格安 sim おすすめ

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

安いのにこんなに便利!格安SIMの中でも、特におすすめはUQ mobile

 

安いのにこんなに便利!格安SIMの中でも、特におすすめはUQ mobile

「格安SIMに興味があるけど、種類が多くて選べない…。
一体、どの格安SIMがおすすめなんだろう?」

今よりも携帯料金が半額ほどになると聞いたので、格安SIMに興味があると言う方は増えて来ています。
ですが、格安SIMの取扱店は沢山ありますので、どの会社が取り扱っている格安SIMがおすすめなのかが分からないと言う方も少なくないです。

また、大手携帯電話会社から格安SIMへと乗り換えるついでにスマートフォンを新調しようと思っている方も少なくないでしょう。
ただ、スマホ代は数万円します
ですから、家計への負担額は少なくないです。

スマホ代が高い

スマートフォンを購入する際に、いきなり何万円も支払うのは大変です。
ですから、せめて分割払いの制度が設けられている格安SIM取扱店であれば便利です。

格安SIMは月額料金自体が非常に安いです。
そこへスマホ代を分割払いで上乗せされたとしても、支払えなくなるほど月額料金が高くなる事はないでしょう。

分割払い

もし、分割払いのない格安SIM取扱店で申し込み手続きを行うと、スマホ代が支払えないと言う方も出て来ます。
そうなると、格安SIMへの乗り換えの際にスマートフォンを新調するのは断念し、自分がこれまで使って来たスマートフォンをそのまま使い続けるしかなくなってしまいます。

格安SIMの中でもUQ mobileをおすすめする理由

格安SIMのUQ mobileはスマートフォンも安い!
UQ mobileの特徴

格安SIM取扱店は色々とありますが、その中でも特におすすめなのがUQ mobileです。
と言うのも、スマートフォンを購入する際の負担額を抑える事が出来るからです。

BLADE V770

そんなUQ mobileの主な特徴は、以下の3点となります。

  • 人口カバー率99%のauの通信エリアに対応しているので、様々な場所で利用する事が出来る。
  • 端末購入アシストとマンスリー割の制度があるので、スマートフォンを購入時の負担額が非常に軽くなる
  • ターボ機能を利用すれば、300Kbpsの通信速度で十分な通信ならデータ容量を消費せずにインターネットが利用出来る

端末購入アシストとは、スマートフォンの端末代金の一部を最初に支払い、残りの金額を24回に分割して月額料金へと上乗せ出来る仕組みの事を指します。
この仕組みがあるお陰で、申し込み時に数万円をポンと支払う必要がなくなります
毎月数千円ずつ支払えば良い訳ですから、スマートフォンを購入時の負担額を分散させる事が出来ます。

負担額を分散出来る

UQ mobile自体の月額料金は安いです。
ですので、そこに端末購入アシスト加算料と言う形で数千円を上乗せされても、支払いきれないほど月額料金が高額になる事はありません

一方、マンスリー割とはUQ mobileとの契約期間を2年間縛りにする事を条件に、2年間の月額料金を割引して貰える割引制度になります。

2年間の月額料金が安くなる

つまり、UQ mobileを利用する事でスマートフォンを購入時の価格を分割払いにする事が出来、しかも、その分割された料金を割引価格にする事が出来ます。
ですので、UQ mobileなら新品のスマートフォンを購入しやすくなっています

UQ mobileなら新品のスマートフォンがタダ同然になる事も!?

ご紹介しているように、UQ mobileは新品のスマートフォンが購入しやすくなる制度を設けている格安SIM取扱店になります。
そして、スマートフォンの機種によっては、端末購入アシスト加算料とマンスリー割の金額が同額になるものもあります。
そう言ったスマートフォンを選べば、新品のスマートフォンをタダ同然で購入する事も可能となります。

LG X screen

例えば、DIGNO Wと言う防水・防塵・耐衝撃に特化したスマートフォンの場合、端末代金が34,900円もします。
ですが、端末購入アシストを利用する事で、端末代金は100円になります。

DIGNO W

そして、DIGNO Wの端末購入アシスト加算料が1,450円で、マンスリー割も1,450円になります。(※プランSの場合はマンスリー割が950円)
つまり、UQ mobileなら実質100円でDIGNO Wを購入する事が出来るようになるのです。

勿論、iPhoneでも端末購入アシストやマンスリー割は適用されます。
例えば、iPhone 5sを選んだ場合にも端末購入アシスト加算料とマンスリー割が同額になります。
ですから、UQ mobileなら実質100円でiPhone 5sを購入する事が出来ます。

iPhone 5s

このように、UQ mobileは月額料金が安いだけではなく、スマートフォンも安価で購入出来ます。
だからこそ、今よりも通信費を節約したいとお考えの方に一押ししたい格安SIM取扱店となります。

UQ mobileのターボ機能が便利!

前述しましたが、UQ mobileにはターボ機能が用意されています。
これは何かと言うと、通信速度を一時的に速度制限時と同じ300Kbpsに制限する事で、データ容量を消費せずにインターネットが利用出来る機能の事を指します。

ターボ機能を使い分ける

この300Kbpsと言う通信速度ですが、SNSをチェックしたり音楽ストリーミングサービスを楽しむ程度の用途であれば対応しています。
ですから、あまり高速通信を必要としない用途であれば、好きなだけインターネットを楽しむ事が出来ると言う訳です。

一方、動画を視聴したりビデオ通話を楽しんだりする用途の場合には、300Kbpsでは対処しきれません。
ですから、ターボ機能をオンにする事で、高速通信が楽しめるようになります。

スマートフォンで動画を視聴

ターボ機能をオンにする事で、スマートフォンのスペック上限の通信速度を出す事が出来ます。
その代わり、この間の通信はデータ容量を消費してしまいます。

UQ mobileの月間のデータ容量
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~25ヵ月目 2GB 6GB 14GB
26ヵ月目~ 1GB 3GB 7GB

そして、この月間のデータ容量を消費しきってしまうと、月末までの通信速度は300Kbpsに制限されてしまいます。

このように、UQ mobileであれば用途に応じてターボ機能のオンとオフを使い分ける事が出来ます。
ですから、他の格安SIMと比べて、実質たっぷりと通信を行う事が出来ます

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ mobileのお得なキャンペーン特典と注意点

UQ mobileで実施中のキャンペーン

ご紹介しているUQ mobileでは今、春の大感謝祭を実施中です。
この春の大感謝祭を利用する事で、対象のスマートフォンの販売価格が最大10,000円割引されます。

スマートフォンが割引価格に

特に、今はDIGNO Wがお得な状態になっていて、3,000円分のJCBギフトカードも貰えます。
ただし、スマートフォンの割引商品券プレゼントの両方のキャンペーン特典を受け取る場合には、以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中にUQ mobileのオンラインショップから申し込み手続きを行う。
  • スマートフォンの機種はDIGNO Wを選択する。
  • SIMカードの通話プランはおしゃべりプランぴったりプランで申し込む。

ちなみに、おしゃべりプランとは5分以内の国内通話が何度でも無料になる通話プランの事を指します。
一方、ぴったりプランとは申し込んだ料金プランに応じて無料で通話出来る時間が決まっている通話プランになります。

UQ mobileの通話プラン

そんなぴったりプランを選んだ場合の無料通話の時間は、以下の通りです。

ぴったりプランの月間の無料通話時間
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~25ヵ月目 60分 120分 180分
26ヵ月目~ 30分 60分 90分

そして、この無料通話の時間を超えてしまうと、30秒ごとに20円の通話料金が発生してしまいます。
ですので、あなたが一度の通話で5分以上話すかどうかを基準に、どちらの通話プランに申し込むのかを検討するようにしましょう。

UQ mobileのキャンペーン期間に要注意

ご紹介して来たUQ mobileの各キャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
特に、商品券プレゼントキャンペーンの期限は2017年6月1日の9時までとなっています。

キャンペーンの期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、せっかくの商品券が貰えなくなってしまいます
それでは非常に勿体ないですので、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ mobileのオンラインショップはこちら↓
矢印UQ mobile

 

タグ : 

SIMカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。