wimax 端末

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

失敗しないWiMAX端末の選び方と、最もお得なWiMAX端末の購入方法

 

失敗しないWiMAX端末の選び方と、最もお得なWiMAX端末の購入方法

2年間のWiMAXサービスの契約期間をより便利に過ごしたい
そんなあなたの希望を実現する為には、よりあなた自身の用途に合ったWiMAX端末をチョイスする必要があります。

現在ラインナップされているWiMAX端末の機種としては、色々な種類あります。
その中からたった1つだけのWiMAX端末を選ぶ際には、ちょっとした選び方のコツがあります。

WiMAXサービスの取扱店は沢山ありますが、どのWiMAX取扱店でWiMAXサービスの申し込み手続きを行ったとしても、WiMAXサービス自体の通信品質は全く同じです。
WiMAXサービスの通信品質を左右するのは申込み先ではなく、むしろWiMAX端末の性能になります。

HWD15とHWD34

だからこそ、それだけWiMAX端末選びは重要な部分になります。

WiMAX端末を選ぶ際に考えがちなのが、より最新のWiMAX端末を選んだ方が良いのかだとか、より通信速度が速いWiMAX端末を選んだ方が良いのかと言った部分になります。
ですが、そのようなWiMAX端末の選び方だと、後々に後悔してしまう事にもなりかねません

WiMAX端末選びを間違った!?

また、今1番お勧めなWiMAX端末は○○ですと言うように、1番お勧めなWiMAX端末を勝手に決め付けて紹介しているサイトをちらほら見掛けます。
ですが、全てのスペック面で他のWiMAX端末のスペックを凌駕するようなWiMAX端末などありません
どのWiMAX端末にしろ得手不得手があって、それを踏まえた上でWiMAX端末を選ぶ必要があります。

自分の用途に合っていないWiMAX端末を選んでしまうと、そのWiMAX端末の性能を引き出せないまま利用し続けなければならなくなります。
それでは非常に勿体ないですから、WiMAX端末選びはきちんと行うようにしましょう。

↓WiMAX端末のお勧め購入先はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

間違いのないWiMAX端末の選び方と購入方法

WiMAX端末を選ぶ際のポイントとは?
失敗しないWiMAX端末の機種の選び方

前述しましたが、下り最大通信速度でWiMAX端末を選ぶと言うのは、あまりお勧めしません。
と言うのも、現在ラインナップ中の各WiMAX端末の下り最大通信速度は、既にオーバースペック状態です。
動画を視聴する際でも10Mbpsほどあれば十分な状況ですから、ここに着目する必要はありません。

また、現在ラインナップ中のWiMAX端末の中でも、最新のWiMAX端末がより良いWiMAX端末だとは、一概には言い切れません
と言うのも、各WiMAX端末ごとに特化している機能があって、それぞれ最新のWiMAX端末よりも優れている部分があります。

ぴったりなWiMAX端末を選択

その際、どうやって各WiMAX端末の特化している機能を判断すれば良いのかと言う部分がポイントとなって来ます。
現在ラインナップ中の各WiMAX端末の性能をそれぞれ比較して行っても良いのですが、それだと非常に大変な作業になります。

ですが、わざわざそんな面倒な事をしなくても、もっと簡単に各WiMAX端末の特徴を判断して、容易に比較検討する方法があります。
それは、各WiMAX端末の製造メーカーごとの特徴を把握すると言う方法になります。

WiMAX端末の特徴を把握する簡単な方法

と言うのも、各WiMAX端末の製造メーカーごとに、これまでラインナップして来たWiMAX端末の傾向があります。
そして、それをきちんと受け継ぐ形で、最新のWiMAX端末が発売され続けています。
ですから、各メーカーごとのWiMAX端末のコンセプトとなる軸の部分さえ把握しておけば、この先もずっと、WiMAX端末選びの際に失敗する事はなくなります。

各メーカーから発売されているWiMAX端末の特徴は、以下の通りになります。

Huawei Japan
人口カバー率99%のau 4G LTE通信を利用したハイスピードプラスエリアモードを搭載しているWiMAX端末を発売。
広いエリアで通信を行うユーザー向き。
最新のWiMAX端末はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
NECプラットフォームズ株式会社
省電力でテザリングを行うBluetoothを搭載しているWiMAX端末を発売。
長時間外でインターネットを利用するユーザー向き。
最新のWiMAX端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
株式会社シンセイコーポレーション
2つのSSIDと有線LANポートを搭載し、Wi-Fiで16台、LANケーブルで2台の機器を同時通信する事が出来るWiMAX端末を発売。
同時に複数台の機器でインターネットを利用するユーザー向き。
最新のWiMAX端末はnovas Home+CA

これらのWiMAX端末の特徴とあなた自身の用途を検討した上で、あなたのインターネットライフを補助してくれる機能を持ったWiMAX端末を選ぶのが正しい選び方になります。

WiMAX端末にクレードルは必要?

WiMAX端末の中には、別売りのクレードルに対応している機種もあります。
クレードルとはWiMAX端末専用の充電台の事で、WiMAX端末を充電したまま使用する事が出来るようになります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードル

そうなると気になって来るのが、わざわざ別売りのクレードルを購入する必要があるのかどうかと言う部分でしょう。
クレードルを利用する事で、以下の機能が利用出来るようになります。

  • WiMAX端末をフル充電の状態で維持出来るので、いつでもWiMAX端末を外に持ち出せる。
  • WiMAX端末のディスプレイの時計が常時点灯になり、デジタル電波置時計として利用出来る。
  • WiMAX端末をルータモードにしてクレードルと機器とをLANケーブルで繋ぐ事で、Wi-FiやBluetoothに非対応の機器でも有線通信が行えるようになる。
  • WiMAX端末をAPモードにしてクレードルとブロードバンドルーターとをLANケーブルで繋ぐ事で、10台までの機器をWi-Fi通信する事が出来るようになる。
  • クレードルにWiMAX端末をセットする事で内蔵されたアンテナの位置が高くなって、通信環境が良くなる。
  • クレードルにクレードルアンテナが付いている機種を利用する場合、あらゆる方向からの電波と効率良く通信を行う事が出来るようになる。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセット

このような感じで、WiMAX端末のクレードルは単なる充電台には留まりません。
クレードルを使用する事によって、よりWiMAX環境は良くなります
その一方で、クレードルを利用したからと言って月額料金が高くなる訳ではありませんので、出来るならクレードルは購入した方がお得感は大きいです。

WiMAX端末を購入する2つの方法
タダ同然でWiMAX端末を購入する方法とは?

ご紹介して来たWiMAX端末ですが、購入する方法としては2通りの方法があります。

  • WiMAXサービスの契約時にWiMAX端末を購入する。
  • AmazonでWiMAX端末を購入する。

特にお勧めなのが、WiMAXサービスの契約時にWiMAX端末を購入する方法です。
と言うのも、WiMAXサービスを契約する際にはお得なキャンペーン特典が付いて来る場合が多いです。

その中には、通常価格で20,000円するWiMAX端末代が無料になるキャンペーンを行っているWiMAX取扱店もあります。
更に、別売りで2,700~3,565円するクレードルもセットにした形で無料になるキャンペーンを行っているWiMAX取扱店も1社だけあります。
そのWiMAX取扱店とは、GMOとくとくBB WiMAX 2+になります。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット

タダでWiMAX端末のクレードルセットが手に入る方法があるのに、わざわざお金を払って購入すると言うのは勿体ないですよね?
GMOとくとくBB WiMAX 2+のこのキャンペーン特典を利用すれば、WiMAXサービス導入時の負担額を大きく節約する事が出来ます。
ぜひとも利用しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAX端末の機種変更を行う方法とは?

タダ同然でWiMAX端末を手に入れるには、WiMAXサービスの契約時にWiMAX端末を購入する形を取ります。
ですが、既にWiMAXサービスと契約中でWiMAX端末の機種変更のみを行いたいと言う方の場合には、この方法を利用する事が出来ません。

WiMAX端末の機種変更を行う場合には、Amazonで白ロムのWiMAX端末を購入する形になります。
ただし、この方法の場合にはキャンペーン特典が適用されない為、割高な価格でWiMAX端末を購入する事となります。

通販サイトでWiMAX端末を購入する

また、Amazonには最新のWiMAX端末がラインナップされていません。
ですから、最新のWiMAX端末を購入したいと言う方は、発売から数ヵ月待つ必要があります。

他にも注意点があって、Amazonでかなり古い型落ちのWiMAX端末を購入する場合には、白ロムなのか黒ロムなのか確認するようにしましょう。
SIMフリーとなる白ロムのWiMAX端末ではなく、プロバイダ専用の黒ロムのWiMAX端末を購入してしまった場合には、全く使い物にはならなくなる可能性があります。

白ロム?黒ロム?

また、ノーリミットモードにしか対応していない古いWiMAX端末の購入に関しても、注意が必要となります。
と言うのも、WiMAX通信を利用するノーリミットモードの場合、2018年には使い物にならなくなる可能性が高いです。

ですので、あまりにも古過ぎるWiMAX端末は購入しないようにしましょう。

古いWiMAX端末は購入しない

AmazonでWiMAX端末を新たに購入する場合でも、WiMAX取扱店とのWiMAXサービスの契約は必要になります。
と言うのも、WiMAX端末にau Micro IC Card(LTE)を挿し込まないと、WiMAXサービスを利用する事は出来ないからです。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15にSIMカードを挿入

ですから、Amazonを利用する用途としては、あくまでも機種変更と言う目的になります。

>>Amazon

GMOとくとくBB WiMAX 2+でお得にWiMAX端末を手に入れる!

GMOとくとくBB WiMAX 2+のお得なキャンペーン特典
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額!?

WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える唯一のWiMAX取扱店と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+についてご紹介しました。
そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、実は、業界最高額の現金キャッシュバックが貰えるWiMAX取扱店でもあります。

実際どれだけのキャッシュバックが貰えるのか、他のWiMAX取扱店のキャッシュバック額と比較をしてみましょう。

各WiMAX取扱店のキャッシュバック額比較
WiMAX取扱店 キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 33,000円
DTI WiMAX 2+ 29,000円
3WiMAX 28,000円
PEPABO WiMAX 23,500円
@nifty WiMAX 20,100円
So-net モバイル WiMAX 2+ 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 20,000円
novas WiMAX 2+ 10,000円
シナジーパートナーズ 10,000円
インソムニア 10,000円
UQ WiMAX 3,000円(※商品券)

と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+はWiMAX端末を最もお得に手に入れる事が出来るWiMAX取扱店になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末が届くまでが早い!?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、WiMAX端末の即日発送システムを採用している点も挙げれます。
ですから、WiMAXサービスの申し込み手続きを行ったその日中に、WiMAX端末が発送されます。

配送までが早い

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、契約初月の月額料金が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。
ですから、WiMAX端末が早く届けば届くほど、それだけ無料でWiMAXサービスを利用する事が出来る期間が長くなります

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならWiMAX端末の送料が無料になるキャンペーン特典も付いています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら万が一の時でも安心!?

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+ではオリジナルのキャンセル保証制度を設けています。
これは何かと言うと、事前に自宅のピンポイントエリア判定の結果が○である事を確認している方を対象として、WiMAXサービスのキャンセル手続きを行う事が出来るようになる安心の保証制度になります。

WiMAXサービスを利用してみたいものの、自宅のWiMAX環境がいまいちだったらどうしよう…そんな不安感のある方にとって後押しとなる安心の保証制度と言えます。

WiMAX端末の在庫切れに要注意!

ご紹介して来たGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、ラインナップしているWiMAX端末が突然売り切れてしまうと言う事があります。

お目当てのWiMAX端末が売り切れに…

ですので、お目当てのWiMAX端末がある方は、購入出来なくなってしまう前にお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら↓
矢印GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。