simロック解除

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

SIMロック解除って、思っていたより簡単!通信費の大幅節約方法!

 

SIMロック解除って、思っていたより簡単!通信費の大幅節約方法!

スマートフォンの通信費を大幅に抑える節約術として、格安SIMカードに乗り換えると言う方法があります。
その際に必要な作業として、SIMロック解除手続きを行う必要があります。

「SIMロック解除って何?」
「SIMロック解除の手続き方法って面倒なんじゃないの?」
「SIMロック解除の際に手数料とか掛からないの?」

そう言う疑問を持つ方もいるかと思います。
そこで、SIMロック解除を行う際のメリット手続きの手順に関して、詳しくご紹介したいと思います。

SIMロック解除って難しそう…

ぜひ、参考にしてみて下さい。

↓お勧めの格安SIMカードはこちら↓
矢印UQ mobile

SIMロック解除を行うメリットと一連の流れ

SIMロック解除義務化によって出来る事
SIMロック解除が通信費の節約に繋がる!?

これまで、docomo、au、SoftBankの大手携帯電話会社3キャリアの独占状態だったスマホ市場ですが、総務省命令でSIMロック解除が義務化されました。
ですから、SIMカードを差し替える事によって、自由にスマートフォンの契約先を乗り換える事が出来るようになりました。

ちなみに、SIMカードとはSubscriber Identity Module Cardの略語で、契約者情報と結び付ける個体識別番号が記録されているカードの事を指します。

SIMカードを差し替える

SIMロックが解除出来るようになった事で、自身が使っているスマートフォンやiPhoneがどこの携帯電話会社で購入した物なのかと言う部分に関係なく、自由にSIMカードを差し替えて利用する事が出来るようになりました。
その結果、MVNO(仮想移動体通信事業者:Mobile Virtual Network Operator)の格安SIMカードを契約し、自身が今まで利用して来たスマートフォンに差し替えて利用する事が出来るようになりました。

ですので、docomo、au、SoftBankのスマートフォンの契約を行っている方は、より安く月々のスマホ代を抑える事が出来るようになっています。

SIMロック解除の用途は他にも

SIMロック解除は通信費の節約目的に利用する方が大半ですが、他にも利用用途があります。

通信費を節約する

例えば、海外旅行に行く際に、海外でもお手持ちのスマートフォンを利用したいと言う方は少なくないでしょう?
その際に、海外ローミングサービスを利用する事も出来ますが、それなりの利用料金が発生してしまいます。

そこで、海外のプリペイド式のSIMカードを利用すると言う選択肢が出て来ます。
ただし、海外のプリペイド式のSIMカードを利用する場合にも、SIMロック解除を行う必要があるのです。

SIMロック解除手続きを行う
SIMロック解除が不要なケースと必要なケース

大手携帯電話会社3キャリアから格安SIMカードへの乗り換えの際、契約中の携帯電話会社と同系列の格安SIMカードへの乗り換えであればSIMロック解除手続きは不要です。
例えば、docomoで契約中の方がdocomoの通信エリアに対応している格安SIMカードに乗り換える場合や、auで契約中の方がauの通信エリアに対応している格安SIMカードに乗り換える場合などがこれに該当します。

SIMロック解除手続きが不要

ただし、今契約中の携帯電話会社とは違う系列のSIMカードを利用する際には、SIMロック解除手続きが必要となります。
その際に、大手携帯電話会社3キャリアでスマートフォンやiPhoneを購入して180日以内は、SIMロック解除手続きを行う事が出来ません

また、大手携帯電話会社3キャリアで購入したスマートフォンやiPhoneではなく、他から購入したSIMフリー版のスマートフォンやiPhoneであれば、SIMロック解除は不要です。

SIMロック解除手続きの方法とSIMロック解除手数料

大手携帯電話会社3キャリアでSIMロック解除手続きを行う際には、インターネット上から自分で行う方法店舗で店員に行って貰う方法の2通りの手順があります。
また、docomoであれば電話口からでもSIMロック解除手続きが可能です。

電話口でSIMロック解除手続き

インターネット上からの手続きなら無料ですが、電話口や店舗での手続きだと3,000円のSIMロック解除手数料が必要となります。

なお、SIMロック解除後も普通にサービスの利用は出来ますので、取り敢えずSIMロック解除だけ行っておくと言うのも可能です。

SIMロック解除手続きが行えない場合

SIMロック解除手続きについてご紹介しました。
ですが、何らかの理由でSIMロック解除手続きが行えない方の場合でも、諦める必要はありません。

SIMロック解除手続きが行えず

と言うのも、SIMロック解除アダプタを利用する方法もあります。
ただし、こちらは別途でSIMロック解除アダプタを購入する必要が出て来ますので、基本的にはインターネット上でSIMロック解除手続きを行う方法を利用しましょう。

>>SIMロック解除アダプタ

SIMロック解除手続きの後は?
SIMロック解除手続きの後に行う事

SIMロック解除手続きの方法については、ご紹介した通りです。
SIMロック解除手続きを行った後は、乗り換え先の格安SIMカードの契約を行いましょう。

そして、届いた格安SIMカードをスマートフォンに差し替える事で、格安SIMカードのサービスを利用する事が出来るようになります。

SIMロック解除手続き後にお勧めな格安SIMカード

SIMロック解除手続き後は、乗り換え先の格安SIMカードを比較検討する作業が必要になります。
乗り換え先の格安SIMカードとしては、UQ mobileがお勧めです。

UQ mobile

と言うのも、UQ mobileの格安SIMカードには、ターボ機能が付いているからです。
ですので、SNSのチェックや音楽ストリーミングなどと言った低速通信で十分な用途であれば、ターボ機能をオフにしてテータ消費を0に抑える事が出来ます。

UQ mobileのターボ機能
ターボ機能 下り最大通信速度 上り最大通信速度
オン 150Mbps 25Mbps
オフ 300Kbps 300Kbps

ですから、料金プランに表示されている月間データ容量よりも、実質は多く通信を利用する事が可能です。

また、UQ mobileは速度制限後であっても通信速度が300Kbps出ます
ですので、他のインターネットサービスのように128Kbpsにまで通信速度が規制される事はありません。

速度制限後でもインターネットが利用出来る

ちなみに、300Kbpsの通信速度があれば、音楽ストリーミング再生ネットショッピング近くのお店の検索低画質のYoutube動画を視聴する事は出来ます。
ですから、UQ mobileであれば、最低限必要なインターネット環境は維持する事が出来ます。

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

SIMロック解除の仕組みを更に活用する

UQ mobileとUQ WiMAXの組み合わせが最強!?

ご紹介したように、UQ mobile単体でも十分にインターネットを楽しむ事が出来ます。
ただ、高画質動画をたっぷりと視聴する用途でしたら、UQ mobileの契約単体では通信量の上限が足りないと言う方もいるでしょう。

そう言った方であれば、UQ WiMAXとの組み合わせがお勧めです。
UQ WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題プランと組み合わせる事で、更にたっぷりとインターネットが利用出来るようになります。

WiMAX端末とスマートフォン

UQ Flatツープラス ギガ放題プランであれば、速度制限後であっても概ね1Mbpsの通信速度が維持されます。
この通信速度でしたら、スマートフォンからインターネットを利用する分には、ほとんど影響のないレベルの速度制限になります。

それでいて、UQ mobileとUQ WiMAXの月額料金を組み合わせても、大手携帯電話会社3キャリアの大容量プランの月額料金よりも安上がりになります。

docomoのパケットパック
パケットパック 利用可能データ量 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円

上記はdocomoのパケットパックの利用料金ですが、これはあくまでもデータ通信料のみの料金になります。
ここに通話料などの基本料金が上乗せされて毎月請求されて来ます。

対して、UQ WiMAXの月額料金は以下の通りになります。

UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン(7GB) UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
ご利用開始月 3,696円(日割り計算)
2~3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目以降 4,380円

また、UQ mobileの月額料金は以下の通りになります。

UQ mobileの月額料金
ご利用期間 ぴったりプラン たっぷりプラン
ご利用開始月 1,980円(日割り計算) 2,980円(日割り計算)
2~13ヵ月目 1,980円 2,980円
14ヵ月目以降 2,980円 3,980円

表をご覧になりつつ、電卓を打ってみて下さい。
表のdocomoの月額料金は基本料金を含めていない状態ですが、それでも、UQ WiMAXとUQ mobileの月額料金の合計額よりも高額になります。

月々の通信費

また、大手携帯電話会社3キャリアのパケットプランだと、月間のデータ利用量には上限があります
それでいて、月額料金も高めなのです。

一方、UQ WiMAXのUQ Flatツープラス ギガ放題プランであれば月間のデータ利用量には上限がありませんし、月額料金も安いです。
ですので、利便性面でも料金面でも、UQ mobileとUQ WiMAXの組み合わせに変えた方がメリットが大きいのです。

↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
矢印UQ WiMAX

今なら、UQ mobileが更に安く!

ご紹介しているUQ mobileですが、今実施中のキャンペーンを利用する事で、よりお得にサービスの導入を行う事が出来ます。

具体的には、スマートフォンやiPhoneが頭金100円で手に入るキャンペーンを行っています。
そして更に、契約から13ヵ月間の月額料金が1,000円割引きされれるキャンペーン特典も付いて来ます。

お得なキャンペーンを実施中

ただし、これらのキャンペーン特典は期間限定となっています。
キャンペーン期間が過ぎると付いて来なくなってしまいますので、UQ mobileを検討中の方はお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ mobileのキャンペーンサイトはこちら↓
矢印UQ mobile

 

タグ :  

SIMカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。