WiMAX 2+

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

そうなんだ!WiMAX 2+通信の特徴とそれを取り扱うUQ WiMAXの魅力

 

そうなんだ!WiMAX 2+通信の特徴とそれを取り扱うUQ WiMAXの魅力

光回線はもう古い!?
これから主流になるであろう、使い勝手の良いインターネットサービスは?」

賃貸を借りて一人暮らしを始めようと思う際、インターネット環境はどうしようかとあれこれ検討する事になるかと思います。

これまでは光回線が主流でしたが、引越し先の回線工事が終わるまでは、インターネット環境を導入出来ないと言うデメリットがあります。
そして、回線工事までには数週間の順番待ちが必要ですし、回線工事には立ち会わなければなりません

LANコンセント

また、賃貸の大家に回線工事の許可を貰う必要も出て来ますし、回線工事費も掛かります。

そして更に、その先どこかへ引っ越す場合には、再び回線工事が必要となります。
その際には、前述したようなデメリットが再び発生してしまいます。

引っ越す度にインターネットが繋がらなくなる

このように、従来までは主流だった光回線ですが、実は手間とお金の掛かるインターネット回線だったりします。

一方、モバイルインターネットサービスを利用すれば、このようなデメリットは発生しません。
なぜなら、モバイルインターネットサービスは無線を利用しますので、回線工事は不要だからです。

モバイルインターネット

ですから、専用のモバイルルーターが手元に届いた時点から、すぐにインターネットを利用開始出来ます。
つまり、モバイルインターネットサービスなら大家の許可も回線工事の立ち会いも、回線工事が行われるまで日にちを待たなければならないと言う事もありません
勿論、回線工事費も発生しません

このように、モバイルインターネットサービスは手間もお金も掛からない、非常に使い勝手の良いインターネットサービスなのです。

モバイルインターネットサービスは使い勝手が良い

無線通信が主流になりつつある今の時代に、わざわざ固定回線へ申し込む理由はないですよね?
契約した建物内でしかインターネットを利用出来ないと言うインターネット環境は、不便でしかありません。

WiMAX 2+通信を取り扱うUQ WiMAXの特徴と魅力

UQ WiMAXのWiMAX 2+通信は便利
WiMAX 2+通信の特徴

モバイルインターネットサービスにも色々なサービスがありますが、その中でも特にお勧めなのがUQ WiMAXです。
と言うのも、UQ WiMAXのWiMAX 2+通信を利用する事で、どこにいてもたっぷりと高速無線通信を利用する事が出来るからです。

そんなWiMAX 2+通信の主な特徴は、以下の3点になります。

  • インターネット環境を携帯して、好きな場所からインターネットを楽しむ事が出来る。
  • 4×4MIMO CAと言う技術によって、下り最大通信速度440Mbpsの超高速通信を利用する事が出来る。
  • UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込む事で、速度制限が厳し過ぎない大容量通信を利用する事が出来る。

WiMAX 2+通信は、全国各地にあるWiMAXの基地局を利用して行う無線通信となります。
そして、WiMAXの基地局は日々増設されていますので、対応エリアも日々広がっています

WiMAX端末の行う通信

そんなWiMAX 2+の対応エリアに関しては、以下のサービスサービスエリアマップピンポイントエリア判定でご確認下さい。

UQ WiMAXに適用される速度制限

ご紹介しているUQ WiMAXには、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラスギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
そして、前述しているようにUQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込む事で、速度制限の厳しくない大容量通信を利用する事が出来ます。

UQ Flatツープラスプランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
UQ Flatツープラスギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり
月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

つまり、UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込んでおけば、3日間で10GBまでWiMAX 2+通信を利用する事が出来ると言う事になります。

この通信量は、YouTubeの高画質動画を約13時間超高画質動画を約7時間視聴出来る通信量になります。
ですので、目安としては1日に4時間以上高画質動画を視聴する方は注意が必要となります。

動画を視聴する

とは言え、通信し過ぎたとしても速度制限は18時から翌2時までの夜間帯になります。
ですから、3時から17時までの間しか高画質動画は視聴しないと言う使い方であれば、特に速度制限を気にする必要はなくなります。

UQ WiMAXで実施中のお得なキャンペーン

ご紹介しているUQ WiMAXですが、今なら3,000円分のJCBギフトカードが貰えるキャンペーンを実施しています。
このキャンペーンを利用するには、指定されたキャンペーンサイトからUQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込んだ方が対象となります。

JCBギフトカード

JCBギフトカードは、UQ WiMAXとの契約が開始された月の翌々月末までには発送されます。
ですので、申し込んですぐに貰えると言う点も、UQ WiMAXのキャンペーンとして嬉しい部分になります。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーン

UQ WiMAXのキャンペーンの特徴

ご紹介しているように、UQ WiMAXでは商品券のプレゼントキャンペーンを実施中です。
商品券は郵送出来る点が最大のメリットとなっていて、キャッシュバックキャンペーンのような貰い損ねのトラブルは起こりません

郵送

特に何もしなくても、WiMAX端末が送られて来た住所宛てでJCBギフトカードが郵送されて来ます。

一方、インターネットサービスのキャンペーンと言うとキャッシュバックキャンペーンが人気です。
ただ、キャッシュバックを受け取る為には振り込み先となる銀行口座情報の登録手続きが必要となって来ます。

銀行口座情報

そして、キャッシュバックを受け取ってすぐに解約手続きを行うユーザーへの対策として、銀行口座情報の登録手続きは契約から数ヵ月後にならないと行えない仕組みを採用しているところがほとんどです。
その結果、手続きの事をすっかり忘れてしまい、キャッシュバックを貰い損ねてしまうと言う方が非常に多いのです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

実際、キャッシュバックキャンペーンを採用しているプロバイダなどの口コミを確認してみると、キャッシュバックを貰えなかった方からのクレームや悪評が沢山投稿されています。
ですから、キャッシュバック額を見ると飛び付いてしまいそうになりますが、実は、キャッシュバックキャンペーンの満足度は高くありません

キャッシュバックが貰えず…

それに対し、UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンは早く確実に貰う事が出来ます
ですから、WiMAX 2+サービスを利用する事だけに集中出来ますし、貰えなくてイライラするような事もありません

UQ WiMAXのキャンペーン期間

ご紹介して来たUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
具体的なキャンペーン期間は、2017年5月1日の9時から6月1日の8時59分までとなっています。

キャンペーン期間

せっかく用意されているキャンペーン特典ですし、利用しないのは勿体ないです。
ですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。