uqwimax評判

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

失敗したくない方必見!UQ WiMAXの評判とレビューをご紹介!

読了までの目安時間:約 18分

 

失敗したくない方必見!UQ WiMAXの評判とレビューをご紹介!

UQ WiMAXとは、モバイルインターネットサービスでありながらも、速度制限が厳し過ぎずに使いやすい点が評価されているインターネットサービスです。
ですから、場所、時間、用途に縛られず、快適なインターネット環境を手に入れたいと言う方に選ばれる傾向にあります。


実際、UQ WiMAXはオリコン日本顧客満足度ランキングで4年連続お客様満足度No.1を取り続けている実績と評判のあるインターネットサービスです。

とは言っても、本当にUQ WiMAXは使い勝手の良いインターネットサービスなのか、確証が欲しいところです。
UQ WiMAXの契約期間には2年間の縛りがありますから、契約後に後悔するような失敗はしたくないと言う方も少なくないでしょう。

インターネットの調子が悪い

そこで、UQ WiMAXの実用上の使い勝手はどうなのか評判を通して知りたいと言う方へ向けて、実際にUQ WiMAXのサービスを利用している私のレビューをご紹介します。
価格.comやTwitter上の情報の二次利用ではなく、ユーザーとしての生の声をお届けします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXサービスの使い勝手について

UQ WiMAXの通信エリアは?

まずは、UQ WiMAXサービスの通信エリアについてレビューします。

経験上、住宅街や市街地に関しては、基本的にUQ WiMAXサービスが使えます
年々WiMAXの基地局の数は増えていて、実際、以前は繋がらなかったのにと言う場所であっても、いつの間にかUQ WiMAXサービスが使えるようになっていると言う経験を何度もしています。

外でインターネット

ただ、どこにいてもUQ WiMAXサービスは問題なく使えるのかと言うと、残念ながら、まだそこまでは行ってません。
山間部や郊外だと、まだまだUQ WiMAXサービスが繋がらないエリアもあります

ですから、UQ WiMAXサービスの契約を検討している方は、事前にサービスエリアマップで自分の行動範囲の通信環境を確認しておく必要があります。

もしも対応していないのであれば、UQコミュニケーションズに要望を出しておきましょう。

また、WiMAX端末の中には、人口カバー率99%の広大な通信エリアに対応しているものもあります。
ですから、そう言ったWiMAX端末を利用するのも良いでしょう。

UQ WiMAXサービスの速度制限は?

UQ WiMAXサービスを検討するに当たり、速度制限が1番気になる言う方が多いと思います。
この部分ですが、UQ Flatツープラス ギガ放題プランUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランでWiMAXサービスの申し込み手続きを行い、ハイスピードプラスエリアモードを使い過ぎなければ、基本的に気にする必要はありません。

私の場合はハイスピードモードしか利用しないようにしていますので、毎月300GB以上の通信を行う事が出来ています。
ですので、UQ WiMAXサービスを固定回線のように利用する事が出来ていると言っても過言ではないでしょう?

月間通信量照会

ちなみに、上記通信量に対して支払っている月額料金は以下の通りです。

請求金額照会

スマートフォンの大容量プラン(ウルトラパック、スーパーデジラ、ギガモンスター)に申込んでテザリングオプションを利用すれば、UQ WiMAXサービスと似たような事が出来ます。
ですが、この場合は20GBまでしか利用出来ない通信プランで月額6,000円+基本料金+テザリングオプション料1,000円の通信費が掛かります。
30GBまでしか利用出来ない料金プランの場合は、月額8,000円+基本料金+テザリングオプション料1,000円の通信費になります。

そう考えると、UQ WiMAXサービスがどれだけリーズナブルなインターネットサービスなのかがお分かり頂けるかと思います。

UQ WiMAXの実際の通信速度は?

UQ WiMAXサービスの通信速度ですが、現在ラインナップされているWiMAX端末の下り最大通信速度が440Mbpsです。
そして、上り最大通信速度が30Mbpsです。
ただ、これはあくまでもベストエフォートであり、実用上はもう少しだけ遅くなります

そして、私の場合は前述した通りの大容量通信を行うヘビーユーザーです。
ですので、常に混雑回避のための速度制限が適用されている状況下になります。

常に速度制限が適用状態

ただ、速度制限が適用されているとは言っても、通信速度が128Kbpsに制限されるような厳しい速度制限ではありません。
Youtube動画も問題なく再生出来ますし、インターネット放送番組も普通に視聴出来ます。

実用上問題なくインターネットを利用出来ますので、UQ WiMAXサービスの通信速度に対して、不満はありません。

UQ WiMAXの通信速度にイライラする瞬間

実用上問題なくインターネットが利用出来ると言いましたが、ただ、そんなUQ WiMAXサービスでもイライラさせられる事はあります。
それは、パソコンやスマートフォンのアプリケーションのアップデートと動画視聴のタイミングが重なった瞬間です。

これは混雑回避のための速度制限が適用されていなければ関係のない話なのですが、動画を視聴していて、何かカクカク再生されるなと言う瞬間があるのです。
そうすると、Windowsがバックグラウンドで更新プログラムをインストールしていたりするのです。

通信速度にイライラ

勿論、インストールが終われば、動画を普通に視聴出来るようになります。
ただ、混雑回避のための速度制限による影響は全くないと言うと嘘になる訳です。

混雑回避のための速度制限は、3日間で3GB以上の通信を行う方が対象となる速度制限です。
インターネットの使用用途がメールだけだとか、画像中心ではないホームページを閲覧するだけと言う方なら、まず問題になりません。
ただ、毎日インターネットでドラマや映画を視聴すると言う方であれば、対象となる可能性が出て来る速度制限になります。

インターネットで映画を視聴する

そして、混雑回避のための速度制限適用後に3台以上のPCで動画を同時再生したり、前述したようにアプリケーションのアップデートと動画再生が重なるタイミングで影響を感じるレベルの速度制限が適用されます。
これが容認出来る方であれば、UQ WiMAXサービスをお勧め出来ます。

トレーダーやゲーマーのようなヘビーユーザーにはお勧め出来ないと言うような、1ヵ月の総通信量で判断する選び方は正しくありません。
あくまでも、1度に利用する通信量が実用レベル以上の方にはお勧め出来ないと言う判断基準で選ぶのが正しいです。

どれが良いのだろう?

私のように、月に500GB超えるような使用方法でも、UQ WiMAXサービスを普通に利用出来ている訳です。
インターネットのヘビーユーザーはUQ WiMAXサービスに向いていないと言う意見が正しくないと言うのは、これで分かるかと思います。

基本的に、1人暮らしの方パソコンが1台しかないと言う方であれば、そこまで気にする必要はありません。

UQ WiMAXサービスの端末のバッテリーの持ちは?

UQ WiMAXサービスの端末のバッテリーの持ちですが、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)と言うWiMAX端末のスペック上は約350分~1,040時間となっています。
最もパフォーマンスの高い通信を常に行っている状態で約350分の通信時間が維持出来る訳です。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)が貰える

ですから、実際にWiMAX端末を外に持ち出して利用していても、夜までバッテリーが残っています
これまで、外出中にWiMAX端末がバッテリー切れを起こして困ったような経験は一度もありません。

自宅だとクレードルにWiMAX端末をセットした状態で利用していますから、常にバッテリーはフル充電の状態で維持されています。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット

ですから、WiMAX端末のバッテリーに関して不満を感じているユーザーはいないのではないかと思います。

使い勝手はWiMAX端末に左右される?

ご紹介したように、UQ WiMAXサービスは最も自由度の高いインターネットサービスと言っても過言ではありません。
ただし、そのインターネット環境はWiMAX端末に左右されます

と言うのも、WiMAX端末によって通信速度通信対応エリア同時接続数などが異なって来るのです。
それでいて、月額料金は全く同じです。
ですから、WiMAX端末選びが重要だと言う事が理解出来るかと思います。

WiMAX端末によって通信環境が異なる

そこで、WiMAX端末選びの際には、以下を参考にしてみて下さい。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
ハイスピードプラスエリアモードに対応しているので、より広いエリアで通信を行いたい方にお勧めのWiMAX端末。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
上り下りの最大通信速度がWiMAX端末最速ですので、より快適な通信速度でインターネットを行いたい方にお勧めのWiMAX端末。
novas Home+CA
2つのSSIDと2つの有線LANポートを持っているWiMAX端末ですので、より多くの機器を同時通信させたい方にお勧めのWiMAX端末。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXサービスの契約内容について

UQ WiMAXサービスの契約期間は?

UQ WiMAXサービスの契約期間は、2年契約が基本となります。
2年縛り契約をデメリットと考える方もいますが、契約期間の縛りのない料金プランもあります。

ただ、2年縛りの契約にする事で、おトク割長期利用割引と言った割引きを利用する事が出来ています。
契約期間の縛りのない料金プランだと割引きが適用外となり、月額料金が500円高額になります

割引きか契約期間か

また、auのスマートフォンや携帯電話を契約中の方であれば、4年契約を利用する事も出来ます。
この場合、契約から4年間はUQ Flatツープラスプランの月額料金のまま、UQ Flatツープラス ギガ放題プランを利用する事が出来ます。

つまり、おトク割や長期利用割引の500円に加えて、更に684円月額料金が安くなります
ですので、利用出来る条件下にある方は、是非とも利用しましょう

auスマートバリュー

ちなみに、私のUQ WiMAXサービスの月額料金をご紹介しましたが、このUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)の契約を結んでいる状態で、あの月額料金になります。

UQ WiMAXサービスとY!mobileサービスとの違いは?

UQ WiMAXサービスと比べられる事の多いインターネットサービスに、Y!mobileと言うモバイルインターネットサービスがあります。
Y!mobileの月額料金はUQ WiMAXサービスよりも安いのですが、その分、速度制限の規制が厳しいです。
1ヵ月の総通信量が7GBまでで、3日間に1GBまでしか通信を行う事が出来ません。

ただし、Y!mobileの契約プランの中には、UQ WiMAXサービスと同等の月額料金で同条件の速度制限の料金プランもあります。
ユーザーからの声で後からY!mobile側が寄せて来た形なのですが、その結果、UQ WiMAXサービスとの差は全くありません

Pocket WiFi

とは言え、Y!mobileの場合、7GBを超えそうになったらいちいちアドバンスモードに通信モードを変更しなければなりません。
アドバンスモード対象外のエリアだったり、アドバンスモードに切り換える前に7GBを超えてしまうと、普通に速度制限が適用されてしまいます

それでもまぁ、忘れる事なく通信モードを変えるだけで良いのですが、それが映画を視聴中やネットゲームをプレイ中だと面倒です。
いちいち作業を中断させられ、手続きを余儀なくされてしまいます。
面倒がって後回しにしてしまうと、いつの間にか速度制限が適用されてしまいます。

一方、UQ WiMAXサービスの場合はそれがありません。
UQ Flatツープラス ギガ放題プランかUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランに申込んでおけば、自動的にハイスピードモードの7G制限が適用外になります。

UQ WiMAXサービスの取扱店はどこが良い?

UQ WiMAXサービスの取扱店は色々あります。
Broad WiMAXやBIGLOBE WiMAX 2+などと言ったプロバイダ以外にも、代理店家電量販店ケーブルテレビなどで取り扱っています。
それぞれでキャンペーン内容やサポート体制に差がありますので、契約前にきちんと比較して選ぶ必要があります。

とは言え、評判が気になるあなたの場合、WiMAXサービス提供元のUQ WiMAXが1番お勧めです。
なぜならば、1番きちんとしていてトラブルの少ない取扱店になるからです。

困った時のサポート対応

UQ WiMAXサービスの取扱店のキャンペーンとしては、キャッシュバックキャンペーンが人気です。
ただし、豪華なキャッシュバックキャンペーンを行っていても貰えるまでの手続きが手間で、手続きを忘れると1円も貰えなくなると言うトラブルが頻発しています。

また、月額料金が割引きされるキャンペーンであっても、有料オプションに申し込む事が条件になっているところもあります。
その他、サポートセンターへの電話が全然繋がらないと言ったトラブルも起きています。

電話がなかなか繋がらない

UQ WiMAXサービスの場合、お問い合わせ対応時間が年中無休の9時から21時までと断トツでトップです。
その分だけお問い合わせが分散されますので、電話が繋がりやすいです。

また、サポートセンターの対応も迅速で的確です。
さすがはUQ WiMAXサービスの提供元と言うところでしょう。

UQ Wi-Fiプレミアムが意外と便利!

UQ WiMAXユーザーの場合、全国10,000ヵ所以上あるWi-Fiスポットを利用出来るUQ Wi-Fiプレミアムが無料で利用出来ます。
WiMAX端末があるなら別にいらないのではと思っていたのですが、実際に利用してみると非常に便利です。

Wi-Fiスポット

WiMAX端末よりも高速通信を速度制限なしで利用出来ますし、WiMAX端末の受信具合が弱い場所でも利用出来ます
また、WiMAX端末は使用しませんので、WiMAX端末のバッテリーを温存出来ると言う点も嬉しい部分です。

私が何度も利用しているのが、空港です。
出発ロビーで搭乗案内を待つまでの間、UQ Wi-Fiコネクトと言うアプリを利用して、インターネットを行えます

UQ WiMAXのキャンペーン特典

前述したように、UQ WiMAXサービスの取扱店によって、それぞれ異なるキャンペーンが行われています。
UQ WiMAXの場合は、JCBギフトカードのプレゼントキャンペーンが行われています。

現金ではなくて商品券ですので、ガッカリと言う方もいるでしょう。
ですが、商品券だからこその大きなメリットがあるのです。

JCBギフトカード

それは、手続き不要で確実に貰えると言う点です。

現金キャッシュバックの場合、現金は郵送が出来ませんので、銀行振り込みと言う形が取られます。
その為、銀行口座情報の登録手続きが必要となります。

キャッシュバックの手続きが面倒

銀行口座情報の登録手続き位はやるよと思うかもしれませんが、ここにカラクリがあります。
キャッシュバックを受け取ったらそのまま契約を解約すると言うユーザーがいる為、対策としてキャッシュバック手続きを1年後に設定しているプロバイダが非常に多いのです。

手続きが1年後と言う事で、その事をすっかり忘れてしまう方が非常に多いです。
結果的に、手続きの有効期限切れでキャッシュバックを貰えなくなる方が後を絶ちません。

キャッシュバック手続きを忘れずに行う方の割合
キャッシュバック手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

一方、UQ WiMAXサービスの場合は商品券を郵送する形を採用しています。
ですから、引っ越しをするなどと言う事情がなければ、契約翌々月末日までにはJCBギフトカードを貰う事が出来ます。

WiMAX端末が郵送されて来た住所に届きますので、こちらが何か手続きを行う必要はありません

WiMAX端末が届く

ちなみに、このJCBギフトカードのプレゼントキャンペーンですが、今なら期間限定で商品券の枚数が増えています
私が契約した頃よりも金額が大きいので、正直、うらやましい感じではありますが…。

ですから、お得なキャンペーン期間中に申し込み手続きを行うのをお勧めします。
商品券の金額が元に戻ってしまい、早く申込んでおけば良かったと言う後悔をしませんように。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。