wimax スマート バリュー

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

WiMAXのauスマートバリューmine、どこも同じと思ってませんか?

 

WiMAXのauスマートバリューmine、どこも同じと思ってませんか?

家計の負担を減らす為に、通信費をより安く抑えたい
そんな方にこそ活用して貰いたいのがauスマートバリューmineと言うキャンペーン特典です。

auスマートバリューmineとは、WiMAXサービスとauとのセット割引きのようなものです。
auスマートバリューmineを利用する事で、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金が安くなります


auスマートバリュー

割引きは契約期間中はずっと続きますので、非常にメリットのあるキャンペーン特典となっています。

そんなauスマートバリューmineですが、どのWiMAX取扱店でも同じ内容だと思ってませんか?
実は、申し込み手続きを行った先により、お得感は全然違って来ます

auのスマートフォンをお得に利用!

これから、auスマートバリューmineについて詳しくご紹介して行きます。
ぜひ、参考になさって下さい。

auスマートバリューmineとは?

auの月額料金が安くなる!

auスマートバリューmineとは、auで契約中の携帯電話やスマートフォンの月額料金が安くなるキャンペーン特典の事です。
割り引き額は、auで加入中のパケットプランごとに異なります。

スマートフォンの場合だと、割り引き額は以下の通りになります。

auスマートバリューmineによる割り引き額(スマートフォン)
割り引き額 料金プラン
934円 データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル
743円 データ定額2/3
データ定額2(V)/3(V)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン(V)
LTEフラット cp(1GB)
500円 データ定額1
データ定額1(V)

一方、携帯電話の場合だと、割り引き額は以下の通りになります。

auスマートバリューmineによる割り引き額(携帯電話)
携帯電話の種類 割り引き額 料金プラン
4G LTEケータイ 934円 データ定額5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
データ定額5/8/10/13/20/30
LTEフラット
743円 データ定額2(VK)/3(VK)
データ定額2/3
シニアプラン
3Gケータイ 743円 カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
auスマートバリューmineに対応している料金プラン

auスマートバリューmineを利用する際には、WiMAXの料金プランをauスマートバリューmineに対応している料金プランで申し込む必要があります。
auスマートバリューmineに対応している料金プランは、以下の3種類となります。

  • UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プラン
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン

UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プランやUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランに関しては、取扱店によっては契約時に選択出来ない場合があります。
その場合には、契約後に改めて料金プランを変更します。

auスマートバリューmineへ申し込む方法

WiMAXサービスをauスマートバリューmineに対応している料金プランで申し込んだ後は、auで手続きが必要です。
auスマートバリューmineの申し込み手続きは、電話から行う方法auショップへ出向く方法の2通りの手続き方法があります。

電話から手続きを行う場合、auの携帯電話から手続きを行う方法が簡単です。
auの携帯電話からであれば、157をプッシュする事でKDDIお客さまセンターへ繋がります。
一方、その他の電話からであれば、0077-7-111をプッシュします。

電話問い合わせ

なお、それぞれの電話はフリーコールになっていて、電話代が掛かりません。
また、年中無休で手続きを行う事が出来ますが、オペレーターが対応するのは9時から20時までの間の時間帯となります。

auショップで手続きを行う場合は、以下のものを準備しておく必要があります。

  • auで登録している4桁の暗証番号
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • WiMAX端末本体
  • ICカード(WiMAX端末の中に挿し込んでいるSIMカード)

ちなみに、いずれの手続き方法でも、ICカードに割り振られている電話番号が必要となります。
ですので、手続きはWiMAX端末が届いてから行う形になります。

また、ICカードに割り振られている電話番号は、WiMAX端末を操作する事で確認する事が出来ます。

ICカードの電話番号

auスマートバリューmineを利用するメリットは他にも!

ご紹介して来たauスマートバリューmineですが、実は、そのメリットはau側の契約だけに留まりません。
WiMAX側の契約にも、2つのメリットがあります。

1つ目のメリットは、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合に請求されるLTEオプション料が無料になります。
つまり、ハイスピードプラスエリアモードを利用したとしても、月額1,005円が必要ないと言う事になります。

LTEオプション料

ハイスピードプラスエリアモードは、人口カバー率99%のau 4G LTEを利用出来る通信モードです。
ですから、利便性は非常に高い訳ですが、別料金が掛かるからと利用していなかった方は結構います。

そう言う方にとって、このキャンペーン特典は非常にメリットが大きなものとなります。

通信モード設定

2つ目のメリットは、UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランを利用する事が出来るようになると言う点です。
この料金プランは何かと言うと、UQ Flatツープラス ギガ放題プランをUQ Flatツープラスプランの月額料金で利用する事が出来る料金プランとなります。

つまり、速度制限の規制が厳しくないUQ Flatツープラス ギガ放題プランを、月額684円分安く利用する事が出来ると言う事になります。
しかも、2年間ではなく、4年間も安く利用する事が出来ます

金銭的メリット

UQ Flatツープラス ギガ放題プランも最初の3ヵ月間はUQ Flatツープラスプランの月額料金でサービスを利用する事が出来る訳ですが、その割引き期間が4年間に延長される訳です。
その金銭的メリットは、総額30,780円にもなります。

auスマートバリューmineは、申し込み先でお得感が異なる!?

申し込み先によってお得感が異なる理由とは?

ご紹介したauスマートバリューmineですが、UQ WiMAX以外にも、様々な取扱店が対応しています。
@nifty WiMAXやBIGLOBE WiMAX 2+、GMOとくとくBB WiMAX 2+やSo-net モバイル WiMAX 2+や楽天ブロードバンドなどのプロバイダもauスマートバリューmineに対応しています。
また、J:COM WiMAX 2+やYAMADA Air Mobile WiMAX 2+などと言ったケーブルテレビや家電量販店も、auスマートバリューmineに対応しています。

それぞれに適用されるauの月額料金の割り引き額は同額ですから、比較しても同じです。
では、どこで契約してもお得感は同じなのかと言うと、実は、全く異なります

ぴったりなキャンペーン特典を選択

一体どう言う事なのかと言うと、その秘密はUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランにあります。

先ほどもご紹介した通り、UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランはUQ Flatツープラスプランの月額料金で4年間WiMAXサービスを利用する事の出来る料金プランです。
つまり、UQ Flatツープラスプランの月額料金の安い取扱店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行う事で、4年間もその月額料金でWiMAXサービスを利用し続ける事が出来るのです。

月額料金が安い!

月額料金の設定金額は取扱店によってバラバラですから、4年間でこの部分がとても大きな差になります。

月額料金が安い取扱店は色々あるものの…

では、月額料金の安い取扱店としてはどこがあるのかと言うと、Racoupon WiMAXBroad WiMAXの月額最安プランが有名です。
ですが、残念ながらこれらはauスマートバリューmineには非対応なのです。

想定外の結果に

では、auスマートバリューmineに対応している取扱店の中で最もお得なのはどこなのかと言うと、それはGMOとくとくBB WiMAX 2+になります。
なぜなら、GMOとくとくBB WiMAX 2+はおトク割や長期利用割引による割り引き額が、他の取扱店よりも高額に設定されているからです。

一般的に、おトク割や長期利用割引の割り引き額は500円に設定されています。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、586円割引きされます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のauスマホ割(4年)プランはこれだけお得!

それでは、具体的にGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金を確認してみましょう。
どれだけお得なのか分かりやすいように、GMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金と比較する形で確認します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金比較
ご利用期間 ギガ放題 auスマホ割(4年)
端末お受取り月 無料
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3~48ヵ月目 4,263円
49ヵ月目~ 4,195円

どちらの料金プランで申し込んだ場合でも、速度制限の適用条件は全く同じです。
全く同じインターネット環境なのに、これだけ月額料金に差額が出て来ます

しかも、auで契約中のスマートフォンや携帯電話の月額料金も割引きされます。

ケータイ代が安くなる!

そう考えると、利用しないのは非常に勿体ないですよね?

ご紹介したように、GMOとくとくBB WiMAX 2+は最もauスマートバリューmineを有効活用する事が出来る取扱店になります。
より安くWiMAXサービスを利用する事が出来ますので、その分、家計への負担を大幅に減らす事が出来ます
ぜひ、キャンペーン特典を有効活用しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力的なキャンペーン特典

業界最高額のキャッシュバック

ご紹介しているGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、auスマートバリューmineに対応しているだけではなく、様々なキャンペーン特典が用意されています。
その中でも特に魅力的なのが、現金キャッシュバックです。

通常キャッシュバック

と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは業界最高額のキャッシュバック額設定になっているからです。
ですので、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+は金銭的メリットが1番大きなWiMAXサービスの取扱店になります。

WiMAXサービスのキャッシュバック額
取扱店 キャッシュバック額
UQ WiMAX 3,000円(※商品券)
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 33,000円
@nifty WiMAX 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円

GMOとくとくBB WiMAX 2+は圧倒的にキャッシュバック額が高額ですから、ぜひとも有効活用したいキャンペーン特典と言えます。

最新WiMAX端末のクレードルセットが無料!

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えます。

WiMAX端末のクレードルセットは、通常価格で22,750円もします。
それが無料で貰えるので、非常に魅力的なキャンペーン特典と言えます。

クレードルはWiMAX端末の充電台ですが、その機能は単なる充電台だけでは終わりません。
有線通信に対応出来たり、WiMAXの受信環境を改善したり、ディスプレイを常時点灯したりと、他にも色々なメリットがあります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードル

ですので、よりインターネット環境を快適なものにしたいのであれば、手に入れておきたいアイテムとなります。

ちなみに、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えるのは、GMOとくとくBB WiMAX 2+だけです。
他の取扱店では、クレードルは別売り扱いになっています。

安心のキャンセル保証付き!!

GMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルと言えば、キャンセル保証制度も魅力的です。
この保証制度があるので、WiMAXが思ったほどでもなかった場合のリスクを抑える事が出来ます。

ご満足保証が安心

「WiMAXサービスが気になるけど、もし実際に使ってみてイマイチだったら困るしな~。」などと言った方にピッタリの保証制度と言えます。

手続きは月末までに!!!

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は、33,000円もの高額キャッシュバックが貰えるのは月末までとなっています。
と言うのも、翌月にはキャッシュバック額が変更となってしまいます。

気になるキャッシュバック額は?

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+が気になる方は、キャッシュバック額が今より減額されてしまう前にお早めの手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。