wi-fi station n-01j

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

下り最大通信速度が682MbpsのWi-Fi STATION N-01Jがdocomoに登場

 

下り最大通信速度が682MbpsのWi-Fi STATION N-01Jがdocomoに登場

docomoのデータ通信製品の中に、新たにWi-Fi STATION N-01Jがラインナップされています。
Wi-Fi STATION N-01JはNECプラットフォームズ株式会社製のモバイルルーターです。

そんなWi-Fi STATION N-01Jの特徴としては、PREMIUM 4Gが挙げれます。
キャリアアグリゲーション4×4MIMO、更には256QAMと言う最新の通信方式を採用する事により、Wi-Fi STATION N-01Jの下り最大通信速度は、何と682Mbpsも出ます。
また、Wi-Fi STATION N-01Jの上り最大通信速度も50Mbps出ます。

ですので、モバイルインターネットサービスの中でも有名なUQ WiMAXやY!mobileのモバイルルーターと比較しても、Wi-Fi STATION N-01Jの通信速度は圧倒的なスペックを誇っています

モバイルインターネットサービス3社の最新モバイルルーターの最大通信速度
モバイルインターネットサービス 下り通信 上り通信
docomo 682Mbps 50Mbps
UQ WiMAX 440Mbps 30Mbps
Y!mobile 612Mbps 37.5Mbps

比較してみれば、一目瞭然!
流石はdocomoだなと言えます。

通信速度を比較する

そんなWi-Fi STATION N-01Jのスペックと、docomoの料金プランについてご紹介して行きます。

↓お勧めなdocomo系列の格安SIMはこちら↓
矢印U-mobile

Wi-Fi STATION N-01Jのスペック

Wi-Fi STATION N-01Jはキャリアアグリゲーションに対応

ご紹介しているように、Wi-Fi STATION N-01Jの強みは圧倒的な通信速度にあります。
そして、その通信速度を支える技術の1つにキャリアアグリゲーションと言う技術があります。

キャリアアグリゲーションとは、基地局から届く複数の電波の周波数帯域を束ねる事によって、通信速度を向上させるLTE-Advancedの技術の事を指します。

キャリアアグリゲーション

一例を挙げると、3.5GHzの周波数を利用した下り最大通信速度241Mbpsの回線を2本、1.7GHzの周波数を利用した下り最大通信速度200Mbpsの回線を束ねる事により、下り最大通信速度が682Mbps出ます。
この組み合わせがWi-Fi STATION N-01Jの下り最大通信速度を682Mbpsに引き上げている訳ですが、勿論、Wi-Fi STATION N-01Jのキャリアアグリゲーションは他の組み合わせにも対応しています。
例えば、3.5GHzと2GHzの組み合わせ2GHzと1.5GHzと800MHzとの組み合わせなど、状況に応じて組み合わせを使い分ける事が出来ます。

ちなみに、Wi-Fi STATION N-01Jが対応している4G LTEの周波数帯域は、以下の通りになります。

  • 3.5GHz
  • 2GHz
  • 1.7GHz
  • 1.5GHz
  • 800MHz
Wi-Fi STATION N-01Jは4×4MIMOに対応

Wi-Fi STATION N-01Jの3.5GHzの周波数帯域では、4×4MIMOと言う技術を利用する事が出来ます。
MIMO(Multiple-Input and Multiple-Output)とは、Wi-Fi STATIONに内蔵されている複数本のアンテナとdocomoの基地局に設置されている複数本のアンテナを利用して、複数回分の通信を同時に行う技術の事を指します。
その結果、データを送信出来る帯域の幅が広がりますので、Wi-Fi STATIONの下り最大通信速度を引き上げる事が出来ます。

4×4MIMO

これまでは2本のアンテナを使用する2×2MIMOが採用されていましたが、3.5GHzの周波数では4本のアンテナを利用した4×4MIMOが利用出来ます。

Wi-Fi STATION N-01Jは256QAMに対応

更に、Wi-Fi STATION N-01Jは256QAMに対応しています。
256QAMとは、デジタル変調方式の1つになります。

高速通信

従来は、2の6乗である6ビットで通信を行う、8×8の64QAMを採用していました。
ですが、Wi-Fi STATION N-01Jは2の8乗である8ビットで通信を行う、16×16の256QAMを採用しています。

その結果、通信の際の情報密度を高める事が出来る訳です。
ひいては、通信速度の向上に繋がっています。

Wi-Fi STATION N-01JはFOMAにも対応

Wi-Fi STATION N-01JはPREMIUM 4Gだけではなく、FOMAの通信エリアにも対応しています。
FOMAを利用した場合、下り最大通信速度は14Mbps出ます。
また、上り最大通信速度は5.7Mbps出ます。

FOMAの通信

FOMAを利用した場合、対応する3Gの通信帯域は以下の通りになります。

  • 2GHz
  • 800MHz
Wi-Fi STATION N-01Jの対応するテザリング方式

Wi-Fi STATION N-01JはWi-FiテザリングBluetoothテザリングUSB3.0を利用した通信に対応しています。
これらを同時利用出来ますので、Wi-Fi STATION N-01Jの最大接続数は16台となります。

Wi-Fi STATION N-01Jの最大接続数
通信方式 最大接続数
Wi-Fi 10台
Bluetooth-PAN 5台
USB3.0 1台

また、Wi-Fi STATION N-01Jの対応するWi-Fi規格はIEEE802.11a/b/g/n/acになります。
つまり、2.4GHzと5GHzのWi-Fiに対応しています。

Wi-Fiテザリング

2.4GHzと5GHzのWi-Fiは、それぞれ以下のような特徴を持っています。

各周波数のWi-Fiの特徴
項目 2.4GHz 5GHz
対応機器 古い機器も対応 最新機種のみ
電波干渉 起こりやすい 起こりにくい

ですから、状況に応じて各周波数の帯域を使い分けると良いです。

また、Wi-Fi STATION N-01Jは最新Wi-Fi規格であるIEEE802.11ac/5GHzに対応しています。
ですので、従来のIEEE802.11nと比較して、約11.5倍もの通信速度でWi-Fiテザリングを行う事が出来ます。

Wi-Fi STATION N-01Jとクレードルを組み合わせるメリット

Wi-Fi STATION N-01Jはクレードルに対応しています。
クレードルとはWi-Fi STATION専用の充電台の事で、セットする事で充電したまま通信を行う事が出来るようになります。

バッテリー残量

また、Wi-Fi STATION N-01Jのクレードルにはアンテナが内蔵されています。
ですので、Wi-Fi STATION N-01Jをクレードルにセットする事によって、通信感度が向上します。

そして、クレードルには有線LANポートが設置されていますので、有線通信にも対応出来るようになります。
ちなみに、Wi-Fi STATION N-01Jのクレードルが対応している有線LAN規格は1000Base-T100Base-TXになります。

Wi-Fi STATION N-01Jの連続通信時間は?

Wi-Fi STATION N-01Jをクレードルにセットしたまま利用すれば、バッテリー切れは気にならなくなります。
ですが、Wi-Fi STATION N-01Jはモバイルルーターの一種ですので、勿論、持ち運びながら利用する事も出来ます。

外でインターネットを利用する

そんなWi-Fi STATION N-01Jに搭載されているバッテリー容量は、2,500mAhになります。

ただ、Wi-Fi STATION N-01Jの連続通信時間に関しては、実はまだ、未定と表記されています。
ですので、どれだけWi-Fi STATION N-01Jを外に持ち出して利用出来るのかについては、現段階では分かりません。

Wi-Fi STATION N-01Jを購入するには?

ご紹介して来たWi-Fi STATION N-01Jですが、2017年3月中旬発売予定となっています。
そして、今の段階ではドコモオンラインショップや全国のドコモショップにて予約をする事が出来ます。

>>docomoのデータ通信製品一覧

Wi-Fi STATION N-01Jを利用する際の月額料金は?

Wi-Fi STATION N-01Jをdocomoで利用する場合

ご紹介して来たWi-Fi STATION N-01Jですが、docomoで取り扱っているモバイルルーターになります。
ですので、利用の際にはdocomoとの契約が必要となります。

その際に注意したいのが、Wi-Fi STATION N-01J単体での契約にはならないと言う部分です。
と言うのも、Wi-Fi STATION N-01Jの利用は、シェアオプションを利用してスマートフォンで契約しているパケットパック分の通信量を共有する形になります。
つまり、1ヵ月の通信量上限が5GBの料金プランに申込んでいた場合には、スマートフォンとWi-Fi STATION N-01Jの1ヵ月分の合計通信量が5GBまでになります。

シェアオプション

つまり、Wi-Fi STATION N-01Jで通信を行うと、その分だけスマートフォンで利用出来る総通信量が減ってしまいます
言い換えれば、その分だけ速度制限が適用されてしまうリスクが高まってしまいます

ですので、Wi-Fi STATION N-01Jの導入を行う際には、今一度、契約しているパケットパックの変更を検討する必要が出て来ます。

docomoのパケットパック
パケットパック 月間のデータ利用量の上限 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円

また、Wi-Fi STATION N-01Jの導入に伴い、これまで支払って来たスマートフォンの月額料金に加えてデータプラン(ルーター)の月額1,200円mopera Uシンプルプランの月額200円、更には、シェアオプションの月額500円が追加で請求されるようになります。
つまりは、月額料金が1,900円高額になります

Wi-Fi STATION N-01Jと格安SIMを組み合わせる方法

ここまで聞くと、ちょっとWi-Fi STATION N-01Jの導入は通信費への負担が大きいから、今回は見送ると言う方も出て来る事でしょう。

月額料金が1,900円分高額になる代わりに利用出来る通信量が増えるのであれば、まだ納得出来るかもしれません。
ですが、1ヵ月に利用出来る通信量は変わりません
ただ単に月額料金が高額になるだけですから、あまり割の良い話ではないのかもしれません。

月額料金が高額になるだけ

そこでお勧めしたいのが、docomoの通信エリアに対応している格安SIMとWi-Fi STATION N-01Jを組み合わせる方法です。
と言うのも、docomoの通信エリアに対応している格安SIMであれば、わざわざSIMロック解除手続きを行う必要がありません
ですから、Wi-Fi STATION N-01Jだけを購入して、別途、契約した格安SIMを装着すれば良いだけになります。

勿論、発生する月額料金はdocomoのものではなく、契約した格安SIMの月額料金が適用されます。
その際、1ヵ月に利用出来る通信量に関しても、契約した格安SIMの料金プランに応じます

SIMカードを差し替える

そして、docomoの通信エリアに対応している格安SIMとしては、U-mobileがお勧めです。
と言うのも、U-mobileにはLTE 使いたい放題プランがあるからです。
ですので、月々に利用出来る通信量が決まっているdocomoの料金プランを利用するよりも、U-mobileの方が圧倒的に利便性が良くなります

U-mobileのSIMカードを装着したWi-Fi STATION N-01Jを利用する事によって、docomoで契約中のスマートフォンの通信量を消費する事はありません
むしろ、スマートフォンを利用する際にはWi-Fi STATION N-01Jを通してインターネットへ接続すれば、docomoのパケットパックは一番安いものに切り換えても良い位です。
ですから、利便性の向上だけではなく通信費の節約にも繋がる訳です。

通信費の節約に

気になるU-mobileのデータ専用SIMの月額料金ですが、LTE 使いたい放題プランが月額2,480円で利用出来ます。
docomoの料金プランと比較して頂くと一目瞭然ですが、たった月額料金2,480円でたっぷりとインターネットを利用する事が出来るようになります。

そう言った事から、Wi-Fi STATION N-01Jと格安SIMを組み合わせると言う方法も、1つの選択肢としてはアリです。

↓U-mobileの詳細情報はこちら↓
矢印U-mobile

Wi-Fi STATION N-01J本体を安く購入する方法

U-mobileの格安SIMを利用する際には、Wi-Fi STATION N-01Jは別途購入しなければなりません。
その際の選択肢の1つとして、Amazonを利用すると言う方法もあります。

Amazonだと安くなる

Amazonを利用するメリットとしては、docomoでWi-Fi STATIONを定価で購入するよりも、料金が安くなると言う点があります。
ただし、AmazonでWi-Fi STATIONがラインナップされるまでには、docomoと比較して暫く期間が掛かります。
ですので、Wi-Fi STATION N-01Jの購入までに数ヵ月待てる方へ推奨される方法となります。

ちなみに、Wi-Fi STATION HW-01H以前のWi-Fi STATIONであれば、現時点でもAmazonで購入する事が出来ます。
最新のWi-Fi STATIONへのこだわりがない方であれば、利用してみるのも良いでしょう。

>>AmazonでWi-Fi STATIONを検索

ご紹介したように、AmazonでWi-Fi STATIONを購入する場合には、別途、docomoの通信エリアに対応した格安SIMとの契約が必要となります。
その際には、U-mobileのLTE 使いたい放題プランを検討してみましょう。

↓U-mobileの詳細情報はこちら↓
矢印U-mobile

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。