y モバイル

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

UQ WiMAXの速度制限の変更。Y!mobileのPocket WiFiにも脚光が!

 

UQ WiMAXの速度制限の変更。Y!mobileのPocket WiFiにも脚光が!

たっぷりとインターネットを利用したくて、UQ WiMAXの導入を検討している方は少なくないです。
そんな中、UQ WiMAXの速度制限のルールが変更となり、実質無制限とは言えなくなってしまいました。

そう言った流れの中で注目が集まっているのが、Y!mobileのPocket WiFiになります。
と言うのも、現在(2017年1月25日)のY!mobileのPocket WiFiならば、UQ WiMAXの変更前の速度制限のルールに近い条件で、モバイルインターネットサービスを利用する事が出来るからです。

従って、新しいUQ Flatツープラス ギガ放題プランよりも、Y!mobileの方が実質無制限に近い形でインターネットを利用する事が出来るようになります。

速度制限を気にせずにインターネット

UQ WiMAXの速度制限のルールが変更になった事で、Y!mobileに適用される速度制限が気になると言う方は少なくないです。
そこで、UQ WiMAXに適用される新しい速度制限のルールと、Y!mobileに適用される速度制限のルールについてご紹介したいと思います。

↓Y!mobileの詳細情報はこちら↓
矢印Y!mobile

UQ WiMAXの速度制限の変更と、それに伴うY!mobileの注目点

UQ WiMAXが速度制限のルールを変更に!
UQ WiMAXの速度制限のルール変更は改善?!

前述したように、UQ WiMAXに適用される速度制限のルールが変更になります。
そして、実際に適用されるのは2017年の2月2日からとなりますので、もうすぐ実施される形になります。

UQ WiMAXの速度制限が変更されるのは、混雑回避のための速度制限と呼ばれる速度制限に対してとなります。
UQ WiMAXの速度制限の変更点をまとめると、以下の通りになります。

変更前の混雑回避のための速度制限
項目 詳細
適用条件 前日までの直近3日間の合計通信量が3GBを超えた場合
適用後 Youtube動画のHD動画が視聴出来る以上の通信速度に制限
適用期間 翌日の13時から翌々日の13時に掛けて
変更後の混雑回避のための速度制限
項目 詳細
適用条件 前日までの直近3日間の合計通信量が10GBを超えた場合
適用後 Youtube動画の標準画質動画が視聴出来る程度(概ね1Mbps)の通信速度に制限
適用期間 翌日の18時から翌々日の2時に掛けて

ですので、速度制限が適用となる対象が3GB以上から10GB以上に引き上げられました。
また、速度制限の適用時間も翌日の18時から翌々日2時に掛けてと限定的になりました。

つまりは、速度制限が適用される人数と速度制限が実施される時間が限定的になった訳です。
ですから、速度制限が以前よりも適用されにくくなり、適用されたとしても、夕方過ぎから夜間に掛けてのみとなります。

速度制限は夜間のみ

また、以前の速度制限のルールでは24時間速度制限が実施され続けて来た訳ですが、変更後であれば朝方から夕方に掛けての時間帯は混雑回避のための速度制限が適用されなくなる訳です。
ですので、WiMAX端末の下り最大通信速度が220Mbpsのスペックを持っているのであれば、日中の時間帯は通信速度をフルに実感する事が出来るようになります。

こう言った一連の部分からすれば、変更後の速度制限の適用条件は改善された事になります。

UQ WiMAXの速度制限のルール変更は改悪?!

一方で、3日間で10GB以上の通信を行うユーザーを対象に、従来よりも厳しい速度制限が適用されるようになりました。
と言うのも、以前は実用上問題のないレベルの速度制限が実施されていましたが、新しい速度制限のルールの元では概ね1Mbpsしか通信速度が出なくなってしまいます

ですので、普通にインターネットを利用する分には何とかなりますが、パソコンから動画を視聴する際には影響の出て来る通信速度になってしまいます。
つまり、混雑回避のための速度制限が実施された後には、わざわざ画質を落とした状態で動画を視聴する必要が出て来ます。

従来よりも厳しい速度制限が適用に!

また、速度制限が実施される時間帯は限定的になったものの、大多数のユーザーがインターネットを利用する混雑時間帯が対象となります。
つまりは、一般的にインターネットへの需要が高まる時間帯には、インターネットの快適さが損なわれる形になってしまう訳です。

従って、3日間で10GB以上インターネットを利用するユーザーの場合には、今回の速度制限のルール変更が改悪となってしまいました。
そんな状況下ですから、UQ WiMAXサービスに対しては、以前のように実質無制限とは言えなくなってしまいました

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

UQ WiMAXよりもY!mobileの方がお勧めなケース
Y!mobileのPocket WiFiに適用される速度制限は?

UQ WiMAXの競合サービスにY!mobileのPocket WiFiと言うモバイルインターネットサービスがあります。
ただ、UQ WiMAXの契約が2年契約縛りなのに対して、Y!mobileのPocket WiFiの契約は3年契約縛りなので、そう言った理由からY!mobileのPocket WiFiよりもUQ WiMAXの方が選ばれる傾向にありました。

ですが、今回UQ WiMAXの速度制限の規制が変更になった事で、Y!mobileのPocket WiFiとは速度制限の条件が異なる形になりました。
つまり、UQ WiMAXとY!mobileのPocket WiFiのどちらを利用するかを検討する際に、互いに適用される速度制限を比較しながら選ぶと言う選び方が登場した訳です。

UQ WiMAXとY!mobileのどちらを利用する?

冒頭でもご紹介しましたが、Y!mobileのPocket WiFiに適用される速度制限の条件は、速度制限の条件が変更される前のUQ WiMAXのものと類似しています。
ですから、今回のUQ WiMAXの速度制限の条件変更に対して納得していない方にとって、唯一の代替案となる訳です。

では、Y!mobileのPocket WiFiに適用される速度制限について、具体的にご紹介します。

401HWと502HW

Y!mobileのPocket WiFiの通信量の上限は1ヵ月に7GBまでとなります。
もしも7GB以上の通信を行うと、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

また、前日までの3日間の通信量が2,517万パケット(約3GB)以上になると、当日の6時から翌日6時までの通信速度が制限されてしまいます。
こちらの速度制限後の通信速度に関しては公開されていませんが、実用レベルの通信速度は維持されます。

速度制限後であってもインターネットは出来る

つまり、Y!mobileのPocket WiFiに適用される速度制限の条件としては、以前のUQ Flatツープラスプランと同等のものになります。

そして、Y!mobileのPocket WiFiならではの機能にアドバンスモードと言う通信モードがあります。
アドバンスモードに設定すると、2.5GHzのAXGPのみを利用して通信を行うようになりますが、この時、Pocket WiFiの月間通信量の上限がなくなります
言うなれば、以前のUQ WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題プランと同じ条件になる訳です。

7GB以上通信を行える

ちなみに、アドバンスモードを利用するには月額684円のアドバンスオプションに申込んでおく必要があります。
ですが、そうする事で、以前のUQ WiMAXのように実質無制限で通信を行う事が出来るようになります。

そんなアドバンスオプションですが、Y!mobileのPocket WiFiであれば全て対応していると言う訳ではありません。
現行のPocket WiFiで言えば、Pocket WiFi 502HWがアドバンスオプションに対応しています。

Pocket WiFi 502HW

ですので、実質無制限に通信を行うと言う用途でPocket WiFiを選ぶのであれば、Pocket WiFi 502HWの申し込みを行うようにしましょう。

↓Pocket WiFi 502HWの詳細情報はこちら↓
矢印Y!mobile

あまり通信を行わない方もY!mobileの方が安上がり!?

これまでご紹介した内容を簡潔にまとめると、3日間で10GB以上の通信を行う方であれば、Y!mobileのPocket WiFi 502HWを利用しましょうと言う話でした。
では、3日間で10GBもの通信は利用しないと言う方であれば、全員UQ WiMAXを選択すれば良いのでしょうか?

Speed Wi-Fi NEXT W04(HWD35)

その答えはノーです。
と言うのも、実は、1ヵ月の総通信量が7GB未満の方の場合にも、UQ WiMAXよりY!mobileの方がお勧めだったりするからです。
その理由ですが、UQ WiMAXよりもY!mobileのPocket WiFiの方が、月額料金は安いからです。

その際に選択するPocket WiFiは、Pocket WiFi 401HWになります。
Pocket WiFi 401HWはアドバンスオプションに対応していませんが、その代わり月額料金の設定金額が安いPocket WiFiになります。
ですから、とにかくコストパフォーマンスを抑えたいと言う方にとってお勧め出来るPocket WiFiになるのです。

Pocket WiFi 401HW

実際どれだけ月額料金に差額が出て来るのか、UQ WiMAXのUQ Flatツープラスプランと月額料金を比較してみましょう。

UQ WiMAXとY!mobileの月額料金比較
ご利用期間 UQ WiMAX Y!mobile
ご利用開始月 3,696円(日割り計算) 1,980円
1~11ヵ月目 3,696円
12ヵ月目以降 2,480円

どちらの料金プランも1ヵ月の通信量の上限が7GBまでなのですが、これだけの月額料金差があります。
でしたら、圧倒的に安いY!mobileのPocket WiFi 401HWを選んだ方がお得感は大きいです。

↓Pocket WiFi 401HWの詳細情報はこちら↓
矢印Y!mobile

Pocket WiFiはYahoo! Wi-Fiがお勧め!

Yahoo! Wi-Fiの割引きキャンペーン

UQ WiMAXよりもY!mobileのPocket WiFiの方がお勧めな事例についてご紹介して来ました。
そんなY!mobileのPocket WiFiですが、実は、Y!mobileで直接申し込むよりもYahoo! Wi-Fiのキャンペーンを利用した方がお得感は大きくなります。

と言うのも、Yahoo! Wi-FiではY!mobileの料金プランに独自の割引きキャンペーンを取り入れた形を採用しています。
ですから、より安くPocket WiFiを利用する事が出来るようになっているのです。

より安くPocket WiFiを利用

実は、前述したPocket WiFiの月額料金も、Yahoo! Wi-Fiのキャンペーン特典が適用された場合の月額料金で表記しています。

Pocket WiFiをPocket WiFiプラン2の契約種別さんねんで申し込んだとします。
その場合、契約期間は3年間の自動更新型で、月額料金が3,696円になります。

Pocket WiFiの月額料金

そして、Yahoo! Wi-FiのPocket WiFi 401HW用のキャンペーンを利用した場合、1年間の月額料金が1,980円に割引きされます。
そして更に、その後の月額料金もずっと、2,480円に割引きされ続けます。

一方、Yahoo! Wi-FiのPocket WiFi 502HW用のキャンペーンを利用した場合、最大6ヵ月間分のアドバンスオプションの料金が無料になります。
その結果、最初の6ヵ月間の月額料金が3,696円で、その後はアドバンスオプション料が加算された月額4,380円が料金として請求されます。

Yahoo! Wi-Fiの月額料金
ご利用期間 Pocket WiFi 401HW Pocket WiFi 502HW
1~6ヵ月目 1,980円 3,696円
7~12月目 4,380円
13ヵ月目以降 2,480円

このように、Yahoo! Wi-Fiであればより安くPocket WiFiを利用する事が出来ます。
折角のキャンペーン特典ですので、ぜひ活用しましょう。

Y!mobileに適用される速度制限の動向にも要注意!

前述しましたが、Y!mobileはUQ WiMAXとの競合サービスとなっています。
ですので、UQ WiMAXとY!mobileを比較していると、片方の料金プランの変更にもう片方が寄せて行くと言うのが、これまでの流れとなっています。

ですので、今後、Y!mobileの速度制限にも変更のある可能性は否定出来ません
例えば、これから発売されて行くPocket WiFiの新端末に対しては、UQ WiMAXの速度制限と同等の条件の料金プランが設定される可能性もある訳です。

Y!mobileの料金プランはどうなる?

そう考えると、たっぷりとインターネットを利用する目的のユーザーの方は、実質無制限である今のうちにY!mobileの料金プランに申し込むと言う形がベストになるのかもしれません。

いずれにせよ、Pocket WiFi 401HWやPocket WiFi 502HWが売り切れた段階で、それぞれ申し込みが出来なくなってしまいます
そうなってから後悔しないように、お早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓Pocket WiFi 401HWのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Y!mobile

↓Pocket WiFi 502HWのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印Y!mobile

 

タグ :   

モバイルルーター   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。