wimax2 評判

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

速度制限のあるWiMAX 2+通信の評判ってどうなの?その使い勝手は?

 

速度制限のあるWiMAX 2+通信の評判ってどうなの?その使い勝手は?

「WiMAX 2+通信って速度制限があるようだけど。
実際にWiMAX 2+通信を使っているユーザーからの評判ってどうなの?」

現在、WiMAX取扱店でラインナップされているWiMAX端末は、WiMAX通信には非対応のものばかりになって来ています。
ですから、以前のWiMAXサービスは速度制限なしでしたが、今は速度制限があります

では、今のWiMAX端末のメインの通信回線となるWiMAX 2+通信に対する評判はどうなのでしょうか?

WiMAX 2+通信に対する評判は?

WiMAXサービスの契約期間は2年から4年もあります。
ですから、一度契約をしてしまうと、中途解約時には高額な契約解除料を請求されてしまいます。

だからこそ、しっかりとWiMAX 2+通信の特徴を把握して、自分の用途に合っているかどうかの確認をしたいものです。
そして、自分がしっかりと納得した上で、利便性の高いWiMAXサービスの導入を行いたいものです。

WiMAX 2+通信の評判はどう?

WiMAX 2+通信の特徴とそれぞれに対する評判
WiMAX 2+通信の特徴

現在のWiMAX端末は、WiMAX 2+通信がメインの通信回線となっています。
そんなWiMAX 2+通信の主な特徴は、以下の3点になります。

  • 下り最大通信速度440Mbpsの超高速通信を利用する事が出来るので、超高画質動画の視聴さえも快適に行える。
  • 年々通信エリアが広がって来ているので、郊外でも対応エリアは増えて来ている。
  • UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込む事で、たっぷりと通信を行う事が出来るようになる。

そこで、通信速度通信エリア通信量の3つの視点から、WiMAX 2+通信について詳しくご紹介したいと思います。

WiMAX 2+通信の通信速度に関する評判

WiMAX 2+通信の通信速度に対する評判ですが、遅いだとかそう言う悪評はありません。
見掛けるのは快適だとか使えるだとか、そう言うものばかりです。

WiMAX 2+の通信速度は快適

それもそのハズ、WiMAX 2+通信はサービスのリリース当初から下り最大通信速度110Mbpsもの通信速度を持っていました。
つまり、昔の光回線よりも早い通信速度な訳ですから、遅いハズがありません。

そんなWiMAX 2+通信も、今では下り最大通信速度440Mbpsにまで高速化されています。
ですから、超高画質動画の視聴さえも快適に行えます。

動画を視聴する

ちなみに、私はWiMAX 2+通信が下り最大通信速度110Mbpsの頃からWiMAXサービスを利用しています。
そんな私の実感ですが、正直、何か変わったような感覚はありません

と言うのも、下り最大通信速度110Mbpsもあれば、実用レベル以上の通信速度が出ています。
そこから更に4倍速くなったとしても、実感としては分からない訳です。

元々速い

恐らくですが、パソコンを10台繋いで同時に動画を視聴するだとか、そう言う使い方をしている方なら違いを実感出来ているかもしれません。
一方、自分のように一人暮らしのユーザーの場合には、元々が必要以上に速いので、速いとしか言いようがありません

WiMAX 2+通信の通信エリアに関する評判

WiMAX 2+通信の通信エリアに関する評判ですが、こちらはサービスリリース当初は繋がらないと言う口コミが大半を占めていました。
WiMAX 2+の対応端末は普通に出回っているけど、まだWiMAX 2+通信は市街地でしか利用出来ないなどと言った時期がありましたので、それは仕方のない部分になります。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15

ただ、WiMAX 2+通信の対応エリアは年々広がり、現段階では郊外でも普通に繋がります
住宅街から外れた場所は圏外エリアもまだありますが、住宅街であれば、大体WiMAX 2+通信を使えます

実際のWiMAX 2+の通信エリアは、サービスエリアマップでご確認下さい。

そして、私自身の実感ですが、確かにWiMAX 2+の対応エリアが広がって来ているのが分かります。
WiMAX端末を持ち歩いていると、「ここって以前は圏外表示されてたけどなぁ…。」なんて事が多々あります。

正直、まだWiMAX端末が圏外表示されるエリアもありますが、日々WiMAX 2+の対応エリアは広がって来ています
ですから、時間の問題だろうなと、そう思っているところです。

WiMAX 2+通信の通信量に関する評判

WiMAX 2+通信の通信量に関する評判ですが、こちらは一部のヘビーユーザーを除いて概ね好評です。
インターネットのライトユーザーとミドルユーザー、そして、ある程度までのヘビーユーザーであれば、現状の速度制限のルール上では何の影響も受けません

速度制限を気にせずにインターネット

ですが、一部のヘビーユーザーにしてみれば、速度制限のルール変更によって以前よりも厳しい速度制限が適用される事となってしまいました。
この部分に関しては、もう少し詳しく確認してみましょう。

まず、WiMAX 2+通信に適用される速度制限には、以下の2種類の速度制限があります。

月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時に掛けての通信速度が概ね1Mbpsに制限されてしまう速度制限。

そして、申し込む料金プランによって、それぞれ適用される速度制限の規制具合が変わって来ます。

WiMAX 2+通信に適用される速度制限
速度制限の種類 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラスギガ放題プラン
月間のデータ利用量による速度制限 速度制限あり 速度制限なし
混雑回避のための速度制限 速度制限あり

つまり、UQ Flatツープラスギガ放題プランに申し込んでおけば、通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまうような月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまう心配はないと言う事になります。

ですから、ユーザーとして注意すべき速度制限は、混雑回避のための速度制限の方になります。
つまり、3日間の合計通信量が10GBを越えるかどうかがポイントとなって来る訳です。

ただ、3日間で10GBと言われても、その通信量の実感が湧かない方の方が多いでしょう。
ですので、10GB分の通信量をYouTubeの視聴時間に換算してみました。

10GB分YouTubeを視聴した場合の時間の目安
YouTubeの画質 視聴時間
超高画質動画 約7時間
高画質動画(HD) 約13時間
標準画質動画(SD) 約47時間
低画質動画 約83時間

3日間でこの分以上の通信を行うと言う方は、混雑回避のための速度制限には注意が必要です。
そして、混雑回避のための速度制限が適用されてしまうと、通信速度を概ね1Mbpsに制限されてしまいます。

速度制限が適用されてしまう

この概ね1Mbpsと言う通信速度ですが、YouTubeの標準画質動画(SD)を視聴出来る程度の通信速度になります。
とは言え、混雑回避のための速度制限が適用される時間帯は18時から翌日の2時までですので、日中なら影響はありません

私の場合、日によってはインターネット番組を数時間視聴する事があります。
ですから、念の為にノーリミットモードが搭載されているWiMAX端末も手元に置いています。

HWD15とHWD34

インターネットのヘビーユーザーの方は、私のように速度制限の影響を受けないノーリミットモード搭載端末を準備するのも良いでしょう。
ただし、ノーリミットモード対応端末は現在どこにもラインナップしていませんので、Amazonでアウトレット品を購入する必要があります。

その際のお勧めのWiMAX端末は、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15になります。

評判のWiMAX 2+通信であなたのインターネット環境も…

WiMAX 2+通信に対する評判を、通信速度通信エリア通信量の3点からご紹介して来ましたが、いかがでしたか?

WiMAX 2+通信の評判

ご紹介して来たように、WiMAX 2+通信は非常に快適な通信回線となっています。
ですから、超高画質動画をも視聴出来るインターネット環境を、自由に持ち歩く事が出来るようになります。

そんなWiMAX 2+通信を導入する事で、あなたのインターネット環境もきっと目まぐるしく利便性の高いものになるハズです。
ですので、ぜひ、そんなインターネット環境を手に入れてみて下さい。

快適なインターネット環境

きっと、2年間の契約期間では短過ぎる…そんなことすら感じるようになるハズです。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

評判のUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーン

UQ WiMAXで実施中の商品券プレゼントキャンペーン

ご紹介しているWiMAX 2+サービスですが、UQ WiMAXから申し込むのがお勧めです。
その理由ですが、現在、UQ Flatツープラスギガ放題(3年)プランまたはUQ Flatツープラスギガ放題(2年)プランに申し込んだ方を対象に商品券プレゼントキャンペーンを実施中だからです。

商品券プレゼントキャンペーン

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンを利用した場合、JCBギフトカードが貰えます。
JCBギフトカードは、全国100万店以上の店舗で利用出来る商品券になります。

様々なジャンルの店舗でJCBギフトカードを取り扱っていますので、使用用途も多岐に渡ります
また、JCBギフトカードは郵送出来ますので、手続き不要で確実に貰えると言う点が評判だったりもします。

UQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンの実施期間

ご紹介して来たUQ WiMAXの商品券プレゼントキャンペーンですが、現在、貰える商品券の枚数が7枚増えています
ですから、普段貰えるJCBギフトカードは3,000円分なのですが、今なら期間限定で10,000円分も貰えます。

JCBギフトカード

ちなみに、キャンペーンの実施期間は2017年6月1日の9時から8月1日の8時59分までとなっています。
このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、貰える商品券の枚数が元に戻ってしまいます

それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。