wimax 速度 制限

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

ライトユーザーでも要注意!?WiMAXサービスの速度制限の実態は?

 

ライトユーザーでも要注意!?WiMAXサービスの速度制限の実態は?

モバイルインターネットサービスでありながらも、たっぷりと快適にインターネットを利用したい…そんな方にお勧めしたいのがUQ WiMAXです。
と言うのも、速度制限が厳しくなく、もしも速度制限が適用されても実用上問題のないレベルの通信速度が維持される料金プランがあるからです。

そんなUQ WiMAXですが、速度制限が全くない訳ではありません
そうなると気になって来るのが、UQ WiMAXの速度制限は実際どれ位厳しいのかと言う部分でしょう。

口コミが気になる

そこで、UQ WiMAXの速度制限の実態についてご紹介して行きます。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXにも速度制限はある!?

ノーリミットモードに非対応のWiMAX端末が増えている!?

UQ WiMAXと言えば、速度制限のないモバイルインターネットサービスと言う事で評判になりました。
ただ、速度制限のないWiMAX通信を行うノーリミットモードですが、現在は対応している端末が発売されなくなっています

速度制限のないノーリミットモードに非対応の機種が多くなって来ているものの、それが気にならない位にWiMAX 2+通信が快適だったりします。
ですので、UQ WiMAXはモバイルインターネットサービスでありながらも、固定回線のようにたっぷりとインターネットを楽しむ事が出来ます

快適なインターネット生活

UQ WiMAXのユーザー数は現在2,000万人を突破し オリコン日本顧客満足度ランキングでは4年連続No.1を受賞しています。
そんなUQ WiMAXですから、現在、最も利便性の高いインターネットサービスと言えます。

そんなUQ WiMAXサービスに対応しているサービスエリアは、以下の通りになっています。

UQ WiMAXサービスに適用される速度制限は?
UQ WiMAXサービスで利用出来る3種類の通信モード

前述したように、UQ WiMAXサービスには速度制限なしで有名なノーリミットモードがあります。
ただ、ノーリミットモードで使用するWiMAX通信の下り最大通信速度は40Mbpsだったものが13.3Mbpsにまで引き下げられています
それだけ遅い状態になっていますし、更には、今後WiMAX回線は停波される予定にあると言われています。

そして、WiMAX回線が使用していた帯域分はWiMAX 2+通信で利用する形になります。
ですから、WiMAX 2+通信の通信速度は、逆に年々加速化しています

WiMAXからWiMAX 2+への移行

そんなWiMAX 2+通信を利用するのがハイスピードモードと言う通信モードになります。
そして更に、au 4G LTE通信を利用するのがハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードになります。

ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、人口カバー率99%のauの通信網を利用してインターネットを行う事が出来ます。
ただし、ハイスピードプラスエリアモードを一度でも利用すると、その月の月額料金には1,005円のLTEオプション料が加算されてしまいます。

UQ WiMAXサービスに適用される速度制限と料金プラン

UQ WiMAXサービスで利用出来る3種類の通信モードについてご紹介しました。
ご紹介した各通信モードですが、それぞれ月に利用出来る通信量の上限が異なります。

UQ WiMAXサービスの通信量の上限
通信モード UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ノーリミットモード 上限なし
ハイスピードモード 7GBまで 上限なし
ハイスピードプラスエリアモード 7GBまで

もしも月に利用出来る通信量の上限を超えてしまうと、月間のデータ利用量による速度制限と言われる速度制限が適用されてしまいます。
月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、月末までの上り下りの最大通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。

上記表の通り、UQ Flatツープラス ギガ放題プランでUQ WiMAXの申し込み手続きを行うと、ハイスピードモードの月間のデータ量の上限がなくなります
その代わりに、UQ Flatツープラス ギガ放題プランの月額料金はUQ Flatツープラスプランよりも高額になります。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割計算)
2~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目~ 4,380円
混雑回避のための速度制限は、ヘビーユーザーだけが気にすれば良いは間違い!?

UQ WiMAXサービスに適用される速度制限と料金プランについてご紹介しました。
ただ、UQ WiMAXサービスに適用される速度制限にはもう1つ種類があって、どちらかと言えばこちらの方に対して注意が必要となります。

その速度制限とは、混雑回避のための速度制限と言うものになります。
なぜ注意が必要なのかと言うと、実は、どの料金プランで申込んでいたとしても、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードは混雑回避のための速度制限の適用対象となる事があるからです。

速度制限が気になる

混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が3GBを超えると適用される速度制限

前日までの直近3日間の合計通信量についてですが、イメージとしては以下の表のようになります。

前日までの直近3日間の合計通信量
日数 4日目 5日目 6日目
1日目 合計3GB
2日目 合計3GB
3日目 合計3GB
4日目
5日目

また、3GBでどれ位の通信を行えるのかが気になる部分ですが、スマートフォンの場合は以下の事が出来ます。

スマートフォンを使用時に3GBで出来る事
通信内容 回数
UQコミュニケーションズのサイトを表示 約10,000回
300文字のメールを送信 約200,000通
上記メールに写真1枚を添付 約3,000通
Youtube動画を再生 約12.5時間
Google Mapを6回ズームイン 約1,000回

Youtube動画を視聴する場合であっても、約12.5時間も視聴する事が出来ます。
1日だと、およそ4.1時間も動画が視聴出来ます
そう考えれば、3GBと言う通信量はスマートフォンだと十分過ぎる通信量と言えます。

ただし、パソコンユーザーの場合は話が変わって来ます。
パソコンの場合、3GBで行える通信は以下の通りになります。

パソコンを使用時に3GBで出来る事
通信内容 回数
UQコミュニケーションズのサイトを表示 約1,200回
500文字のメールを送信 約100,000通
上記メールに写真1枚を添付 約600通
Youtube動画を再生 約5時間
Google Mapを6回ズームイン 約1,000回

Youtube動画を視聴する場合、約5時間で速度制限が適用となります。
1日だと、およそ1.6時間で速度制限が適用される上限に達してしまいます
しかも、これは動画の通信量のみの計算ですから、実際はもっと短い視聴時間になってしまいます。

ですから、パソコンユーザーの場合は、混雑回避のための速度制限に関しては注意が必要となります。

パソコンユーザーは混雑回避のための速度制限に注意

また、パソコンやスマートフォンのOSのアップデートが時々行われますが、これが結構通信容量を使ってしまいます
Windows Updateの場合、それだけで3GBを使ってしまった事も過去にはあります。

ですから、自分はパソコンのライトユーザーだから関係ないと言う話にはなりません。
ライトユーザーだろうがヘビーユーザーだろうが、パソコンユーザーだと誰しもが経験する事になるのが混雑回避のための速度制限になります。

混雑回避のための速度制限が適用後は?

ご紹介したように、混雑回避のための速度制限は場合によっては回避する事の出来ない速度制限になります。
ただし、適用されても気付かない人がいる位のレベルでの速度制限になります。

速度制限を気にせずにインターネット

口コミサイトの記事に時々あるのですが、自分は一度も速度制限を適用された事がないと言うあの書き込みは、正確には、適用されているけど気付いてないだけになります。

混雑回避のための速度制限を適用後の通信速度に関しては、公式サイト上では正式な数値を明かしていません
公式サイト上では、以下の記述があるのみです。

速度制限は、3日間のデータ通信量が3GBを超えた日の翌日昼頃から翌々日昼頃まで適用となります。
速度制限がかかった後もご利用いただけます。
従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

>>「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について

正確な通信速度は公表はされてないので実体験からお話すると、パソコンでの動画3つ同時再生などと言った日常レベル以上の使用方法には非対応になっている印象です。
2つまでなら同時再生出来ますが、3つとなると、動画がカクカク再生になってしまいます

動画の読み込みが遅い

また、何かしら大きなデータをダウンロードしてる最中は、ネットワークが重くなりがちになります。
例えば、パソコンやスマートフォンがバックグラウンドでアプリのアップデートを行っていたりすると、動画をたった1つしか再生していないのに、カクカク再生になってしまいます

そうなると、アプリのアップデートが終わるまでは、動画の視聴時間を後回しにするしかなくなります。

混雑回避のための速度制限が我慢出来ない場合

ご紹介したように、混雑回避のための速度制限が適用された後は、速度制限を適用されている事に気付かない人がいる位、実用レベルの通信速度が維持されます。
ただし、動画を頻繁に視聴する方の場合には、アプリのアップデートと重なると影響を受ける事があります

アプリのアップデートで動画再生に悪影響が

その間、アプリのアップデートが終わるまで待てないと言う方は、UQ Wi-Fiプレミアムと言うサービスを利用する事で、速度制限を回避する事が出来ます。

UQ Wi-Fiプレミアムとは、UQ WiMAXユーザーであれば無料で利用出来る公衆無線LANサービスになります。
対応しているWi-Fiスポットは全国10,000ヵ所以上あり、そこでは速度制限を気にせず、下り最大通信速度433Mbpsの高速通信を行う事が出来ます。

>>UQ Wi-Fiプレミアム

ただ、UQ Wi-Fiプレミアムだと対応しているWi-Fiスポットまでわざわざ出向かなければならず、それが手間だったりします。

ですので、混雑回避のための速度制限も、UQ Wi-Fiプレミアムも自分の許容範囲外だと言う方は、最初から光回線を選択する方が良いと言う事になります。
光回線なら速度制限がなく、たっぷりとインターネットを利用する事が出来ます。

ただ、持ち運べる利便性回線工事が不要だと言う部分を踏まえると、私はUQ WiMAXの方を選びます。

↓お勧めの光回線はこちら↓
矢印株式会社NNコミュニケーションズ

UQ WiMAXで、速度制限が適用されているかどうかを確認する方法

前述したように、混雑回避のための速度制限は適用されていても気付かないユーザーもいます。
ただ、自分に対して実際に速度制限が適用されているのかどうかを確認する方法はあります。

それは、UQコミュニケーションズのMy UQにログインするだけです。
すると、My UQのトップ画面にて、速度制限の適用状況を確認する事が出来ます。

速度制限の適用状況の確認

ここの7GBを超過しました3GBを超過しましたの部分ではなく、通信量が赤く表示されている部分に注目します。
通信量が赤く表示されている部分の速度制限が適用されている状態になります。

ちなみに、私の場合は常に混雑回避のための速度制限が適用されて続けている状況下ですが、実質、月に300GB以上の通信を行う事が出来ています

月間通信量照会

UQ WiMAXとY!mobileの速度制限の違いは?

ちなみに、UQ WiMAXと競合するモバイルインターネットサービスに、Y!mobileと言うモバイルインターネットサービスがあります。
UQ WiMAXとY!mobileは互いの料金プランを意識しているところがあって、現在、全く同じ月額料金で、全く同じ速度制限の状況下の料金プランもあります。

Pocket WiFi

では、UQ WiMAXとY!mobileとの違いとしては何があるのかと言うと、2つ挙げる事が出来ます。

契約期間の縛り
UQ WiMAXは2年契約が基本なのに対して、Y!mobileは3年契約が基本。
月間のデータ量の上限を無制限にする手順
UQ WiMAXはUQ Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事で月間のデータ上限がなくなるが、Y!mobileはアドバンスモードへの切り換えが必要となる。

まず、契約期間の縛りですが、UQ WiMAXには契約期間の縛りのない料金プランと2年契約と4年契約の料金プランがあります。
一方、Y!mobileにも様々な契約期間の縛りの料金プランがあります。
ただ、全く同じ月額料金、全く同じ速度制限の適用条件の料金プランをチョイスすると、UQ WiMAXは2年縛りでY!mobileだと3年縛りになります。

契約期間の縛り

月間のデータ量の上限を無制限にする手順についてですが、UQ WiMAXは対応する料金プランを選ぶだけで大丈夫です。
一方、Y!mobileの場合はアドバンスオプションに対応している料金プランに申し込み、7GBを超える前にアドバンスモードへと切り換える必要があります。
もしもアドバンスモードへの切り換えを行わなかった場合には、速度制限が適用されてしまいます。

ですから、利便性を考えるとUQ WiMAXの方がお勧めになります。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXのお得なキャンペーンを活用する

UQ WiMAXなら最新WiMAX端末が割引き価格に!

ご紹介しているUQ WiMAXですが、最新のWiMAX端末を格安価格で購入出来るキャンペーン特典が付いて来ます。
WiMAX端末の通常価格は20,000円しますし、クレードルセットだと23,565円22,750円します。

UQ WiMAXのキャンペーンを利用する事によって、その分の出費を大幅に節約する事が出来ます。

キャンペーン適用後の各WiMAX端末の価格に関しては、以下の通りです。

UQ WiMAXで販売中のWiMAX端末
WiMAX端末の機種 販売価格 クレードルセット時
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 800円 2,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 2,800円 5,400円
novas Home+CA 2,800円

他にも、UQ WiMAXでは何種類かのWiMAX端末を取り扱っています。
その他のWiMAX端末の販売価格に関しては、UQ WiMAXのキャンペーンサイトにてご確認下さい。

UQ WiMAXならサポート体制が安心!

UQ WiMAXでWiMAXサービスを申し込む1番のメリットが、サポート体制の安心感です。
と言うのも、UQ WiMAXはWiMAXサービス提供元であるUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXサービスになります。
ですから、万が一の際のサポート体制が1番信頼出来るのです。

困った時のサポート対応

質問に対する回答や対応が1番早く、情報も1番正確です。
また、サポートセンターの対応時間が業界で1番長く、年中無休の9時から21時まで対応して貰えます。
更に、固定電話だけではなく、携帯電話やPHSからのお問い合わせに対してもフリーコールで対応してくれます。

ちなみに、UQ WiMAX以外のユーザーがUQ WiMAXのサポートセンターを利用しようとしても、最初の段階で断られてしまいます
1番最初に会員の確認が行われますので、安心のサポートセンターを利用出来る特権はUQ WiMAXユーザーのみとなります。

UQ WiMAXの商品券プレゼントが、更にお得な状態に!

そんなUQ WiMAXですが、商品券のプレゼント特典も付いて来ます。
貰えるのは商品券ですから、現金キャッシュバックとは違って郵送が出来ます
ですので、手続き不要で早く確実に貰えると言う部分が非常に魅力的です。

JCBギフトカード

しかも、今なら期間限定で、商品券の金額が10,000円分に増額中です。
普段貰えるのは3,000円分の商品券ですから、3倍以上お得な状態になっています。

ですので、キャンペーン期間内にこのキャンペーンを利用したいものです。
詳しくは、UQ WiMAXのキャンペーンサイトをご確認下さい。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。