wimax キャッシュバック 推移

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

WiMAXのキャッシュバック額の推移と、最もお得なWiMAXサービスは?

 

WiMAXのキャッシュバック額の推移と、最もお得なWiMAXサービスは?

「WiMAXサービスのキャッシュバックって、どこが1番お得なの?
キャッシュバックキャンペーンに申込むタイミングとしては、今ってお得なタイミングになるの?」

WiMAXサービスは、WiMAX取扱店ごとに異なるキャンペーンを用意して集客を行っています。
その中でも人気なのがキャッシュバックキャンペーンなのですが、設定されるキャッシュバック額も申し込み先ごとに異なります。

ですから、全く同じWiMAXサービスを利用するのにも関わらず、申し込み先ごとにお得感は異なって来ます

申し込み先でお得感が変わる

更に複雑なのが、同じWiMAX取扱店であっても、その時々でキャッシュバック額が変動します。
ですから、WiMAXサービスに申込むタイミングによって、お得感も推移します。

全く同じWiMAXサービスを利用する訳ですから、出来るだけ高額なキャッシュバック額を提示しているWiMAX取扱店に申し込みたいところです。
また、出来るだけお得なタイミングでWiMAXサービスに申し込みたい気持ちもあるでしょう。

出来るだけお得なタイミングで

出来るだけ高額なキャッシュバックを貰えれば、それだけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
せっかくWiMAXサービスに申込む訳ですから、キャッシュバックキャンペーンをフル活用したいところです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移とよく勘違いされる部分

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移は?

様々あるWiMAX取扱店の中でも、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAX取扱店はGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているので、金銭的メリットがトップクラス。
  • 最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店なので、その分初期費用を大幅に節約出来る。
  • 20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るので、万が一WiMAXサービスが気に入らなかった場合に19,000円もの契約解除料を支払わずに解約手続きを行える。

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、勿論、申込むタイミングによってキャッシュバック額が変動します。
これまでのGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移
年月 キャッシュバック額
2016年12月 33,000円
2017年1月 33,000円
2月 33,000円
3月 34,000円
4月 33,500円
5月 32,000円
6月 31,800円

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移を折れ線グラフにすると、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移

これまでの約半年分の記録を確認すると、平均的には32,900円がGMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバックと言う事になります。

ただ、記録には残していませんが、過去にはGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が27,000円だった事もあります。
ですから、夏から秋に掛けて徐々にGMOとくとくBB WiMAX 2+で貰えるキャッシュバック額は減額の方向に推移して行くものと思われます。

キャッシュバック額がどんどん下がる

WiMAXサービスが最も売れるのが3月ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が最高額になるピークはその時期です。
ですから、少しでも高額なキャッシュバックを受け取りたいのであれば来年の3月まで待つか、それとも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が底値になる前に出来るだけ早く申し込み手続きを行うかの2択になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移、実は上がっている!?

こうしてキャッシュバック額の推移だけを見れば、どんどんキャッシュバック額は下がって行っている形になっています。
ですから、一見するとGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンはどんどんお得感がなくなっているように見えるでしょう。

どんどん魅力がなくなっている

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移を解説している他のサイトの記事を読んでいても、よく勘違いされている部分がここになります。

確かに、キャッシュバック額だけをチェックするとキャッシュバック額は下落傾向にありますが、実は、ラインナップしているWiMAX端末の機種も変動しています。
ですので、実のところグラフの推移がそのままお得感の推移に繋がっている訳ではありません

グラフの推移がそのままお得感の推移には当てはまらない

一体どういう事なのか、2016年12月のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額2017年6月のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額を比較してみましょう。

2016年12月のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33) 33,000円 30,000円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 28,000円 26,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32) 30,000円 27,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 29,100円 26,000円
URoad-Home2+ 24,500円
novas Home+CA 24,000円
2017年6月のGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円 28,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 27,000円
novas Home+CA 28,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 27,000円

全く同じWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を太字にしてみました。
どうですか?

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット

グラフで見る限りは、2016年12月のキャッシュバックキャンペーンの方がお得に見えます。
ですが、実は、同じWiMAX端末だけをチェックすると、2017年6月の方が貰えるキャッシュバック額は増えています

そう、当時は最高額のキャッシュバックを貰えていたSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)ですが、今は売り切れてしまってラインナップから外れてしまいました
ですから、ぱっと見全体のキャッシュバック額が下がってしまったように見えているだけなのです。

見た目と実際の違い

グラフを見て「今、GMOとくとくBB WiMAX 2+で申し込み手続きを行うと損をするのかな?」と思った方は、別に損はしないと言う部分を分かって頂ければと思います。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際のメリットと注意点

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で手に入る!

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言う点も大きな魅力となります。
と言うのも、型落ちのWiMAX端末ならクレードルセットで無料のキャンペーンを行っているところもありますが、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるのは全WiMAX取扱店の中でもGMOとくとくBB WiMAX 2+だけだからです。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

ちなみに、WiMAX端末のクレードルセットは通常価格で22,750~23,565円もします。
その分の料金を支払わずに済む訳ですから、その分初期費用を節約出来るのと同じ事になります。

では、WiMAX端末のクレードルがある事で何が出来るのかが気になる所かと思います。
クレードルが手元にあると、以下のようなメリットがあります。

  • WiMAX端末を常にフル充電の状態で維持出来るので、いつでも外に持ち出す事が出来る。
  • WiMAX端末のディスプレイが常時点灯され、置き時計代わりになる。
  • WiMAX端末が直立状態になり、通信効率が上がる
  • クレードルに内蔵されているアンテナにより、通信状態が向上する。
  • クレードルにLANケーブルを繋ぐ事で、Wi-FiやBluetoothに非対応の古い機器を有線通信させる事が出来る。(ルータモード)
  • クレードルと固定回線用のモデムを繋げる事で、WiMAX端末をWi-Fiルータ代わりに出来る。(APモード)

ただし、WiMAX端末のクレードルセットを選ぶと、貰えるキャッシュバック額は減ってしまいます
ですので、クレードルによって得られる利便性減ってしまうキャッシュバック額とを見比べつつ、クレードルセットにするかどうかを検討するようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

業界最高額のキャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の推移についてご紹介しました。
2017年6月分のキャッシュバック額もご紹介しましたが、このキャッシュバック額は2017年6月30日まで適用されるキャッシュバック額になります。

キャッシュバックのキャンペーン期間

ですので、ご紹介したキャッシュバック額でGMOとくとくBB WiMAX 2+のサービスを利用したい方は、6月30日までに申し込み手続きを済ませる必要があります。
貰えるキャッシュバック額が減ってしまって後悔しても、元のキャッシュバック額には戻りません

ですので、現在実施中の最大31,800円のキャッシュバック額を貰いたいと言う方は、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。