wimax 評判 2017

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

2017年現在、UQ WiMAXに対する最新の評判は?そして、問題点は?

 

2017年現在、UQ WiMAXに対する最新の評判は?そして、問題点は?

2017年現在のUQ WiMAXの評判ってどうなっているんだろう?
実際UQ WiMAXを使ってるユーザーって、どんな感想を持ってるのかな?」

UQ WiMAXはブツブツ通信が途切れて、全然安定しない
UQ WiMAXは市街地で利用する分には快適なんだけど、郊外では圏外表示されるから使いものにならない

昔のUQ WiMAXは使いたい放題だったから快適だったけど、ノーリミットモードの通信速度が40Mbpsから13.3Mbpsに落とされてから魅力を感じなくなった
下り最大通信速度220Mbpsとか言われても、3日間で3GB以上通信をすると速度制限が適用されるから意味がない。

HWD15とHWD34

au 4G LTEは月額1,005円取られるから、全然使っていない。

以前、口コミサイトに書き込まれていたUQ WiMAXに対する悪評はこんなものが多かったです。
実際、自分も古くからのUQ WiMAXユーザーですから、思い当たる節がいくつもあります

ただ、2017年現在はこれらの状況が一変しています。
そこで、これから2017年現在のUQ WiMAXの利用状況についてご紹介します。

2017年現在のUQ WiMAXの評判はどうなっている?

2017年現在のUQ WiMAXに対する評判は?
2017年現在のUQ WiMAXの現状

2017年現在のUQ WiMAXに対する評判は、以下の状況に変わって来ています。

  • WiMAXのサービスエリアは年々広がっているので、以前は圏外表示されていたと言うエリアの方でもWiMAXが利用出来る状況に。
  • 下り最大通信速度440Mbpsの超高速通信(※一部590Mbps)を利用出来るので、もはや通信速度へ文句を言うユーザーはいない
  • 速度制限のルールが変更となり、一部のヘビーユーザーを除いて、大体のユーザーが満足の行く形に。

これから、1つ1つ詳しく見て行きましょう。

UQ WiMAXの通信エリア、現状は?

まず、2017年現在のUQ WiMAXの通信エリアですが、以下のサービスエリアマップで確認する事が出来ます。

ぱっと見、地方の方はまだ、繋がらないエリアの方が全体的に広い印象かもしれません。
ですが、項目をLTEに変えて比べてみて下さい。

LTEの項目はau 4G LTEを表すのですが、人口カバー率99%のエリアで繋がると言われています。
つまり、人が住んでいるエリアをほぼ網羅している事になります。

WiMAX端末の行う通信

そんなau 4G LTEと比較をしてみると、UQ WiMAXの通信エリアもそこまで対応エリアに大きな違いがないと言う印象を持つのではないかと思います。
そう、UQ WiMAXの通信エリアは年々広がっていて、現在はここまで範囲を広げているのです。

実際、私もUQ WiMAXを使っていて、以前は圏外エリアだった場所で普通にUQ WiMAXが繋がる恩恵を感じています。
こんな地方でも通信エリアは広がっているのだなと、しっかりと実感する事が出来ている訳です。

インターネット環境を持ち歩く

ですから、都心部の方はなおさら、UQ WiMAXならどこでも繋がる感を実感出来るのではないでしょうか?

UQ WiMAXの通信速度に対する評判は?

現在、UQ WiMAXの大体の通信エリアは下り最大通信速度440Mbpsに対応しています。
そして、一部ではハイスピードプラスエリアモードを利用時の下り最大通信速度が590Mbpsに達しているエリアもあります。

4x4MIMO CA

そう、光ネクストの半分である下り最大通信速度500Mbpsの壁をついに超えた訳です。
元々のWiMAXサービススタート時の下り最大通信速度が40Mbpsでしたから、当初の10倍以上の通信速度が出る訳です。

では、実際どれだけ通信速度が出れば困らないのかと言う話ですが、動画を視聴しないなら、実際下り最大通信速度1Mbpsあれば使えます
動画を視聴する場合でも、下り最大通信速度10Mbpsあれば高画質動画を問題なく視聴出来ます

動画を視聴する

さて、現在のUQ WiMAXの下り最大通信速度は440Mbpsな訳ですが…。
そう、現段階において、UQ WiMAXの通信速度に対して不満を言うユーザーは皆無です。

既に実用レベルを大きく超える通信速度が出る訳ですから、当然と言えば当然な訳ですが。

UQ WiMAXの速度制限に対する評判は?

UQ WiMAXの速度制限に対する評判に関しては、一部のヘビーユーザーを除けば、大半の方が満足しています。
と言うのも、UQ WiMAXの速度制限のルールが大幅に変更となりました。

快適なインターネット環境

2015年4月1日から適用開始されたUQ WiMAXの速度制限ですが、ユーザーの反発から2015年7月15日に暫定的な速度制限の規制緩和が入りました。
そして2017年2月2日、一部のヘビーユーザーを対象により厳しい速度制限を課す一方で、全体的には速度制限の規制緩和が適用される形になりました。

では、現在のUQ WiMAXに適用される速度制限はどうなっているのかと言うと、以下の2種類の速度制限が適用される形になっています。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

そして、月間のデータ利用量による速度制限に関しては、UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込む事で、一部規制緩和が入る形になっています。

UQ Flatツープラスプランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
UQ Flatツープラスギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 速度制限なし 速度制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 速度制限あり

ですので、ハイスピードプラスエリアモードを使い過ぎないのであれば、下り最大通信速度が128Kbpsに制限されてしまうリスクはありません

それよりも気にすべき部分は、混雑回避のための速度制限の方になります。
では、混雑回避のための速度制限が適用されるキッカケとなる3日間で10GBの通信量ですが、YouTubeの視聴時間に換算すると以下のようになります。

10GB分YouTubeを視聴した場合の時間の目安
YouTubeの画質 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

これだけの通信量を3日間で超えない方は、混雑回避のための速度制限の方も気にする必要はありません
一方、この通信量を超えてしまうヘビーユーザーの方であっても、混雑回避のための速度制限が適用されるのは18時から翌2時までの時間限定となります。

混雑回避のための速度制限は時間限定

ちなみに、混雑回避のための速度制限が適用された後の概ね1Mbpsの通信速度ですが、YouTubeの標準画質動画が再生出来る程度の通信速度になります。
つまり、映像をパソコンの全画面表示にしなければ、画像は荒くならない程度の動画が視聴可能です。

ついにau 4G LTEが無料に!?

つい最近のニュースですが、2017年6月1日からUQ WiMAXの3年プランが受付開始になりました。
この3年契約を利用する事で、au 4G LTEを利用したハイスピードプラスエリアモードを使用する際の月額1,005円のLTEオプション料が無料になります。

LTEオプション料

ですから、ハイスピードプラスエリアモードは別途料金が発生するから利用しないと言った口コミを見掛ける事がありましたが、そう言った方達に朗報と言えるでしょう。
ハイスピードプラスエリアモードは人口カバー率99%の広いエリアで通信を行えますので、従来以上の利便性をもたらしてくれます。

UQ WiMAXへの悪評を1つ1つ改善し、これから先も…

ご紹介したように、2017年現在、過去UQ WiMAXに対する悪評だったポイントが1つ1つ対処されている形になっています。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)が貰える

通信エリアは現在も広がり続けている一方ですし、通信速度に関しても年々高速化が進んでいます
ですから、UQ WiMAXの利便性はまだまだ向上して行く一方です。

そして、ハイスピードプラスエリアモードに対する速度制限や、一部のヘビーユーザーに適用されている厳しい速度制限がこれからどうなって行くのか、その部分がこれから先の課題となるのではないでしょうか。

通信モード設定

とは言え、年々利便性が良くなっているUQ WiMAXですから、これから導入を考えている方は安心して大丈夫です。
契約期間となる2年間、充実したインターネットライフを送って下さい。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXをよりお得に

UQ WiMAXで実施中のお得なキャンペーン

ご紹介して来たUQ WiMAXですが、現在、10,000円分の商品券プレゼントキャンペーンを実施中です。
そして、貰える商品券はJCBギフトカードになります。

商品券

JCBギフトカードは、全国100万店以上の店舗で利用出来る商品券になります。
さまざまなジャンルの店舗が取り扱ってしますので、利用用途は様々です。

また、JCBギフトカードは郵送出来ますので、手続き不要で確実に貰えると言う部分も非常に嬉しいポイントとなります。
ちなみに、このJCBギフトカードは契約翌々月末日までにはUQ WiMAXから発送されます。

UQ WiMAXのキャンペーン期間に要注意!

ご紹介しているUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンですが、普段は3,000円分のJCBギフトカードをプレゼントして貰う形になっています。
ですが、期間限定で10,000円分に増額中です。

JCBギフトカード

具体的なキャンペーン期間ですが、2017年6月1日の9時から8月1日の8時59分までとなっています。
この期間を過ぎてしまうと、10,000円分ものJCBギフトカードは貰えなくなってしまいます

それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。