ymobile 速度制限

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

充実したお昼休みの過ごし方。速度制限の緩いY!mobileがお勧め!

 

充実したお昼休みの過ごし方。速度制限の緩いY!mobileがお勧め!

あなたは、日々の昼休みの時間帯に何をして過ごしていますか?
少しでも空き時間を楽しもうとスマートフォンで映画やドラマを観ていたら、いつの間にか速度制限が適用されてしまったなんて経験ありませんか?

月末が近付く頃にはスマートフォンに速度制限が適用されてしまい、お昼休みが退屈な時間に…。
特にする事もないので、昼寝をして時間を潰した

昼寝

そんな感じで退屈な時間を過ごしていると、月末が近付いても速度通信を気にしなくて済むような、快適なインターネット環境が欲しくなって来ます。
そんなインターネット環境さえ手に入れば、お昼休みは毎日好きなドラマや映画を観て過ごす事が出来ます。

そうなると、忙しい仕事の合間に気分をリフレッシュする事が出来ます。
この昼休みの充実した時間が日々の楽しみとなり、出社する時のモチベーションの1つになるのではないでしょうか?

厳しい速度制限を回避するポイントはY!mobileにあり

速度制限なしと謳っているモバイルインターネットサービスでも…

モバイルインターネットサービスと言えば、回線工事が不要どこでもインターネット環境を持ち歩ける点が非常に魅力的です。
その反面、速度制限があるので使いたい放題ではないと言う点が最大のデメリットになります。

速度制限が適用される

ですので、ついつい動画を視聴し過ぎてしまい、月末になると速度通信が適用されてしまうなんて経験は、誰しもがある事ではないでしょうか?
ちなみに、2017年4月の現段階では、速度制限のないモバイルインターネットサービスはありません

もし、表向きは速度通信なしを謳っていたとしても、実は3日間通信をし過ぎると速度制限が適用されてしまうようなルールになっています。
他にも、速度制限なしを謳っているけど、そもそもの通信速度が速度制限を適用されている状態とそんなに変わらないレベルなんて所もあります。

通信速度が遅過ぎる

こんな状況下ですから、どのモバイルインターネットサービスを利用すれば快適なのか分からないと言う方は少なくないです。
表向きの速度制限なしに釣られて契約してみたものの、実際にサービスを利用してみたらガッカリしたなんて事は、よくある話です。

そして、インターネットサービスの契約には契約期間の縛りがありますから、一度契約をしてしまうと自由に解約は出来なくなってしまいます
だからこそ、インターネットサービスの契約先は慎重に選ぶ必要があるのです。

快適なモバイルインターネット環境はBroad LTEがお勧め
Broad LTEの特徴は?

ご紹介したように、インターネットサービスの契約先は慎重に選ぶ必要があります
そんな中でお勧めしたいのが、Broad LTEになります。
このBroad LTEとは、Y!mobileのインフラを株式会社Link Lifeが提供するサービスになります。

Pocket WiFiの行う通信

このBroad LTEと契約すると、Pocket WiFi 502HWを使ってY!mobileのインターネットサービスを利用する事が出来るようになります。
その結果、以下のようなメリットがあります。

  • 高画質動画もサクサク楽しめるPocket WiFi 502HWが無料ですぐに手に入る
  • アドバンスモードに切り換える事で、たっぷりとモバイルインターネットを利用する事が出来る。
  • 専用アプリを使って、テレビも楽しめる

Pocket WiFi 502HWはアドバンスモードに対応していますので、AXGPと言う通信方式を使ってインターネットを利用する事が出来ます。
AXGPの特徴としては、月間のデータ容量の上限がない点が挙げれます。
つまり、月に7GB以上通信を行ったとしても、通信速度が128Kbpsに制限されてしまう事はありません

Pocket WiFi 502HW

ですので、Pocket WiFi 502HWのアドバンスモードを利用すれば、快適なインターネット環境を持ち歩く事が出来るようになります。

Y!mobileの速度制限の規制緩和でBroad LTEが更に便利に

ご紹介しているように、Broad LTEはY!mobileのインフラを利用したモバイルインターネットサービスになります。
そのY!mobileですが、2017年の4月に速度制限の規制を緩和しました。

Y!mobileの速度制限の規制が緩和

以前までは、3日間の合計通信量が3GBを超えてしまうと速度制限の対象となっていました。
ですが、これが前日までの3日間で8,389万パケット(約10GB)以上の通信を行った場合に変更されました。

そして、速度制限が適用された後は当日18時から翌日の1時までの通信速度が概ね1Mbpsに制限される形になっています。
この概ね1Mbpsの通信速度ですが、Youtube動画の標準画質レベルが視聴出来る程度の通信速度になります。

速度制限が適用される

ですから、Y!mobileの速度制限の規制緩和に伴い、Broad LTEも以前より使い勝手が良くなっています
3日間で10GBも通信出来ますので、お昼休みに毎日高画質動画を視聴していたとしても、速度制限が適用される心配はありません

速度制限が適用される心配はありませんが、仮に適用されたとしても、速度制限が実施されるのは夕方から深夜に掛けての時間帯になります。
従って、お昼休みの時間帯に不便さを感じる事はありません

快適なインターネット環境

つまり、新しくなったY!mobileの速度制限の元では、お昼休みに動画を視聴する用途に十分対応しています。
対応していないのは、3日間で10GB以上の通信を行い、18時から1時までの間に1Mbps以上の通信速度を必要とするようなインターネットを行う方になります。

例えば、毎日仕事から帰ってから高画質動画を4時間以上視聴するような方が速度制限の対象となります。

Broad LTEなら、Pocket WiFi 502HWがタダで早く手に入る

ご紹介しているように、Broad LTEはPocket WiFi 502HWを利用するサービスになります。
そんなPocket WiFi 502HWの端末価格は、41,400円にもなります。

Pocket WiFi 502HWは高い

Pocket WiFi 502HWの性能を考えれば真っ当な価格ではあるのですが、最初に41,400円を支払わないとBroad LTEに申し込めないとなると、かなりハードルが高くなってしまいます。
ですが、そこは安心して大丈夫です。

と言うのも、Broad LTEならばPocket WiFi 502HWの本体代が無料になるキャンペーン特典が付いて来るからです。
しかも、Pocket WiFi 502HWの送料も無料になります。

Pocket WiFi 502HWの送料が無料に

つまり、Broad LTEならば実質タダでPocket WiFi 502HWを手に入れる事が出来ます。
その分だけ初期費用を節約する事が出来ると思えば、かなり大きいキャンペーン特典と言えます。

また、Broad LTEならばPocket WiFi 502HWを最短で即日発送してくれます。
ですから、Pocket WiFi 502HWが手元に届くのも早いです。

Broad LTEは最短即日発送対応

Y!mobileは回線工事が不要なモバイルインターネットサービスです。
つまり、Broad LTEから発送されたPocket WiFiが手元に届いた時点で、インターネットを利用開始する事が出来ます。

Broad LTEならY!mobileを安くお得に!

ここで気になって来るのが、Broad LTEの利用料金でしょう。
どこでもインターネットを利用出来て、しかも、月間のデータ容量の上限がない訳です。

その利便性を考えると、あなたが月々に支払っているスマホ代よりは高くなってしまうのは想像に難くないです。

Broad LTEの利用料金

ちなみに、Y!mobileでPocket WiFiを申込んだ場合、Pocket WiFiプラン2の月額料金が3,696円します。
そして、月間のデータ容量の上限がないアドバンスオプションを付けた場合、アドバンスオプション料の月額料金が684円掛かります。

つまり、Y!mobileで支払う合計の月額料金は4,380円になります。
あなたが支払っているスマホ代の月額料金と比べてみて下さい。
破格の月額料金だと思います。

Y!mobileの月額料金は安い

これだけでも十分に驚くべき月額料金なのですが、実は、Broad LTEなら更に月額料金が安くなります

と言うのも、Broad LTEの月額最安プランBroad LTE フラット4G 3に申込んだ場合、月額料金は2,856円と言う大幅割引価格になるからです。
従って、アドバンスオプション料の684円を加えても、わずか月額3,540円でサービスを利用する事が出来ます。

Broad LTEの月額料金は安い

Broad LTEならこんなに安くインターネットを利用する事が出来ますので、その分だけ通信費の節約になります。
ですから、毎月家計をやり繰りする際に、高い通信費に頭を悩ませる必要がなくなります

せっかくあるお得なサービスですから、ぜひとも活用したい所です。

↓Broad LTEの詳細情報はこちら↓
矢印Broad LTE

Broad LTEのWEB割キャンペーン

WEB割キャンペーンでBroad LTEの初期費用が無料に

ご紹介したように、Broad LTEの月額最安プランBroad LTE フラット4G 3は非常に月額料金の安い料金プランになります。
ただし、1点デメリットもあります。
それは、18,857円もの初期費用が掛かると言う点になります。

Broad LTEには高額な初期費用が

そう、Broad LTEの月額料金は確かに安いのですが、実は安くなる分を初期費用として最初に支払う必要があるのです。
そう考えると、Broad LTEを利用する意味はあるのか疑問に思えて来ると言う方もいるでしょう。

Broad LTEのこの高い初期費用ですが、実はWEB割と言うキャンペーンを利用する事で無料に出来るのです。
つまり、Broad LTEの月額料金の安さと言うメリットだけが残る形になります。

Broad LTEの月額料金

Broad LTEのWEB割キャンペーンを利用する為には、いくつかの条件を満たす必要があります。
そんなWEB割を利用する条件は以下の通りです。

  • WEB割のキャンペーンサイトから申し込み手続きを行う。
  • 料金プランを月額最安プランBroad LTE フラット4G 3で申し込む。
  • 料金の支払い方法をクレジットカード払いで指定する。
  • 月額550円の安心サポートプラスに申し込む。
  • 月額907円のMy Broadサポートに申し込む。

この中で特に気になるのが、安心サポートプラスとMy Broadサポートへの加入でしょう。
安心サポートプラスは水濡れを含めたPocket WiFiが故障した際の無料修理サービスになります。
一方、My BroadサポートはPCサポートとメールとセキュリティソフトが利用出来るサービスになります。

Broad LTEの有料オプションサービス

これら有料オプションの月額料金が取られるのであれば、結局はBroad LTEの月額料金の方が高くなってしまいます
とは言っても、これらの有料オプションはPocket WiFiが手元に届いた後に解約手続きを行う事が出来ます。

つまり、きちんと有料オプションの解約手続きを行えば、Broad LTEのサービスを安く利用する事が出来ます。

Broad LTEのWEB割キャンペーンのご利用はお早めに

ご紹介したBroad LTEのWEB割キャンペーンですが、実は、以下の注意書きがあります。

※ 当キャンペーンは予告無く変更・終了する場合がございます。
予めご了承下さい。

つまり、突然WEB割キャンペーンが終了し、月額最安プランBroad LTE フラット4G 3に申し込むには初期費用を支払わなければならなくなる可能性があります。
高額な初期費用を支払わなければならなくなると、月額最安プランBroad LTE フラット4G 3の魅力がなくなってしまいます

月額最安プランBroad LTE フラット4G 3の魅力がなくなる

そうなってしまうと非常に勿体ないですから、WEB割キャンペーンが実施されている今のうちにお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓Broad LTEのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Broad LTE

 

タグ : 

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。