wimax 解約

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

WiMAXサービスの解約手続き方法や注意点が知りたい。解約後は?

 

WiMAXサービスの解約手続き方法や注意点が知りたい。解約後は?

WiMAXサービスの解約手続き時には、いくつか注意すべき点があります。
もし何も考えずに解約手続きを行うと、契約解除料が発生してしまう事もあります。


ですので、解約手続き時に契約解除料を支払いたくないあなたへ向けて、最適な解約手続き方法をご紹介します。

その最も最適な解約手続き方法とは、ズバリ、契約更新月で解約手続きを行うと言う方法になります。
ただ、契約更新月は長い契約期間の中でたった1ヵ月しかありません

契約更新月は短い

もしも契約更新月内で解約手続きを行わなかった場合には、そのまま契約期間が自動更新されてしまいます
契約期間の自動更新は、手続き忘れによって突然WiMAXサービスが使えなくなってしまうのを防ぐ為の配慮です。
ですが、正直、何もキャンペーン特典が付いて来ない契約期間の自動更新は、非常に勿体ないです。

そこで、最初の契約更新月でWiMAXサービスの契約先を乗り換えて、お得なキャンペーン特典を受け取る形で、次の2年間のWiMAXサービスを利用しましょう。

↓乗り換え先にお勧めなWiMAXサービスはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXサービスの解約手続き方法と注意点

なぜ、自由に解約手続きを行えないの?

冒頭でご紹介したように、WiMAXサービスの解約手続きはたった1ヵ月間しかない契約更新月でしか、自由に行う事が出来ません
なぜそのような契約期間の縛りがあるのかと言うと、WiMAXサービスを契約した際の料金プランの契約期間が2年契約4年契約になっているからです。

2年契約
UQ Flatツープラスプラン、UQ Flatツープラス ギガ放題プラン、UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プラン
4年契約
UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン

ただ、この契約プランは自由に解約手続きを行えないと言うデメリットばかりではなく、きちんとメリットもあります。
それは、おトク割長期利用割引と言う2種類のキャンペーン特典が適用となっている部分になります。
ですから、契約期間中はずっと500円の割引きが適用されています。

実は、これまで安くWiMAXサービスを利用し続ける事が出来ていたのです。
従って、解約金を設ける事で解約手続きに制限を掛けているだとか、そう言う負の面だけに着目するのは間違いです。

WiMAXサービスの契約更新月と契約解除料

では、具体的に契約更新月契約解除料についてご紹介して行きたいと思います。

まずは契約更新月についてですが、これは2年契約4年契約によって異なります。

契約プランによって契約更新月は異なる

2年契約の場合、課金開始月を含む25ヵ月目までが契約期間となります。
そして、26ヵ月目が契約更新月になります。
契約更新月内に解約手続きを行わなかった場合には、自動的に24ヵ月間契約期間が延長されます。

4年契約の場合、課金開始月を含む49ヵ月目までが契約期間となります。
そして、50ヵ月目が契約更新月になります。
契約更新月内に解約手続きを行わなかった場合には、自動的に48ヵ月間契約期間が延長されます。

WiMAXサービスの契約期間
ご利用期間 2年契約 4年契約
1ヵ月目 課金開始月
2~24ヵ月目 ご利用期間 ご利用期間
25ヵ月目 契約更新月
26~49ヵ月目 ご利用期間
50ヵ月目 契約更新月
51~74ヵ月目 ご利用期間 ご利用期間
75ヵ月目 契約更新月
76~99ヵ月目 ご利用期間
100ヵ月目 契約更新月

このサイクルで、契約期間が延々と延長され続けます

続いて、契約解除料についてご紹介します。
契約解除料は、2年契約も4年契約も同じ料金になります。

課金開始月~13ヵ月目
19,000円
14~25ヵ月目
14,000円
26ヵ月目~
9,500円
契約更新月
0円

ただし、一部のWiMAXサービスの取扱店によっては、契約解除料の料金が異なる場合があります
これは、高額キャッシュバックキャンペーンや商品のプレゼントキャンペーンなど、キャンペーン特典が豪華な場合に、その帳尻合わせで高額になっている形になります。

契約解除料が高い!?

ちなみに、自分が今、契約何ヵ月目なのかについては、WiMAXサービスを契約している取扱店の会員ページで確認出来ます。
契約更新月をうっかり逃してしまわない為にも、自分が今、契約何ヵ月目なのかは把握しておきましょう

WiMAXサービスの解約手続き方法

WiMAXサービスの契約更新月に入った事を確認したら、続いて、解約手続きを行う形になります。
WiMAXサービスの解約手続きとしては、サポートセンターへお問い合せの電話を入れて、そのまま解約手続きを進める形式が一般的です。
解約手続きにこの方式を採用しているWiMAXサービスの取扱店が、1番多いです。

また、解約届を取扱店の公式サイトから印刷して、それを郵送する形での解約手続きに対応しているところもあります。
ただ、この方法は手間ですし、解約届が契約更新月の期間内に届くようにしないと、手続きを受け付けて貰えないと言うリスクもあります。

他にも、一部のWiMAXサービスの取扱店では、会員ページからそのまま解約手続きを行う事が出来るところもあります。
この方式を採用している場合なら、最もお手軽に、そしてリアルタイムに解約手続きを済ませる事が出来ます。

また、家電量販店の場合には、本人が店舗に出向いてWiMAXサービスの解約手続きを行うと言う形を採用しているところもあります。

家電量販店

このように、WiMAXサービスの解約手続きに関しては、契約先によって対応している手続き方法が異なります
電話対応しているところが1番多いですから、契約先の手続き方法が分からないと言う方は、取り敢えず電話問い合わせを行ってみるのをお勧めします。

WiMAXサービスの解約月の月額料金は?

WiMAXサービスの解約手続きを行う際に気になるのが、WiMAXサービス解約月の月額料金についてです。
丸1ヵ月分請求されてしまうのか、それとも、日割り計算されるのか。
これによって、いつ解約手続きを行うのがお得なのかが変わって来ます。

いつ解約手続きを行おうか

実は、WiMAXサービスの取扱店によって、解約月分の月額料金が日割り計算されるところと、1ヵ月分丸々の料金を請求されるところとがあります。
ですから、一概にどうとは言えません。

ただ、日割り計算されないところが大半ですから、基本的にはWiMAXサービスの解約手続きは月末ギリギリまで粘った方がお得なケースが多いです。
万が一、契約先が日割り計算だったとしても、別に損はありませんし…。

解約手続きは月末がお得

ただし、WiMAXサービスの解約手続きは、契約更新月の20日までしか受け付けていないと言う取扱店もあります。
郵送での解約手続きの場合ですと、20日必着となります。
ですので、月末まで粘った方がお得とは言っても、20日までには手続きを済ませておくようにしたいものです。

WiMAXサービスの解約手続き時、返却するものは?

WiMAXサービスの解約手続きを行う際、WiMAX端末の返却は不要です。
と言うのも、光回線のブロードバンドルータとは違い、WiMAX端末はレンタルと言う形を取っていません。
あくまでも買い取っている形になっている為、返却義務はないのです。

もしも誤って返却してしまった場合には、その取扱店側でWiMAX端末を処分します。
WiMAX端末は戻って来ませんので、注意しましょう。

WiMAX端末を返送

WiMAX端末の返却は不要とは言っても、そのままゴミとして処分しないようにしましょう。
なぜなら、今まで使って来たWiMAX端末は、まだ活用方法が残っているからです。

と言うのも、後に別のところでWiMAXサービスの再契約を行った際には、au Micro IC Card(LTE)を挿し替えれば、そのWiMAX端末を普通に利用する事が出来るのです。
ですので、新しいWiMAX端末が故障して修理に出している際の代替機として、今まで使って来たWiMAX端末を活用する事も可能なのです。

古いWiMAX端末も用途はある

ご紹介したように、WiMAX端末の返却は不要です。
ただ、そのWiMAX端末に挿し込んでいるau Micro IC Card(LTE)の場合は、話が別です。

au Micro IC Card(LTE)に関しては、レンタルと言う形を取っている取扱店が多いです。
ですから、基本的には解約手続き翌月末日までに返却しなければなりません。

au Micro IC Card(LTE)

もしも、期限以内にau Micro IC Card(LTE)を返却しなかった場合、SIM損害金と言う形で3,000円が請求される事もあります。

とは言え、一部のWiMAX取扱店では、au Micro IC Card(LTE)も自分で処分して良いと言う形を採用しているところもあります。
ですから、こちらは事前に確認しておいた方が良いです。
解約手続きの電話を掛ける際にでも、オペレーターに訪ねてみましょう

解除手続きと解約手続きは違う!?

WiMAXサービス以外にもインターネットサービスを取り扱っているプロバイダに多いのですが、解約手続き以外にも解除手続きと言うものが存在する事があります。
この場合、あなたが想像する解約手続きがこの形式で言う解除手続きに該当し、更に、解約手続きも別で行う必要があります。

もう少し分かりやすく説明します。
解除手続きとは、あくまでもそのプロバイダのサービスの中の1つであるWiMAXサービスの利用だけを停止する形になります。
そして、解約手続きとなると、そのプロバイダの全サービスの利用を停止する形になります。

解約手続きと解除手続き

ですから、順番としては、まずWiMAXサービスの解除手続きを行い、更に、そのプロバイダ全体との契約を解約する流れになります。
解除手続きしか行わなかった場合、契約しているプロバイダの会員料金が請求されてしまう事もあります。

ですから、契約が2段階構造になっている可能性も考慮しつつ、確実に解約手続きを行いましょう。

WiMAXサービスの解約手続き後は?

WiMAXサービス解約後のインターネット回線、どこがお勧め?

これまで、WiMAXサービスの解約手続きについてご紹介して来ました。
色々と注意する部分がありますので、しっかりと確認しながら作業を行って下さい。

解約手続きはしっかりと

ところで、WiMAXサービスの解約手続き後は、あなたのインターネット環境をどうするのかと言う部分まで考えてますか?

契約した建物内でしかインターネットが利用出来ない光回線への乗り換えでしょうか?
それとも、月額料金が高額なスマートフォンの大容量プランへのプラン変更でしょうか?
もしくは、いちいちアドバンスモードへの切り替えを行う手間が必要なY!mobileへの乗り換えでしょうか?

WiMAXサービスからの乗り換え先

既にWiMAXサービスの利便性を経験しているあなたの場合、上記サービスでは満足出来ない可能性が高いです。
そこで私が提案したいのが、他の取扱店のWiMAXサービスへの乗り換えです。

他の取扱店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行った場合、再契約ではなく新規契約と言う形での取り扱いになります。
つまり、各WiMAXサービスの取扱店で行っているキャンペーンを利用する事が出来ます。

高額な現金キャッシュバック

契約期間の自動更新だと特に何も貰えませんが、この方法なら現金数万円が貰えるキャッシュバックキャンペーンだって利用する事が出来ます
それでいて、WiMAXサービスの利便性はそのままですから、非常にお得感が大きいです。

WiMAXサービスの中で最もお得なキャンペーン特典は?

ご紹介したように、他のWiMAXサービス取扱店への乗り換えによって、再びお得なキャンペーン特典を利用する事が出来ます。
ですから、この方法が最もお得にWiMAXサービスを利用し続ける方法とも言えます。

金銭的メリット

今後のWiMAXライフをより安く利用する為にも、よりお得なキャンペーンを行っているWiMAXサービスの取扱店と契約を行いましょう。

その際、既に2年以上WiMAXサービスを利用して来ているあなたですから、キャンペーン特典の内容の優劣だけで選んでも大丈夫です。
サポートセンターを利用する機会は少ないでしょうから、サポート面などはそこまで気にしなくても大丈夫です。

電話サポート

では、最もお得なキャンペーンを行っているWiMAXサービスの取扱店はどこなのかと言うと、断然GMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
その理由ですが、業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているからです。
ですから、結果的に業界最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

また、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるなど、他にも魅力的なキャンペーン特典が色々と付いて来ます。
ですので、お得感でGMOとくとくBB WiMAX 2+を超えるWiMAXサービスの取扱店は、他にはありません

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

既にGMOとくとくBB WiMAX 2+会員だった方は?

ご紹介した通り、最もお得なキャンペーン特典が付いて来るのはGMOとくとくBB WiMAX 2+です。
ですが、既にGMOとくとくBB WiMAX 2+の何かしらのキャンペーンを利用した事がある方の場合、残念ながらキャンペーン特典の対象外となってしまいます。

キャンペーンの対象外に…

そう言う方の場合には、Racoupon WiMAXがお勧めになります。
Racoupon WiMAXはお得感でGMOとくとくBB WiMAX 2+には劣るものの、それでも非常に安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

手続きが不要で、確実に月額料金を安く出来ると言うメリットがありますので、面倒な手続きが嫌だと言う方にも選ばれているWiMAXサービスの取扱店になります。

手続き不要で、確実に安くなる

もう1点Racoupon WiMAXには嬉しい部分があって、再契約の方にもキャンペーン特典が適用されます
ですから、一度GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用したら、その先はずっとRacoupon WiMAXのキャンペーン特典を利用し続けると言う方法がベストだと言えます。

↓Racoupon WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印Racoupon WiMAX

契約更新月のタイミングに注意する!

既にご紹介しましたが、契約更新月は契約期間の中でわずか1ヵ月しかありません
契約更新月内に解約手続きを行わなかった場合、自動的に同じ契約内容で契約期間が延長されてしまいます。

自動的に契約期間が延長される

2年契約なら2年間、4年契約なら4年間契約期間が延長されてしまいます。
ですので、WiMAXサービスの契約先を変更しようと思っている場合は、その点にご注意下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。