wimax

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

乗り遅れ注意!WiMAXサービスの魅力や利便性とは?

 

乗り遅れ注意!WiMAXサービスの魅力や利便性とは?

契約した建物内だけでしかインターネットが出来ないと言う環境ではなく、利便性が非常に高いインターネットサービス。
それがWiMAXサービスです。

WiMAXサービスは無線通信を利用してインターネットを行いますので、インターネット環境を携帯する事が出来ます。

ですので、WiMAXのサービスエリア内でしたら、好きな場所からインターネットが利用出来ます。

WiMAXサービスのサービスエリアについては、Try WiMAXレンタルサービスを利用する事で、契約前にWiMAXサービスをお試しする事も出来ます

>>Try WiMAXレンタルサービスって本当に無料?体験談が聞きたい

ですが、わざわざそんな面倒なサービスを利用しなくても、サービスエリアマップで簡単にWiMAXサービスの対応エリアを調べる事が出来ます。

また、WiMAXサービスは回線工事が不要ですから、そう言う面も評判です。

光回線などの固定回線の場合だと、導入する際に回線工事が必要になります。
ですので、回線工事が行われるまでの数週間、インターネットの導入に日数が掛かってしまいます
また、引っ越しの度に回線工事が必要となりますし、賃貸だと大家の許可も必要となります。

回線工事

更に、回線工事が必要だと回線工事費が掛かってしまいます。
掛かった回線工事費は分割で月額料金に上乗せされてしまいますから、固定回線の月額料金はどうしても割高になってしまいます。

一方、WiMAXサービスには回線工事が必要ありませんので、これらのデメリットは全てありません。
ケーブルの配線も不要ですから、掃除が楽だと言うメリットもあります。

そんなWiMAXサービスですから、契約数は2,000万人を突破しています。
また、オリコンのお客様総合満足度で4年連続No.1を受賞していますから、その利便性は折り紙付きです。

WiMAXサービスは大勢に選ばれているインターネットサービスです。
ですので、WiMAXサービスが気になる方は安心して導入を検討してみてはいかがでしょうか?

↓WiMAXサービスの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

WiMAXサービスはどんなインターネットサービス?

もっと早くからWiMAXサービスを導入しておけば良かった

あなたのインターネット環境はどのような形になっていますか?
まだ自宅でしかたっぷりとインターネットを利用する事が出来ないと言うような、不便なインターネット環境になっていませんか?

今の時代、メインのインターネット環境を持ち歩く事が出来るのが当たり前となっています。
ですので、今もなお契約した建物内だけしかインターネットを利用出来ないと言う縛りがある環境下では、周りに取り残されてしまいます。

インターネット環境を持ち歩く時代

私はWiMAXサービスを導入して3年目になりますが、今思えば、もっと早くからWiMAXサービスを導入しておけば良かったと後悔しています。
当時は契約した建物内だけでしかインターネットが利用出来ないと言う環境下であるにも関わらず、WiMAXサービス導入後の通信費よりも高い月額利用料金を支払っていました。

その頃から既に、WiMAXサービスは一般的に利用開始されていました。
ですが、WiMAXサービスの事が気になりつつも失敗するのが嫌で、見て見ぬ振りをしていました
WiMAXサービスに乗り換えた今となっては、迷っていたその頃の期間が非常に勿体ないなと思っています。

UQ WiMAXの料金プラン
UQ WiMAXの月額料金は?

ご紹介したように、インターネット環境を携帯する事が出来るWiMAXサービスですが、その価格は思ったほど高くはありません。
UQ WiMAXの月額料金を例に挙げると、以下の月額料金となります。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
2~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目~ 4,380円

このように、UQ WiMAXの月額料金はそんなに高くはありません
現在光回線のサービスを利用中の方であれば、ご自身の通信費と比べて驚いている方もいるでしょう。

UQ WiMAXの月額料金は安い!

そう、WiMAXサービスであれば、利便性が高い上に月額料金も安いのです。

WiMAXサービスとauのサービスとのセット割引きがお得!

ご紹介したUQ WiMAXサービスですが、実は、更に通信費を安く抑える事が出来ます。
その方法とは、WiMAXサービスとauサービスとのセット割引き特典を利用する方法です。

WiMAXサービスとauサービスのセット割引き

まず、WiMAXサービスとの契約時にauサービスとのセット割引きに対応している料金プランを選択します。
auサービスとのセット割引きに対応している料金プランは、以下の3つとなります。

  • UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プラン
  • UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン

そして、auショップへ出向くかauお客様センターへ電話を掛け、auスマートバリューmineの申し込み手続きを行います。
すると、auの月額料金が500~934円割引きになります。

auの月額料金の割引き期間はずっと続きますので、お得感が非常に大きいキャンペーン特典となります。

割引き期間はずっと続く

また、auスマートバリューmineを申し込んだ方を対象に、月額1,005円のLTEオプション料が無料になるキャンペーン特典も付いて来ます。
ですから、ハイスピードプラスエリアモード対応のWiMAX端末を利用する方であれば、お得感は更に大きくなります。

更に、UQ WiMAXで申し込む料金プランをUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランにする事で、4年間のWiMAXサービスの月額料金も安く抑える事が出来ます。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラス ギガ放題プラン UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
2~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4~48ヵ月目 4,380円
49ヵ月目~ 4,196円

このように、WiMAXサービスとauサービスとのセット割引き特典を利用する事によって、通信費を大きく抑える事が可能です。
ですので、auユーザーの方は、是非とも利用したいキャンペーン特典と言えます。

WiMAXサービスの契約期間と解約のタイミングは?

ご紹介しているWiMAXサービスですが、どの料金プランにも契約期間があり、中途解約時には契約解除料が請求されてしまいます。
WiMAXサービスの中途解約時に請求される契約解除料は、以下の通りになっています。

UQ WiMAXサービスの契約解除料
ご利用期間 契約解除料
課金開始月 19,000円
1年目
2年目 14,000円
3年目以降 9,500円

そして、UQ FlatツープラスプランとUQ Flatツープラス ギガ放題プラン、UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プランの場合、課金開始月と24ヵ月間のWiMAXサービス利用後の翌月が契約更新月になります。
一方、UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランの場合には、課金開始月と48ヵ月間のWiMAXサービス利用後の翌月が契約更新月になります。

契約更新月内での解約手続きには、契約解除料が掛かりません
ただし、この期間内に解約手続きを行わなかった場合には、自動的に同条件で契約期間が延長されてしまいます。
2年契約の方であれば2年後、4年契約の方であれば4年後まで契約更新月が延長されてしまいますので、注意しましょう。

WiMAXサービスに適用される速度制限

ご紹介したように、UQ WiMAXには色々な料金プランがあります。
それぞれで月額料金が異なる訳ですが、その理由が適用される速度制限にあります。

UQ WiMAXの各料金プランに適用される速度制限ですが、以下の通りになります。

UQ WiMAXに適用される速度制限
料金プラン 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
UQ Flatツープラスプラン 速度制限あり
UQ Flatツープラス ギガ放題プラン 速度制限なし 速度制限あり
UQ Flatツープラス auスマホ割(2年)プラン 速度制限あり
UQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プラン 速度制限なし 速度制限あり
月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限。
混雑回避のための速度制限
直近3日間の合計通信量が3GBを超えると、翌日の13時から翌々日の13時までの通信速度をYoutubeのHD動画が視聴出来る程度に制限。

このように、各料金プランによって月間のデータ利用量による速度制限が適用されるかどうかが異なって来ます。
月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまうと、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

そんな厳しい速度制限が適用されなくなりますので、お勧めはUQ Flatツープラス ギガ放題プランUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランになります。

ちなみに、2017年2月2日から、混雑回避のための速度制限の適用レベルが変更になります。
変更後の速度制限の適用レベルは、以下の通りになります。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限。
混雑回避のための速度制限
直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの通信速度を概ね1Mbpsに制限。

ですので、変更後の速度制限のルールも合わせてご確認下さい。

WiMAXサービスと他社モバイルインターネットサービスとの比較
WiMAXとdocomoのモバイルルーターとの比較

ご紹介しているWiMAXサービス以外にも、モバイルインターネットサービスは色々あります。
例えば、docomoのモバイルルーターを利用する事でも、インターネット環境を持ち歩く事が出来ます。

docomoのモバイルルーターの場合、月額料金は以下の通りになります。

docomoのモバイルルーターの月額料金
項目 月額定額料
データプラン 1,200円
mopera U シンプルプラン 200円
シェアオプション 500円
パケットパック 選んだパケットパックに応じる
パケットパックの月額料金
パケットパック 利用可能データ量 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円

WiMAXの月額料金と比較すると一目瞭然ですが、docomoのモバイルルーターは月額料金が高いです。
しかも、月間のデータ利用量が決まっているので、たっぷりとインターネットを利用するには注意が必要となるインターネット回線になります。

対して、UQ WiMAXの月額料金は非常に安く、しかも、月間のデータ利用量の上限はありません。
そう考えれば、圧倒的利便性の高さと、それでいて、通信費の節約にも繋がるWiMAXサービスを利用しない手はないでしょう。

WiMAXとY!mobileとの比較

WiMAXサービスはau系列のモバイルインターネットサービスで、docomoのモバイルルーターについてもご紹介しました。
では、SoftBank系列のモバイルインターネットサービスはないのかと言うと、Y!mobileと言うモバイルインターネットサービスがあります。

Y!mobileサービスに関しては、WiMAXサービスと互いに互いを意識して価格設定を行っている様子が見て取れます。
ですので、月額料金や速度制限の規制具合に関しては、基本的に同じです。
片方が何か変更を行うと、もう一社もそれに寄せる形で変更を行います

ぴったりなキャンペーン特典を選択

では、Y!mobileサービスとWiMAXサービスの違いは何なのかと言うと、まず、契約期間が挙げれます。
WiMAXサービスとY!mobileサービスの同料金の料金プランに申し込む場合、WiMAXサービスは2年間契約で、Y!mobileサービスは3年間契約になります。
ですから、Y!mobileは契約期間が長くなってしまいます

また、UQ WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題プランやUQ Flatツープラス auスマホ割(4年)プランのように、Y!mobileの料金プランの中にも月間のデータ利用量の上限がない料金プランもあります。
ただし、月間のデータ利用量の上限をなくす為には、総通信量が7GBを超えてしまう前にアドバンスモードへの切り換えが必要となります。

もしも切り換えを行わないままインターネットを利用し続けてしまうと、Y!mobileは速度制限が適用されてしまいます
一方、UQ WiMAXの場合は月間のデータ利用量の上限のない料金プランへ申し込めば、いちいち通信モードの切り換えは行わなくても大丈夫です。

こう言った面から、Y!mobileサービスよりもUQ WiMAXサービスの方が利便性は高いと言えます。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

実際にWiMAXサービスを利用してみて

実際私もWiMAXユーザーなのですが、利便性も安さも、その両方を実感する事が出来ています
と言うのも、5,000円を超えない月額料金で、毎月300GB以上の通信を利用する事が出来ています。

月間通信量照会

また、私の場合はスマートフォンの契約をUQ mobileに乗り換えました。
ですので、UQ WiMAXとの組み合わせで通信費を更に安く抑える事が出来ています。

格安SIMだと月々に利用出来る通信量が少なくなりますが、インターネットはUQ WiMAXのサービスを利用しますので、全く問題にはなりません。
ですので、わざわざ高額なスマートフォンの通信料を支払い続ける必要がなくなるのです。

それでいて通信はauと同じものを利用しますから、格安SIMだからと通信品質が落ちる訳ではありません

通信費全体を安く抑えたいと言う方は、UQ WiMAXとUQ mobileとの組み合わせを検討してみてはいかがですか?

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

WiMAXサービスのキャンペーン特典を活用する!

WiMAXサービスの契約先として安心なのは?

ご紹介したWiMAXサービスですが、実は、UQ WiMAX以外からも申し込みを行う事が出来ます。
例えば、YAMADA Air Mobile 2+やBIC WiMAXのような家電量販店のWiMAXサービスもあれば、J:COM WiMAX 2+のようなケーブルテレビのWiMAXサービスもあります。
その他、GMOとくとくBB WiMAX 2+やBIGLOBE WiMAX 2+のようなプロバイダのWiMAXサービスもあれば、シナジーパートナーズのような代理店のWiMAXサービスもあります。

それぞれの申込み先で異なって来るのは、キャンペーン特典の内容月額料金サポートセンターのサポート体制の部分になります。
申し込み者目線だと、ついついキャンペーン特典の内容だけに飛び付いてしまいそうになりますが、キャンペーン特典を比較するだけでは不十分なのです。

WiMAXサービスの申込み先

では、サポートセンターのサポート体制と言う安心感面で考えた場合にはどこがお勧めなのかと言うと、断トツでUQ WiMAXになります。
UQ WiMAXなら、WiMAXサービス提供元と言う間違いない安心感があります。
トラブル時の対応が最も的確で、最も素早いと言う部分は想像に難くないでしょう。

そして、サポートセンターのサポート対応時間を比較するだけでも、UQ WiMAXの安心感が飛び抜けている点は見て取れます。

各WiMAX取扱店のサポートセンターの対応比較
契約先 営業日 対応時間
UQ WiMAX 年中無休 9時~21時
@nifty WiMAX 毎日 10時から19時
BIGLOBE WiMAX 2+ 365日 10時から19時
DTI WiMAX 2+ 年中無休 10時から19時
GMOとくとくBB WiMAX2+ 年中無休 10時から19時
So-net モバイル WiMAX 2+ 1月1日、1月2日及び、メンテナンス日以外 9時から18時
Racoupon WiMAX 平日 10時から18時
Broad WiMAX 月曜から土曜日(年末年始を除く) 11時から18時
3WiMAX 月曜から土曜日(年末年始を除く) 11時から18時
PEPABO WiMAX 非対応 メールフォームのみ

そして、UQ WiMAXのサポートセンターの電話番号はフリーコールになっている部分も無視出来ません。
しかも、携帯電話やPHSからのお問い合わせに対しても、フリーコールで対応してくれます。

そんなの当たり前と思う方もいるかもしれませんが、実は、全体から見ればサポートセンターがフリーコールで対応してくれるケースの方が少ないのです。
しかも、携帯電話やPHSからのお問い合わせに対してもフリーコールで対応してくれているところとなると、ほんの一部のWiMAX取扱店のみに限られてしまいます。

UQ WiMAXなら最新のWiMAX端末がお得に手に入る!
最新のWiMAX端末代が格安価格に!?

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申込みを行うと、WiMAX端末代が格安価格になるキャンペーン特典が付いて来ます。

WiMAX端末は通常価格で20,000円しますし、別売りのクレードルを付けると22,750~23,565円もしてしまいます。
WiMAXサービス導入時にこれだけの金額を請求されるとなると、負担が大きいです。
ですが、その分の負担額を抑える事が出来ますので、非常にありがたいキャンペーン特典と言えます。

また、UQ WiMAXならWiMAX端末の送料も無料になります。

割引き対象となる最新のWiMAX端末は?

ご紹介したように、UQ WiMAXのキャンペーン特典を利用すればWiMAX端末代が割引き価格になります。
割引き対象となるWiMAX端末は、以下の3種類になります。

WiMAX端末の機種 WiMAX端末代 WiMAX端末のクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34) 800円 2,800円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33) 2,800円 5,400円
novas Home+CA 2,800円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
人口カバー率99%のau 4G LTE通信を使用するハイスピードプラスエリアモードを搭載したWiMAX端末で、より広い通信エリアをと考えている方にお勧めなWiMAX端末。
また、WiMAX 2+とau 4G LTEの同時通信により下り最大通信速度が370Mbps出る3波キャリアアグリゲーションにも対応。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)
バッテリー消費の少ないBluetoothテザリングに対応しているWiMAX端末で、より長時間の通信をと考えている方にお勧めなWiMAX端末。
また、4×4MIMOとキャリアアグリゲーションの融合により下り最大通信速度が440Mbps出る点も特徴的。
novas Home+CA
2つのSSIDを利用して最大16台の機器をWi-Fi通信する事が出来、2つの有線LANポートを利用して最大2台の機器を有線通信する事が出来る点が特徴的な通信数に特化したWiMAX端末
また、キャリアアグリゲーションにより下り最大通信速度が220Mbps出る点も特徴的。

各WiMAX端末によって、それぞれ特徴的な機能があります。
また、各WiMAX端末の下り最大通信速度も、WiMAX端末の機種によって異なります

とは言え、現在ラインナップ中の機種なら220~440Mbpsの下り最大通信速度を出す事が出来ますので、十分に実用レベル以上の通信速度を確保する事が出来ます。

そんな高性能なWiMAX端末を、ぜひとも格安価格で手に入れましょう。

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーン
UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンの魅力とは?

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、商品券を貰う事が出来ます。
貰える商品券の金額は3,000円分となります。

JCBギフトカード

UQ WiMAXのこのキャンペーン特典の魅力としては、手続き不要で、早い段階から確実に貰う事が出来ると言う部分にあります。
ですので、キャッシュバックキャンペーンにありがちな、貰えるまでに1年ほど待たされ、銀行口座の登録手続きが必要になるような事はありません。
また、有効期限切れで貰い損ねてしまうと言った、キャッシュバックキャンペーンにはありがちなリスクもありません。

キャッシュバックキャンペーンで実際にキャッシュバックを受け取る事が出来ている割合は、思ったほど多くありません。
と言うのも、銀行口座情報の登録手続きが必要になる頃にはすっかり手続きの事を忘れてしまう方が多いからです。

キャッシュバック手続きを行った人数の割合
キャッシュバック手続き開始月 手続きを行った割合
6ヵ月後 6割
8ヵ月後 4~5割
10ヵ月後 3割

上記はとある光回線の代理店が出していた統計ではありますが、このように、キャッシュバックの手続きが必要である事をきちんと覚えている方の割合は、意外と少ないものです。

どれだけ高額なキャッシュバック額が提示されていたとしても、貰えなければ意味がありません
それに対して、UQ WiMAXなら商品券が郵送されて来ます。
ですので、ぬか喜びさせられるような事もありません

キャンペーン特典をゲット

手続き不要で、契約翌々月末までには商品券が貰えます。
ですので、早い段階で安心する事が出来ます。

つまり、キャッシュバック手続きに気を取られる事なく、WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ると言うのがUQ WiMAXのキャンペーンの魅力と言えます。

UQ WiMAXのキャンペーン期間に要注意!

ただし、商品券のプレゼントキャンペーンは1点だけ注意点があります。
それは、キャンペーン期間についてです。

キャンペーン期間に要注意

UQ WiMAXの商品券のプレゼントキャンペーンには有効期間があります。
ですので、UQ WiMAXに興味のある方は、キャンペーンが終了する前に申し込み手続きを行う事をお勧めします。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :  

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。