格安 sim

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

格安SIMや格安スマホが気になるあなた!格安SIMの120%活用方法

 

格安SIMや格安スマホが気になるあなた!格安SIMの120%活用方法

あなたが毎月支払っているスマートフォンの通信費を、今の半額以下に節約する事が出来る方法、それが格安SIMと言うサービスになります。
あなたが今契約している大手キャリアから、格安SIMサービスを提供するMVNO(Mobile Virtual Network Operator/仮想移動体通信事業者)への乗り換えを行う事で、通信費を抑える事が出来ます。

格安SIMってどんなサービス?
本当に格安でスマートフォンを利用する事が出来るの?

そんな疑問を持つあなたへ向けて、格安SIMのサービス内容と、格安SIMを120%活用する方法についてご紹介したいと思います。

↓お勧めの格安SIMサービスはこちら↓
矢印UQ mobile

格安SIMを導入する際に知っておきたい知識

格安SIMとはどんなインターネットサービス?
そもそも格安SIMとは?

そもそも、格安SIMとはどんなインターネットサービスなのかと言うと、SIMカードをスマートフォンや携帯電話に差し替える事で、元々ご使用中のスマートフォンや携帯電話のまま、支払い先だけ乗り換える事が出来るサービスの事を指します。
インターネット使用料の支払い先は変わりますが、通信回線はdocomoやau、SoftBankなどの通信回線を利用します。
ですので、通信品質自体が悪くなる訳ではありません

これまで、携帯電話サービスと言うとdocomoauSoftBankなどの大手キャリアが総務省から許可を得て提供をしていました。
ですが、3社の寡占状態では価格競争が起こらない為、どうしても携帯電話の通信費は高いままの状態が継続されて来ました。

そこで、総務省からの指示で、各キャリアの通信回線を他社にも開放する事になりました。
そして、各キャリアから回線を借りて通信事業を行う企業が参入して来て、MVNOと言う形で格安SIMサービスを提供しています。

SIMカード

その結果、各社のSIMカードと差し替える事によって、他社とのインターネット契約を利用する事が出来る格安SIMと言うサービスが定着しています。

どうして格安SIMはこんなにも安いの?

ご紹介したように、格安SIMのインターネット契約はMVNOと行います。
そんなMVNOは、基地局などの無線通信回線設備の開設をしたり、整備や運用を行う必要がありません
ですから、大手キャリアよりも安い料金でサービスを提供する事が出来ているのです。

アンテナ工事

また、大手キャリアは全国各地に実店舗を持っていますが、格安SIMは実店舗がありません
その分だけ人件費や設備費などのコストの削減が出来ますので、より安い料金でサービスを提供する事が出来ているのです。

格安SIMの種類は全部で2種類!

ご紹介している格安SIMカードですが、データ通信専用SIMカード音声通話機能付きSIMカードの2種類があります。
データ通信専用SIMカードを差した場合には、そのスマートフォンはインターネット通信のみ行う事が出来ます。

外でインターネット

一方、音声通話機能付きSIMカードを差した場合には、そのスマートフォンはインターネット通信と通話の両方を行う事が出来ます。

ただし、音声通話機能付きSIMカードはデータ通信専用SIMカードよりも月額料金が高額になる為、通話機能が必要かどうかで選ぶと良いです。
LINEやSkype、Googleハングアウトで通話を行っていると言う方であれば、データ通信専用SIMカードのみで十分だと言うケースもあるでしょう。

元々使用していた電話番号はどうなるの?

自分の携帯電話番号を記憶していると言う方の場合、格安スマホへの乗り換えによって電話番号が変わってしまわないかが不安だと言う方もいるでしょう。

スマートフォンの電話番号は変わるの?

元々使っていた電話番号をそのまま維持したいのであれば、番号ポータビリティと言うサービスを利用する事も出来ます。
別途料金は発生してしまいますが、このサービスを利用する事で電話番号を引き継ぐ事が出来ます

もしも番号ポータビリティサービスを利用しなかった場合には、090080070の中からランダムで電話番号が割り当てられます。
ちなみに、最近は空きのある070が割り当てられるケースが多いとも言われています。

格安SIMを利用するデメリットとは?

ご紹介している格安SIMですが、たっぷりと通話を行う方にはに不向きなサービスとなります。
と言うのも、毎月長時間もの通話を行う場合には、大手キャリアの方が安上がりになるケースも出て来るからです。

また、docomo同士やau同士、SoftBank同士での通話料なら無料などと言うサービスも、格安SIMに乗り換えると利用出来なくなります。
ですから、この部分にも注意が必要です。

たっぷりと通話を利用する

ただし、LINEやSkype、Googleハングアウトなどと言ったテレビ電話サービスが無料で利用出来ますので、代用は可能です。

もう1点、格安SIMを利用する上でのデメリットがあります。
それは、@ezweb.ne.jpなどと言ったキャリアメールが利用出来なくなってしまうと言う部分です。

キャリアメールが利用出来なくなる

とは言え、メールもYahoo!メールやGmailなどのフリーメールサービスで代用は可能です。
ただし、キャリアメールで過去に受信したメールボックスの中身は閲覧出来なくなってしまいますので、その点に関しては注意が必要となります。

格安SIMを利用するには格安スマホの購入が必要!

ご紹介しているように、格安SIMのサービスを利用するには、SIMカードをスマートフォンに差し込む必要があります。
つまり、格安SIMを利用する際には、スマートフォンなどの通信端末が必要となります。

もしも今まで使っていたスマートフォンをそのまま利用する場合には、各キャリアに対応しているMVNOであれば、そのままSIMカードを差し替えるだけで大丈夫です。
ただし、今まで使って来たキャリアに非対応のMVNOを利用する場合には、SIMロック解除手続きを行う必要があります。
SIMロック解除手続きの方法に関しては、以下の動画をご覧下さい。

また、今までiPhoneを利用していたと言う方の場合には、SIMカードを格安SIMに差し替えるだけで大丈夫です。

その他、今まで使って来たスマートフォンではなく、新たに最新機種を利用したいと言う方の場合には、別途、格安スマホやiPhoneを購入する必要があります。

格安SIMの申込み先としてお勧めなMVNOは?
格安SIMを取り扱うMVNOを比較する際のポイントとは?

ご紹介しているように、格安SIMは色々なMVNOで取り扱っています。
そんな格安SIMですが、月間のデータ利用量月間の通話量通信速度月額料金が異なって来ます。
また、月間のデータ利用量は無制限だけど、通信速度は動画の視聴に支障が出るレベルと言うような格安SIMもあります。

スマートフォンで動画を視聴

更に、MVNOによっては独自のオプションサービスが付いて来るところもあります。
例えば、低速設定の通信モードでは、使用した通信量としてはカウントされないようなMVNOもあります。

格安SIMはUQ mobileがお勧め!

色々な種類のある格安SIMですが、そんな中でもUQ mobileと言うMVNOの格安SIMがお勧めです。
UQ mobileはau系列のUQコミュニケーションズが運営している格安SIMサービスで、辛口批評誌「家電批評」2016年11月号でベストバイ商品に選ばれています。

UQ mobile

そんなUQ mobileでは、格安スマホやiPhoneが無料で貰えるキャンペーン特典も付いて来ます。
ですので、わざわざ別途で格安スマホやiPhoneを購入する必要がありません

そう言う理由から、UQ mobileなら最新機種でサービスの利用開始が出来ます
ですので、ぜひ有効活用したいキャンペーン特典と言えます。

↓UQ mobileのキャンペーンの詳細はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ mobileの格安SIMサービスがお勧め!

UQ mobileとはどんな格安SIMサービス?
UQ mobileの2種類の料金プラン

ご紹介したように、UQ mobileでは格安スマホやiPhoneが無料で貰えるキャンペーン特典が付いて来ます。
更に、UQ mobileは月額料金が非常に安いですから、通信費の負担額を大幅に節約出来ます。

特に、auやau系auMVNOからのMNP転入以外なら、おしゃべりプラン新登場キャンペーンを利用する事が出来ます。
その結果、初年度の月額料金が更に1,000円分安くなります

月額料金が安くなる

おしゃべりプラン新登場キャンペーンを利用した場合、UQ mobileの月額料金は以下のようになります。

UQ mobileの月額料金
料金プラン ぴったりプラン たっぷりプラン
月額料金 1,980円 2,980円
無料通話 90分 180分
月間データ容量 2GB 6GB

たったこれだけの月額料金で、スマートフォンを利用する事が出来るようになります。

あなたが今現在支払っている携帯電話代はおいくらでしょうか?
仮にUQ mobileへ乗り換えた場合、月々、どれだけの通信費の節約が出来るようになりますか?

UQ mobileの対応する通信エリアは?

ただ、格安と言うと安かろう悪かろう的なイメージがあります。
ですが、UQ mobileの格安SIMはauの通信回線を利用します。

ですから、通信に使用する通信回線は人口カバー率99%のエリアで通信を行うau 4G LTE通信を利用します。

ですので、格安とは言っても、通信品質はauを利用しているユーザーと変わりません

UQ mobileのターボ機能とは?

UQ mobileの特徴の1つに、ターボ機能が挙げれます。
これは何かと言うと、2つの通信モードを使い分ける事が出来る機能の事を指します。

UQ mobileのターボ機能
ターボ機能 通信量消費 下り最大通信速度
OFF なし 300Kbps
ON あり 150Mbps

ターボ機能をOFFにすると下り最大通信速度は300Kbpsに下がるものの、どれだけ通信を行っても通信量はカウントされません
つまりは、使いたい放題の通信モードと言えます。
その代わり、下り最大通信速度300Kbpsだと動画視聴やビデオ通話を行うには不十分な通信速度となります。

ですから、動画視聴やビデオ通話を行いたい場合には、ターボ機能をONにします。
すると、下り最大通信速度が150Mbpsにまで上がるので、快適にインターネットを行う事が出来るようになります。
その代わり、1ヵ月に利用出来る通信量は契約した料金プランの通信量までとなります。

通信モードを使い分ける

このように、ターボ機能をその時々の用途で使い分ける事で、快適なインターネット環境を送る事が出来ます。
ですから、速度制限によって、月末になるとLINEやFacebook、Twitterなどと言ったSNSが利用出来なくなるような事がなくなります

UQ mobileのサポート体制は安心!

UQ mobileを運営しているのは、WiMAXサービス運営元となるUQコミュニケーションズになります。
ですので、サポートセンターのサポート体制がMVNOの中でもトップクラスにしっかりしています

困った時のサポート対応

サポートセンターの電話番号はフリーコールですし、携帯電話やPHSからもフリーコールで対応して貰えます。
そして、サポートセンターの受付時間は年中無休の9時から21時までとなっています。

ですので、安心感と言う面で他のMVNOとは大きく違います。

UQ mobileのキャンペーン期限に要注意!

ご紹介したUQ mobileのおしゃべりプラン新登場キャンペーンですが、期間限定のキャンペーンになっています。
キャンペーン期間中は月額料金が1,000円安くなりますが、キャンペーン期間を過ぎると利用出来なくなってしまいます。

キャンペーン期間を過ぎる

ですので、UQ mobileを検討中の方はお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ mobileとUQ WiMAXとの組み合わせがお勧め!

ご紹介して来たUQ mobileですが、動画を1日中点けっぱなしにするようなハードユースには対応していません
そう言う使用用途の場合でしたら、UQ mobileとUQ WiMAXとの組み合わせがお勧めです。

UQ WiMAXを利用する事で、UQ mobile単体使用よりも、たっぷりと高速通信でインターネットが利用出来るようになります。

ただ、UQ WiMAXにも混雑回避のための速度制限と呼ばれる、やや厳しめな速度制限があります。
ですが、スマートフォンを利用する程度の通信速度であれば、速度制限後であっても不便を感じる事はありません

また、UQ WiMAXはパソコンやタブレットなどと言った他の機器もインターネット接続する事が出来ます。
ですから、自宅の固定回線からUQ WiMAXへ乗り換える事で、通信費を更に節約する事が出来ます

UQ WiMAXならばスマートフォンと一緒にインターネット環境を持ち運ぶ事が出来ますから、UQ mobileとの組み合わせがお勧めなのです。

ただし、UQ WiMAXのサービスには音声通話の機能がありませんし、WiMAX端末単体でインターネットを利用する事は出来ません
ですので、UQ WiMAXのみではなく、UQ mobileの契約も必要となるのです。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

 

タグ :  

SIMカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。