スマホ おすすめ

安いねっと言いたい日々

安いインターネットサービス情報をご紹介します。

スマートフォンを結果的に安く利用するならDIGNO Wがおすすめ

 

スマートフォンを結果的に安く利用するならDIGNO Wがおすすめ

機能でおすすめされてるスマートフォンは多いけど、大事なのってタフさじゃない?」

スマートフォンをうっかり水たまりの中に落としてしまい、スマートフォンが故障。
そうなると全損扱いとなり、スマートフォンを定価で買い直さねばならなくなってしまいます

そのリスクを避ける為に、スマートフォンを購入する際には端末補償サービスが用意されています。
ですが、月額料金が取られる上に、修理の度に自己負担もあります。

自己負担

UQ mobileを例に挙げると、端末補償サービスの月額料金は380円掛かります。
そして、修理代の自己負担額は5,000円が上限となります。

また、基盤が水でやられていた場合には、預かり修理ではなく端末交換サービスを利用する形になります。
そうなると、1回目の費用が5,000円2回目になると8,000円の費用が掛かってしまいます。

スマートフォンの修理代は高い

つまり、一度もスマートフォンを故障させなかった場合でも2年間で9,120円の出費となります。
そして、1回スマートフォンを交換すると14,120円、2回目になると22,120円の出費となってしまいます。

この金額ならスマートフォンを買い直すよりはマシかもしれませんが、2年間の安心を買うのに最低9,120円も支払わねばならない訳です。
これって、お買い得な買い物と言えるのでしょうか?

端末補償サービスってお得なの?

そこでおすすめしたいのが、壊れにくいタフなスマートフォンを購入すると言う方法です。
そうする事で、わざわざ高い料金を支払って安心を買う必要もなくなります。

スマートフォンが壊れにくいのであれば、わざわざ代替機を借りたり、データを移行したりする手間も必要なくなります
代替機を借りるのは無料ではありませんし、普段使っているスマートフォンとの操作感の違いに慣れる必要も出て来てしまいます。
そんな手間、避けられるものなら避けたいですよね。

代替機の操作感に慣れない

ご存知かと思いますが、スマートフォンは精密機器になります。
ですから、うっかり落としてしまう事で壊れてしまったり、浸水によっても壊れてしまいやすいものです。

ですが、スマートフォンはずっと携帯して持ち歩くものになります。
ですから、落としたり濡らしてしまったりと言うリスクは避ける事が出来ません

水濡れ

2年間の730日間、あなたのスマートフォンを無傷で守り続けると言う自信はありますか?
この日数の間で1回でもスマートフォンを壊してしまうと、それだけで10,000円以上の出費を避ける事は出来ません。

ですから、スマートフォンを選ぶ際には出来るだけ壊れにくいスマートフォンの方がおすすめなのです。

壊れにくくおすすめなスマートフォンDIGNO W

壊れにくいタフなスマートフォンDIGNO W
DIGNO Wの特徴

壊れにくいタフなスマートフォンと言う点でお勧めなのがDIGNO Wになります。
と言うのも、DIGNO Wはうっかり落としてしまっても壊れにくく、雨に濡れてしまっても安心のスマートフォンだからです。

DIGNO W

そんなDIGNO Wの主な特徴は、以下の3つとなります。

  • 防塵・耐衝撃設計のタフなスマートフォンで、うっかり落としてしまっても壊れにくい
  • 防温水設計のスマートフォンで、泡を使って汚れを洗い流す事が出来る。
  • スマートソニックレシーバーとau VoLTEを搭載しているので、騒がしい場所でも通話相手の声をしっかりと聞き取りやすい

泡で洗えるスマートフォンと聞くと、本当なのかと疑ってしまいます。
ですが、実際、DIGNO Wを泡で洗う動画がYouTube上にアップされています。

これだけ水を掛けても大丈夫な訳ですから、DIGNO Wを水濡れで壊してしまう心配はありませんよね?

DIGNO Wの丈夫さはお墨付き

実際、DIGNO Wは米国国防総省が制定した規格に準拠していて、様々な耐久テストにも合格しています。

DIGNO W

具体的には、DIGNO Wは以下の試験に合格しています。

  • 1.22mの高さからラワン合板へ向けて、26方向でDIGNO Wを落下させる試験。
  • 直径75μm以下の試験用粉塵が満たされている試験管内で、DIGNO Wを8時間かくはんする試験。
  • 約3mの距離から内径6.3mmのノズルを使って、あらゆる方向から1分間に約12.5リットルの水を3分以上DIGNO Wに注水する試験。
  • 水深1.5mの常温の水道水に、約30分間DIGNO Wを沈める試験。
  • 43度以下のお湯をDIGNO Wに掛ける試験。

これだけの試験に合格していますので、普段使い上のトラブルでDIGNO Wが故障してしまうと言ったケースは、非常に少ないと言えます。
だからこそ、DIGNO Wならば安心して使う事が出来るのです。

UQ mobileのキャンペーンでDIGNO Wがよりお得に

ご紹介しているDIGNO Wですが、今、UQ mobileにて商品券プレゼントキャンペーンを実施中です。
具体的には、3,000円分のJCBギフトカードが貰えます。

JCBギフトカード

普段は商品券を貰う事が出来ませんが、キャンペーン期間中だけ特別にJCBギフトカードが貰える形になっています。
ですので、DIGNO Wに興味のある方はお得な今のうちの申し込み手続きをおすすめします。

↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
矢印UQ mobile

UQ mobileのキャンペーンを利用する際の注意点

UQ mobileのキャンペーンを利用する為の条件

ご紹介しているUQ mobileの商品券プレゼントキャンペーンですが、利用する為には以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中UQ mobileのオンラインショップから申し込み手続きを行う。
  • スマートフォンの機種はDIGNO Wを選ぶ。
  • 通話プランはおしゃべりプランぴったりプランで申し込む。

ちなみに、おしゃべりプランとは5分以内の国内通話なら、何度でも無料になる通話プランの事を指します。

おしゃべりプラン

一方、ぴったりプランとは申し込む料金プランに応じて、月に利用出来る無料通話の時間が決まって来る通話プランの事を指します。
具体的なぴったりプランの無料通話の時間は、以下の通りになります。

ぴったりプランの月に利用出来る無料通話の時間
ご利用期間 プランS プランM プランL
1~25ヵ月目 60分 120分 180分
26ヵ月目~ 30分 60分 90分

ちなみに、無料通話分の通話時間を超えてしまうと30秒ごとに20円の通話料金が発生します。
携帯電話の通話料金としては普通の価格設定ではありますが、出来るだけ無料通話内に収めるようにしたいものです。

UQ mobileのキャンペーン期間に要注意

ご紹介しているUQ mobileの商品券プレゼントキャンペーンですが、キャンペーン期間が決まっています。
具体的には、2017年4月10日の9時から6月1日の9時まで実施されているキャンペーンになります。

キャンペーン期間

キャンペーン期間を過ぎてしまうと、せっかくの商品券が貰えなくなってしまいます
それでは非常に勿体ないですので、キャンペーン期間中のお早めの申し込み手続きをお勧めします。

↓UQ mobileのオンラインショップはこちら↓
矢印UQ mobile

 

タグ : 

SIMカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。