wimax つながりにくい

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

WiMAXは室内では繋がりにくい?口コミの実際と対策方法18選

 

WiMAXは室内では繋がりにくい?口コミの実際と対策方法18選

WiMAXサービスは無線を利用するサービスだから、電波が繋がりにくいのではないか?
実際、口コミサイトの記事でも、WiMAXの通信が安定しないだとか、サービスエリア内のはずなのに圏外表示されるとか書かれていて、とても不安だ。

そう言う印象をWiMAXサービスに対して持っている方もいます。


WiMAXサービスは月額料金が割と安く、それでいてインターネット環境を持ち運べて、たっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます。
そう、WiMAXサービスは利便性が高くて、通信費の節約にも利用出来ると言う理想的なインターネットサービスなのです。

月額料金が安い!

にも関わらず、冒頭で述べたような印象を持たれている面もあります。

それでは非常に勿体ないので、WiMAXサービスに繋がりにくいと言う口コミがある理由と、万が一WiMAXが繋がりにくくなった場合の対策方法をご紹介します。
これから、私が知っている知識を全てご紹介します。
これだけ対策方法がある事を知っていれば、WiMAXサービスが繋がりにくいと言われても、不安に思う事がなくなるはずです。

WiMAXサービスは繋がりにくいって本当?

WiMAXサービスは繋がりにくいと言う口コミがある理由とは?

確かに、WiMAXサービスが繋がりにくいと言う時期が過去にはありました。
市街地でもWiMAXの電波の繋がりが悪く、圏外表示になってしまう事もありました。

また、外ではきちんとWiMAXの電波を受信出来るのに、室内だと圏外表示されてしまうと言う事も起こっていました。

WiMAXが圏外表示されてしまう

ですが、それはあくまでも過去の話です。

WiMAXの基地局の数は日々増えているので、通信環境は日を追うごとに良くなっています。
実際、以前はWiMAX端末が圏外表示だった場所でも、今では普通にWiMAXが利用出来ると言う経験を、私は何度もしています。

WiMAXのサービスエリアは拡大している

また、WiMAX端末の性能も年々向上し、通信性能や通信速度が目まぐるしく良くなっています。

ですから、口コミサイトの記事が現状を表しているのかどうかは、一概には言えない状況になっています。
むしろ、古い口コミほど信頼性がないと言っても良いでしょう。

悪評

とは言うものの、WiMAXサービスは万能ではありませんので、実際、電波の入りが悪かったりして繋がりにくい場所もあります
ただし、万が一WiMAXサービスの繋がりが悪くても、いくつか対策方法はあります
ですから、あまり不安になり過ぎず安くて利便性の高いWiMAX環境を手に入れて下さい。

WiMAXサービスの繋がりが悪い場合の対策方法については、これからご紹介して行きます。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

WiMAXサービスが繋がりにくい場合の原因は2つ

WiMAXサービスが繋がりにくい場合、まずは、その原因がWiMAXの受信状況にあるのか、それともWi-FiやBluetoothなどのテザリング側にあるのかを確認する必要があります。
それぞれの状況に応じて、対策方法が変わって来ます。

WiMAX端末の行う通信

どちら側に原因があるのかを確認する方法としては、WiMAX端末の画面に表示されているアンテナの本数を確認すればすぐに分かります。

WiMAX端末のアンテナの本数は?

アンテナが2本以下であれば、WiMAXの受信状況が悪いと言う事が考えられます。
一方、アンテナの本数が十分なのにも関わらずWiMAXが繋がりにくいのであれば、その原因はWi-FiテザリングやBluetoothテザリング側にあると考えられます。

まずはこの切り分けを行って、後は、この記事に書かれている順番に対策を行ってみて下さい。
頻繁に起こりやすいもの対策がしやすいもの、そして、優先度の高い順番にご紹介して行きます。

WiMAXの受信状況が悪い場合の対策方法

WiMAX端末の一時的な不具合かどうかを確認する

WiMAXの受信状況が悪い場合、まずは、WiMAX端末の一時的な不具合を疑ってみましょう。
この場合、WiMAX端末を再起動する事によって、症状が改善される事があります。

WiMAX端末の再起動方法は、まず、電源ボタンを長押しします。

WiMAX端末の電源のオン・オフ

すると画面に「電源を切る」と「再起動」と「キャンセル」が表示されます。
その中の再起動をタップします。

WiMAX端末を再起動する

これで、WiMAX端末の一時的な不具合が解消されます。

クレードルを活用する

WiMAX端末には、別売りのクレードルがあります。
クレードルはWiMAX端末専用の充電台なのですが、その性能は充電台としてだけではなく、様々な事が出来るようになっています。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードル

そのいくつかあるクレードルの機能の中の1つに、WiMAX端末の受信環境を良くすると言う点があります。
一体どう言う事なのかと言うと、WiMAX端末をクレードルにセットする事によって、WiMAX端末に内蔵されているアンテナの位置が地面から離れます

その分だけ、色んな方向からのWiMAXの電波を受信しやすくなります
その結果、WiMAX端末の受信環境が良くなるのです。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03 cradle set

また、クレードルの中にはクレードルアンテナが設置されているものもあります。

speed-wi-fi-next-wx03nad33deepblue-cradle

クレードルアンテナによって、左右方向からのWiMAXの電波も取りこぼしなく受信する事が出来ます。

このように、クレードルがある事によってWiMAXの受信環境が改善されます。
ですので、クレードルをお持ちの方は、WiMAX端末をセットして使用してみましょう。

WiMAX端末の設置場所を変える

WiMAX 2+の電波は2.6GHz帯の高周波数の帯域を使用しています。
ですから、直進性が高くて通信速度が速いと言う特性があります。

ですが、その反面障害物に弱いと言う欠点もあります。
ですので、WiMAX 2+の電波が障害物に当たると反射をしてしまい、奥まった場所にまで電波が到達しづらいと言う面があるのです。

WiMAXの電波は障害物に弱い

そう言う理由から、WiMAXの電波は屋内使用には向いていないなどと言われる事もあります。
ですので、もしWiMAXの受信具合がイマイチな場合には、WiMAX端末の設置場所を移動させてみましょう。
たったそれだけでも、WiMAXの繋がりやすさは変わって来ます。

特にお勧めなのが、窓際です。
窓際なら外からの電波をダイレクトに受信出来ますので、比較的受信状況が良くなりやすいです。

その場所がサービスエリア内かどうかを確認する

WiMAXが繋がりにくい場合、そもそもその場所がサービスエリア外である可能性もあります。
その場合は、サービスエリア内に移動して、そこからWiMAXを利用する方が良いです。

その方が、繋がりにくい場所でイライラしながらインターネットにアクセスするよりも、圧倒的に効率が良いです。

電波が繋がりにくくてイライラ

その場所がサービスエリア内であるかどうかについては、サービスエリアマップで確認する事が出来ます。

ハイスピードプラスエリアモードを利用する

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)やSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)などと言ったHuawei製のWiMAX端末を使用している方であれば、通信モードをハイスピードプラスエリアモードへ変更する事で通信状況を良くする事も可能です。

ハイスピードプラスエリアモードとは、人口カバー率99%のau 4G LTEを使用する通信モードになります。
その秘密は、全国に設置されているauの基地局を利用して通信を行う事が出来ると言う点にあります。

また、LTEは低周波数の帯域を利用する為、奥まった場所にもきちんと電波が届くと言う特徴もあります。

低周波数は障害物に強い

ただし、au 4G LTEはauの通信回線を使用する為、別途、月額1,005円のLTEオプション料が発生してしまいます。
とは言え、auスマートバリューmineに申し込んだ方であれば、LTEオプション料は発生しません

また、ハイスピードプラスエリアモードには普通に速度制限が適用されますので、通信のし過ぎには注意が必要となります。

WiMAXの基地局に障害が起きていないかを確認する

WiMAXが繋がりにくい場合、その原因はWiMAX端末側ではない可能性もあります。
例えば、WiMAXの基地局側で何かしら障害が起きていたり、工事が行われていた場合にも、WiMAXが繋がりにくくなってしまう事があります。

WiMAXの基地局側で障害が起きている場合には、UQコミュニケーションズの公式サイトにて情報を確認する事が出来ます。
同様に、基地局の工事が実施される場合にも、公式サイトに情報が掲載されます。

もしもいずれかに該当した場合には、とにかく待つしかありません。

リフレクターを自作する

これは裏技的な方法なのですが、リフレクターを自作してWiMAXの受信状況を改善すると言う方法もあります。
この方法は、WiMAXの基地局の数が全国的にまだまだ足りてなくて、WiMAXが繋がらないと言われていた頃に流行ったテクニックです。

具体的には、台所にある金属製のボウルやアルミホイールをパラボラアンテナ代わりに使用して、WiMAXの電波をかき集めると言う方法になります。
この方法に関しては、文字や画像で説明するよりも、動画をご覧頂いた方が早いでしょう。

契約先のサポートセンターを利用する

ご紹介して来た方法でWiMAXの繋がりにくさが解決しなかった場合には、もう、個人で何か出来る対策はありません
WiMAX端末が故障しているのかもしれませんし、まだUQコミュニケーションズ側で把握されていない障害が基地局側で起きているのかもしれません。

いずれにせよ、WiMAXサービスの契約をしている先のサポートセンターを利用して、何かアドバイスを貰いましょう。
ここで間違えてはいけないのが、UQコミュニケーションズに直接お問い合わせを行うのではなく、WiMAXサービスを契約している先にお問い合わせを行うと言う点です。

お問い合せを行なうも、不安

プロバイダと契約をしている方はプロバイダ、ケーブルテレビや家電量販店で契約を行っている方は、ケーブルテレビや家電量販店にお問い合わせを行います。
ただし、代理店で契約を行った方に関しては、UQコミュニケーションズに直接お問い合わせを行っても大丈夫です。

WiMAXの受信状況は良い場合の対策方法

他のサイトにアクセス出来るかを確認する

WiMAX端末に表示されているアンテナの本数に問題がない場合には、まずは、別のホームページにアクセスをしてみましょう。
WiMAXが繋がりにくい原因は、通信環境の問題だけではなく、アクセスしようとしたホームページ側にある場合もあります。

例えば、読み込みが遅くなるような大容量の画像が沢山貼られていたり、JavaScriptやPHPが沢山埋め込まれている場合にも、読み込みが遅くなる事があります
また、ホームページが設置されているサーバー側に障害が起きている可能性もあります。

ホームページが重い

取り敢えず、Yahoo!などにアクセスしてみると良いです。

一時的なWi-Fi障害かどうかを確認する

パソコンを使用していると時々起きるのですが、一時的なWi-Fi障害によって電波が繋がらなくなる事があります。
こちらはWiMAX端末側と言うよりも、パソコン側で起きている障害です。

対策としては、タスクバーに表示されているワイヤレスネットワークアイコンをクリックして、暫く待つだけです。

ワイヤレスネットワークのアイコンをクリック

すると、パソコン側で自動的にWi-Fiの再接続を行ってくれます。

WiMAX端末が行っている通信を確認する

古いWiMAX端末を利用している方の場合、WiMAX通信に対応しているものもあります。
WiMAX通信は、最初下り最大通信速度が40Mbpsありましたが、それが13.3Mbpsに引き下げられ、2018年には停波となる事になっています。

WiMAX端末の中には、ハイスピードモードを利用時にWiMAX 2+通信の電波の受信具合が悪いと、自動的にWiMAX通信に切り替わるものもあります。
そうなると、急に繋がりが悪くなったり、通信速度が一気に下がってしまったりします。

インターネットの調子が悪い

現在WiMAX端末がどの通信を行っているのかについては、WiMAX端末のディスプレイで確認する事が出来ます。

WiMAX端末が行っている通信は?

写真のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15の場合だと、「WX」がWiMAX通信「WX2+」がWiMAX 2+通信「LTE」がau 4G LTE通信を表しています。
もしもWiMAX端末がWiMAX通信を行っている場合には、もっとWiMAX 2+の電波がしっかりと拾えるような場所に移動しましょう。

Wi-FiやBluetoothの電波干渉が起きていないかを確認する

Wi-FiテザリングやBluetoothテザリングで利用している周波数は2.4GHzなのですが、実はこの帯域、様々な家電製品が利用している事でも知られています。
例えば、電子レンジなんかもそうで、そう言った電磁波が混線する事によって、通信状況が悪くなる事があります。

WiMAX本体のアンテナ本数は十分なのに、なぜだか通信速度が全然出ない
そう言った場合の原因がこれに該当する事が、たまにあります。

ショック

その場合には、WiMAX端末を初期化すると良いです。
初期化と言うと怖いイメージがあるかもしれませんが、WiMAX端末が手元に届いた時の状態に戻すだけです。
PINコードを設定していたり、任意のパスワードに変更していたり、グローバルIPアドレスオプションを利用したりしていない方であれば、ほぼ、影響はありません

WiMAX端末を初期化する方法ですが、WiMAX端末のリセットボタンを長押しします。
WiMAX端末のリセットボタンの位置は、WiMAX端末によって異なります。
誤って押せないように、細い穴の中にある事が多いです。

リセットボタン

リセットボタンを長押しすると自動的にWiMAX端末が再起動され、電波干渉が解消されます。

Wi-Fi設定を5GHz帯に変更してみる

前述したように、WiMAX端末のWi-Fi設定は2.4GHzになっています。
2.4GHz帯は色々な機器が対応しているので、汎用性が高いと言うメリットがあります。
ですが、その反面、電波干渉が起こりやすいと言うデメリットもあります。

そこで、WiMAX端末のWi-Fi設定を5GHzに変更する事によって、電波干渉を起こりにくくする事が可能です。
5GHzを利用しているのは気象レーダー位ですから、ほぼほぼ電波干渉による悩みが解消されます。

インターネット生活

ただし、5GHzのWi-Fiに非対応の古いパソコンなどは繋ぐ事が出来ませんし、5GHzの使用は屋内使用に限定されています。
屋外で5GHzの電波を利用すると電波法に抵触してしまいますので、注意しましょう。

WiMAX端末のWi-Fi設定の変更は、WiMAX端末を操作する事で行なえます

Wi-Fi設定

Wi-Fテザリングの通信範囲や通信速度も5GHzの方が2.4GHzより優っていますので、屋内使用の場合には5GHzにしておくと便利です。

クレードルとLANケーブルで有線通信を行ってみる

前述しましたが、WiMAX端末には別売りのクレードルがあります。
クレードルは単なる充電台と言うだけではなく、色々な機能を持っています。

クレードルの裏側には有線LANポートが1つあるのですが、そこにLANケーブルを挿し込む事によって、WiMAX端末で有線通信する事が出来るようになります。
この時、WiMAX端末はルータモードに設定しておきます。

WiMAX端末で有線通信する

WiMAX端末で有線通信する事が出来る機器は1台までですが、Wi-FiテザリングやBluetoothテザリングを利用しない分、電波干渉は起こりません

通信障害だと思っていたら、速度制限だったなんて事も…

WiMAXが繋がりにくいと思っていた原因が、実は速度制限だったなんて事もあります。
速度制限が適用される事で通信速度が遅くなる訳ですが、動画などの読み込みがカクカクなる様子が、電波が繋がりにくくなっているように見える訳です。

適用されている速度制限が月間のデータ利用量による速度制限だった場合には、翌月になるまで待つしかありません。
そして、翌月からの料金プランとしては、月間のデータ利用量による速度制限が適用されにくいUQ Flatツープラス ギガ放題プランUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランへの変更を検討しましょう。

ちなみに、ノーリミットモードに対応している古いWiMAX端末を所持している方であれば、ノーリミットモードへ切り換える事で速度制限時でもインターネットを利用する事が可能です。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

また、適用されている速度制限が混雑回避のための速度制限だった場合には、大容量通信を控える事で問題なくインターネットを利用する事が出来ます。
なぜか動画がカクカク再生されてしまうなと思っていると、パソコンやスマートフォンのバックグラウンドで、更新プログラムをインストールしている最中だったなんて事もあります。

この場合、更新プログラムのインストールが終わると、動画はスムーズに読み込めるようになります。
更新プログラムのインストールが終わるまでは、動画などの大容量通信を行うのを控えましょう。

エリアの基地局が混み合っている場合も…

WiMAXが繋がりにくい原因が、エリアの基地局が混み合っていると言う場合もあります。
通信が混雑するようなエリアに対しては、基地局の数を増やしてエリアを分割するような措置が取られています。

アンテナ工事

ですから、WiMAXの基地局が増設されるのを待ちましょう。

とは言え、WiMAXの基地局が増設されるまで、ただひたすら待つと言うのも大変です。
そこで、WiMAXが繋がりにくい場合には、UQコミュニケーションズに要望を出す事も出来ます。

まとめ

ほとんどの場合が対応可能

以上、WiMAX端末が繋がりにくい場合の対策方法について18種類ご紹介して来ました。
いかがでしたか?

WiMAX端末が繋がりにくい時の対策方法

WiMAXが繋がりにくくなったから、即WiMAX端末の故障を疑うのではなく、これだけの対策方法があります。
また、WiMAX端末は室内使用には向いていないとの声もありますが、実際、室内で固定回線代わりに使用する事は十分に可能です。

万が一WiMAXの調子が悪かった場合でも、この記事をブックマークしておいて、順番通りに対策を行ってみて下さい
不具合の大半が、ご自身で解決する事の出来るケースとなっています。

WiMAX端末の修理と言うほどのレベルの不具合ではない

ですから、WiMAXサービスに対して不安を抱く必要はありません
それよりも、手に入れる事の出来る利便性の方が遥かに大きいはずです。

迷っている方は、今一度、UQ WiMAXのサービスについて詳しく確認してみるのも良いでしょう。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。