wimax おすすめ機種

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

口外無用!WiMAX端末でおすすめの機種は?後悔のないWiMAX端末選び

 

口外無用!WiMAX端末でおすすめの機種は?後悔のないWiMAX端末選び

「WiMAXサービスに対応している端末の機種って色々な種類があるけど、どのWiMAX端末が1番おすすめな機種になるの?」

WiMAXサービスを利用する際には、専用のWiMAX端末が必要となります。
そして、利用するWiMAX端末の機種によって、手に入るWiMAX環境が変わって来ます。

つまり、より性能の高いWiMAX端末の機種を使う事で、手に入るインターネット環境の利便性はより良くなります
また、WiMAXサービスへ申込む際には、色々なWiMAX端末の中から1台を選んで契約する形になります。

1台の機種を選ぶ

その際、各WiMAX取扱店では、最新のWiMAX端末や型落ちモデルのWiMAX端末など、色々なタイプのWiMAX端末がごちゃ混ぜになってラインナップされています。
そして、このモデルの方がスペックは高いですよと言った親切な案内は書かれておらず、どのWiMAX端末も等しく高性能に見えるような見せ方をしています。

ただ、ここで選んだWiMAX端末を最短でも2年間使い続ける事になります。
つまり、ここでの選択が、あなたの今後2年間のインターネット環境を決める事になるのです。

今後のインターネット環境が決まる

それほど、契約時のWiMAX端末選びは重要なポイントとなって来ます。
だからこそ、しっかりと高性能なWiMAX端末を選んで申し込み手続きを行いたいものです。

これから、現時点で最もおすすめ出来るWiMAX端末の機種についてご紹介します。
もし内容が参考になりましたら、シェアなどして頂けると今後のモチベーションに繋がります

WiMAX端末の中でおすすめな機種

WiMAXサービスの中でおすすめなWiMAX端末の機種の選び方

現在、最もおすすめなWiMAX端末の機種は、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)になります。
それぞれ目的に応じて適している方が異なりますので、まずは各WiMAX端末の特徴を確認してみましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の主な特徴は、以下の3点になります。

  • ハイスピードプラスエリアモードに対応し、人口カバー率99%の広大な通信エリアでの通信が可能。
  • 4×4MIMO 3波CAにより、下り最大通信速度590Mbpsの超高速通信が可能に。
  • バッテリーを内蔵し、インターネット環境を携帯しながら持ち歩く事が可能。

一方、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の主な特徴は、以下の3点になります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)

  • ハイスピードプラスエリアモードに対応し、人口カバー率99%の広大な通信エリアでの通信が可能。
  • 4×4MIMO 3波CAにより、下り最大通信速度590Mbpsの超高速通信が可能に。
  • 2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用と2台の有線通信に対応し、最大42台の機器を同時に通信させる事が可能。

つまり、インターネット環境を自由に持ち歩きたい方にお勧めなのがSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)になります。
その一方、同時に沢山の機器をインターネットへ接続して使いたい方にお勧めなのがSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)になります。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)とSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

イメージとしては、一人暮らしの方に適しているのがSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)になります。
その一方で、家族で共用したり、オフィスに据え置きして利用するのがSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)と言ったイメージでしょうか。

良くある間違いが、念の為外に持ち出せるSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)を選んでおけば間違いないだろうと言うような選び方です。
確かにSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は外に持ち出せますが、最大10台までの機器しか同時通信出来ません

Wi-Fiテザリング

別売りのクレードルを利用したとしても、有線通信で1台追加出来るだけです。
また、2.4GHzと5GHzのWi-Fiの同時利用に対応していませんので、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)は古い機器と新しい機器を同時利用する用途には適していません

数人で1台のWiMAX端末を一緒に利用する場合、どのみちWiMAX端末は外には持ち出す事が出来ません
と言うのも、誰かがWiMAX端末を携帯してしまうと、他の人がインターネットを利用出来なくなってしまうからです。

家族でインターネット

結果的に据え置きの様な使い方となってしまうのでしたら、2.4GHzと5GHzのWi-Fiを同時利用出来て、最大42台の機器を同時利用出来るSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)を選んだ方がお得でしょう?

そう言う形で、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)かSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)かを選択するようにしましょう。

Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の同時接続数

WiMAX取扱店ではその他のWiMAX端末の機種がラインナップしている事もあるでしょうが、実は、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)の型落ちモデルか、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)より性能の劣るSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)がラインナップしているだけです。
また、au系列のWiMAX取扱店ならSpeed Wi-Fi Triprouter(TPR001W)もラインナップしていますが、性能としてはSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)にすら劣ります

ですから、今現在の選択肢はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)かSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の2択で考えれば十分です。
勿論、2017年7月以降に発売されたWiMAX端末があるのであれば、そのWiMAX端末の性能次第で選択肢の中に入って来る事もあるでしょう。

新製品のスペックによっては選択肢の中に

ですが、2017年6月以前に発売されたWiMAX端末であれば、他の選択肢は考えなくて大丈夫です。

  • 2017年6月下旬の段階でおすすめなWiMAX端末の機種はSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
おすすめな各WiMAX端末をUQ WiMAXで購入する際の販売価格

ご紹介しているSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)とSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)ですが、通常価格で20,000円もします。
ですから、WiMAXサービスの導入時には、まず20,000円を用意してから申込む形になります。

20,000円を用意してから

ただ、そうなると「今月はまだ無理だなー。」と言う形になって、どんどんWiMAXサービスの導入が先送りになってしまうでしょう?

そこで、UQ WiMAXではWiMAX端末代の大幅な割引き特典を用意しています。
そして、UQ WiMAXへの申し込み手続き時であれば、20,000円するWiMAX端末を特別価格で購入出来るようになります。

WiMAX端末代が特別価格に

割引き適用後の具体的なSpeed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)とSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の販売価格ですが、2,800円になります。
また、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)に別売りのクレードルをセットで付けた場合には、5,100円で購入出来る形になっています。

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルセット

ちなみに、クレードルを利用する事で、以下の事が出来るようになります

  • WiMAX端末を常にフルチャージの状態で維持出来るので、いつでも外に持ち出せる。
  • WiMAX端末のディスプレイを常時点灯させられるので、電波時計代わりになる。
  • WiMAX端末を直立させた状態に出来るので、通信効率が良くなる。
  • クレードルにアンテナが内蔵され、通信状態が強化される。
  • クレードルにLANケーブルを繋いでルータモードにする事で、Wi-FiやBluetoothに非対応の機器を有線通信でインターネットへ接続出来る。
  • 光回線やADSLとクレードルをLANケーブルで繋いでAPモードにする事で、WiMAX端末を無線LANルーター代わりにする事が出来る。

これらのメリットに対して2,300円以上の価値があると感じられる方はクレードルセットの方を、2,300円の価値を感じない方はクレードルがない方を選択すれば間違いないです。
ちなみに、Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)の方はクレードルに対応していません

  • UQ WiMAXでWiMAX端末を購入する場合には、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)もSpeed Wi-Fi HOME L01(HWS31)も2,800円
  • Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)のクレードルは、別売りで2,300円
WiMAX端末の機種選びを間違ってしまった場合

おすすめのWiMAX端末の機種として、Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)をご紹介しました。
ここで選択したWiMAX端末を、最短でも2年間は利用する形になります。

2年間は利用し続ける

だからこそ、後から後悔しないようにしっかり選びたいところです。
ここで選んだWiMAX端末が、あなたの今後2年間のインターネット環境を左右します。

間違っても、見た目だけでWiMAX端末を選ばないようにしましょう。

見た目で判断しない

ちなみに、WiMAX端末選びに失敗してしまった方は、AmazonでWiMAX端末を購入する事も可能です。
ただし、各WiMAX端末の販売価格は割高になってしまいます。

Amazonだと型落ちモデルのWiMAX端末であっても数千円してしまいますから、注意が必要です。

型落ちモデルでも高い

一方、最初から後悔のないWiMAX端末選びをしておけば、わざわざ後でWiMAX端末を買い直す必要はなくなります。
だからこそ、ご紹介した内容を参考に、後悔のないWiMAX端末選びを行いたいものです。

  • 購入時に選んだWiMAX端末で2年間のインターネット環境が決まる。
  • WiMAX端末はAmazonでも購入出来るが、割高になる。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXなら、よりお得にWiMAX端末のおすすめ機種が手に入る

UQ WiMAXで商品券プレゼントキャンペーンを実施中

おすすめなWiMAX端末の機種選びと、UQ WiMAXでの販売価格についてご紹介して来ました。
いかがでしたか?

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

ご紹介しているUQ WiMAXですが、現在、商品券のプレゼントキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンを利用する事で、10,000円分のJCBギフトカードが貰えます。

このJCBギフトカードですが、全国100万店以上の店舗で利用出来る商品券になります。
様々なジャンルの店舗がJCBギフトカードに対応していますので、JCBギフトカードの用途は様々です。

JCBギフトカード

せっかく付いて来るキャンペーン特典ですから、キャンペーン期間中に利用したいものです。

  • UQ WiMAXなら10,000円のJCBギフトカードが貰える。
UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンの実施期間

ご紹介しているように、UQ WiMAXで実施中の商品券プレゼントキャンペーンには有効期間があります。
具体的には、2017年6月1日の9時から8月1日の8時59分まで実施中のキャンペーンになります。

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンのキャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、貰える商品券の金額が変わってしまいます
普段、UQ WiMAXで貰える商品券の金額は3,000円なのですが、今だけ期間限定で10,000円に増額中です。

そう、今だけ普段よりも3倍以上の商品券が貰える形になっているのです。
だからこそ、このキャンペーンの実施期間中に申し込み手続きを行いたいものです。

  • UQ WiMAXのJCBギフトカードが10,000円分貰えるのは、2017年8月1日の8時59分まで

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。