wimax おすすめ 2017

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

2017年、最もお得に安心して利用出来るおすすめのWiMAXiサービスは?

 

2017年、最もお得に安心して利用出来るおすすめのWiMAXiサービスは?

2017年現時点で、最もおすすめなWiMAXサービスはどこになるの?
どこから申込むのが、1番失敗のない契約先になるのかな?」

WiMAXサービスは、どこから申し込んだとしても同じWiMAXサービスを利用する形になります。
ですから、通信速度や通信エリアなどと言った部分に差はありません

違いとなる部分は、それぞれのWiMAX取扱店で行っているキャンペーン特典ラインナップされているWiMAX端末の機種、そして、サポートセンターのサポート対応用意されているオプションサービスの部分となります。
そうなると気になるのが、どのWiMAX取扱店のWiMAXサービスに申し込んだ方が、1番失敗がないかと言う点です。

どのWiMAX取扱店を選ぶ?

と言うのも、申し込んだWiMAXサービスを短くても2年間は利用し続ける形になります。
ですから、契約先となるWiMAX取扱店選びを失敗してしまうと、2年間ずっと不満を持ったまま、そのWiMAXサービスを利用し続けなければならなくなってしまいます。

また、同じWiMAX取扱店のWiMAXサービスであっても、申し込んだその時々でキャンペーン内容が変わって来ます
ですから、申込むタイミングにおいても、お得感が変わって来ます

申込むタイミングでお得感が変わる

そう言う点を踏まえた上で、WiMAXサービスの申し込み先を選ぶ必要があります。

2017年の現時点で最もおすすめな@nifty WiMAX

おすすめなWiMAXサービスである@nifty WiMAXの2017年現時点での特徴

2017年の現時点において、最も失敗の少ないお得なWiMAXサービスは@nifty WiMAXになります。
そんな@nifty WiMAXの主な特徴は、以下の3点です。

  • 20,000円もの高額キャッシュバックが貰えるので、結果的に安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
  • 最初の3ヵ月間のWiMAX 2+サービス利用料金が無料になるので、WiMAXサービス利用開始時の負担額を抑える事が出来る。
  • 通常価格20,000円の最新のWiMAX端末代が1円に大幅割引きされるので、WiMAXサービス導入時の初期費用をそれだけ節約する事が出来る。

なぜ@nifty WiMAXなら失敗が少ないのかと言うと、それは20,000円のキャッシュバックを受け取る際の手続きにあります。

失敗するかどうかはキャッシュバック手続きがポイント

WiMAXサービスが行っているキャンペーンの中でも、特に人気なのがキャッシュバックキャンペーンです。
と言うのも、後から現金が戻って来ますので、結果的に安くWiMAXサービスを利用出来ると言う点がその人気の秘密です。

ただし、現金は郵送出来ませんので、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座情報の登録手続きが必須となります。
そして、この銀行口座情報の登録手続きは、契約から数ヵ月後にならないと行えないと言う形が一般的となっています。

銀行口座を登録する

ですから、キャッシュバック手続きをうっかり忘れてしまい、結果的にキャッシュバックを貰えないと言うトラブルも起きています。

キャッシュバック手続き開始月と手続きを行った方の割合
手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

ちなみに、2017年現在、WiMAX取扱店で多く採用されているのが契約から11ヵ月後になってからキャッシュバック手続きを行えると言う形です。
つまり、しっかりとキャッシュバック手続きの事を覚えていられる方は、全体の3割もいないと言う事になります。

キャッシュバック手続きを忘れてしまう

一方、@nifty WiMAXの場合には、以下の流れでキャッシュバック手続きを行う事が出来ます。

  1. キャッシュバックキャンペーン実施期間中に、キャンペーンサイトから申し込み手続きを行う。
  2. @niftyへの入会手続きを行うと、5日ほどで@nifty スタートキットが発送される。
  3. @nifty スタートキットに記載されているURLから、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座情報を登録する。
  4. WiMAX端末発送月を含めた9ヵ月目、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる

このように、@nifty WiMAXであれば、銀行口座情報の登録手続きまでに11ヵ月も待たされる事はありません
しっかりとキャッシュバック手続きの事を覚えていられる段階で、銀行口座情報の登録手続きを済ませる事が出来ます。

銀行口座情報を登録する

つまり、@nifty WiMAXであれば、キャッシュバックを貰い忘れてしまうリスクが低いと言えます。
ですから、20,000円のキャッシュバックが貰いやすい分だけ、@nifty WiMAXはおすすめのWiMAXサービスと言えるのです。

2017年の現時点では、@nifty WiMAXよりも高額なキャッシュバックを貰えるWiMAX取扱店も数社存在します。
ですが、そのどれもが、キャッシュバック手続きを行えるまでに11ヵ月以上の期間が空くところばかりになります。

キャッシュバック手続きまでに期間が空く

いくら高額なキャッシュバック額を提示されていたとしても、貰えなければ何の意味もありません
それよりも、早い段階で銀行口座情の登録手続きを行えて、ほぼ確実にキャッシュバックを貰えるWiMAX取扱店の方がよっぽど魅力的でしょう。

ですので、しっかりとキャッシュバックを受け取りたい方は、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用するようにしましょう。

@nifty WiMAXユーザーがお得感を感じれるポイント

ご紹介しているように、@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用する事で、ほぼ確実に20,000円の高額キャッシュバックが貰えます
ですから、その分だけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。

安くWiMAXサービスを利用

そして、早い段階でキャッシュバック手続きを済ませる事が出来ると言う事は、その後はWiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ると言う事です。
キャッシュバック手続きが出来るようになるまで「まだかなー。」と思いながらWiMAXサービスを利用する状況と比べれば、快適さは雲泥の差でしょう。

そう言った部分も考慮すると、早い段階でキャッシュバック手続きを行えると言う点は、貰えるキャッシュバック額よりも魅力的な部分と言えるのかもしれません。
また、キャッシュバックが実際に貰えるまでに掛かる日数も、@nifty WiMAXは割りと早めです。

早いうちにキャッシュバックが貰える

@nifty WiMAXにはこう言う魅力がありますので、2017年の現時点において最も安心感があっておすすめ出来るWiMAXサービスと言えます。

↓@nifty WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印@nifty WiMAX

@nifty WiMAXをおすすめ出来る他のメリットと注意点

@nifty WiMAXなら最初の負担額を大幅に節約

@nifty WiMAXを利用するメリットは、キャッシュバックだけではありません。
最初の3ヵ月間のWiMAX 2+サービス利用料金が無料になると言う点と、最新のWiMAX端末代が1円に割引きされると言う点も非常に大きいです。

@nifty WiMAXは経済的

つまり、WiMAXサービスを利用開始する上で、最初の負担額を大幅に節約する事が出来ると言う事になります。
ちなみに、3ヵ月分の月額料金は10,260~12,300円分の、WiMAX端末代は20,000円分の節約になります。

@nifty WiMAXの月額料金
ご利用期間 WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割 WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題
利用登録月 0円
2~3ヵ月目 250円
4ヵ月目~ 3,670円 4,350円

インターネットを利用するには、WiMAX端末と一緒にパソコンやスマートフォン、タブレットなどを持っていないといけません。
ですから、WiMAXサービスの導入と同時期にパソコンやスマートフォンを購入すると言う方もいます。

WiMAX端末の行う通信

その際に、@nifty WiMAXなら最初の3ヵ月間の負担額を大幅に減らす事が出来る訳です。
ですので、家計のやり繰りに頭を悩ませるリスクを減らす事が出来るこの部分は、非常に嬉しいポイントとなるでしょう。

@nifty WiMAXのキャンペーンを利用する際の注意点

ご紹介して来た@nifty WiMAXのキャッシュバックキャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
具体的には、2017年の6月1日から7月31日まで実施されているキャンペーンになります。

@nifty WiMAXのキャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、ご紹介して来た20,000円分のキャッシュバック3ヵ月分のWiMAX 2+サービス利用料金が無料になる特典が利用出来なくなってしまいます。
それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをおすすめします。

↓@nifty WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印@nifty WiMAX

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。