wimax キャッシュバック 比較

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

WiMAXのキャッシュバック額比較。業界最高額はどこのプロバイダ?

 

WiMAXのキャッシュバック額比較。業界最高額はどこのプロバイダ?

「WiMAXサービスは、色々なプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを実施しているけど…。
実際、どこで申込んだ方がキャッシュバックはより多く貰えるの?」

WiMAX取扱店では、それぞれ独自のキャンペーンを用意して集客を行っています。
ですから、全く同じWiMAXサービスを提供している訳ですが、お得感は申し込み先ごとに変わって来ます。

その中でも、特に人気なのがキャッシュバックキャンペーンになります。
と言うのも、後からお金が戻って来る分、安くWiMAXサービスを利用する事が出来るからです。

キャッシュバック

ですから、より高額なキャッシュバックキャンペーンが好まれる傾向にあります。
そこで気になって来るのが、どのWiMAX取扱店のキャッシュバック額が1番高額なのかと言う部分でしょう。

実際、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAX取扱店で申込むのとキャッシュバックが貰えないWiMAX取扱店で申込むのとでは、30,000円以上もの金銭的メリットの差額が出て来ます。
だからこそ、出来るだけ高額なキャッシュバックを貰えるWiMAX取扱店で申し込み手続きを行いたいものです。

キャッシュバック額を比較!業界最高額のWiMAX取扱店は?

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額を比較

最も高額なキャッシュバックを貰えるのはどのWiMAX取扱店になるのかと言うと、GMOとくとくBB WiMAX 2+です。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っているので、金銭的メリットが1番大きいWiMAX取扱店。
  • 最新WiMAXのクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店で、その分だけ初期費用を節約出来る。
  • 20日以内のキャンセル保証制度が付いて来るので、万が一WiMAXサービスに満足出来なかった場合のリスクを抑える事が出来る。

実際、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額はどれだけ高額なのか、他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額と比較をしてみましょう。

WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 貰えるキャッシュバック額(最高額)
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 31,800円
DTI WiMAX 2+ 29,000円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,100円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
novas WiMAX 10,000円
株式会社シナジーパートナーズ 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(※JCBギフトカード)

このように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は圧倒的に高額となります。
ですから、かなりお得にWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

高額なキャッシュバック

ただし、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は、申し込み手続きの際に選択するWiMAX端末の機種やクレードルセットの有無によって変動すると言う特徴を持っています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+で実際に貰えるキャッシュバック額は、必ずしも31,800円貰える訳ではありません

では、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各WiMAX端末ごとに貰えるキャッシュバック額はいくらになるのかと言うと、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円 28,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 27,000円
novas Home+CA 28,000円
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31) 27,000円

一方で、2番目に高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているDTI WiMAX 2+の場合、どのWiMAX端末を選んでも貰えるキャッシュバック額は一律の29,000円になります。
従って、GMOとくとくBB WiMAX 2+の各WiMAX端末ごとのキャッシュバック額を確認した際に、29,000円を下回るWiMAX端末に関しては、DTI WiMAX 2+のキャッシュバック額の方が業界最高額となります。

キャッシュバック額の業界最高額が変わる

情報をまとめると、GMOとくとくBB WiMAX 2+で申し込んだ方がキャッシュバック額が高額になるのは、以下のWiMAX端末です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額となるWiMAX端末
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 31,800円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット 29,500円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35) 30,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
novas Home+CA 28,000円

一方、DTI WiMAX 2+のキャッシュバック額の方が業界最高額となるのは、以下のWiMAX端末になります。

DTI WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額となるWiMAX端末
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額
Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット 29,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット
Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

ちなみに、novas Home+CAのGMOとくとくBB WiMAX 2+でのキャッシュバック額は29,000円を下回っていますが、DTI WiMAX 2+では取り扱っていないWiMAX端末になります。
ですから、業界最高額は結果的にGMOとくとくBB WiMAX 2+となります。

novas Home+CA

このGMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバック額の比較表を参考に、どのWiMAX取扱店のキャッシュバックキャンペーンを利用するのかを選ぶようにすると良いです。

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額を比較して、よりお財布に優しいWiMAX環境を

ご紹介しているように、各WiMAX取扱店で実施中のキャッシュバックキャンペーンを比較した場合、選ぶWiMAX端末の機種ごとにキャッシュバック額が異なって来ます
そして、WiMAX端末の機種によって、GMOとくとくBB WiMAX 2+かDTI WiMAX 2+のキャッシュバック額が業界最高額となります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

せっかく高額なキャッシュバック額を貰える訳ですから、ぜひ活用したいものです。
そして、どこよりも多くキャッシュバックを貰う事で、結果的に安くWiMAXサービスを利用出来るようになります。

これだけ高額なキャッシュバック額を貰えれば、家計の通信費を大きく節約する事が出来ます。
その分、通信費のやり繰りに頭を悩ませるなどと言ったリスクも減らす事が出来ますので、安心感も大きいです。

家計への負担を抑える

それでいて、WiMAXサービスの通信速度や通信エリアなどと言った通信環境は、どのWiMAX取扱店から申し込んでも全く同じになります。
だったら、より高額なキャッシュバックを貰えるWiMAX取扱店から申し込んだ方が良いですよね?

ぜひとも活用して、お財布にも優しい快適なWiMAX環境を手に入れて下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓DTI WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印DTI WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+やDTI WiMAX 2+のその他の特典とキャッシュバックキャンペーンの実施期間

GMOとくとくBB WiMAX 2+やDTI WiMAX 2+のキャッシュバック以外のメリット

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+がお得な部分は、キャッシュバック額だけではありません。
他にも、最新WiMAX端末のクレードルセットをお得に手に入れる事が出来ると言うメリットが付いて来ます。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、最新WiMAXのクレードルセットは無料で貰えます。
一方、DTI WiMAX 2+の場合には、最新WiMAX端末のクレードルセットは329円で購入する事が出来ます。

ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットを通常価格で購入する場合には、22,750~23,565円もの端末代金が掛かります。
それをこれだけ安く購入する事が出来る訳ですから、ぜひとも活用したいキャンペーン特典になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードル

ここで気になるのが、クレードルの必要性でしょうか。
WiMAX端末にクレードルをセットで付けた場合には、以下の事が出来るようになります。

  • WiMAX端末を常にフルチャージの状態で維持出来るので、いつでも外に持ち出せる。
  • WiMAX端末のディスプレイを常時点灯させられるので、置き時計代わりになる。
  • WiMAX端末を直立させた状態に出来るので、通信効率が良くなる。
  • クレードルにアンテナが内蔵され、通信状態が強化される。
  • クレードルにLANケーブルを繋いでルータモードにする事で、Wi-FiやBluetoothに非対応の機器を有線通信でインターネットへ接続出来る。
  • 光回線やADSLとクレードルをLANケーブルで繋いでAPモードにする事で、WiMAX端末を無線LANルーター代わりにする事が出来る。

クレードルがある事で、これだけのメリットが付いて来ます
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のこれらの特典は、ぜひとも活用したいところです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+でキャッシュバックを貰える期間

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、どちらも実施期間が決まっています。
具体的には、2017年の6月30日まで実施されているキャンペーンになります。

キャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、ご紹介して来たキャッシュバック額は貰えなくなってしまいます
せっかくの業界最高額のキャッシュバックキャンペーンですから、ぜひとも利用したいところです。

ですので、高額なキャッシュバックを貰って出来るだけ安くWiMAXサービスを利用したいとお考えの方は、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

↓DTI WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印DTI WiMAX 2+

 

タグ :    

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。