wimax スマホ

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

UQ WiMAXとスマートフォンの組み合わせってどうなの?本当にお得?

 

UQ WiMAXとスマートフォンの組み合わせってどうなの?本当にお得?

スマートフォンの月々の通信費を少しでも抑えたいものの、たっぷりとインターネットは楽しみたい
そう言うあなたにお勧めなのが、スマートフォンとUQ WiMAXを組み合わせる方法です。

スマートフォンのパケットプランを一番安いものに変更して、インターネット通信はUQ WiMAXのサービスを利用します。
スマートフォンの契約とは別にUQ WiMAXと契約を行わなければならない為、かえって月額料金が高くなるのではないかと思ってしまいがちです。
ですが、実際、そうではありません。

UQ WiMAXには、月間のデータ利用量による速度制限のないUQ Flatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランがあります。
この料金プランに申し込む事で、月間のデータ上限がなくなるのです。

月間通信量照会

それでいて、月額料金はたったの4,380円です。
ですから、スマートフォンのパケットプランの月額料金が4,380円以上の方は勿論の事、現在契約中のスマートフォンのパケットプランでは利用出来る通信量が足りないと言う方も、UQ WiMAXを利用した方がお得になります。

しかも、UQ WiMAXであれば、スマートフォン以外にもパソコンやテレビなどと言った様々な機器と通信が出来ます
ですから、全ての通信費をUQ WiMAXに一括する事が可能なのです。

WiMAX端末の行う通信

光回線とは違って、UQ WiMAXは携帯出来るインターネット回線です。
だからこそ、スマートフォンとの相性は抜群なのです。

WiMAX端末の操作は、全てスマートフォンアプリを使って行う事が出来ます。
ですから、WiMAX端末はポケットやカバンの中に入れておいて、手元のスマートフォンだけで全て済ませる事が可能です。

WiMAX端末はカバンの中のまま

そんな利便性の高いUQ WiMAXですから、現在のユーザー数は2,000万人を突破しています。
その上、オリコンの顧客満足度では4年連続でNo.1を受賞しています。

広く選ばれ続けているUQ WiMAXですから、安心して快適なインターネット環境を手に入れる事が出来ます。
ですので、利便性と節約の両方を手に入れたいと言う方は、この組み合わせを検討してみましょう。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXのデメリットと、スマートフォンのみを利用する事によるデメリット

UQ WiMAXを導入する事によるデメリットは?
UQ WiMAXの通信エリアは狭い?

UQ WiMAXの通信エリアは、docomoやau、SoftBankの通信エリアよりは狭いです。
携帯3キャリアよりも後発組のインターネット回線なので仕方がない部分ではありますが、UQ WiMAXの基地局の数は年々増えて来ています
それに伴い、UQ WiMAXの通信エリアも年々広がって来ています

また、WiMAX端末の性能も年々向上していますから、繋がりやすさと言う部分では問題のないものになって来ています。
更に、WiMAX端末の機種によっては、auの通信回線を使用するau 4G LTEに対応する機種もあります。

口コミサイトの記事に目を通すと、UQ WiMAXは室内では繋がらないなどと言った悪評を目にする事もあります。
ですが、これはUQ WiMAXの基地局の数が少なかった頃に書き込まれたものが今だに残っている状態だったりします。

実際、UQ WiMAXがどの通信エリアをカバーしているのかと言う点に関しては、サービスエリアマップにて確認する事が出来ます。
あなたの行動範囲の通信環境を、ぜひ確認してみて下さい。

スマートフォンとWiMAX端末とで、手荷物が増える?

スマートフォンとUQ WiMAXとを組み合わせる場合、スマートフォンとWiMAX端末の2台持ちになってしまいます。
ただ、WiMAX端末はスマートフォンよりも若干小さく、薄くて軽いです。
大きさとしてはポケットやカバンの中に入る位のものですから、手荷物と言うほど邪魔になるものではありません。

WiMAX端末とスマートフォン

また、前述したようにWiMAX端末はスマートフォンアプリで操作が出来ます
ですので、WiMAX端末を手で持つ必要性はありません。

スマートフォンとWiMAX端末の2台持ちと言うとデメリットとして捉えられがちですが、メリットもあります。
と言うのも、スマートフォンとWiMAX端末それぞれにバッテリーが内蔵されていて、行う作業をそれぞれで分担出来ます。
ですから、その分だけスマートフォンのバッテリー切れを遅らせる事が出来るのです。

スマートフォンの大容量プランに1本化した場合は?

逆に、UQ WiMAXのサービスを利用せず、スマートフォンのみでたっぷりとインターネットを利用するとしましょう。
携帯3キャリアでは、それぞれで大容量のパケットプランのサービスを開始しています。

docomoのウルトラパック、auのスーパーデジラ、SoftBankのギガモンスターと、それぞれ20GB用のパケットプラン30GB用のパケットプランが用意されています。
20GB用のパケットプランの場合月額6,000円もしますし、30GB用のパケットプランだと月額8,000円もします。
それぞれの月額料金が、月額基本使用料に上乗せされる形で請求されます。

携帯3キャリアの大容量プランの月額料金は高い

また、スマートフォンをWi-Fiルーターのように利用するテザリングと言う機能もあります。
この機能を利用すると、スマートフォンでパソコンやテレビなどをインターネット接続させる事が出来るようになります。

この機能を利用する場合、WiMAX端末と同等の機能を全てスマートフォン本体が行うので、それこそ、UQ WiMAXの必要性がなくなってしまいます。
ただし、スマートフォンのテザリングを利用する場合には、月額1,000円のテザリングオプション料が更に上乗せされます。

スマートフォンのテザリング機能

そう、スマートフォンのパケット代は馬鹿にならない位に高いのです。
それでいて、月間のデータ上限は20GBや30GBまでなど、使いたい放題とは言えない状態なのです。

高い月額料金を支払う上に、常に通信量を気にしながらインターネットを利用しなければならない
これでは、快適なインターネット環境とは言えないのではないでしょうか?

通信量を気にしながらインターネット

一方、UQ WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題プランであれば、月額料金は完全に固定です。
それでいて、月間のデータ上限はありません

ただし、UQ Flatツープラス ギガ放題プランであっても、3日間で3GB以上の通信を行うと混雑回避のための速度制限と呼ばれる速度制限は適用されます。
とは言え、実用レベルの通信速度は維持された状態での制限になります。

速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。
速度制限がかかった後もご利用いただけます。
従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

>>「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について

ですから、3台、4台と複数台のパソコンで動画を同時再生するような環境下でなければ、それほど厳しい速度制限と言う認識は持たなくても大丈夫です。
また、スマートフォン1台のみを使用すると言う環境下であれば、混雑回避のための速度制限が適用される事はそうそうありません。

こうした部分を考慮しつつ、UQ WiMAXとスマートフォンの組み合わせを検討してみましょう。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

よりお得にスマートフォンとUQ WiMAXとを組み合わせる方法

UQ WiMAXとUQ mobileを組み合わせる
スマートフォンの契約先をUQ mobileに乗り換える

スマートフォンとUQ WiMAXを組み合わせる事で、よりお得なインターネット環境が手に入る方法をご紹介しました。
続いて、スマートフォン自体の契約先も変更してしまって、更に通信費を大幅に節約する方法についてご紹介します。

その契約先とは、UQ WiMAXでお馴染みのUQコミュニケーションズが運営するUQ mobileです。
なぜUQ mobileなのかと言うと、何と、最大13ヵ月間の月額料金を1,980円に抑える事が出来るからです。

ケータイ代が安くなる!

UQ mobileの料金プランには、以下の2種類の料金プランがあります。

UQ mobileの料金プラン
料金プラン ぴったりプラン たっぷりプラン
月額料金 1,980円 2,980円
無料通話 90分 180分
月間データ容量 2GB 6GB

あなたが月々支払っているスマートフォンの月額料金はいくらですか?
UQ mobileに乗り換えるだけで、これだけ通信費を大幅に節約する事が出来ます。

それでいて、使用する通信回線はauの回線を使っていますので、安い分だけ品質が落ちると言う事もありません。
人口カバー率99%の広大な通信エリアで、スマートフォンのサービスを利用する事が出来ます。

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

ぴったりプランとたっぷりプラン、どちらがお勧め?

UQ WiMAXと組み合わせて利用する場合、UQ mobileの料金プランは無料通話のみを考慮すれば良いです。
1ヵ月に90分以上の通話を行う方であればたっぷりプランを、90分以内に収まるのであればぴったりプランを選びましょう。

どれだけ通話を行うかがポイント

月間データ容量に関してはUQ WiMAXのギガ放題プランを利用しますので、ぴったりプランの最大2GBであっても全く問題ありません
むしろ、2GBも必要ないレベルになります。

UQ mobileの節約モードを活用する

UQ mobileには、節約モードと言うものがあります。
これは何かと言うと、送受信最大300Kbps程度の通信なら、データ量を消費をせずに無制限で通信出来ると言う通信モードになります。

節約モード

用途としては、SNSや音楽ストリーミングサービスを利用するなどと言った、あまりデータ容量を使わない通信が対象となります。
この程度の用途でしたら、UQ mobileで契約しているスマートフォンのみを使用するだけで大丈夫です。

そして、動画配信サービスやビデオ通話サービスなどと言った大容量通信を行う際には、WiMAX端末を通して通信を行えば良い訳です。
このように、UQ WiMAXとUQ mobileの組み合わせなら、用途に応じて使い分けを行う事が出来ます

スマートフォンで動画を視聴

そうする事で、より混雑回避のための速度制限が適用されてしまう機会を減らす事が出来ます。

UQ mobileならスマートフォン本体が無料に!?

UQ mobileの月額料金が格段に安いのは分かったけど、どうせ、スマートフォンの本体が高くて、そっちで帳尻合わせをしているんでしょ?
UQ mobileの月額料金があまりにも安いので、ついついそう言う心配をしてしまいがちです。

スマートフォンの本体が高いのでは?

ですが、そう言う心配は無用です。
と言うのも、UQ mobileではAndroid端末やiPhoneが無料になるキャンペーン特典が付いて来ます。
どちらを選んでも、最新機種が無料で付いて来ます。

しかも、一緒に付いて来る格安SIMカードを差し替える事で、現在使用している使い慣れたスマートフォンをそのまま利用する事も出来ます。

ですので、1つの案としては、今現在Android端末を利用しているのであれば、UQ mobileのキャンペーン特典でiPhoneを選ぶと言うのもアリです。
逆に、現在iPhoneを利用しているのであれば、Android端末を選ぶと言うのも良いでしょう。

この方法なら、その時に使用したいアプリケーションに応じて、AndroidとiPhoneの両方を使い分ける事も可能です。

AndroidとiPhone

このように、スマートフォンをUQ Mobileに乗り換えてUQ WiMAXと組み合わせる事によって、色々なメリットが出て来ます。
しかも、今ならおしゃべりプラン新登場キャンペーンが利用出来ますので、UQ mobileのキャンペーン期間中に手続きを行いたいものです。

↓UQ mobileのキャンペーン詳細はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ WiMAXとauとのセット割引きを利用する
UQ WiMAXとauとのセット割引きキャンペーン

ご紹介したUQ mobileへの乗り換えですが、実は、auからUQ mobileへの乗り換えだと、キャンペーン特典が対象外になります
それでも月額料金はauより安くなる訳ですが、auユーザーであれば別のキャンペーン特典を利用する事が出来ます。

それが、auスマートバリューmineLTEオプション料の無料特典です。

auスマートバリュー

auスマートバリューmineとは、auの月額料金が500~934円分割引きになるキャンペーン特典になります。
割引き額はauで契約中の料金プランによって異なりますが、割引きは毎月継続されます。
ですので、非常にお得感の大きいキャンペーン特典になります。

LTEオプション料とは、ハイスピードプラスエリアモードを利用した際に請求されるau 4G LTEの利用料金になります。
これはauの通信回線を利用した為に発生するオプション料金なのですが、auスマートバリューmineを利用する方であれば無料になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)が貰える

なお、ハイスピードプラスエリアモードはSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)などと言ったHuawei社製のWiMAX端末のみ対応している通信モードになります。

UQ WiMAXとauとのセット割引きなら4年契約を!

auスマートバリューmineを利用する際には、UQ WiMAXの料金プランをauスマートバリューmineに対応している料金プランに変更する必要があります。
auスマートバリューmineに対応している料金プランは、以下の3種類の料金プランになります。

UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
契約4ヵ月目以降の月額料金が684円高額になる代わりに、ハイスピードモードを利用時の月間のデータ利用量による速度制限が適用外になる料金プラン。
UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プラン
月額料金が安いUQ Flatツープラスプランのauスマートバリューmineに対応した料金プラン
UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン
契約期間が4年間と長いものの、UQ Flatツープラスプランの月額料金のまま、ハイスピードモードを利用時の月間のデータ利用量による速度制限が適用外になる料金プラン。

この3種類の料金プランの中でも、特にお勧めなのがUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランになります。
と言うのも、4年間も安い月額料金のまま、たっぷりとインターネットを利用する事が出来るからです。

実際、私もUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランを利用しているので、月額料金を大幅に抑える事が出来ています

請求金額照会

そして、UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランを選ぶ事が出来ると言うメリットがあるので、auユーザーの方に関しては、無条件にUQ mobileへの乗り換えをお勧めする事が出来ません
単純にauの解約手続き時に掛かる違約金UQ mobileへ乗り換える事による月額料金の差額を計算するだけではなく、UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランを利用する事によるUQ WiMAXの割引き額も考慮する必要性が出て来ます。

docomoやSoftBankユーザーであれば、どのみちUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランを利用する事は出来ません。
ですので、UQ mobileに乗り換えて、UQ WiMAXと組み合わせる方法がベストになります。

キャンペーンの有効期限に要注意!

ご紹介して来たUQ mobileのおしゃべりプラン新登場キャンペーンは、期間限定のキャンペーンとなっています。
ですから、利用するならお早めの手続きをお勧めします。

期間限定のキャンペーン特典

また、UQ WiMAXでWiMAXサービスを申し込む事で、商品券のプレゼントキャンペーンを利用する事が出来ます。
手続き不要で確実に貰えるキャンペーン特典ですから、非常にお薦めです。

しかも、今なら期間限定で商品券の金額が3,000円から10,000円に増額されています。
ですので、少しでもお得な今のうちにキャンペーンを利用したいものです。

↓UQ mobileのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ mobile

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :  

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。