは11ヵ月目に設定されているケースが非常に多いです。
従って、全体の3割未満のユーザーしか、キャッシュバック手続きが必要だと言う事を覚えていられない事になります。

キャッシュバック手続きを忘れてしまう

気楽に利用出来るUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンと、手続きの事を常に意識していなければならない現金キャッシュバック。
あなたは、どちらの方を選びますか?

UQ WiMAXは他のモバイルインターネットサービスと比べても評判が良い

UQ WiMAXはUQ Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事によって、月間通信量の上限がなくなります
また、3日間の合計通信量も結構余裕があります

一般的なモバイルインターネットサービスの場合、3日間の合計通信量が1GBを超えただけで速度制限の対象となってしまいます。
また、UQ WiMAXの競合サービスであるY!mobileでさえも、3日間の合計通信量が3GBを超えた時点で速度制限が適用となってしまいます。

速度制限が適用される

一方、UQ WiMAXは3日間で10GBもの通信量を利用する事が可能です。
ですので、他のモバイルインターネットサービスと比べると、速度制限が適用されるまでの通信量に余裕があります

実際、UQ WiMAXはRBB TODAYモバイルアワード2016においてキャリア「総合」部門で総合満足度No.1を受賞しています。
それだけ評価されているサービスですから、安心して利用する事が出来ます。

UQ WiMAXのキャンペーン期間に要注意!

ご紹介しているUQ WiMAXのキャンペーン特典ですが、実は、キャンペーン期間が決まっています。
ご紹介したキャンペーン内容は、2017年2月1日から3月31日まで適用となっています。

カレンダー

そして、このキャンペーン期間を過ぎると、キャンペーン内容がガラリと変更されます。
特に、今月大幅に金額が増額された商品券のプレゼントキャンペーンですが、JCBギフトカードのプレゼント額が3,000円に戻されてしまう可能性は高めです。

だからこそ、UQ WiMAXでSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の購入をと考えている方は、お早めの申し込み手続きが大事です。
キャンペーン期間が終わってしまって後から後悔するよりも、キャンペーン期間内に申し込み手続きを終わらせるようにしましょう。

↓UQ WiMAXへの申し込み手続きはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。