mvno おすすめ

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

MVNOの種類が多くて選べない方必見。おすすめMVNO、UQ mobileの特徴

 

MVNOの種類が多くて選べない方必見。おすすめMVNO、UQ mobileの特徴

「MVNOって色々あるけど、どこの格安SIMを使うのが間違いないのかな?
よく分からないから、詳しい人がお勧めするようなところと契約したいんだけど…。」

スマートフォンを利用する際、MNOかMVNOのどちらかのSIMカードを契約して来て利用する形になります。
そして、スマートフォンに差し込むSIMカードによって、利用料金の支払い先が決まります。

ちなみに、MNOはMobile Network Operatorの略称で、移動体通信事業者の事を表します。
そして、MNOは基地局を各地に設置していて、その基地局を使って通信を行います。

基地局の設置

MNOに属する具体的な企業名を出すと、ドコモauSoftBankがこれに該当します。
そんなMNOから通信回線をレンタルしているのがMVNOになります。

MVNOはMobile Virtual Network Operatorの略称で、仮想移動体通信事業者の事を表します。
MVNOならMNOよりも格安の月額料金でスマートフォンを利用する事が出来る為、各社が取り扱うSIMカードは格安SIMと呼ばれています。

格安SIM

ですから、月額料金の高額なMNOからMVNOへの乗り換えを考えている方は少なくないです。
ただ、MVNOは10社以上ありますので、全てのサービスを把握するのは困難です。

そう言った事もあり、各社の格安SIMのサービス内容を比較する比較サイトが色々あります。
ですが、比較サイトを確認してみたものの、選択肢が多過ぎて訳が分からないと言う方も少なくないのが現状です。

どのSIMカードを使う?

例えば、下り最大通信速度は○○Mbpsだとか言われても、専門知識がないとさっぱり分かりません。
月に5GBまで通信出来ますと言われても、伝わるのは数字が大きい方が良いのかなと言った漠然とした情報でしょう。

唯一分かるのは月額料金だからと、安易に一番安いMVNOと契約してしまいがちです。
ですが、そう言う選び方は失敗の元だったりします。

お勧めMVNOとお得なキャンペーン

MVNOの中でも特にお勧めなUQ mobile
お勧めMVNOであるUQ mobileの特徴

あなたがスマートフォンに求める事はどんな事ですか?
通信費の節約でしょうか?

通信費

それとも、たっぷりインターネットを楽しめると言う部分でしょうか?
はたまた、たっぷりと通話を楽しめると言う部分でしょうか?

MNOからMVNOへ乗り換える際、いずれかの部分を重視しながら契約先を選ぶ事になります。
ただし、安さだけを追求すれば、安かろう悪かろう的な格安SIMを取り扱うMVNOを選んでしまう事になります。

安かろう悪かろう的な格安SIM

かと言って、たっぷりと通信出来る格安SIMを取り扱うMVNOやたっぷりと通話出来る格安SIMを取り扱うMVNOを選んでしまうと、必然的に月額料金は高くなってしまいます

では、トータルで見た場合に最もコストパフォーマンスの良い格安SIMを取り合うMVNOはどこなのでしょうか?
それはUQ mobileになります。

UQ mobile SIMカード

そんなUQ mobileの主な特徴は、以下の3点です。

  • auの4G LTEに対応した格安SIMを取り扱うMVNOで、プランSなら1,980円で通話とインターネットを利用出来る。
  • おしゃべりプランと言う通話プランに申し込む事で、5分以内の国内通話なら何度でも無料で通話が出来る。
  • ターボ機能を利用する事で、SNSを利用したり音楽ストリーミングサービスを利用する程度ならデータ消費ゼロで通信が出来る。

そう、安い月額料金なのにも関わらず、通話もインターネットもたっぷりと利用する事が出来るMVNOがUQ mobileになります。

UQ mobile一押しの機能であるターボ機能

ご紹介しているように、UQ mobileはたっぷりと通話が出来て、しかも、データ消費ゼロでインターネットを利用出来ます。
更に、万が一インターネットを使い過ぎたとしても、SNSを利用出来る位の必要最低限の通信速度は維持出来ます。

このデータ消費ゼロの秘密は、ターボ機能にあります。
UQ mobileオリジナルのターボ機能を利用すると、以下の形で通信モードを切り換える事が出来るようになります。

UQ mobileのターボ機能
ターボ機能 通信速度 データ消費
オン スマートフォンのスペック上限 あり
オフ 速度制限時と同じ300Kbps なし

この300Kbpsと言う通信速度ですが、SNSを利用したり、音楽ストリーミングサービスを楽しむ事は出来ます。
ですから、TwitterやLINE、Facebookを頻繁に利用する用途の方は、通信量を全く気にする必要がなくなります

思う存分SNSを利用

通信量を気にすべき通信としては、動画再生やビデオ通話などの大容量通信になります。
こちらは出来る限りWi-Fi環境を利用するようにして、基本的にはターボ機能をオフにしてインターネットを利用すると良いです。

そして、どうしてもWi-Fi環境が見付からない状況で大容量通信を行う必要性が出た時のみ、ターボ機能をオンにします。
こう言う使い方をしていれば、基本的に月間のデータ容量を使い切ってしまう事態を避ける事が出来ます。

ターボ機能のオンとオフ

ちなみに、月間のデータ容量を使い切ってしまった場合には速度制限が適用されてしまいます。
とは言っても、速度制限後はターボ機能をオフにした時と同じ300Kbpsの通信速度になるだけです。

ですから、速度制限後もそのままSNSを利用する事が可能です。

速度制限後でもSNSは利用可能

一方、他のMVNOの場合には、速度制限後の通信速度は128Kbpsになります。
この通信速度だと、Yahoo!のトップページの表示にすら数秒掛かってしまうほど遅い通信速度になります。

また、速度制限後の通信速度に200Kbpsを採用しているところもあります。
ですが、こちらもSNSを利用するには頼りない通信速度になります。

SNSを利用するには不十分な通信速度

せめてこれだけの通信速度は確保したい…それを実現させてくれるのがUQ mobileの特徴と言えます。

お勧めMVNOであるUQ mobileの料金プラン

では、利便性が高い分だけUQ mobileは月額料金も高いのかと言うと、実は、そんな事ありません。
そんなUQ mobileの月額料金は、以下の通りです。

UQ mobileの月額料金
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~13ヵ月目 1,980円 2,980円 4,980円
14ヵ月目~ 2,980円 3,980円 5,980円

ちなみに、各料金プランの違いですが、月に利用出来るデータ容量の上限が異なります。

UQ mobileの月間のデータ容量
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~25ヵ月目 2GB 6GB 14GB
26ヵ月目~ 1GB 3GB 7GB

とは言っても、ターボ機能を活用すればSNSなどの通信時にはデータ容量を消費しません
ですから、考えるべきは、どれだけ動画再生などの大容量通信を行うのかと言う点だけです。

どれだけ動画を視聴するのか

さて、あなたが今まで支払って来たスマートフォンの月額料金と比べてみて下さい。
どれだけの月額料金の差額になりますか?

では、その差額を12倍にしてみましょう。
さて、1年間でどれだけの差額になりますか?

1年分の通信費の差額は?

それでは、それを更に2倍にしてみて下さい。
スマートフォンの契約期間は2年間縛りが多い訳ですが、その2年間で総額いくらの節約に繋がりますか?

UQ mobileの利便性が手に入り、なおかつ、先ほど計算した分の通信費が浮きます
さて、どうするべきかは考える間でもないですよね?

UQ mobileの商品券プレゼントキャンペーン

ご紹介しているUQ mobileでは、現在商品券プレゼントキャンペーンを実施中です。
このキャンペーンを利用する事で、3,000円分のJCBギフトカードが貰えます。

JCBギフトカード

このJCBギフトカードですが、全国50万以上の店舗で利用出来る商品券です。
様々な店舗が対応していますので、あなたがお住いのエリアにある全国チェーン店なら、大抵のお店で利用出来ます。

せっかくのキャンペーン特典ですから、ぜひとも利用しましょう。

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ mobileのキャンペーンを利用する際の注意点

UQ mobileのキャンペーンを利用する為の条件

ご紹介しているUQ mobileの商品券プレゼントキャンペーンですが、利用する為には以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中UQ mobileのオンラインショップから申し込み手続きを行う。
  • UQ mobileのSIMカードを申し込む際、格安スマホのDIGNO Wを購入する。
  • UQ mobileのSIMカードの通話プランを、おしゃべりプランぴったりプランで申し込む。

UQ mobileの商品券プレゼントキャンペーンを利用するには、DIGNO Wを購入する必要があります。
このDIGNO Wは、防塵・防水・耐衝撃性に特化したタフなスマートフォンです。

DIGNO W

ちなみに、UQ mobileでDIGNO Wを購入する場合、端末購入アシストマンスリー割によって購入しやすい価格になります。

UQ mobileのDIGNO Wの販売価格
料金プラン 端末価格 月額料金
プランS 100円 500円
プランM 100円 0円
プランL

そう、プランMとプランLなら、たった100円でDIGNO Wを購入する事が出来るようになっているのです。
また、プランSでも2年間の月額料金に500円上乗せするだけでDIGNO Wを購入出来ます。

月額料金に500円を上乗せするだけ

ちなみに、DIGNO Wは元々安いスマートフォンなどではなく、通常価格で34,900円します。
それをタダ同然の価格で購入出来るようになりますので、UQ mobileから購入するのがお得です。

そして、UQ mobileの通話プランであるおしゃべりプランですが、5分以内の国内通話であれば何度でも無料になる通話プランです。
ですから、長電話さえしなければ、通話料無料でスマートフォンを利用する事が出来ます。

一方、ぴったりプランは申し込んだ料金プランに応じた時間の無料通話が割り当てられる通話プランになります。
具体的に割り当てられる通話時間は、以下の通りです。

ぴったりプランの月間の無料通話
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~25ヵ月目 60分 120分 180分
26ヵ月目~ 30分 60分 90分

ちなみに、無料通話の時間を延長した場合には30秒ごとに20円の通話料金が掛かります。

UQ mobileのキャンペーン期間

ご紹介して来たUQ mobileの商品券プレゼントキャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
具体的なキャンペーン期間は、2017年4月10日の9時から6月1日の9時までとなっています。

キャンペーン期間

このキャンペーン期間を過ぎてしまうと、せっかくの商品券が貰えなくなってしまいます
それでは非常に勿体ないですから、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ mobileのオンラインショップはこちら↓
矢印UQ mobile

 

タグ : 

SIMカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。