uqwimax

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

UQ WiMAXの特徴は?UQ WiMAXの速度制限って、実際どうなの?

 

UQ WiMAXの特徴は?UQ WiMAXの速度制限って、実際どうなの?

月末になると毎月7G制限に悩まされるスマートフォンのような厳しいインターネット環境ではなく、外でも快適にインターネットを利用したい
そんなあなたの悩みを解決してくれるのがUQ WiMAXサービスです。

UQ WiMAXサービスのUQ Flatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申し込む事で、7G制限に相当する月間のデータ利用量による速度制限が一部適用外になります。
つまりは、出先でもたっぷりとインターネットを利用する事が出来るようになります。

UQ WiMAXサービスのユーザー数は2,000万人を突破し、オリコンの顧客満足度ランキングでは4年連続No.1を取り続けています。
UQ WiMAXサービスは、それだけ信頼と実績のあるサービスなのです。

信頼と実績のあるインターネットサービス

UQ WiMAXサービスはモバイルインターネットサービスの一種ですから、回線工事が不要です。
ですので、すぐにインターネットを利用開始出来ると言うメリットがあります。
また、回線工事費が不要なので、光回線と比べて月額料金が安いです。

UQ WiMAXサービスの競合サービスとしては、SoftBank系列のY!mobileがあります。
そんなY!mobileにも、UQ WiMAXと同等の速度制限が適用される料金プランがあります。

Pocket WiFi

ただ、Y!mobileの場合は通信量が7GBに達する前にアドバンスモードに切り換える手間が必要なので、それが非常に面倒臭いと言うデメリットがあります。
もしもアドバンスモードへの切り替えを行わなかった場合には、普通に速度制限が適用されてしまいます。

ちなみに、docomo系列のモバイルルーターもありますが、こちらはスマートフォンや携帯電話の料金プランで利用出来る分の通信量を共有する形になっています。
つまりは、スマートフォンと同等の厳しい速度制限が適用となります。
ですから、たっぷりとインターネットを楽しむと言う用途には適していません。

そう言う理由から、出先でもたっぷりとインターネットを利用すると言う観点からすれば、UQ WiMAXサービスがベストだと言う事になります。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXの使用感は?

UQ WiMAXの通信エリアは?

そんなUQ WiMAXサービスですが、以前は繋がらないエリアも広く、口コミサイトの評判でもUQ WiMAXは室内では繋がらないなどと言った悪評のあった頃がありました。
ですから、WiMAX端末をわざわざ窓際に設置して、少しでも通信環境を良くするような努力をしたりしたものです。

ただ、WiMAXの基地局の数は年々増え続けていますし、WiMAX端末の受信性能自体も向上しています。
最近で言うと、充電台となるクレードルにクレードルアンテナが付いているモデルも登場しています。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット

また、auの基地局を利用したau 4G LTEと言う通信回線に対応しているモデルもあります。
そう言うWiMAX端末を利用する事によって、人口カバー率99%の広大な通信エリアで通信を行う事も出来ます。

このように、UQ WiMAXサービスの通信エリアは十分に実用レベルを網羅しています。
より具体的な通信エリアに関しては、サービスエリアマップで確認してみて下さい。

UQ WiMAXの速度制限は厳しくないって本当?
UQ WiMAXに適用される速度制限は?

UQ WiMAXサービスには、以下の4種類の料金プランがあります。

UQ Flatツープラスプラン
月額料金の安い料金プランで、速度制限は通常通りに適用される。
UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
契約4ヵ月目以降の月額料金が684円高額になる代わりに、速度制限が一部適用外になる料金プラン。
auスマートバリューmineにも対応。
UQ Flatツープラスauスマホ割(2年)プラン
UQ Flatツープラスプランのauスマートバリューmine対応版の料金プラン。
UQ Flatツープラスauスマホ割(4年)プラン
4年間契約になる代わりに、UQ Flatツープラスプランの月額料金のまま速度制限が一部適用外になる料金プラン。
auスマートバリューmineにも対応。

この中でも、UQ Flatツープラス ギガ放題プランUQ Flatツープラスauスマホ割(4年)プランに申し込む事によって、快適なインターネット環境が手に入ります。
UQ Flatツープラス ギガ放題プランやUQ Flatツープラスauスマホ割(4年)プランに適用される速度制限ですが、以下の通りになります。

ギガ放題やauスマホ割(4年)に適用される速度制限
速度制限の種類 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
月間のデータ利用量による速度制限 速度制限なし 速度制限あり
混雑回避のための速度制限 速度制限あり

ご覧頂いたように、UQ WiMAXサービスには2種類の速度制限があります。
それぞれの速度制限の特徴は、以下の通りです。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの最大通信速度を128Kbpsに制限
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が3GBを超えると、翌日の昼から翌々日の昼までの通信速度をYoutube動画が視聴出来る程度に制限

そして、UQ WiMAXサービスで利用出来る通信モードは以下の3種類となります。

ノーリミットモード
速度制限の適用されないWiMAX通信を利用する通信モードで、現在は非対応のWiMAX端末がほとんど
ハイスピードモード
料金プランによっては月間のデータ利用量による速度制限が適用外となるWiMAX 2+通信を利用する通信モード。
ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX 2+通信をメインに利用し、WiMAX 2+通信が圏外表示される場合にau 4G LTE通信を利用する通信モード。

つまりは、月始めからのハイスピードプラスエリアモードの総通信量を7GB未満にさえ抑えておけば、月間のデータ利用量による速度制限を回避する事が出来ます。
WiMAX 2+が受信出来るエリア内にいる間はハイスピードプラスエリアモードを利用する必要がありませんので、条件としては難しくありません。

混雑回避のための速度制限は気にしなくても良いって本当?

ただ、UQ Flatツープラス ギガ放題プランやUQ Flatツープラスauスマホ割(4年)プランでUQ WiMAXサービスの申し込みを行ったとしても、混雑回避のための速度制限は普通に適用されます。
ここで気になって来るのが、直近3日間の合計通信量が3GB以上と言う速度制限の適用条件についてです。

この部分に関してですが、スマートフォンや携帯電話ユーザーの方であれば、そこまで厳しい基準にはならないです。
と言うのも、3GBの通信量は、Youtube動画で言えば12.5時間も視聴出来る位の通信量だからです。
つまりは、1日に4.1時間以上Youtube動画を視聴する方が適用される速度制限と言う事になります。

スマートフォンで動画を視聴

ただし、パソコンユーザーの場合は話が変わって来ます。
パソコン用のサイトはデータ容量が大きくなりがちで、Youtube動画もスマートフォンで視聴する倍の容量を使ってしまいます
ですから、たった5時間の動画視聴で3GBも消費してしまいます。

また、OSのアップデートがあっただけでも3GBを超える事があるので、混雑回避のための速度制限には掛かりやすい傾向にあります。
つまりは、パソコンをインターネット接続する用途でUQ WiMAXサービスを利用するのであれば、混雑回避のための速度制限が適用されてしまう機会は少なくないです。

混雑回避のための速度制限が適用される

とは言え、混雑回避のための速度制限が適用されたとしても、Youtube動画が視聴出来る程度の通信速度は維持されます。
この点に関して、UQコミュニケーションズの公式サイト上では、実際にはもう少し通信速度が出る事をアナウンスしています。

速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。
速度制限がかかった後もご利用いただけます。
従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

混雑回避のための速度制限後の正式な通信速度に関しては、正式には明らかにされていません
ただ、実感としては動画2つまでなら同時再生出来る程度の通信速度は出ています。
ですから、実用レベルの通信速度は維持されるものとみて大丈夫です。

実用レベルの通信速度は維持される

ただし、更新プログラムをインストールしているタイミングと動画再生のタイミングが重なってしまうと、動画再生がカクカクなる事はあります。
この場合には、更新プログラムのインストールが終わるまで待つしかありません。

こう言った状況を容認出来る方であれば、UQ WiMAXサービスをお勧め出来ます。
一方で、動画再生が上手く行かなくなる瞬間があるのは、短時間でも容認出来ないと言う方であれば、UQ WiMAXサービスの導入は厳しいでしょう。
その場合には、インターネット環境を外に持ち出す事は出来なくなりますが、速度制限がない光回線を選択した方が無難です。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

↓光回線の詳細情報はこちら↓
矢印NNコミュニケーションズ

UQ WiMAXサービスをよりお得に利用する

UQ WiMAXサービスの申込み先はどこが安心?

ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店でも、WiMAXサービスは取り扱われています。
ただ、高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAX 2+や月額料金が安い楽天のRacoupon WiMAXやBroad WiMAXなどと言ったプロバイダのWiMAXサービスの方がキャンペーン特典が豪華なので人気です。

高額な現金キャッシュバック

そんな中、安心感でWiMAXサービスの取扱店を選ぶのだとしたら、UQ WiMAXが1番お薦めです。
と言うのも、UQ WiMAXはWiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが直接運営しているWiMAXサービスだからです。

ですから、万が一何かしらのトラブルがあった場合でも、迅速に対応して貰う事が出来ます。
貰えるアドバイスも、他のWiMAX取扱店のものより正確でしょう。

安心感あるサポート対応

また、UQ WiMAXが他の格安WiMAXサービスと大きく違う部分として、サポートセンターの電話サポート対応も挙げれます。
と言うのも、サポートセンターのサポート対応時間が年中無休の9時から21時まで対応しています。
業界最長の対応時間ですから、他の人のお問い合わせと被りにくく、比較的電話が繋がりやすいです。

また、サポートセンターの電話番号がフリーコールな点も、UQ WiMAXの嬉しい配慮と言えます。
有料ダイヤルを採用していて、お問い合わせの際には通話料金が掛かると言う形式を採用しているWiMAX取扱店は、割と多いです。

通話料金が掛かる

更に、フリーコールとは言っても、携帯電話からだと有料ダイヤルになってしまうWiMAX取扱店もあります。
対して、UQ WiMAXならば携帯電話やPHSからの電話であっても、フリーコールで対応して貰えます。

それならば、WiMAXサービス自体は格安WiMAXサービスで申込んで、お問い合せはUQ WiMAXで行えば良いのではと思ってしまう方もいます。
ですが、UQ WiMAXのサポートセンターはUQ WiMAXユーザーしか利用出来ない形になっています。
最初にUQ WiMAXの会員かどうかの確認が行われますので、この点に関してはどうしようもないです。

UQ WiMAXなら、最新のWiMAX端末がお得に手に入る!

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、キャンペーン特典によって最新のWiMAX端末代が割引価格になります。

HWD15とHWD34

WiMAX端末代は、通常価格なら20,000円もしてしまいます。
また、別売り扱いとなるクレードルもセットで付けた場合には、23,565円22,750円してしまいます。

ですが、UQ WiMAXのキャンペーン特典によって、WiMAX端末代は以下の金額に大幅割引きされます。

UQ WiMAXのWiMAX端末代
WiMAX端末の機種 端末代 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 2,800円 5,400円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 800円 2,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX01(NAD31) 1円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 800円 2,800円
novas Home+CA 2,800円
URoad-Stick 1円

大幅に割引きされた分、UQ WiMAXならWiMAXサービスを導入する際の負担額を抑える事が出来ます。

UQ WiMAXなら、期間限定で更にお得に!

ご紹介しているUQ WiMAXですが、WiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、契約翌々月末に商品券が貰えるキャンペーン特典も付いて来ます。

JCBギフトカード

商品券と言う形ですから、現金キャッシュバックよりも魅力を感じないと言う方もいるでしょう。
ですが、商品券だからこその魅力があります。
それは、郵送出来ると言う部分になります。

現金キャッシュバックの場合、振り込み先となる銀行口座情報を登録する手続きが必要となります。
その際、キャッシュバックを受け取ってすぐに解約手続きを行うユーザーを避ける為、キャッシュバック手続きは契約から数ヵ月後になってからでないと行えない形式になっています。

キャッシュバック手続きは数ヵ月後

そのような仕組みになっている為、キャッシュバックが貰える事自体をすっかり忘れてしまい、手続きを行わないまま有効期限が切れてしまうと言う方が非常に多いのです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

一方、UQ WiMAXの場合はWiMAX端末が郵送された住所宛てに商品券が郵送されて来ます
つまりは、基本的に貰い損ねてしまうリスクがありません

しかも、契約翌々月末と言う短期間で貰えますので、残りの期間は安心してWiMAXサービスを利用する事だけに集中する事が出来ます。

早い段階で貰える

そんなUQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンですが、実は、今だけ期間限定で、商品券の金額が増額されています。
ですから、UQ WiMAXを検討中の方は、少しでもお得な今のうちにキャンペーンを有効活用しましょう。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :  

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。