wimax 最 安

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

裏技!?WiMAXサービスを圧倒的業界最安値で利用する方法とは?

 

裏技!?WiMAXサービスを圧倒的業界最安値で利用する方法とは?

少しでも安いWiMAXサービスと契約を行う事で、月々の通信費の負担額を抑える事が出来ます。
そこで気になって来るのが、WiMAXサービスを業界最安値で利用する方法についてです。

WiMAXサービスを業界最安値で利用する方法としては、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する方法が有名です。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら業界最高額のキャッシュバックを受け取る事が出来ますので、結果的に業界最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来ます

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 33,000円
DTI WiMAX 2+ 28,800円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,100円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
novas WiMAX 2+ 10,000円
シナジーパートナーズ 10,000円
UQ WiMAX 3,000円(※商品券)

このように、申込み先によって貰えるキャッシュバック額が大きく異なって来ます
それでいて、WiMAX通信の品質自体は全く同じです。
同じ通信エリア、同じ通信速度、同じ速度制限の条件…ですから、より高額なキャッシュバックキャンペーンを選んだ方がお得な訳です。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

月額料金が業界最安値のWiMAX取扱店は?

キャッシュバックキャンペーンは業界最安値にならない事も!?

ご紹介したように、WiMAXサービスを業界最安値で利用する場合、より高額なキャッシュバックキャンペーンを利用する方法が一般的に知られています。
ただ、キャッシュバックキャンペーンを利用する際には注意も必要で、定められている一定期間内に受け取り手続きを行う必要があります。

具体的な受け取り手続きは銀行口座情報の登録手続きで、登録した銀行口座宛てにキャッシュバックが振り込まれます。

銀行口座

ただ、キャッシュバックを受け取った時点でWiMAXサービスの解約手続きを行うユーザーもいます。
その対策として、銀行口座情報の登録手続きは、契約から数ヵ月後にならないと行えないような方式が採用されています。

ですので、手続きをうっかり忘れてしまい、有効期限切れでキャッシュバックを受け取れなくなってしまうユーザーも少なくありません。
以前、光回線の代理店が公表していたデータによると、キャッシュバック手続きをしっかりと行っている人数の割合は思ったよりも少ないです。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行ったユーザーの割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月目 6割
8ヵ月目 4~5割
10ヵ月目 3割

WiMAXサービスの場合は、契約から11ヵ月目にキャッシュバック手続きを行えるパターンが多いです。
ですので、上記表に当てはめると3割未満のユーザーしかキャッシュバックを受け取る事が出来ていないと言う事になります。

実際、私もキャッシュバックを受け取り損ねてしまった経験のある1人で、人間の記憶力はそれだけアテにはなりません
そこで、貰い損ねてしまうリスクのあるキャッシュバックキャンペーンではなく、そもそもの月額料金が安いタイプのWiMAXサービスを選んで契約を行うと言う方も少なくないです。

WiMAXサービスの2つの料金プランとは?

そもそもの月額料金が安いWiMAXサービスをご紹介する前に、まずは、最も標準的なUQ WiMAXの月額料金をご紹介します。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目~ 4,380円

ちなみに、UQ FlatツープラスプランUQ Flatツープラス ギガ放題プランの違いについてですが、適用される速度制限の規制具合に違いがあります。
UQ Flatツープラスプランは月間のデータ利用量の上限が7GBまでですが、UQ Flatツープラス ギガ放題プランであれば月間のデータ利用量の上限はありません

各料金プランの違いは?

どちらにも混雑回避のための速度制限は適用されますが、月間のデータ利用量による速度制限が適用されなくなる部分はかなり大きな違いになります。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

UQ WiMAXに限らず、他のWiMAX取扱店でも通常の料金プランギガ放題プランの2種類の料金プランが用意されています。
先述したGMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランの場合だと、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 通常プラン ギガ放題プラン
ご利用開始月 無料
契約1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円
業界最安値のWiMAX取扱店はRacoupon WiMAX!?

では、気になる業界最安値の月額料金のWiMAX取扱店についてですが、こちらはRacoupon WiMAXがそれに該当します。
分かりやすいように、UQ WiMAXとRacoupon WiMAXの月額料金を比較してみましょう。

UQ WiMAXとRacoupon WiMAXの月額料金比較(7G定額プラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Racoupon WiMAX
ご利用開始月~24ヵ月目 3,696円 2,199円
25ヵ月目~ 3,350円
UQ WiMAXとRacoupon WiMAXの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 UQ WiMAX Racoupon WiMAX
ご利用開始月~3ヵ月目 3,696円 2,199円
4~24ヵ月目 4,380円 2,883円
25ヵ月目~ 4,034円

このように、Racoupon WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行う事で、これだけ月額料金を安く抑える事が出来ます
しかも、キャッシュバックキャンペーンのような手続きは必要なく、キャンペーンが適用外になってしまうようなリスクもありません。

ただ純粋にWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ますので、そう言う面でのメリットもあります。

↓Racoupon WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Racoupon WiMAX

長期契約ならBroad WiMAXが業界最安値!?

業界最安値のWiMAXサービスと言う事で、Racoupon WiMAXについてご紹介して来ました。
ですが、業界最安値と言う形でキャンペーンを打ち出しているWiMAX取扱店はもう1つあって、Broad WiMAXの月額最安プランも有名です。

では、Racoupon WiMAXとBroad WiMAXの月額料金はどちらの方が安いのでしょうか?
実際に比較をしてみましょう。

Broad WiMAXとRacoupon WiMAXの月額料金比較(ライト・7G定額プラン)
ご利用期間 Broad WiMAX Racoupon WiMAX
ご利用開始月~24ヵ月目 2,726円 2,199円
25ヵ月目~ 3,326円 3,350円
Broad WiMAXとRacoupon WiMAXの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 Broad WiMAX Racoupon WiMAX
ご利用開始月~3ヵ月目 2,726円 2,199円
4~24ヵ月目 3,411円 2,883円
25ヵ月目~ 4,011円 4,034円

実は、Broad WiMAXの月額料金が業界最安値になるのは、契約25ヵ月目以降になります。
つまり、長期契約で考える場合には、Broad WiMAXの方がRacoupon WiMAXよりもお勧めとなります。

↓Broad WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Broad WiMAX

auユーザーならGMOとくとくBB WiMAX 2+が圧倒的最安値!?

ご紹介した2社のプロバイダの月額料金が安いのは、一般的にも有名な部分となります。
ですから、キャッシュバック手続きに自信がないからと月額料金の安いWiMAX取扱店と契約をする方が多いです。

ですが、実は月額料金の安さとキャッシュバックの両方のメリットを受け取る事が出来る方法があります。
それが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンのauスマホ割(4年)プランを利用する方法になります。

auスマートバリュー

この方法を利用するメリットは、以下の通りです。

  • WiMAX業界最高額の現金キャッシュバックが貰える。
  • auスマートバリューmineを利用する事により、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が500~934円割引きされ続ける。
  • ハイスピードプラスエリアモードを利用時のLTEオプション料、月額1,005円が無料になる。
  • 4年間の月額料金が通常プランと同等のまま、ギガ放題プランの速度制限の条件下でWiMAXサービスを利用し続ける事が出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のauスマホ割(4年)プランの月額料金がどれだけ安いのか、Racoupon WiMAXのギガ放題プランの月額料金と比較をしてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とRacoupon WiMAXの月額料金比較(auスマホ割4年・ギガ放題プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ Racoupon WiMAX
ご利用開始月 無料 2,199円
1ヵ月目~2ヵ月目 3,609円 2,199円
3~24ヵ月目 2,883円
25~48ヵ月目 3,609円 4,034円
49ヵ月目~ 4,195円 4,034円

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックだけでも業界最安値になる訳ですが、それに加えてこれだけ月額料金が安くなる訳です。
ですから、圧倒的業界最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+金銭的メリットは大きい

ちなみに、Racoupon WiMAXやBroad WiMAXの月額最安プランはauスマホ割には非対応となっています。
ですから、auユーザーの選択肢はGMOとくとくBB WiMAX 2+一択となります。

全く同じ品質のWiMAXサービスを利用していても、月々の通信費の負担額はこれだけ差が出て来ます
だったら、業界最安値のGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用しない手はないですよね?

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は最安値だけではない!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末がお得に!
最新WiMAX端末のクレードルセットが無料に!?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、その魅力は月額料金に限りません。
実は、他のWiMAX取扱店にはないメリットが他にもあるのです。

その中の1つが、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典になります。

キャンペーン対象となるWiMAX端末は、以下の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
人口カバー率99%のau 4G LTE通信を利用する、ハイスピードプラスエリアモードに対応したWiMAX端末。
広いエリアで通信を行う用途向き。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
パフォーマンス重視のWi-Fiテザリングだけではなく、省エネ重視のBluetoothテザリングにも対応したWiMAX端末。
長時間通信を行う用途向き。
novas Home+CA
SSIDと有線LANポートをそれぞれ2つずつ搭載していて、Wi-Fiで16台、LANケーブルで2台の機器を同時通信出来るWiMAX端末。
複数台の機器を同時通信させる用途向き。

WiMAX端末は通常価格で20,000円もします。
また、クレードルセットなら22,750~23,565円もします。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット

それを無料に出来る分、初期の出費を抑える事が出来ます
ちなみに、全WiMAX取扱店の中でも最新WiMAX端末のクレードルセットが無料プレゼントされるのはGMOとくとくBB WiMAX 2+のみになります。

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、WiMAX端末の送料も無料になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末が早く届く!

更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+では即日発送システムを採用しています。
これは何かと言うと、WiMAXサービスを申し込んだその日中に、GMOとくとくBB WiMAX 2+からWiMAX端末が発送される仕組みの事を指します。

通常、申し込みからWiMAX端末の発送までには4日ほどの期間が空きます。
その期間を省く事が出来ますので、より早くWiMAXサービスを導入したいと考えている方には嬉しい仕組みになっています。

配送までが早い

ちなみに、Broad WiMAXでも最短即日発送と言うサービスを行っています。
ですが、最短即日発送は残念ながら日曜日と祝日が非対応となっています。
ですから、日曜日と祝日も対応しているGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が、キャンペーン特典としては魅力的と言えます。

そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+はご利用開始月の月額料金が無料です。
ですから、より早くWiMAX端末が手元に届く事によって、その分長く無料でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
一方、Broad WiMAXの場合はご利用開始月が日割り計算になるので、早くWiMAX端末が手元に届いたからと言って、金銭的メリットはありません

GMOとくとくBB WiMAX 2+にはオリジナルのキャンセル保証制度あり!?

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、オリジナルのキャンセル保証制度が用意されています。
これは一体何かと言うと、いざWiMAXサービスを導入してみたものの、思ったほどのインターネット環境が手に入らなかった場合のリスクを抑える事が出来る保証制度となっています。

安心のキャンセル保証制度

具体的には、24,800円の契約解除料を支払わずに、GMOとくとくBB WiMAX 2+との契約を解約する事が出来ます。
この保証期間はGMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルのもので、他のWiMAX取扱店でWiMAXサービスを申し込んだとしても、利用する事が出来ません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の最安感は変動する!?

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、1点注意点があります。
それは、キャッシュバック額が毎月変動になると言う部分になります。

現金キャッシュバック

ですので、場合によってはキャッシュバック額が今よりも減額されてしまう事もあります。
ですので、そうなってしまう前にお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。